マツダアクセラ実際の燃費は悪いのか?平均表示燃費と走り方のコツ

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

燃費のお話です。

車の燃費が悪いと財布や家計へのダメージは非常に大きくなるものです。そのため上手な運転を心がけて燃費を節約している方も多くいることでしょう。

しかしそもそも車の燃費性能が良くなければ結果的に損をしている可能性もあります。

そんな中、私はマツダが主力を誇るアクセラに的をしぼり、実際の燃費はどうなのか調べてみました。その結果をすべて紹介していきたいと思います。

アクセラの購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

源十郎
燃費を良くする運転のコツも紹介するよ!

 

スポンサードリンク

アクセラの燃費をグレード別に紹介

引用:マツダ公式HP

源十郎
アクセラの実燃費を簡単な表にまとめてみたよ!
  燃費(カタログ) 実燃費(一般道路) 実燃費(高速道路)
ハイブリッド 30.8km/L 20.2km/L 24.6km/L
ガソリン 20.4km/L 12.8km/L 16.4km/L
ディーゼル 21.6km/L 16.4km/L 18.8km/L

ハイブリッド車の実燃費はドライブや旅行を楽しむことに支障をきたさない適した数値と思われます。一般道路20.2km/Lという数値から、約1リットルの燃料で東京から埼玉まで行ける距離になりますね。

さて、全体的に実燃費を見てみますと、実燃費は公式のカタログ値よりも大きく低下していることがわかります。

「カタログ値ちょっと盛りすぎじゃないか?」という疑問もあるかもしれませんが、実際の燃費というものは測定した際の環境に左右されやすいので、実燃費はカタログ値より劣ることが前提とされます。

よってカタログ値を盛っているのではなく、運転者が本来の燃費性能を引き出せていないだけなのです。

まずは自分の車がどれほどの燃費なのか、そして実燃費はどれほどなのかという目安、それらを事前に知っておくことが大切です。それから燃費向上を意識した運転の仕方を覚えていきましょう。

ちなみにアクセラに関する最新の情報を知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧くださいませ。

2019年アクセラがフルモデルチェンジ!?

ハイブリッド車の実燃費は?

引用:マツダ公式HP

遠出する頻度が高いとき、少しでも燃費を抑えたいという願いを叶えてくれるのがアクセラハイブリッドです。金銭的にも運転者を優しく支えてくれる良き相棒となることでしょう。

さて、ハイブリッド車の実燃費は以下の通りでした。

  • 燃費(カタログ)  30.8km/L
  • 実燃費(一般道路) 20.2km/L
  • 実燃費(高速道路) 24.6km/L

言葉を選ばす率直な感想を言いますと「中の上」ですかね。

例えばトヨタの低燃費代表ヴィッツから見れば燃費は悪いけれど、普段からミニバンに乗っている人から見れば羨ましいほど燃費が良い状態と言えます。

アクセラをどういった形で使用していくのか事前によく計画を立てておくことで、燃費の良し悪しは大きく変わってきます。

逆に言えば、万能的な取り扱いができる燃費性能という感じでしょうか。

源十郎
ハイブリッドは本体価格めっちゃ高いから気を付けて!

ハイブリッド車の実燃費をもっと細かく紹介

アクセラ(ハイブリッド)グレード別の実燃費詳細

HYBRID-C(ハイブリッド低級グレード)

  • 燃費(カタログ)  30.8km/L
  • 実燃費(一般道路) 20.2km/L
  • 実燃費(高速道路) 24.6km/L

 

HYBRID-S PROACTIVE(ハイブリッド中級グレード)

  • 燃費(カタログ)  30.8km/L
  • 実燃費(一般道路) 21.0km/L
  • 実燃費(高速道路) 24.8km/L

 

HYBRID-S L Package(高級グレード)

  • 燃費(カタログ)  28.0km/L
  • 実燃費(一般道路) 18.1km/L
  • 実燃費(高速道路) 24.0km/L

ガソリン車の実燃費は?

引用:マツダ公式HP

私の友人にトヨタのエスティマ(ガソリン車)を中古で購入した人がいるのですが、その人が計測した実燃費はなんと7.2km/Lという結果でした。

ガソリン車でも2桁台は当たり前になった時代です。その友人は泣くしかなかったとか。

さて、アクセラのガソリン車の実燃費は以下の通りでした。

  • 燃費(カタログ)  20.4km/L
  • 実燃費(一般道路) 12.8km/L
  • 実燃費(高速道路) 16.4km/L

この結果は、例えば車両本体価格を考慮した上での実燃費であればそれほど悪くない数値です。しかし今ではもっと低燃費の車種が数多く誕生しているので、それらの比較対象となると少し弱いところがありますね。

でも大丈夫。ヘビーな運転者でなければ。

実際10km/Lを超える燃費で大きな問題ってあるでしょうか。強いて言えば、欲がでてもっと燃費を抑えたいと気持ちが逸るくらいではないですか。

源十郎
総合的に安くしたいならガソリンを選ぶのがベターかな

ガソリン車の実燃費をもっと細かく紹介

アクセラ(ガソリン車)グレード別の実燃費詳細

15c(スポーツタイプ) 

  • 燃費(カタログ)  20.4km/L
  • 実燃費(一般道路) 12.8km/L
  • 実燃費(高速道路) 16.4km/L

 

15c(セダンタイプ)  

  • 燃費(カタログ)  20.6km/L
  • 実燃費(一般道路) 11.9km/L
  • 実燃費(高速道路) 16.8km/L

ディーゼル車の実燃費は?

引用:マツダ公式HP

ディーゼル車の実燃費は以下の通りでした。

  • 燃費(カタログ)  21.6km/L
  • 実燃費(一般道路) 16.4km/L
  • 実燃費(高速道路) 18.8km/L

この実燃費はとても良好な結果と言えるのではないでしょうか。しかもディーゼル車ってとても燃料が安いんですよ。軽油を使用するのでレギュラーガソリンに比べて20円前後安くなります。いいこと尽くしですね。

ただし本体価格が高くなってしまうので、自分がどういう乗り方をするのかよく検討する必要がありますよ。

源十郎
ディーゼルエンジンはパワフルに動くから運転が楽しくなるかも!?

ディーゼル車の実燃費をもっと詳しく紹介

アクセラ(ディーゼル車)グレード別の実燃費詳細

15XD PROACTIVE

  • 燃費(カタログ)  21.6km/L
  • 実燃費(一般道路) 16.4km/L
  • 実燃費(高速道路) 18.8km/L

 

22XD PROACTIVE(2WD)

  • 燃費(カタログ)  19.6km/L
  • 実燃費(一般道路) 14.2km/L
  • 実燃費(高速道路) 16.2km/L

 

22XD PROACTIVE(4WD)

  • 燃費(カタログ)  18.0km/L
  • 実燃費(一般道路) 14.0km/L
  • 実燃費(高速道路) 16.8km/L

 

アクセラのカラー、グレードを調査しましたこちらも併せてご覧ください。

アクセラの人気カラーは?カラーバリエーション全部紹介

2018.08.02

アクセラのおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査!

2018.08.02

 

実燃費の口コミを紹介

引用:マツダ公式HP

実燃費は人それぞれの運転やメンテナンスの仕方によって大きく左右されますし、燃費の測定方法にしても人によって違うこともよくある話です。

ここでは実燃費の統計的な数値ではなく、あくまで個人で実現した燃費の生の声をお伝えしたいと思います。

ハイブリッド車:丁寧な運転で25km/Lの低燃費を実現!

  • グレード ハイブリッド(セダンタイプ)
  • 実燃費  25km/L以上

ハイブリッド車の低燃費の仕組みは、まず出だしの0〜30キロまでをEVモードで走り(この間にガソリンは一切使わない)、そこからガソリンモードに切り替えてEVでアシストする形で速度をあげていくので、街乗りではだいたい35〜60キロあたりの時しかガソリンを使わないため、25以上の低燃費が出ます。

本気でやれば30に迫る燃費も出ると思いますが、しかしこの方法での運転は非常につまらないです。乗ってて楽しくないですし、運転する楽しさは全くありません。

引用:e燃費

普通は実燃費が大きく低下すると想定される中、25km/Lを実現できたのはすごいですね。

ハイブリッドシステムを十分に発揮して運転されているようですので、やはり丁寧な運転こそが燃費向上につながっていくんだな、と実感を得られた気がします。

ただしこちらの方も仰った通り、30km/Lを出そうとしたら運転の醍醐味が失われていまいます。非常にゆっくりした走行になってしまい、周りの方にも迷惑をかける可能性も秘めていますので、燃費を意識した運転はほどほどが一番ですね。

ガソリン車:田舎での運転で20km/Lに届く!?

  • グレード ガソリン(セダンタイプ)
  • 実燃費  15km/L以上

自分の感覚で、燃費は通勤で15.xℓ/kmぐらい、それに長距離巡航をプラスすると18ℓ/kmは超えます。

田舎の信号のない道だと20いきそうな勢い。高速での走りは最高、中低速はシフトショックありでたまにもたつくことも、ブレーキは気を抜くとカックンなりやすいのが欠点。

引用:e燃費

ガソリン車で20km/L達成できればほぼカタログ通りの数値が出せますね。

確かに田舎だと道が細くて必然的に速度が出せませんし、信号もなければ断続的な運転になることも少ないでしょう。理想的な燃費へ導くことができるというわけですね。

そうでなくとも通勤で15km/Lは平均よりもかなり高い数値です。どういった運転を心がけているのか気になるところです。

ディーゼル車:街中の走行で20km/Lを突破!

  • グレード ディーゼル(セダンタイプ)
  • 実燃費  20km/L以上

街中でも我慢して運転すると20km/lを超えることも可能です。

郊外で50-60kmほどでのろのろ渋滞追従すると平坦路では区間燃費30km/lを記録します。全行程80km通勤全区間では25-28km/lという感じです。

山道を90-120kmで飛ばすと8-9km/lとなりますが、下りを惰性ではしると山道上り下り合わせた区間燃費は15-18km/lを叩き出します。いざという時の凄まじい加速力を考えるとこれは素晴らしい値ではないかと思います。

引用:e燃費

街中の運転で20km/L突破ということは平均的な燃費よりも圧倒的に良好だとわかります。上手な運転やメンテナンスをされているのか、それとも本当に我慢しているのか気になりますが・・・。

そして見かけによらず山道にも強いという一面があることもわかりました。キャンプに行くならミニバンのイメージが強かったのですが、これならアクセラでも全然ありかもしれませんね。

アクセラの乗り心地を調べました。こちらも併せてご覧ください。

アクセラの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

2018.08.01

 

スポンサードリンク

燃費をよくするためのコツ7選

引用:マツダ公式HP

パソコンや据え置きのゲームをよく扱う方は、常に電源を切らずにスリープモードにしておくという話を聞いたことがあります。そのほうが電気代を安く抑えることができるのだとか。

これは電気代がかかることを大前提とした上で、いかに効率のいい節約術を発揮できるかという「維持費のコツ」を意味します。

なにかを維持するためには必ずお金が必要になりますよね。パソコンなどの電子製品はもちろん、肌や髪を維持するのにだってお金はかかります。

車の燃費も同じです。燃費も維持費の内に入りますので、お金がかかることは大前提とした上で可能な限り安く抑えたいと考えている方がほとんどでしょう。

そのためにはコツを覚えることが大切です。今すぐできる簡単な方法を以下にまとめてみました。

  • ゆっくり発進する
  • 減速はエンジンブレーキ
  • アイドリングストップ
  • 冷房の使い過ぎに注意
  • 積載量を減らす
  • 給油はセルフがお得
  • メンテナンス
源十郎
この方法を覚えれば誰でも燃費をよくすることができるよ!

もっとアクセラについて詳しい情報を知りたいという方はこちらの記事も合わせてご覧くださいませ。

アクセラの全長サイズは?寸法と車幅の大きさも全部解説

ゆっくりアクセルを踏んで発進しよう

私は過去に約15日に1回くらいのサイクルで給油をしておりましたが、ゆっくり発進を意識した運転をすることで20日に1回のサイクルで給油できるよう燃費を向上させることに成功しました。

実はアクセルを踏み込んだ瞬間というのは、最もガソリンを消費する状態と言われています。「これから車を動かすぞ!」とエンジンが張り切って一気に回転数を上げるためです。

そこで燃費を向上させるコツは、アクセルの扱いを丁寧に行うことです。以下のことを意識してみましょう。

  1. 出だしはブレーキを離し、クリープ現象を利用する。
  2. 一呼吸置いて、少しずつアクセルを踏み込んでいく。
源十郎
この方法を行うと燃費が約10%向上するらしいよ!

ただしとても遅い発進になってしまうのは間違いないので、後続の車からクラクションを鳴らされてしまう、あるいは煽られてしまうといったデメリットもあるので注意が必要になります。

車は自分のものでも、道路は皆のものです。気配りは大切ですよ。

減速はエンジンブレーキを使おう

減速時にも燃費向上が期待できれば家計へのダメージはさらに抑えることができますよね。

実はブレーキを踏むときにもガソリンは消費されます。なので赤信号に気づくのが遅いことでブレーキを強く踏んでしまうという方は非常にもったいない運転だと思われます。

そこで便利なのがエンジンブレーキです。やり方は超簡単で、走行時にアクセルから足を離すだけ。これだけです。自動でエンジンブレーキがかかるようになります。

エンジンブレーキがかかっている状態ではエンジンの回転は惰性によって行われ、ガソリンの供給はストップします。これを利用することで燃費の向上につなげることができるのです。

また、勾配の大きい下り坂などではシフトを「L」や「B」に変更してみましょう。こちらは少し強めのエンジンブレーキの役割を果たします。

今までブレーキを踏み込んで減速していた方はぜひ試してみてください。

長い信号待ちのときはアイドリングストップ

多くの車種に搭載されている機能で、基本的には停車時にブレーキを強く踏み込むと発動する仕組みになっています。一時的にエンジンが停止するというシステムですね。もちろんガソリンも消費されません。

またアイドリングによって排出される排気ガスも抑えることができるため、環境にも配慮した設計となっています。

ただしアイドリングストップには数多くのデメリットがあります。慣れていないと逆効果を発揮してしまう恐れもあるため、細心の注意が必要になります。例をいくつか挙げてみましょう。

  • エンジン再始動時に多くのガソリンを消費する。
  • エンジンが停止するのでエアコンも停止してしまう。
  • バッテリーが上がりやすい。

特にエンジン再始動時のガソリン消費量は非常に多いので、せっかくアイドリングストップで節約した分を超過してしまう可能性もあります。

なのでアイドリングストップの使用タイミングとしては、長い信号待ちになるとわかっている状態、電車が連続で通過する際の踏切での待機状態、そういった長時間停止できるときにしておきましょう。

よくやってしまいがちなのは、右折時に対向車が通過するのを待っているときにブレーキを踏み込みすぎてアイドリングストップが起動してしまうことです。これはとってももったいないので気を付けてください。

冷房の使い過ぎには注意

冷房もエンジンを使用するので使い過ぎると燃費が悪くなってしまいます。

できるだけ窓を開けるなどの対策をして暑さをしのぐこともひとつの手段です。

ただし我慢はよくありません。炎天下の中で燃費節約を意識しすぎて冷房を我慢しては熱中症に陥ります。身体的な安全を考慮するなら、エアコン関係についてはあまり燃費を意識することはおすすめしません。

源十郎
万が一なにかあったら燃費とは比較ならない金銭的問題に直面することがあるかも・・・

積載量を減らして車体を軽くする

手ぶらの状態で100メートル歩いてみてください。余裕ですね。

ではスーパーに売ってるお米一袋を持って100メートル歩いてみてください。たぶん息切れします。重いものを持っている分、体力もより多く消費するためです。

この原理というのは車でも同様なのです。人も荷物もいっぱい乗った状態で走行すれば車もすぐ疲れてしまいます。できるだけ不要な荷物は積載しないように意識しておきましょう。

給油はセルフがお得

数円程度の話ですが、給油をするときはセルフのほうが安いのでおすすめです。数円程度ですが塵も積もれば山となるわけで、1円も100枚積もれば100円です。

ただし窓ふきやタイヤの空気圧チェック等も自分でやらないといけないので手間がかかるかもしれません。

しっかりメンテナンスを行う

実は車をメンテナンスして常にいい状態を保つことも燃費向上につながります。メンテナンスにおいて特に意識してほしいところは次の2つです。

  • タイヤの空気圧
  • エンジンオイルの状態

タイヤの空気圧をチェック

タイヤは空気圧が低いと燃費が悪くなってしまいます。

タイヤの空気圧が低い状態ではタイヤの変形が大きくなります。その分だけ走行時に抵抗が増してしまい、車はもっと張り切ろうとして余計な燃料を使ってしまうのです。

源十郎
ランニングするときに硬いアスファルトと柔らかい砂浜では疲労感が大きく違ってくるよね

エンジンオイルのチェック

汚れている状態のエンジンオイルは危険を伴います。

例えばエンジンを心臓とするならば、エンジンオイルは血液に相当します。

心臓の寿命を保つためには健全な血液が循環している必要がありますよね。もし血液がドロドロに汚れていたら、心臓とそれに伴う身体は最大のパフォーマンスを引き出すことができなくなってしまいます。

それを補おうとすれば余計な体力を消耗するのは必然です。つまり燃費が悪くなるのです。

そのためにエンジンオイルのチェックが必要になります。

ただしあまり気を張って常に確認する必要はありません。人間ドックだって毎日しませんもんね。半年に一回程度、ディーラーに点検に出すときとかにお願いするのがベストだと思われます。

アクセラの納期、納車のタイミングを知って賢く購入しましょう。

アクセラの納期と納車のタイミングを徹底調査

2018.08.04

 

まとめ

  • アクセラハイブリッドは状況を選ばず20km/Lは突破する結果が出ている。
  • ガソリンおよびディーゼルの燃費は状況に大きく左右されるが、総合的に見ても良好とは言い難い。
  • 運転の仕方やメンテナンスの徹底により燃費向上が期待できる。

燃費とは結果的にその人の扱い次第で大きく変動するものです。カタログの数値を期待して購入しても、荒い運転ばかりしていてはその半分の数値を下回ることだってよくある話なのです。

まずはアクセラの燃費が自分の理想とマッチしているのかを考慮し、その上でいかに燃費をよくするかを意識しながら購入を検討して頂ければ、きっと自分の期待に沿うパフォーマンスを発揮してくれるはずです。

気持ちのいいドライブでアクセラを楽しみましょう。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください