アルファードの豪華な内装を徹底調査!あなたは黒派?ベージュ派?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

皆さんはトヨタのアルファードと言う車はご存知でしょうか。よく芸能人などの送迎や相撲部屋の人をのせて出てくるワンボックスカーの一つでもあります。

一応ミニバンの一種でもありますが、とてもミニバンとはいいがたい車です。グレードにもよりますが、内装が素晴らしく豪華で、とても人気があります。しかし値段も高いので、一般庶民の私には高嶺の花です。

今回はアルファードがどのように豪華な内装か、グレードは何種類ぐらいあるのか、どのような色が人気なのかをご紹介します。

たぶんびっくりしますよ。動くラウンジと名付けておきます(笑)

 

スポンサードリンク

豪華な内装

引用 トヨタ公式HP

何といっても超豪華な内装です。

上記の写真でもわかるように、とても上品な内装になっています。ぎちぎちに乗るのではなく、あくまでもゆったりと、大人の雰囲気をかもし出しながら乗りたいですね。

写真の男性がオシャレな方なので、一層アルファードがお似合いです。残念ながら私はここまでダンディーではないので、羨ましいです。スネ毛の濃さなら多分負けませんが(笑)

少々気楽さには欠けるのでしょうか。内装とマッチする綺麗な洋服を着ないと乗れそうもありませんね。

イメージ的にはファミリーを対象にしてはいないように感じます。なんか、天井にシャンデリアでも付いてそうな雰囲気ですね。アルファードは内装の豪華さが売りなのでしょう。

内装が豪華でも、ファミリー向きな高級感あるミニバンも調べてあります。こちらも参考にしてみて下さいね。

エルグランドVSノア,ヴォクシー,セレナとの違いを比較!

2018.03.30

全体のイメージ

引用 トヨタ公式HP

グレードにもよりますが、上記の写真でもわかるように、飛行機のファーストクラスのような座席ですね。座席は本革シート(一部は人工皮革)を使用していて、座り心地もソファーのようで、柔らかです。気軽に子供達を乗せることが、出来なさそうですね。

ついつい汚してしまうのではないかと心配になります。素敵な車なので、中はいつも清潔にしておきたいですよね。子供が小さいうちは諦めた方がよさそうでしょうか。

運転席、助手席、2列目のシートはとてもゆったり乗れるようですね。3列目はどうでしょう。見る限りでは後部座席と3列目シートは差がありすぎて、3列目の席にどうぞと、お勧めしがたいですね。

しかしこんな高い車に乗る人は、ぎちぎちで乗る必要の無い方なのでしょう。3列目シートはあくまでも暫定的な補助いすのようにも見えます。

豪華な運転席

引用 トヨタ公式HP

運転席から前のフロントガラスまでがとても長く感じますね。運転席の装備も、ハンドルの所で殆ど操作が出来るようになっています。

隣の助手席との距離も結構あります。小さな子供なら座らせることが出来そうですが、あくまでもひじ掛けです。チャイルドシートをつけることが出来ないのが残念です。

隣に嫌いな人は乗せませんが、これだけ距離があると、隣に「太った人」が乗っても運転に支障はありませんね。だから相撲部屋などはアルファードを使用している方が多いんでしょう。

近ごろは会社の社長さんや政治家の方も、黒塗りの乗用車ではなく、アルファードも人気のようです。また一般人と違い、触れてはいけない世界の方たちも乗ってらっしゃるようです(笑)

助手席を下げた場合

引用 トヨタ公式HP

上記の写真は助手席をめいっぱい下げた画像です。こんなに下げることはないとは思いますけど、後部座席の所まで助手席がさがるんですね。助手席の後ろに人が乗っていなかったら、めいっいっぱいに後ろへ下げて、後ろを振り向かずに後部座席の方と会話もできますね。

車の中には信頼している人しか一緒に乗らないでしょうから、とても重要な話の場合は密談などもできますし、秘密会議などもできますね。動く会議室としての活用方法もありますね。

引用 トヨタ公式HP

ちなみに女性が乗って一番下げると足が前に全く届きません。彼女は会社秘書かでしょうか。あまりに綺麗で、セクシーすぎますね。こんな女性が秘書だったら、私なら仕事も手につきません(笑)

でも、後部座席にいらっしゃる上司に対してタブレットで説明などもできますし、これはとても便利ですね。

しかし、車の移動中に仕事をするぐらい忙しいのも考えものですね。移動中ぐらいはゆっくりと、気持ちをリセット出来る時間を作りたいものです。出来れば仕事はしたくないのが本音です。

2列目の座席からの運転席様子

引用 トヨタ公式HP

後ろの席から運転席を見たらまるで飛行機のコックピットを見ているようですね。ナビも運転席と後部座席用のナビが天井に着いていて、収納をすることも出来ます。やっぱり、飛行機に乗っている気分になりますよね。飛行機でもエコノミーシートではなく、ビジネスクラスの飛行機に乗っている気分と同じでしょう。

長距離での移動なら後部座席に座り、お茶をのみながらDVDなどを見て過ごすことが出来ますね。二つもモニターがついているのは後部座席の人に対しての心遣いでしょう。

残念ながら、私はビジネスクラスでの飛行機旅には出たことがありません。いつもコエコノミーしか乗ることが出来ませんでした。いつかはビジネスクラスで飛行機の旅をしてみたいものですね。

しかし、エコノミーしか乗った事のない私には、ちょっと落ち着かない雰囲気かもしれません。貧乏性なのでしょうか(笑)

2列目サイドテーブル

引用 トヨタ公式HP

後部座席との間にサイドテーブルがあります。たたむことも出来ますが、大きなテーブルの為サイドテーブルを出す事により、飲み物を飲むことも当然できますが、食事も可能ですね。

しかし、アルファードに乗るような方は高収入の方が多いと思いますから、飲食よりも仕事をするためにサイドテーブルを出す方が多いかもしれません。

サイドテーブルは木目調になっていて、いかにもラウンジのテーブルのイメージをかもし出しています。細部にわたり高級感をだしているところが、アルファードのこだわりでもあるのでしょう。

子供達が中高生になったら、運転手さんをつけて、塾の送り迎えなどに出来れば最高です。昨今いろんな危険がありますし、特に女の子は狙われやすいから、アルファードで送り迎えしてもらえるように、お父さんがんばるからね(笑)

シートをすべてフラットにした場合

引用 トヨタ公式HP

7人乗りの場合ですが、このようにして乗ることは少ないかもしれませんね。但し芸能人の方や時間に追われた方は後部座席をたおして、睡眠をとることも出来ますね。大人が二人でも十分横になることが出来る大きさですね。

シートもソファーのように柔らかそうで、振動を吸収してくれそなので、良く寝ることが出来そうですね。長距離の移動なら毛布を持ち込んで、寝ながら移動したいです。

さすがにフラットにして、荷物をたくさん積むにはちょっと抵抗があります。あまり大きな荷物を積んで、座席に傷がつくのではないかと心配に思ってしまいます。

3列目シートはエコノミーっぽい?

引用 トヨタ公式HP

2列目の後部座席と比べると少々豪華さには欠けますが、レザーシートなので、座り心地は良いでしょう。やはり3列目になると、隣との距離感はありますね。

一人ひとりのシートは大きめのように感じます。2列目シートがビジネスクラスなら、3列目シートはエコノミークラスでしょう。

私の知り合いが、新型ではありませんがアルファードに乗っております。3列目シートは椅子を収納して天井にパイプを通して洋服などをかける事の出来るようにしてあります。動くクローゼット状態になっています。

3列目シートを収納すると本当に大容量です。荷物も多くはいるようですが、以前に自転車を乗せてもらった事があります。自転車が2台ぐらいは入りそうでした。但し、傷がつくことを心配してしまいました。

他にはない内装シート

引用 トヨタ公式HP

特にワンボックスカータイプの車は、車高が高いので乗り降りが大変です。私でも乗るのには少々高く感じますし、我が家の子供はまだ幼児なので、特に高く感じるでしょう。

でもアルファードは座席が回転できるようになっていますから、お年寄りなどや体の不自由な方でも楽々乗り降りが出来るようになっています。

回転シートなら、子供の遊び道具の一つになってしまいそうですね。何度も椅子を回転させながら乗り降りをしてしまいそうです。しかしそのうち飽きてしまい普通に乗り降りするのがオチでしょう。

こんな豪華なアルファード同様に、高級ミニバンとして有名なヴェルファイアと、どっちが凄いかちょっと比較もしてみました。

ヴェルファイアVSアルファードで違いを比較!どっちが人気?

2018.04.05

 

アルファードのグレード種類

アルファードのグレード、と言うか種類は19種類あります。私は、グレード=値段ではないかと思っています。値段が高くなれば装備も当然豪華になっていくのでしょう。

支払いに困ることがないのなら良いですが、差額としては一番高いアルファードと一番安いアルファードでは400万以上差があります。

こんなに違うのかと驚きを隠せません。もう一台車が買えてしまうのではないでしょうか。正直、400万円の差は一般の庶民にはピンとこない金額です。

この差額を例えるならば、普通の企業の30代のサラリーマンの平均年収で、任天堂のSwitchが一台32000円として125個も買えてしまいます。プレステ4が一台48000円でしたら、約83個買えます。しかしゲーム機がこんなあってもしかたがないですけどね(笑)それくらいの差ってことです。

私なら、子供たちの学費等を考えるとプレステやSwitchは1台にして後は貯金に回してしまうかもしれません。

 ハイブリッドかガソリンか

ハイブリッド車のグレード

引用 トヨタ公式HP

上記がハイブリッド車のグレード種類と車体価格になります。

上記の写真でもわかるように、ハイブリッド車では一番高いグレードと一番安いグレードとでは240万円程の差があります。内装の豪華さの違いなんでしょうね。

アルファードハイブリッドの情報をまとめています。ご参考に

アルファードハイブリッド4WDの性能を徹底調査!E-Fourって何?

2018.05.08

ガソリン車のグレード

 

引用 トヨタ公式HP

上記はガソリン車のグレード種類と車体価格になります。

上記の写真のガソリン車は一番高いグレードと一番安いグレードとでは280万円ほど違いますが、ハイブリッド車の方が、一番高いグレードと一番安いグレードの差が40万円ほどですので、ハイブリッド車の方が差が少なくなっています。

しかしハイブリッド車とガソリン車では燃費が違いますから、私ならハイブリッドにします。やはり、家族で出かけることの多い私の場合は、ガソリン代もバカになりませんからね。

一番上のグレードのハイブリッド車とガソリン車の差額の金額は30万円ほどです。さきほどの年収400万の方の1カ月の給与と同じですね(笑)

燃費は倍までとは言いませんが、倍近く違います。そうなると、ハイブリッド車はガソリン一回入れれば済むところを、ガソリン車なら2回入れなければいけなくなります。ガソリン代も高騰しておりますから、30万円を余分に出してもハイブリッド車の購入をおすすめします。

ガソリン代は上下しますが、車を持つとランニングコストがかかります。ガソリン代だけではなく、駐車場を借りるお金、毎年の税金、点検、車検、冬になるとスタッドレスタイヤのお金などがかかってきます。ですのでなるべくはランニングコストを抑えることを考えた方がよいでしょう。

エアロボディーか普通のボディー

引用 トヨタ公式HP

引用 トヨタ公式HP

ボディーの比較をしやすい様に同じ色で並べてみました。普通のボディーとエアロボディーでは縁取りがあるか無いか車体の下に羽根のようなものが付いているかいないかの違いのように感じます。

エアロボディーのハイブリッドタイプのグレード

引用 トヨタ公式HP

上記はエアロボディーのハイブリッドタイプのグレード種類と車体価格になります。

エアロボディーのハイブリッドになると一番高いグレードと一番安いグレードの差額が290万円ほど違います。グレードによりびっくりするほど差がありますね。

エアロボディーのガソリンタイプのグレード

引用 トヨタ公式HP

上記の写真はエアロボディーのガソリンタイプのグレード種類と車体価格になります。

エアロボディーのガソリン車の一番高いグレードと一番安いグレードの差額は330万円程違います。ガソリン車の方がグレード差により車体価格の差が出てきています。

エアロボディーはグレードにより金額の差もありますが、下に羽がついているとどうしても車体が低く感じますね。ちょっとの段差でボディーの下をこすってしまいそうです。

以前に下に羽の付いた車に乗っていたことがありますが、油断すると駐車場に入れる時に段差等で擦ってしまいました。あの「ガリガリ」と、いう音はいつ聞いても嫌ですね。

カッコよさを求めるならエアロボディーでしょうが、カッコよさを求めないなら標準ボディーで十分でないでしょうか。昔のヤンチャな方なら絶対エアロボディーでしょう。

価格的な違いは20万程度の違いしかありません。ここが落とし穴で、700万もする車を購入しようとしている人にとっては20万円は大した違いに感じないかもしれませんね。

家を建てるときもそうですが、ついつい太っ腹になってしまいがちです。後で後悔しますから気を付けた方がいいかも知れませんね。

8人乗り

引用 トヨタ公式HP

8人乗りは外観の見た目の違いは殆どありませんし、値段もアルファードの中でもお値打ちな方です。340万円程なのでアルファードの中では一番安い方に入るのではないでしょうか。ダメですね、アルファードの値段が高すぎて、340万円で安いなどと言ってはいけませんでした。

8人乗りのガソリン車のグレード

引用 トヨタ公式HP 

上記の写真は標準ボディーの8人乗りの車体価格になります。

引用 トヨタ公式HP

上記の写真はエアロボディーの8人乗りガソリン車の車体価格になります。8人乗りのエアロボディーのハイブリッド車は残念ながらはありません

後部座席がベンチシートになっていますから、7人乗りと比べると椅子の豪華さはありません。これなら、子供達を乗せても気にならないですね。しかし、豪華さを求めないならばアルファードにする必要はないかもしれません。

他の車種でも同じぐらいの値段を出せば、内装的に豪華ではなくても合理的な車がありそうです。私は手のかかる3人の子供がいますから、合理的な方を選ぶかも。アルファードの場合は車体が大きく感じますから、妻は運転しづらいかもしれませんしね。

その他にもアルファードのグレードを詳しく載せています。よかったらご参考にどうぞ

アルファードグレード(20系後期や30系)の違いを徹底解説

2018.05.11

アルファードのおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査

2018.04.15

 

スポンサードリンク

人気カラーのランキング

引用 トヨタ公式HP

人気カラーはやはり定番のホワイトとブラックになるようです。しかし、車のカラーの名前が長いのはなぜでしょう。全く覚えることが出来ません。

長ければいいという問題ではないでしょう。舌を噛んでしまいそうなぐらいの長さです。もっとわかりやすい名前にしてほしいと思いますね。同じ白でもほんの少しの違いだけだと思います。

私なら「青みがかった白」とか「ベージュに近い白」とかにして欲しいですね。その方がわかりやすいと思いますが、ダサそうでカッコよくは感じませんね(笑)車の売れるか、売れないかはカラーの名前もおしゃれじゃないといけないのかもしれません。

人気カラーのランキング順位

 

引用 car-lineup

上記のようなランキングですが、私がよく見かける色は白が多いです。白は膨張色なので、車体が一層大きく見えますね。しかし黒はとても威圧感があり、私は少し怖く感じてしまいます。

他の色は殆ど見かけたことがありません。以前にディーラーの方からお聞きしたことがありますが、カタログの表紙に掲載されている色が一押しのカラーで、表紙のカラーがその車の一番似合う色でもあるそうです。

最近は黄砂などがよく飛んでいて、いつもボディーを綺麗にしていないと、黒色の車の場合はホコリが目立ってしまいます

これまで私はずっと黒色の車に乗っているんですが、スーパーの駐車場で買い物を終えて車に戻ってみてびっくり。今までなかった傷がはっきり付いていたことがあります。

きっとカートでこすれたのでしょう。何度もワックスで目立たないようにしましたが、消えませんでした。ワックスで隠せるようにするには白色の方が光の反射でごまかせますよ。

その教訓をもとに、今後買い替えるとしたら黒じゃない色も検討しようと決めました。傷をこれ以上増やしたくないので、最近はカート置き場からなるべく遠くに車を止めて買い物をしてます(笑)

引用 トヨタ公式HP

アルファードの赤は見たことがありませんが、縁取りのメタルが引き立って見えます。意外とイケテルかもしれませんね。女性が運転していても可愛くみえるんじゃないかと思います。冒険してみたい人は赤のアルファードはいかがでしょうか。

アルファードを色別で犬に例えてみた

アルファードのことを調べていくうちに、ちょっと遊び心が芽生えてしまいました。私なりにアルファードを犬にたとえて紹介したいと思います。

白=ラブラドールレトリバー とてもお利口で落ち着きがある感じと気品が犬のラブラドールに似ているように感じます。運転者にもよりますが、ゆったりと優雅に走る様子が伺えます。

黒=ドーベルマン 黒のドーベルマンは艶があり、颯爽としている感じがアルファードの黒に似ている感じがします。ただ、威圧感が半端でないので、少々近寄りがたい雰囲気も似ているように感じます。

赤=やんちゃなスタンダードプードル トイプードルと言いたいところですが、アルファードは大きいのでスタンダードプードルにしておきます。赤のアルファードはプードルならではのやんちゃさと活発さが感じられます。

ブロンド=ゴールデンレトリバー 薄いピンクポイ感じがしますけど、名前の通りゴールドでブロンズに近い色です。大型犬ですが、威圧感が無く親しみやすい雰囲気が似ているように感じます。

グラフィットメタリック=秋田犬 名前ではあまり大きく感じませんが、まさしく秋田犬は普通の女性がぐらいあり、とても顔がでかいです。そのイメージがグラフィックメタリックのアルファードと似ている感じがします。

一番わかりやすくメジャーな犬に例えてみました。あくまでも私の個人的な感想でしすが、もっと違ったイメージの方もいらっしゃるかも知れないですね。

 

まとめ

・アルファードの内装は、何といっても超豪華な内装で動くラウンジと言われるぐらいの豪華さです。

・グレードはハイブリッドか普通車かの違いと、ボディがエアロボディーか標準ボディーかの違いになります。燃費を考えるなら断然ハイブリッドがお勧めです。

・グレードで見た目の違いはエアロボディーか標準ボディーですが、グレードにより車体価格が大幅に違います。

・人気のカラーはホワイトカラーが1番人気で次いでブラックです。

上記のように、アルファードは内装重視の車のようです。燃費もあまり良くないようですので、ファミリー向けの車とは少々違う感じがします。ガソリンの値段なども気にしない方がご購入される車なのでしょう。

プリウスやアクアなどのような燃費ではありません。まるで、お金をばらまいて走行しているような車です。一般の庶民とは縁遠い車ではないでしょうか。

しかし、乗り心地は何といってもシートがゆったりしていて、運転者も後部座席の方も、ビジネスクラスのような乗り心地だと思います。ここが一番のおススメポイントです。

我が家は幼児が3人いますので、こんなに豪華な内装だと、車内の清掃が大変です。私の仕事が増えてしまいます。でも、子供が大きくなったら是非、一度は乗ってみたい車の一つです。

但し、自分では運転するのではなく、後ろの座席にゆったり座って運転は運転手さんにお任せしたい。子供が大きくなったら妻と二人でディナーなどにでかけて、奥さん孝行でもしてみたいですね。

豪華な動くラウンジの「アルファード」、皆さんもいつかは乗ってみたいと思いませんか。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください