アテンザのタイヤサイズとホイールを徹底調査

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

みなさんはタイヤキ好きですか?私は大好きです。タイヤキおいしいですよね。できたてで熱々のタイヤキ、想像するだけでよだれが、、、おっと失礼しました。今回はタイヤキでは無く「タイヤ」のお話でしたね。

タイヤは車にとって無くてはならないものですが、タイヤサイズやホイールサイズどこの寸法のことなのか、具体的に走行にどう影響を与えるのか、疑問はたくさんあると思います。

今回はそのような疑問を解消しつつ、マツダが販売している中型乗用車のアテンザタイヤサイズホイールについて詳しく見ていきます。

 

スポンサードリンク

タイヤとホイールってそんなに大事?

引用:pixabay

どんな車にもタイヤは必ずついていますよね。タイヤが無い車は走ることができないからです。このことからタイヤが必要であると言うことはわかります。

しかし、ホイールやタイヤが車を走らせる上で具体的にどんな役割を果たしているのかを知らずに運転している人も多いと思います。

そんな人のために、まずはホイールとタイヤそれぞれの重要性について見ていきたいと思います。意外な事実も転がっているかもしれませんよ。

ホイール

まずはホイールについて見ていきます。下の画像の赤色で囲んだ部分がホイールになります。

ホイールの主な役割としては、車体からもらった動力をタイヤを通じて路面へと伝えることです。

この役割だけなら別にホイールを仲介させなくてもそのままタイヤに動力を伝えることはできますよね。でもそうしていないのにはちゃんと理由があります。

車ってとても重いですよね。何百キロもあります。ホイールにはその何百キロもある車を支える役割があります。タイヤだけでは負担が大きすぎて走ることができません。

源十郎
車の体重を支えているのはホイールだったんだね。よっ、縁の下の力持ちっ

また、ホイールの形って面白いですよね、扇風機の羽根みたいに見えませんか?実はあの形状にも理由があるんです。

ブレーキなどをかけた際に生じる摩擦熱を効率よく排出して熱を帯びないようになっているんです。

さくら(妻)
あの形状には意味があったのね。びっくり

タイヤ

次はタイヤについてみていきましょう。先ほどの画像の黄色の枠で囲まれた部分がタイヤになります。タイヤが持つ役割は大きく分けて4つあります。

まず1つ目は、何百キロもある車の体重を支え、ホイールにかかる負担を軽減するという役割です。タイヤはゴムでできているため、その弾性力と空気圧で車を支えることができます。

普段皆さんが座っているイスも足の部分にゴム製の素材が使われていますよね。もしそれが無かったら床やイスにかかる負担が大きくなるんです。

源十郎
つまりタイヤが無いとホイールが傷ついちゃうってことだね。
さくら(妻)
傷ついちゃうどころか走れないんじゃ無いのかしら。

そうなんです。タイヤの2つ目の役割としてはエンジンやブレーキの動力を路面に伝えるというものがあります。タイヤがあることによって路面との摩擦が生まれて走ることができるんです。

さらにタイヤには路面のでこぼこや段差による衝撃を抑える役割や、車が直進したり方向転換できるようにする役割も担っています。

源十郎
タイヤとホイール、両方あってのくるまって感じだね。

タイヤにぴったりのカスタム情報は雑誌よりも無料アプリでGETしちゃいましょう。

 

アテンザのタイヤサイズとホイール

さて、ここまでタイヤとホイールについて見てきて、両方の重要性と役割は十分にわかっていただけたと思います。いよいよここからはアテンザのタイヤサイズとホイールを見ていきます。

引用:マツダ公式ホームページ

まず、アテンザは上の画像の車です。非常にエレガントでかっこいい車ですよね。そんなアテンザのタイヤサイズがこちら

引用:マツダ公式ホームページ

アテンザの車体サイズについてもいろいろ調査してみましたの、併せてご覧になってください。

アテンザの全長サイズは?寸法&車幅の大きさも全部解説

2018.09.14

そしてホイールがこちらになります。

ホイールはアルミホイールを採用しています。

さくら(妻)
ホイールってスチール製のものもあるって聞いたけど、どう違うのかしら?

アルミホイールの特徴は、やはり軽くてデザイン性が高いというところです。

スチール製に比べ値段は多少上がりますが、アテンザの上品さを際立たせるという意味でもアルミホイールの採用は納得です。

タイヤに関してですが、サイズを見てみたはいいものの、どのくらいの大きさか想像がつかないですよね。サイズである以上数字は仕方ありませんが、アルファベットが何を表しているかなんてよくわからないですよね。

さくら(妻)
私には暗号が書かれているようにしか見えないわね。頭がくらくらしてきたわ。

実はこの数字とアルファベットの短い羅列の中にはタイヤのサイズに関するあらゆる情報がギュウギュウに詰め込まれているんです。

だったらなおさら読めないと意味が無いですよね。でもご安心ください、読み方さえ知っていれば誰でも簡単にタイヤサイズを知ることができます。

さくら(妻)
なんですって、それなら私でも読めるのかしら? 早速読み方を教えてほしいわ。

ホイール最新カスタム情報は無料アプリでGETです!

 

スポンサードリンク

タイヤサイズの見方

早速、タイヤサイズの表記のに迫っていきましょう。今回は先ほど紹介したアテンザのタイヤサイズを元にその見方を見ていきます。

225/55R17 97V こちらが問題の数字とアルファベットですね。まずはこれらを分解してそれぞれが表しているものを見てみます。

  • 225 → タイヤの幅
  • 55   → 扁平率
  • R  → ラジアルタイヤであることを表している。
  • 17   → リム径
  • 97   → ロードインデックス(単輪)
  • V  → 速度記号
さくら(妻)
なるほど、それぞれ表しているものがあってそれをくっつけたって感じだったのね。でも、扁平率とかリム径とかわからない単語が追加で出てきたわ。

引用:ダンロップタイヤ公式サイト

ここからは上の画像も使いながらわからない単語についてみていきます。

扁平率

まず扁平率とは、タイヤの断面幅(S)に対する断面高さ(H)の比率を表す数値のことで、次の式で求めることができます。

扁平率(%) = H/S × 100

さくら(妻)
なるほど、何を表しているのかはわかったわ。けど、結局なんのために必要な数字なの?

タイヤには「インチアップ」と「インチダウン」というものがあります。

タイヤの外径を変えずに、扁平率を下げることを「インチアップ」上げることを「インチダウン」といい、メリットデメリットがあるんです。

まずは、インチアップしたタイヤとインチダウンしたタイヤを見比べてみましょう。

引用:ダンロップタイヤ公式サイト

見た目の違いは見てもらうと一目瞭然だと思います。インチアップのメリットデメリットを下にまとめてみました。

メリット

  • 操縦が安定する。
  • ブレーキなどの性能が向上する。
  • コーナリングが安定する。
  • 見た目がよくなる。

デメリット

  • 路面からの衝撃を受けやすくなり乗り心地が悪くなる。
  • 走行音が少し大きくなる。
  • 路面との抵抗が大きくなり、燃費が悪くなる。
源十郎
扁平率はインチアップをする際に重要になってくるんだね。

リム径

リム径は、ホイールの一部であるリムの大きさのことで、インチアップをする際は扁平率を下げると同時にこのリム径も大きくします。

リム径を大きくすることによってよりスタイリッシュな印象を与えることができます。

ロードインデックス

次に、ロードインデックスとは、規定の条件下においてタイヤ1本で支えることができる最大負荷能力を示す指数のことで、その値ごとに何kgまで耐えられるのかが設定されています。

指数と最大負荷能力の対応表はこちらになります。

引用:ダンロップタイヤ公式サイト

タイヤの種類ごとに最大負荷能力ごとの空気圧が異なるので、負荷能力の不足したタイヤを装着して走行してしまうと、損傷につながる危険性があります。

ちなみに、アテンザのロードインデックスは97となっています。この場合、最大730kgの負荷まで耐えることができます。

参考:ダンロップタイヤ公式サイト

速度記号

最後に速度記号です。速度記号は、規定の条件下でそのタイヤが走行できる最高速度のことで、アルファベット1文字表記で表されます。速度とアルファベットはそれぞれ下の表に対応しています。

引用:ダンロップタイヤ公式サイト

アテンザの速度記号はVとなっています。こちらは最高速度240km/hまで走行が可能というわけです。

参考:ダンロップタイヤ公式サイト

さくら(妻)
わかりにくかったサイズ表記も分解して1つ1つ見ていけば意外と単純だったわね。

実際に乗るとなると、やっぱり気になるのたアテンザの乗り心地についてですね。こちらにまとめてみましたので参考にしてみてください。

アテンザの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

2018.09.20

アテンザの口コミ・評価をグレード別に徹底調査

2018.09.11

アテンザのタイヤにぴったりのカスタム仕様に興味があれば、無料アプリで最新情報をGETしましょう。

 

アテンザのおすすめタイヤ紹介

最後にアテンザにおすすめのタイヤを少しだけ紹介したいと思います。

車の走行に究極の心地よさを求めたい、という人にお勧めのタイヤがこちら

高速道路を運転する際など、走行音で楽しい会話が遮られるのはちょっと嫌ですよね。
 
 
走行時の路面とタイヤの間に生じるノイズを抑制することで、騒音の無い快適な運転が可能となります。
 
アテンザも路面からのノイズを抑制する機能を備えており、このタイヤを装備することによって究極の快適さを追求できること間違いなしです。
 
ホイールもオシャレにカスタムできるんですよ。無料アプリで最新ホイールカスタムを見てみませんか。

スポンサードリンク

まとめ

  • タイヤとホイールにはしっかりとした役割があり、どちらも車に欠かせない。
  • アテンザのタイヤサイズは2種類あり225/55R17 97Vと225/45R19 92Wである。ホイールアルミ製軽くてデザイン性に富んでいることが特徴である。
  • タイヤサイズの表記はタイヤの幅、扁平率、ラジアルタイヤ、リム径、ロードインデックス、速度記号の順に並んでおり、どれも車の走行に重要な要素である。

いかがだったでしょうか、これを機に皆さんの車の足回りも見直してみてはいかがでしょうか。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください