CX-5の燃費は悪い?性能は向上した?4WDも紹介!ライバル車と比較

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

梅雨が明ければアウトドアシーズンの到来!そこで気になるのはスポーツ万能車のSUVです。悪路も難なく走っちゃったり、水に強かったり、山にも海にも出かけられるのは大きなアドバンテージです。

一方、街中でも違和感ないデザインのSUVも登場し、万能な車として一家に一台の持ち車にする人も増えていくかもしれません。そんな時、気になるのが燃費です。車をよく使う人なら、燃費の悪い車だと損してしまいますよね。

でもSUVは燃費が悪そう・・・。そう思っている方もいるのではないでしょうか。カタログを見比べた方ならCX-5のカタログ燃費が一見悪そうなことに気づいた人もいるかもしれませんね。そんなCX-5の実際のところの燃費について書いていきます。

 

スポンサードリンク

カタログ燃費を比較してみた!

引用 CX-5公式HP

SUVというのは、アウトドアスポーツに向いている車の種類で、大きなタイヤを使っているため車高が高く、防水機能などがついているものもあります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

スバルの新型XV気になる燃費はどうなった?徹底検証してみた!

2018.05.29

今のCX-5は2代目なのですが、その燃費はガソリン車で14.2~16.0km/L、ディーゼル車で18.0~19.0km/Lです。初代のモデルの燃費はガソリン車が14.6~16.4km/L、ディーゼル車が18.4km/Lだったので、ガソリン車に関して若干燃費は落ちてしまっています。

しかし、他のSUVと比較してみないと、SUVのなかでどれくらいの燃費なのかがわかりません。

ここで、代表的なSUVのカタログに書かれている燃費、いわゆるカタログ燃費を表にしてみました。

「ええと、よくわからん・・・」と、投げ出さないでください(笑)何だか色んな記号が出てきて面食らいますよね。まずはWDのつく記号について説明します。ここがわかると車の走りの感覚がどうなのか、カタログを見ただけできっとわかるようになります。

4WDって何?

引用 CX-5公式HP

4WDとか2WDとかなんやねん!と思われている方、私もそうでした。例えばぬかるんだ道や雪道を走らなければいけないとき、タイヤが空転したら脱出出来なくなってしまいますよね。そんな事態を、4WDなら避けられる可能性があります

4WDはfour-wheel driveの略で、エンジンからの力を前輪と後輪の両方に分配する方式です。前輪後輪のどちらか2つだけに力を与える方式を2WDと言います。

そもそも車は、タイヤが回ろうとする力を地面の摩擦力がしっかり支えてくれるからこそ、地面を掴んで走ることができます。摩擦がなかったら、車のおもちゃを持ち上げてタイヤをクルクル回している状態に等しく、車自身は進めません。

そこでエンジンからの力がどちらか2輪だけに偏ってしまうと、摩擦力をタイヤの力が上回ってしまい、空転してしまうという訳です。4WDはエンジンからの力を前後に分配しているため、感覚としては地面をしっかり掴めている感じになると思います。悪路を走行するような車は4WDの方が向いていそうですね。

運転者がその切り替えを行う場合をパートタイム4WDといい、常時4WDの状態にあるものをAWDと言います。よってAWDは4WDと意味的には似ています。

ただ、4WDは前後の車輪に動力を伝える機材を新たに乗せなければいけないので車体の重量が重くなり、燃費は落ちてしまいます。上の表でも、4WDの燃費は2WDより少し悪いですね。

モードって何?

上の表で車種名の横に”○○モード”と書いてありますよね。次はそのことについて説明するのですが、私源十郎は、これがCX-5のカタログ燃費が”悪い”理由だと踏んでいます。

スバルの新型XV気になる燃費はどうなった?徹底検証してみた!

2018.05.29

この記事にも説明を書いたのですが、JC08モードは2018年10月に終了する燃費性能の基準です。一方WLTCモードはJC08モードの終了以後導入される国際的な基準だそうです。念のためリンク先の記事のスクショを貼っておきます。

なら全部WLTCモードにしちゃえばいいじゃないか、と思うのですが、私の見たところマツダしかJC08モードとWLTCモードの併記をしていませんでした。そんなマツダCX-5のサイトからJC08モードの燃費を引用すると・・・?

ガソリン車が14.216.0km/L、ディーゼル車が18.019.0km/L

表のCX-5の値より大きくなっています(WLTCモードではガソリン車が13.0~14.6km/L~、ディーゼル車が16.6~17.4km/L)。

ははん、と私は思いました。新しい燃費基準は燃費の値が従来のものより悪くでてしまうのだな、と勘付いたのです。新しい基準WLTCモードに完全に移行するまでは、比較的燃費がよく見えるJC08モードで突き通そうという魂胆でしょうか。

その点マツダは併記してくれているので良心的といえそうですね。

ここで表を再掲します。

ガソリン車だけ比べたら、確かに一見燃費は悪いように見えます。しかし、燃費性能を測る基準である”モード”を統一して考えると、それほどCX-5が抜きんでて悪い訳でもないと思うのです。ちなみに、実際の道路での燃費(実燃費)は、JC08モードの燃費の7080%だそうです。

こちらは新型CX-5のサイズとライバル車の比較です。併せてご覧ください。

CX-5のサイズを比較!新型と旧型やライバル車と比較してみた!

2018.06.01

 

ディーゼル車って?燃料費の計算も

ところで、燃費を比べた4つの車のなかで、CX-5だけ”ディーゼル車”という区分があります。ハイブリッド車を除いて考えると、4つの車の中では断トツでいい燃費を示しています。ところでディーゼル車って何なんでしょうか。

結論から言うと、燃料が軽油の車を言うそうです。私も知りませんでした。ちなみに、普通の車はガソリンで走りますよね。

軽油はガソリンよりも値段が安いのですが、有害な物質を外に出さないようにする機器が必要な場合もあり、維持費が意外とかかる場合もあるようです。

まず、CX-5のディーゼル車の車体の値段はグレードにもよりますが280万~350万円くらいあります。ガソリン車が240万~320万円なので、同じくらいのグレードで40万くらいディーゼル車の方が高いことになります。

ちなみに、グレードとは同じ車種のなかで装備やオプションなどの違いで分けられた階級のことです。RPGやられる方はわかると思うんですが、ジョブってありますよね。同じ格闘系や騎士系のジョブにも上階級のジョブがあって、色んなジョブをマスターすると解放されたりします。

ジョブが上の階級になるほど攻撃力が増したりしますが、車のグレードも、価格が上がるごとに装備などが豊富になっていきます。RPGでちゃっかりジョブ解放にお金がかかることもありますが、それと同じです。(ちなみに源十郎、ジョブ解放にお金がかかるのはぼったくりだと思ってます)

私は車でいうとまだまだ下の方のジョブしかマスターできていません(笑)

・・・それはともかく、ディーゼル車の燃料となる軽油は、1Lで120円くらいです。ガソリンが150円くらいなので、確かに安いですね。

片道10kmの通勤に使うとして、月に25日出勤するとすると、一か月に500km走ることになります。CX-5のガソリン車だと燃費が4WDで13km/Lなので、500km走るにはガソリンが38.4L必要です。すると一か月に5760円必要です。

同じ計算をディーゼル車ですると、CX-5のディーゼル車の燃費が4WDで16.6km/Lなので軽油が30.1L必要で燃料代は3612円くらいになります。差はざっと2000円くらい、400円のハーゲンダッツのアイスが5個買えます。一週間に一回くらい食べられますね。

40万円の損を燃料代の得で消すには、200か月、17年くらいかかります。ちょっと長いですね。子どもが生まれてから17年も経つと反抗期真っ盛りです。ただ、長距離を継続的に走る方は早めに40万円が消えてくれるので、長距離を走る方にはお得ですね。

ディーゼルエンジンの説明はこちらもご覧ください。

エクストレイルクリーンディーゼルの知識やオイル交換法は?

2018.05.10

 

スポンサードリンク

すごいそスカイアクティブ!マツダの技術

引用 CX-5公式HP

ところで、CX-5の公式サイトを見ていると「スカイアクティブ」という単語がよく出てきます。これって一体何なんでしょうか。

世界一の高圧縮比を達成  燃費とトルクの向上により、新世代のガソリンエンジンが誕生しました

圧倒的な低燃費と快適な走りの両立を求め、量産ガソリンエンジンとして世界で初めて「14.0」という高圧縮比を実現。エンジンの効率を大幅に高め、燃費・トルクともに従来比で約15%向上させました。また、低中速トルクを増大させ、実用域での使いやすさも充実。それが、新世代高効率直噴エンジン「SKYACTIV-G」です。

引用 マツダ公式HP

マツダが開発したエンジンのブランドっぽいということはわかったのですが、どんな利点があるのでしょうか。

まず、高圧縮比って言う言葉が気になります。同じスカイアクティブのサイトによると、従来の内燃機関(エンジン)は、燃料が持つエネルギーの30%程度しかクルマの駆動力として取り出せていないそうです。

そこで、圧縮比です。エンジンは気体を燃焼させることで気体の容積を変え、それでできる上下の運動を回転運動にしてタイヤに力を伝えるものなんですが、同じ量の気体を入れてより大きく気体の容積が変わってくれた方がより大きな力を取り出せるのです!

そういうことで圧縮比は大きい方がよく、一般的な圧縮比が11~12であるそうなので、スカイアクティブの14は確かに大きい値ですね。

引用した文章のSKYACTIV-Gはガソリン車につけられているエンジンでした。ディーゼル車にもスカイアクティブはついており、SKYACTIV-Dというそうです。

ディーゼルエンジンの課題である圧縮比を根本から見直し、世界一の低圧縮比「14.0」を実現させた高効率クリーンディーゼルエンジン、「SKYACTIV-D」。従来比約20%もの燃費改善を達成するとともに、高効率ターボチャージャーによるスムーズでリニアなレスポンスと力強い加速、グローバルの排出ガス規制に対応する高クリーン性能をも生み出しています。

引用 マツダ公式HP

圧縮比は大きい方がいいという前提からいうと、ディーゼル車の圧縮比もさぞかしいいのだと思いきや・・・。なんと、ディーゼルエンジンの一般的な圧縮比は18くらいだそうです。え、低いやん。

そういえば引用にも世界一の低圧縮比って書いてあります。いよいよわけがわかりません。

調べてみると、これはそもそも、ディーゼル(軽油)を燃料とするエンジンの原理が関係しているようでした。

軽油はガソリンよりも着火性がよく、火が付きやすい気体です。そこでます空気だけを圧縮し、そこに軽油を入れて一気に爆発させるらしいのですが、軽油の着火性が良すぎるために効率よく軽油が燃えてくれる空気と軽油の比率ができる前に爆発してしまうらしいのです。

そうすると軽油は全て燃えてくれず燃えカスの煤(スス)がでてしまい、酸性雨などの原因となる窒素化合物なども生成されてしまうらしいのです。それを避けるために、燃費効率が下がるリスクを抱えながら一旦軽油が燃えない圧力と温度に戻るのを待つしかなかったとか。

そこでマツダの逆転の発想!あえて圧縮比を落とすことで、あまりに着火性が良すぎてすぐ燃えてしまう軽油を空気が十分混ざってから爆発させることができ、エンジンを冷やす時間を無駄にしなくてよくなったそうです。そうして燃費も向上し、有害物質も少なくなったらしいです。

逆転の発想すごいですね!

このスカイアクティブエンジンは、2017年から発売された2代目のCX-5以前からついているようです。

スカイアクティブエンジンにはもう少し詳しく、CX-5ガソリン・ディーゼルを徹底解析で触れてますのでご覧ください。

 

まとめ

  • CX-5の燃費は少し落ちているが、モードの違いを考慮すると遜色ない
  • 4WDの方が2WDよりも燃費が悪くなる
  • ディーゼル車は車体の価格は高いが燃料費は安い
  • CX-5のディーゼル車の燃費はとてもいい
  • マツダのスカイアクティブ技術で燃費向上

リニューアルで多少燃費は落ちているCX-5ですが、ディーゼル車の燃費には目を見張るものがあります。ススや有害物質も出にくいシステムを導入しているので、ディーゼル車特有の維持費も少なくて済みそうです。CX-5はディーゼル車がおススメかもしれません。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください