いすゞのキャンピングカーロデオ!キャンカー界のレジェンドに迫る

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

キャンピングカーの代表格と言えば、いすゞの「ロデオ」。累計販売台数1200台を超える名車です。

きっと、多くの男性はキャンピングカーに憧れを持った経験があると思います。その始まりは、少年の頃に見た一台のロデオからだった、という人も少なくないかもしれません。

レトロで大人かっこいい雰囲気。広い車内。快適な設備。これを乗りこなす父ちゃんって、さぞかしかっこいいんだろうなぁ。それに、家族での旅も絶対素敵な思い出になりますよね。

そんな男の憧れ、いすゞの「ロデオ」。今回は、その魅力についてお話していきます。

 

スポンサーリンク

いすゞ「ロデオ」とは?

引用 カーセンサーnet

「ロデオ」とは、1980年代後半から、いすゞ自動車より販売されていました。

そうです、あの有名ないすゞさんです。

「いつまでも いつまでも〜 走れ 走れ いすゞのトラック〜」っていうCM曲、耳に残りますよね。

そして、製造者や販売者、また荷物を運ぶ運転手など、このいすゞのトラックに関わるすべての人達のプライドが感じ取れる素晴らしいCMだと思っています。

きっと、このCMを見ると感動するのは私だけではないはず。全世界の働く方々、毎日お疲れ様です。

そんないすゞさんが販売元のロデオ、それだけでさぞかしいい車なんだろうなぁ。と思うのですが、ちょっと待って。

いすゞさんって、主にトラックを製造しているはずでは…。ロデオってトラックなの?

実は、ロデオはピックアップトラックという種類に分類され、乗用車ではなくトラック扱いになるんです。

普通のトラックがベースのキャンピングカーは、キャブコンと言います。キャブコンの情報は、こちらの記事が参考になりますよ。

キャンピングカーはキャブコン一択!キャンプ車中泊におすすめ

2018.05.15

キャンピングカーのキャブコン・バンコンって何?の違いを比較

2018.05.12

ピックアップトラックって?

ピックアップトラックとは、大型以外のトラックのことを言います。

ピックアップトラックの特徴
  • 乗用車のようにボンネットがある
  • 乗用スペースの後ろに屋根のない荷台がある
  • ドアは、2つ(前席のみ)または4つ(前席と後席)

ボンネットがあって、屋根のない荷台があるってことは、イメージ的にはセダンとトラックが合体した感じですね。

引用 Wikipedia

シルエットは軽トラックに似ていますね。あ、そうか。軽トラックのボンネットがあるバージョンをピックアップトラックって言うのか〜。

と思ったのですが、違うみたい(笑)

まず、ボンネットが無いものはピックアップトラックには含まれません。軽トラックにはボンネットがないので、まずこの時点で違いますね。

それから、機能面で重視されていることも違います。

ピックアップトラックも軽トラックも、屋根がない広い荷室があるおかげで、荷物の運搬にとても便利だというところは一緒です。

しかし、軽トラックの乗車人数は2人だけなのに対し、ピックアップトラックは4〜5人乗ることができます。

このように、ピックアップトラックは乗用も運搬もどっちもOK!というところが大きなポイントです。

 

キャンピングカー界のレジェンド・ロデオ

そんなピックアップトラックに分類されるロデオ。今回ご紹介するのは、ヨコハマモーターセールスさんがロデオをベースに製造・販売をしていた、こちらのキャンピングカー仕様です。

引用 Wikipedia

これぞ、THE・キャンピングカーですね。

それにしても、このレトロな雰囲気。でかい車体。迫力のある顔。本当にかっこいいです、男心をくすぐられますね。

そう思っているのはどうやら私だけではないようで、発売からかなりの年数経っているにも関わらず、いまだに絶大な人気を誇っています。

引用 Google トレンド

こちらは、ロデオの検索数の変化を表しています。一度落ち込みはしたものの、また増加しているのが分かりますね。

あまりよくない車のことをわざわざ調べたりはしませんよね。このことから、いかに長い間ロデオが愛され続けているのかが分かります。

でも、ロデオって今はもう製造されていないんですよ。とっくの昔、24年前に製造終了しているんです。

『排ガス規制』とは?

ロデオは、1988年から1994年のわずか6年間しか製造されていませんでした。

どうしてそんなにすぐに製造終了してしまったのかというと、『排ガス規制』が関係しています。

『排ガス規制』って?

【自動車排出ガス規制】

自動車から排出される大気汚染物質(一酸化炭素や黒煙など)についての規制がいくつかありますが、それらをまとめて『自動車排出ガス規制』と言います。目的は、地球温暖化対策

規制の方法は3つあります。

  1. 排気ガス濃度の基準を満たしていない車の新車登録をさせない。
  2. 排出ガス濃度の基準を満たしていない車は排除する。
  3. 排ガス性能のよくない車は、首都圏などは走行できない。

つまり、ロデオは排ガスがちょっと多かったんですね。「ロデオが走ることで地球温暖化が進んじゃうから作るの禁止!」とされてしまい、泣く泣く製造が終了されました。

なので、ロデオを新車で購入することは今はできません。「じゃあ、もうロデオには乗れないの?」というとそうではないんです。

今は、ロデオは中古で売っています。そのロデオに乗るには、排ガス規制をどうにかしなければいけません。“どうにか”と言っても、デモを起こして規制をなくすとかではないですよ(笑)

現在ロデオに乗るには、排ガスの処理装置を車に付け、規制に引っかからないようにする必要があります。

ただ、この処理装置。少々手間とお金がかかるようです…。

ポン付けとは行かず、取り付けて調整、その後検査場でガス検を取り、運輸支局に申請してやっと完了です。

機材や調整などで50-100万円程度掛かります(以前見た例)。

引用 Yahoo!知恵袋

まじか…。こんなに多くの諭吉さんとさよならしなくてはいけないんですね…。費用対抗策をしっかり練ってから検討する必要があるようです。

中古車探しも一苦労

しかし、中古オンリーとなるとまず探す段階で一苦労です。

キャンピングカーって、そもそもそんなに多くは作られてないんですよね。しかも、ロデオは排ガス規制で多くが廃車になってきました。

なので、現在市場に出回っているロデオは残念ながら非常に少ないんです…。

中古車を取り扱うインターネット上のサイトでも数えるほどしかありません。ロデオを探している方は、随時チェックしてみてください。

ちなみに、「中古はちょっと…」という方。本当に、中古車はだめですか?

中古車のメリット・デメリットはご存知でしょうか。古いとか価格の違いとかが出てくるかと思いますが、それだけではないんです。

中古車のメリット・デメリット

【メリット】

  • 価格が安い
  • オプションを選ぶ手間が省ける
  • 自分仕様にDIYできる

【デメリット】

  • 車体によっては壊れやすい
  • 完全に汚れは取りきれない
  • お目当てのモデル探しが大変

壊れやすかったり汚れがあったり、きっと中古車ならではのデメリットを懸念している方が多いと思います。

でも、自分仕様にDIYして、「世界にひとつだけのキャンピングカー」にできるのも中古車ならではです。ウン千万もかけて買った新車に、自分で手を加えるなんてことはできません…。

中古車、そして新車のメリット・デメリットについて、詳しくはこちらの記事に書いてあるのでチェックしてみてください。

いすゞの血を受け継ぐキャンピングカーアルビオンの魅力に迫る

2018.05.16

ロデオの相場価格

そして、気になるのはやはり値段ですよね。ロデオの中古車相場価格ですが、だいたい80〜150万円程度です。

…あれ?案外手が届きそう。

キャンピングカーは、だいたい500万円前後で売っていることが多いので、この価格は驚きです。

ただ、ロデオは古い車種です。内外装ともに汚れがあることは承知の上で購入した方がいいでしょう。

「そのレトロな感じが好きだ」という方にはうってつけの車ですよね。また、中古車のメリットにもあげた通り、古い車は自分でいじれます。

少し古いロデオを購入した方の中には、外装は一生懸命磨いてピカピカにし、内装は一度全部取り外して、1から自分でDIYして仕上げた方もいらっしゃいます。

まぁ、そのようにするには時間と手間とお金が必要ですが…。でも、そこまでして仕上げたロデオはきっと愛着が半端ないでしょうし、それで家族が喜んでくれれば万々歳ですよね。

ですが、逆に言えばそこまでしないとロデオには乗れないということですよね。それでもロデオが愛され、必要とされている理由って一体どこにあるのでしょうか。

良かったら、大型キャンピングカーの記事もご覧ください。

キャンピングカーの種類は?大型は豪華で魅力満載!特徴も紹介

2018.05.19

 

どんな道でも楽勝突破!

ロデオが人気の理由のひとつに、キャンピングカーらしくない走りがあります。

キャンピングカーって、中にソファやテーブル、ベッドなど、様々なものが装備されています。車に家を積んでいるのと一緒ですよね。

でも、よくよく考えてみれば、家を積んでるってかなりの重労働じゃないですか。おまけに車体もでかく、空気抵抗も相当なものです。

よって、キャンピングカーの走行性能は普通の車よりも劣っているということが理解できると思います。

走行性能が劣るということは、例えばこんな時です。

  • 加速が悪い
  • カーブで安定性がない
  • 悪路を突破できない

加速とカーブは仕方ないと言っては何ですが、自分の意識や運転の仕方によって、そこまで気にすることではないかな、と私は思います。

車体が重いのに早く走れるわけがないですし、カーブも急ハンドルに気をつけていれば、ある程度改善されるのではないでしょうか。

しかし、「悪路を突破できない」というのは困り物ですね。

「悪路」とは、読んで字のごとく「悪い道」のことです。舗装されていない道、急な坂道、除雪されていない雪道など。

キャンピングカーの目的は、『アウトドア』ですよね。夏はキャンプに冬はスキーと、海・山・川に出かけたくて購入される方が多いと思います。

そのような場所に行くのに、すべての道がアスファルトで舗装されていると思いますか?

特に冬のスキー場巡りが心配です。雪が降れば、街中のきれいに舗装された平坦な道でさえ一苦労なのに、あのでかい車体で冬の山道なんて怖すぎます。

「トラックが立ち往生」なんてよくニュースで耳にしますが、キャンピングカーもああなってしまうのでしょうね…。

でも。ロデオは違うんです。

4WDでパワー十分

実際に、ロデオの悪路走破性に関しての評判はかなりいいです。

  • 普通車と変わらない登坂力を見せてくれる。
  • 約3tの巨体を、グッと引っ張るいすゞのエンジンは魅力十分。
  • 雪道や河原、山道で威力を発揮してくれる。

引用 みんカラ

その理由は、『パートタイム式4WDである』ということが挙げられます。

『パートタイム式4WD』って?

4WDとは、4つのタイヤすべてを動かして、自動車を走らせる方法。

2WDというものもあり、こちらは前輪or後輪の、どちらか2つのタイヤだけが動いて走らせる方法。

パートタイム式4WDとは、主に2WDで走りますが、必要時(悪路走行時)にのみ4WDに切り替えて走行します。

雪道や舗装のされていない道では、タイヤ2つだけではパワーが不十分です。滑ったり、タイヤがはまってしまったりする恐れがあります。

そんな時、ロデオならハイパワーで動くことができるので、どんな道でも怖くありません。

これなら、どんなところに出かけても無駄なストレスを感じなくてよさそうですね。せっかく楽しい思い出を作りに出かけたのに、道中が最悪なものになってしまっては台無しです。

さらにこのパートタイム式4WD。通常は頑張りすぎず、必要な時だけハイパワーで動くによって、低燃費にもつながるんです。

 

スポンサーリンク

 

大柄なのに低燃費

ロデオのサイズは6m×2m×2mと、一般のワゴン車よりも少し大きいです。キャンピングカーなのでしょうがないのですが、高さもあるので運転には少し慣れが必要です。

ロデオやその他のキャンピングカーに限ったことではなく、大きい車は一般的に燃費が悪いと言われています。

そりゃ、でかくて重い図体で走っているんですから、相当なパワーを必要としますよね。

でも、車体がでかいにも関わらず、ロデオは低燃費なんですよ。

ネットで情報収集してみましたが、ロデオの燃費は平均10〜12km/L

キャンピングカーの燃費の平均は7〜8km/Lなので、ロデオは抜群の燃費の良さだということが分かります。ちなみに、キャンピングカーの中には2〜3km/Lという、驚愕的に燃費の悪いものもあるようです…。

さらに、ロデオの燃料は軽油です。軽油は、ガソリンよりも値段が安く、だいたい20〜30円の違いがあります。

このことから、ロデオは給油に行く回数が少なく、しかもガソリン代を抑えられるということになりますね。

私なら、キャンピングカーを持っていたら近場ではなく遠方に行きたいです。きっとそう思ってらっしゃる方は多いと思います。でも、遠方に行く=ガソリン代がかかるということですよね。

それが、燃費2〜3km/Lの車ではちょっと…いえ、かなり辛いです。往復でどんだけガソリン代がかかることやら…。

でも、燃費のいいロデオならメーターと随時にらめっこしていなくても大丈夫ですね。安心して出かけられそうです。

いすゞの情報はこちらもどうぞ。

いすゞの血を受け継ぐキャンピングカーアルビオンの魅力に迫る

2018.05.16

 

広々室内で快適な車中泊

キャンピングカーを購入・検討される方は、何を一番の目的としているのでしょうか。

移動ですか?それなら、普通の乗用車でいいですよね。

荷物を運ぶことですか?確かにたくさんの荷物を積むことができますが、これもキャンピングカーじゃなくても十分できます。

じゃあ一体なに?ということですが、やはり一番は寝泊まり、つまり「快適な車中泊を送りたい」というところではないでしょうか。

好きな時に、好きな場所に泊まり、テントを貼らなくてもキャンプができ、寝袋なんかじゃなくて広いベッドで疲れを取れる。なんて自由。これぞ、最&高!

これがキャンピングカーの醍醐味ですが、果たしてロデオでこの素敵な時間が過ごせるのか。

と、疑問がある方へ、ロデオの室内はどうなっているのかご紹介していきますね。

車の中に第2の家出現!

引用 株式会社ヨコハマモーターセールス

室内の中央にはしっかりとしたテーブルとソファがあり、例え外があいにくの雨でも楽しく食事ができそうですね。大きい窓で、明るさも十分です。

後方にはシンクも付いてるので、旅先で気軽に料理もできます。本格的なレンジフードも付いていてしっかり換気もできるので、これなら料理のにおいを気にせず調理ができますね。

引用 株式会社ヨコハマモーターセールス

料理ができる環境だとしても、食材がなければ始まりません。キャンプをするにしても、お肉や野菜などたくさんの食材を最初に買っていくと思います。食べきれずに持ち帰るということもあり得ますよね。

ロデオには、そんな時に便利な冷蔵庫まで付いてるんですよ。車の中にあるとは思えないほどの大容量。

引用 株式会社ヨコハマモーターセールス

キャンプ中など、エンジン停止時はガスで冷やすので、四六時中安全に食材の管理ができます。旅先でお腹壊した…なんてことにはなりたくないですからね。キャンプに冷蔵庫は必需品だと思います。

それでも、お腹を壊してしまった時…。ビール飲みすぎたり、腹出して寝ちゃったりなんかしたら。食材には気をつけていても、もしもの可能性は十分あります。

そんな時にも、車内にはちゃんとトイレもあるので安心です。移動中、渋滞で動けない時にお腹がギュルギュルしてきちゃっても大丈夫。

引用 株式会社ヨコハマモーターセールス

ちなみに、「車内にトイレって…いろいろ大丈夫?」と抵抗を感じる方が多いと思いますが、ちゃんと処理をしていればにおい問題も大丈夫ですよ。しかも、その処理方法もすごく簡単なんです。

キャンピングカーのトイレ問題って結構重要ですよね。詳しくはこちらに書いてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンピングカーのトイレ処理は意外と簡単!仕組と掃除方法!

2018.05.14

そして、一番大事な寝床ですがかなり広いベッドが作れます。旅の疲れをゆっくりと取ることができますね。

引用 株式会社ヨコハマモーターセールス

宿泊定員は4名となっていますが、6人くらい余裕で寝れそう…。みんなでくっついて寝るのもなかなか楽しいですよね。修学旅行の夜を思い出します。

大人になると、修学旅行の時のようにワクワクすることってあまりないですよね。キャンピングカー内ならお隣さんとかも気にしなくていいので、みんなで思いっきり枕投げとかしちゃっても楽しそうですね。

他にもキャンピングカーの記事がありますよ。参考にどうぞ。

キャンピングカーのおすすめ紹介!4人家族にピッタリの種類は?

2018.05.11

 

まとめ

  • ロデオとは、24年前に製造終了しているにも関わらず、今も尚愛され続けている名車。
  • 製造終了の理由は、排ガスが基準値より多かったため。
  • 新車はないけど、中古でなら80〜150万円程度で売っている。走行するには、「排ガス処理装置」を付けなくてはいけない。
  • ロデオは、4WDのパワフルな走りで、どんな道でも楽々突破できる。
  • 一般のワゴン車よりも大柄なのに燃費がいい。燃料は安い軽油なので、給油の回数が少なくガソリン代も抑えられる。
  • 様々な快適設備・広いベッドで快適な車中泊ができる。

ロデオを初めて見たとき、そのレトロでダンディーな見た目が超かっこいい!と思いました。

まさに男心を鷲掴みにするような外見で、長年愛され続けている理由が分かるなぁ。と、ただ単純に思ったのですが。

ロデオについて紐解いてみると、古いキャンピングカーらしからぬ魅力がたくさんあり、排ガス問題を差し置いてでも、皆さんがロデオを購入する理由が分かりました。

今は市場に出回っている数が少ないので、なかなかお目にかかれないのが現実ですが、私も機会があればぜひロデオと対面してみたいです。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください