ナッツRVのキャンピングカーで楽しい車中泊をオススメします

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

みんさんこんにちは源十郎です。最近キャンピングカーにやたら興味を持っていますが、あなたはどうですか?

素人キャンパーの源十郎がいろいろ調べていくうちに日本で一番のキャンピングメーカーを見つけました。

その名が「ナッツ」なんです。ナッツ?あのあれか?ナッツ姫がやってるキャンピングカーなのか。

素人キャンパー源十郎は詳しいことはわからないので、今回はキャンピングカー評論家の先生をお招きして、「ナッツ」ってなんだぁってことを聞いてみたいと思います。

ナッツってやっぱりナッツ姫が関わってるのかなぁ〜

スポンサードリンク

ナッツRVのキャンピングカーは車内でずっとエアコンが使える

源十郎「最近キャンピングカーに興味を持ち始めいろいろと調べていたら、何やら日本でキャンピングカーを作ってる会社があることを知りました。

その名は【ナッツ】です。一体【ナッツ】って何だろう。今回はキャンピングカー評論家の先生をお呼びしました。」

評論家「はい、みなさんこんにちは。キャンピングカー評論家の乗手快適です。」

源十郎「先生お忙しいところすいません。あっ、先生の名前読めましたか。のってかいてき先生です。」

快適先生「あはは、【のってかいてき】です。みなさんよろしく。」

源十郎「先生、最近キャンピングカーに興味を持って調べていると【ナッツ】って言う会社があるのがわかったんですが、あのナッツ姫とは関係ないですよね。」

快適先生「あはは、源十郎くん。全然関係ないよ。【ナッツRV】ね。【ナッツRV】は日本のキャンピングカーシェアが13%で日本ナンバーワン何だよ。詳細はあとで社長のインタビュー動画があるから紹介するね。」

源十郎「なるほど日本一のキャンピングカーの会社なんですね。」

ナッツRVのEVOシステムでエアコンがずっと使える!?

快適先生「そうそう、それで何がすごいってナッツRVはね、車内でエアコンが快適にずっと使えるんだよ。」

源十郎「えっ?エアコンが使えるんですか。それもずっと使えるんですか。電源はどうなってるんですか。」

快適先生「そう、その電源のシステムを独自に開発したんだよ。その新しい電装システムは、チャラチャッチャッチャチャー!

【EVOシステム】

源十郎「先生?それドラえもんのつもりですか?」

快適先生「すまん、つい調子に乗ってしまった。乗手だけに。」

源十郎「・・・。はいはい。へぇ〜【EVOシステム】って言うんですか。先生ちゃんとわかるように説明してもらえますか。」

快適先生「うん、そうだね。これも動画があるから動画の方がわかりやすいだろう。」

源十郎「うわぁ、これめっちゃいいですね。日本の夏は暑いから車内でエアコンを使えなかったら、キャンピングカーの中で熱中症になったら大変だなぁと思っていたんですよ。」

快適先生「そうだよね。年々高温多湿化しているからね。そこでキャンピングカーでも家庭用エアコンを付ける人が増えてきたんだよね。

しかし、ずっとエアコンをつけていると、バッテリーが足らなくなるし、電池をリチウムイオンに変えても、バッテリーの電気はスマホと同じように使えばなくなるからね。」

 

 

引用 ナッツRV

源十郎「そうかぁ、エアコンをキャンピングカーにつける人は多くなってきているんですね。でも電気は使えば無くなりますからね。スマホですらバッテリーが無くなったら大騒ぎなのに、暑い夜にエアコンが止まったら死活問題ですね。」

快適先生「そこでナッツRVは無くなった電気を充電するシステムを考えたんだね。通常は走っているときにメインバッテリーは充電されているんだよ。

電気が無くなったらエンジンもかからないからね。でもサブバッテリーまで充電させるのは本当に大変なんだ。」

源十郎「サブバッテリーを充電するために余計に距離を走ったりしたら、ガソリンが勿体無いですよね。」

快適先生「そうだね。【EVOシステム】はそれを解決するために、アイドリングや走行充電だけでもサブバッテリーへの充電ができるようにしたんですね。」

源十郎「そうかぁ、それなら安心してエアコン使えますね。」

EVOシステムはどんなシステム?

快適先生「そうなんだよ。ナッツRVのこのシステムなら急速充電ができるから、外部から電源を供給しなくてもずっとエアコンを使えるんだよ。もちろんその他の冷蔵庫やテレビなど家にいるときと同じように使えるんだ。」

引用 ナッツRV

快適先生「図で表すとこんな感じだよ。ポイントがあるから紹介しておこう。

  • アイドリングだけで家庭用エアコンがずっと使える
  • アイドリング5時間ほどで「3個」のバッテリーがほぼ満充電になり、走ればさらに充電
  • ソーラー充電、外部充電でメインもサブもバッテリーに充電できる
  • 万が一メインバッテリーが上がった時はサブバッテリーでエンジンを始動することができる
  • しばらく使用しない時はバッテリーカットスイッチでワンタッチ。バッテリー上がりを防ぐ

アイドリングだけでバッテリーが充電できるって言うのはすごいよね。本来であれば走行するか外部から充電しないといけないのに、アイドリング5時間だけでバッテリー3個が充電できるんだからこれは画期的です。

これはナッツRVのオリジナルです。」

引用 ナッツRV

源十郎「このシステムすごいですね。私も奥さんも暑がりなのでエアコンで涼しい風を受けながら寝られるって最高ですね。」

快適先生「そうだね。今まで大量の電気を使いたい時には発電機を回さないといけなかったけど、この【EVOシステム】があれば発電機はもういらないからね。」

源十郎「と言うことは日本全国暑いところも寒いところもどこでもこの一台で移動できるんですね。」

引用 ナッツRV

快適先生「このように車内でどのくらい電気を使っているのかすぐわかるんですよ。これも使い勝手も良くてナッツRVはいいですね。」

普通のキャンピングカーだとエアコン問題がでてくるんです。キャンピングカーにエアコン(クーラー)は後付けしても必要?!これによると、ない場合は後付けするかどうかや、熱い時期は行き先を限定するなどが必要みたいですね。

ナッツRVのキャンピングカーは車中泊が快適

引用 ナッツRV

快適先生「それではナッツRVでの車中泊がどれだけ快適に過ごすことができるか紹介するね。」

源十郎「はい、お願いします。」

ナッツRVの魅力はデザインと機能性

快適先生「この写真は後ろにベッドが常設されているんだよ。ほら見てエアコンが付いているでしょ。ここから涼しい風が吹いてくるから、暑い夏の夜でもスヤスヤ寝られるからね。

子どもたちとたくさん遊んでもグッスリ睡眠をして、次の日も安心して運転できるんですよね。」

源十郎「これ普通の家じゃないですか。写真で見ると先生が言っていることが本当なんだぁとわかりました。」

快適先生「源十郎くん、私は本当のことしか言わないぞ。それじゃここでもご夫婦でキャンプを楽しんでいる方の動画を見てもらおうかな。」

快適先生「どうですか?動画でも言っていますが、出かけたい時にいつでもどこでも行けるのがキャンピングカーの魅力なんですよね。それもナッツRVがEVOシステムを導入しているからなんですよね。そして車内の居住性です。さらにデザインと機能性で、カラーも4種類の中から好みの物を選べます。」

源十郎「なるほど。この動画を見れば車内で快適に過ごせるのが良くわかります。ベッドが常設されているから、いつでも出かけられるのがいいですよね。

ウチのように子供がいると、旅行に出かけても泊まるホテルとかにベッドがいくつあって料金がいくらかかるのか、いくらトリバゴとか調べても面倒です。」

快適先生「そうだよね。キャンピングカーなら、ほら行くぞぉってすぐに出かけられるもんね。」

源十郎「移動中も車内は広いから子供も飽きないし、満員の新幹線に乗ることを考えたらゾッとします。」

快適先生「車内泊を快適にするためには、このように窓が付いているって言うのも大事なことだね。」

引用 ナッツRV

快適先生「クレアEVOLUTIONはこのように簡単にベッドにすることができるんだよ。この動画を見てください。」

外車のキャンピングカーが気になる人は

キャンピングカーや車中泊できる外車は?ミニもオススメ!

2018.05.12

な、なんとベンツのキャンピングカーがあるんです。ベンツキャンピングカーでキャンプや車中泊に出かけよう!!

車中泊を文化へ

快適先生「この後ナッツRVの社長さんを紹介しますが、社長さんは【車中泊】と言う文化を日本旅行協会に提言しているんですよね。

観光庁が出したパンフレットに電車、バス、飛行機、船はあるのに自動車旅行って言うのが無いってね。そして泊まるところは結局ホテルか旅館に集約される。マイカーを使っても泊まるところはホテルか旅館なんですよね。」

源十郎「確かにそうですよね。旅行で宿泊するって言ったらホテルか旅館ですもんね。その社長さんすごいですね。」

快適先生「それ以降くるま旅というのが世の中に広まっていったんだよね。そして文化として認められてきて、車内で寝泊まりする楽しさを訴えていったんです。ホテルから見る景観も綺麗だけど、車でしか見られない景色を見るっていうのもくるま旅の醍醐味なんですよね。」

源十郎「あぁなんとなくわかります。車で走っている時とか、おぉこんなにいい景色があったんだぁってありますよね。」

快適先生「そうなんだよ源十郎くん。例えば夕方目的地に着いて、車中泊をして、朝日と共に起きて子供たちと外に出た時に、こんな景色に出会えたら最高だよね。」

 

源十郎「わぁ、確かに。子供たちと一緒に素敵な経験したいなぁ。」

キャンピングカーのキャブコン、バンコンを知りたいならこちらをご覧ください。

キャンピングカーのキャブコン・バンコンって何?の違いを比較

2018.05.12

スポンサードリンク

キャンピングカーシェア日本ナンバーワン「ナッツ」に迫る

快適先生「さぁ車中泊を文化に押し上げたと言っても過言では無いナッツRVの社長のインタビューがあるのでまずは見てくれるかい。」

源十郎「これでナッツRVって会社がわかってきましたよ。年間750台って正直少なっって思いましたが、改造するのに時間かかりますよね。それでも日本でのシェア13%ってナンバーワンって言うのがすごいですね。」

快適先生「そうですね。予約が半年先まで埋まっているんですよ。ナッツRVの販売しているキャブコンは約700〜800万円なんですよ。バスコンなんて1200万円はしますからね。それが予約で一杯なんですよ。どうしてそこまで人気があるのかって言うと・・・」

源十郎「なんだろう?他にもキャンピングカーを作っている会社はありますよね?」

快適先生「そうだね。ナッツRVは売ったら売りっぱなしではなくアフターフォローをしているんだよね。どんなことをしているかと言うと買ってもらったユーザーを集めて感謝祭をやるんですよ。そこに日本全国から多い時で400台のナッツユーザーが集まるんです。」

源十郎「感謝祭?それは楽しそうですよね。音楽フェスに人が集まるような感じかなぁ。好きなアーティストのためにファンが集まってきたらそりゃぁ楽しいよな。」

快適先生「感謝祭では綱引き大会をやったり、もちろんビンゴ大会やじゃんけん大会など一緒になって楽しめるんですよね。コンサートなんかもあるんですよ。」

源十郎「おぉ!それは楽しそうだなぁ。ますます人気が出ますよね。」

ナッツRVの代表的なキャンピングカーを紹介

源十郎「先生、ナッツRVのキャンピングカーを紹介してください。」

快適先生「それじゃ、やっぱり動画がいいかな。北海道でのキャンピングカーでよくまとめられたのがあるからね。」

快適先生「どうですか?欲しくなりましたか?」

源十郎「もうやばいよ、先生。めっちゃ欲しいよぉ。でも高いから絶対買えないです。」

ナッツRVのキャンピングカーを借りよう

快適先生「買うのはなかなか大変だよね。でもねレンタルっていう方法もあるよ。」

源十郎「え?レンタル?ナッツRVのレンタルがあるんですか。」

快適先生「あるよ。それじゃ紹介するね。」

引用 ナッツのレンタルキャンピングカー

源十郎「なるほどぉ。ナッツRVを購入する前とか、今度のキャンプや旅行でナッツRVのキャンピングカーをレンタルしてくるま旅に出かけるのもいいですね。」

快適先生「そうだね。購入する260分の1で借りることができるから、まずはレンタルをオススメします。」

ナッツRVの販売ラインナップ

源十郎「先生、ナッツRVではどんなキャンピングカーが売っているんですか?」

引用 ナッツRV

快適先生「最新新型車がこのようなラインナップだね。軽自動車からバンコン、キャブコン、バスコンとバラエティーに富んでいますね。今回紹介したEVOシステムは【クレアEVOLUTION】ですね。」

源十郎「軽自動車もあるんですね。」

快適先生「そうですね。最近人気の軽キャンパーもあるので動画をご紹介しましょう。」

源十郎「これ可愛いですね。うちみたいに子供が3人いたら無理ですけど、1人用だったり夫婦で利用するなら十分ですね。」

快適先生「次はクレソン・ボヤージュの動画を見てください。見ているだけで欲しくなりますね。」

源十郎「いやぁやっぱりいいなぁ。欲しくなっちゃうなぁ。先生、最後にバスを改造してるのを紹介してくださいよ。」

快適先生「そうだね。マイクロバスを改造してるからすごく広いよ。まぁお値段は高いけどね。それでは最後にバスコンをご覧ください。」

源十郎「ヒェー!バスコンも最高ですね。さすが日本ナンバーワンのキャンピングカーの会社ですね。ナッツ姫ではなかったです。今回は乗手快適先生にいろいろとご紹介してもらいました。またキャンピングカーのことを教えてくださいね。今日はありがとうございました。」

乗手快適先生「こちらこそ楽しかったですよ。また呼んでくださいね。ではまた。」

キャンピングカーショーも全国でやっています。2018年5月19日~3日間、九州キャンピングカーショーイベントもあります。お近くの方はぜひ実物を見てみましょう!

九州キャンピングカーショーイベント2018の見どころ!子供も楽しめる!

2018.05.09

スポンサードリンク

まとめ

  • ナッツRVは日本でのシェアが13%でナンバーワンのキャンピングカーのメーカー
  • ナッツRVには【EVOシステム】というアイドリングだけでサブバッテリーを充電できる
  • EVOシステムがあるからエアコンを一晩中つけていてもバッテリーが無くなることはない
  • ナッツRVは社長が車中泊を文化に推進しているので車中泊が快適
  • ナッツRVのキャンピングカーはレンタルもある
  • ナッツRVには軽自動車からマイクロバスまで改造したキャンピングカーがある

最初はナッツと聞いてナッツ姫しか思い出せなかった源十郎ですが、評論家の乗手快適先生にナッツRVについていろいろ教えてもらいました。

なんと言っても【EVOシステム】でエアコンをずっとつけていられるのがいいですよね。これなら暑い夏でもどこへでも家族で楽しい思い出が作れますね。

車中泊で朝起きた時の景色を子供と一緒に見たいですね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください