アクセラスポーツの維持費は一体いくらかかる?家計は苦しい?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

全国のお父さん。車はどんなことに重点を置いて購入していますか? 性能、金額、デザイン…車は、お買い物がてら買えちゃうような物では無いので悩まれる方も沢山いるかと思います。ですが、アクセラスポーツってかっこいいので乗ってみたい…。そんな方必見。アクセラの維持費はいったいどのくらいかかるのか?家計に出費はどのくらい響くのか?徹底調査致しました。

 今回は、マツダ車の中でもトップクラスの販売台数を誇る、大人気なSUVカー「アクセラスポーツ」の維持費と実際の平均収入の家庭での家計シミュレーションをしてみました。それではアクセラスポーツにスポットライトを当ててみましょう。

 

スポンサードリンク

アクセラスポーツの平均維持費って高いの?

 「アクセラスポーツ」と言えば、ファミリアの後継車として壮絶な人気を誇るSUVカーですね。国内外ではとても高い評価を受け、いくつもの賞を受賞してきました。

 では、早速そんな素晴らしい車の維持費も、素晴らしいのか? 調査結果を簡単な表にして、見てみましょう。

 大体の平均が多く見積もって30,000円くらいという事が分かりましたね。 では、さらにどのような形で費用が必要なのか順に項目ごとで説明していきますね。

アクセラスポーツについて詳しく知りたい方はこちら。

アクセラスポーツの意味とは?歴史と由来を調査

アクセラスポーツの維持費はどれも払わないとダメ?

 気になるのはこれだけの費用がなぜ必要なのか?という事ですよね。もっと掘り下げてみてみましょう。

1.自動車税、自動車重量税、自動車取得税とは?

もう、見ただけで難しそうな文字ですね…。でも大丈夫です。私がしっかり分かりやすく説明していきますね。

 自動車税とは、車を保有している方は誰しもが払わなくてはならないクルマの税金です。毎年、5月頃になると市役所から納税通知書が届き、国によって決められている税金を支払います。金額は、その車の排気量※1によって変わります。では、「アクセラスポーツ」はどの金額に該当するのか詳しく説明していきますね。

 ※1 排気量は、車を動かす時のエンジンのパワーを表すものです。エンジンのパワーが大きいと車の加速性能がよくなり、アクセルを踏む力も軽減されます。少しのアクセルで速いスピードを出せるので、排気量が大きくなるほど車の走行性能が上がります。

 軽自動車と普通自動車では山道等の急斜面では、アクセルを踏み込む力、加速が違うとよく聞きますが、この排気量が大きく影響しているというわけです。

「アクセラスポーツ」の場合は、排気量が1,500ccなので、自動車税の金額は34,500円になります。

 軽自動車は一律10,800円なので、その差は23,700円です。もちろん、軽自動車に比べるとSUVカーは荷物の総重量や乗り心地、走行性が良いのですが…差額を見ると驚きですね…。

 自動車重量税とは、車の重さによって決まる税金のこと。車体の総重量が、重ければ重いほど金額は高くなり、軽ければ軽いほうが安く済みます。※ これは、車検と一緒に支払いが来ます。

「アクセラスポーツ」の場合は、~2,000kg以下でさらにエコカー減税で25%が引かれて22,500円です。

 自動車取得税とは、売買で自動車を取得した取得者に対して課税される税金のことです。取得価格が50万を超える自動車は、税金を払わなくてはなりません。※ 新車で購入した場合と中古車で購入した場合で異なり、また中古車の中でも、新しい年式の場合と経過年数が経っている場合で異なります。

 こちらはグレードによって変わりますが、新車で「アクセラスポーツ」を購入した場合は、約69,500円~約82,700円の間です。今回の表では一番グレードの高い金額での表示をさせて頂きました。

源十郎
エコカー減税により自動車重量税₊自動車取得税から、合計約 92,000 円~約 105,200 円程度が減税されているんだ!お財布にも地球にも優しいね。

2. 保険って強制加入なの?

まず、保険ですが大きく分けて2種類あります。

① 自賠責保険

 こちらは、誰しもが必ず入る保険です。法律により定められています。これに加入していない場合は法律により罰せられて、さらに車検も通らないので必ず払います。どんな保険かというと、車で人を引いてしまって、ケガや後遺症、死亡をさせてしまったときに必要な保険になりますね。※ただし、自分のケガや車の補償は一切されません。

 この自賠責保険も自動車重量税と合わせて、車検の時に支払います。そして保険料は、普通車ならばどのグレードでも同じ金額になるので24か月で、計27,840円です。

② 任意保険

 任意保険とは、任意なので保険に加入する事を義務付けられてはいません。ですが、とっても大切な保険です。

  • 相手方への補償
  • 自分や同乗者の補償
  • 自分の車の補償

引用:ソニー損保

 車で事故を起こしてしまった場合に相手方の補償は自賠責保険で補います。ですが、相手方の治療費や慰謝料、車修理費、代車代といった補償も任意保険に入っていれば補償対象になります。

 任意保険は、必ず入らなくてはならない訳ではありませんが、いつどこで事故が起こるかは誰にも予想の出来ない事態なので、保険に加入することをオススメします。

 任意保険の料金は、免許証がゴールドがブルーなのか、年齢、等級によっても変わってきます。若者や老人になると高くなりますし、免許証も勿論、ゴールドのほうが安いです。大体の平均は、車両保険をつけて7万円くらいです。

源十郎
絶対安全に運転するし、事故なんかしないですよ。あまり車乗らないし…。そんな方は実際にいらっしゃるみたいですね。
さくら(妻)
うーん。事故っていうのは意図してする出来事じゃなくて、いきなり起こるものですよね。それに、たまに乗る運転ってとても怖いし危ないと思います。
源十郎
そうだね。特に小さなお子さまはボールを追いかけて道路に出てしまう事もありますからね。
さくら(妻)
任意保険は強制ではないけど、入るべきですね。

3. 車検代は?

 車検とは、公道を走れるにあたって問題なく次回車検まで走行が出来るかの検査のことを言います。この検査が通らない車は運転することができなくなってしまいます。改造してある車は車検に通らない事がたまにあります。車高の低さや、マフラーの音、長さなどが原因のことは多いですが、簡単に言うと整備不良者とみなされた車が、検査に引っかかってしまいます。車検が切れたままだと、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられます。

 車検は、ディーラーやお近くのガソリンスタンド、街の個人の車屋さんでも行うことができ、新車購入時は3年後、それ以降は2年ごとの更となります。先ほど説明した自動車税と自賠責保険と合わせて、国に支払う検査の手数料の印紙代が車検代となります。そちらが1,100円です。

4. エンジンオイル交換をしないとどうなる?

 エンジンは金属の部分同士が激しく高温で動いています。エンジンオイルには、金属同士の動きを円滑にすることと、温度を下げる目的があり、エンジンを摩擦と熱から守っています。実際、エンジンの中で擦りあうことで出る不純物や金属粉をエンジンが吸収しています。従って、エンジンオイルは非常に過酷な状況で働いているため、走行するごとに劣化が進んでいくのでエンジンオイル交換は必須です。

 頻度は?

  普通のガソリン車のオイル交換の頻度は、5,000キロ走行、または6ヵ月間走行したら。 なんて言われています。しかし、ガソリン車の説明書や表記には、『15,000km又は1年ごと』と書かれていますが、基本的には上記の走行距離数で交換してあげましょう。こちらも、ディーラーやお近くのガソリンスタンド、街の個人の車屋さんでも行うことができます。

 金額は?

 大体2,000円~3,000円の間くらいです。面倒くさいと怠ってしまうと、のちに車が傷んで壊れてしまう事態も起こしかねませんので、必ずこまめに行きましょう。

さくら(妻)
オイル交換は定期的に行くべきなのね~。3,000円で車の安心を買えるなら安いもんね♪

4. ガソリン代は?

 「アクセラスポーツ」の平均燃費の車で1万km/年間、走ったとします。

カタログ表記の燃費20.4km/Lの場合
走行距離1万km ÷ 実燃費は恐らく14.3km/L(程度) × ガソリン単価 120円/1 = 84,000円

5. 他になにが必要?

 支払わなくてはならない金額は以上です。でも、折角買ったカッコいい車、かわいい車…綺麗に維持していきたいですよね?そのためには、洗車・タイヤ交換・ワイパーのゴム買い替え・エアコンのフィルター交換が必要です。そこに駐車場代なんかも入りますよね。ざっくりまとめて6万あれば安心というところですね。

アクセラの維持費についてもまとめてみました。アクセラスポーツとどんな違いがあるのか、比べてみてくださいね。

アクセラの維持費は一体いくらかかる?家計は苦しい?

スポンサードリンク

アクセラスポーツの維持費は節約できる?

 正直言って、省けるところは1つもありません。強いて言うなら、ガソリン代くらいですね。でも、旅行も行きたいし…買い物だって行くし…ガソリン代も省けないところがありますね。そこで、他の方法で車代の出費を減らしましょう♪

 まず、出費を抑えられそうなところは、「ワイパーのゴム交換」ですね。この下記の動画を見たら私でも出来そうな簡単な作業です。1度できるようになれば今後も頼る必要はなくなりますね。

 どうでしょうか?なんだか出来る気がしませんか? あとは、フィルターの掃除ですかね!これも、頑張ればなんとか出来そうですね。

 もし出費を抑えたいのであれば、車のメンテナンスを自分ですることが大切ですね!

アクセラスポーツについてさらに興味を持った方はコチラの関連記事も読んでみてくださいね。

アクセラスポーツの納期と納車のタイミングを徹底調査

2018.10.09

アクセラスポーツのタイヤサイズとホイールを徹底調査

2018.10.08

まとめ

● 「アクセラスポーツ」は、年間で370,000円、月で30,000円くらいの維持費が必要。

● 維持費は、税金、保険、ガソリン代、メンテナンス代、諸経費が必要。

エコカー免税で、約10,000円も安くなる

自分で簡単な車のメンテナンスをすることによって出費を抑える事が出来る。

 

 自分でひと手間をかけてメンテナンスをすることによって、愛着も沸いて家族との楽しい旅行や、趣味に使えるお金が増えてさらに、知識も増えるので「一石二鳥」と感じました。この記事を読んだ方は是非、「アクセラスポーツ」を購入してメンテナンスを心がけてみてください。

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください