マツダCX-3マイナーチェンジ2018!どこが違う?変更点の最新情報

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

マツダ「CX-3」はコンパクトSUVとして人気を誇る車で、とってもカッコイイ外観ですよね。そんなマツダ「CX-3」2018年5月17日にマイナーチェンジされたんです。今回のマイナーチェンジでデザインを向上させたり、マツダの誇るスカイアクティブエンジンの改良や、予防安全機能を変更したっていうではありませんか。どんなデザインにマイナーチェンジされたのかもとっても気になるところですよね。徹底チェックしていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

マツダCX-3マイナーチェンジ2018の主な変更点はどこ?

引用:マツダ公式HP

マツダは、コンパクトSUVとして「CX-3」は2018年5月17日に大幅改良を行い、受注が開始されました。発売は5月31日。今回でCX-3は4回目のマイナーチェンジになるようですが、今回みたいに大幅なデザインの改良による変化は過去にもなく初のことになるようなんですね。

源十郎
今回のCX-3のマイナーチェンジが行われてから、どんなところが変わったのかすごく気になっていたんだよね。
さくら(妻)
本当。パパ早く情報をキャッチして来てよ。
源十郎
はいはい。ではさくらさんがうるさいので、情報を詳しくお伝えしていきますよ。

では、どんなところに変化があったのでしょうか、、、、。

CX-3マイナーチェンジの変更点は?

今回の変更点では主に4つの変更がありまた。

  1. 先進安全性能面の向上
  2. エンジンの進化
  3. 外装デザイン性の向上
  4. 内装デザイン性の向上

簡単に全体的にまとめてしまったんで、んっ?これだけでは具体的によーーーくわからないですよね(汗)では、じっくり具体的に見て行くとしましょうか。先ずは、動画があったんでこちらをご覧ください。

源十郎
おぉ、今回のマイナーチェンジでは、乗り心地も良くなっているようですね。
さくら(妻)
パパ~、試乗に連れてって。私も乗ってみたい。今回のデザインは女性の心をくすぐるデザインなんですねぇ。

 

マツダCX-3マイナーチェンジ変更点1【先進安全性能面の向上】

引用:マツダ公式HP

「i-ACTIVSENSE」標準装備

引用:マツダ公式HP

マイナーチェンジされた新型CX-3には更に進化している先進安全技術「i-ACTIVSENSE」が全車標準装備になります。

危険な状況に陥ってから対処するのではなく、危険自体を回避する。それが、マツダの安全思想です。この考えに基づき開発したのが「i-ACTIVSENSE」という先進安全技術群。
さまざまな運転環境で、ドライバーの認知・判断・操作をサポートし、事故のリスクを最小限に抑えます。

引用:マツダ公式HP

「i-ACTIVSENSE」の機能一覧
  1. ブラインド・スポット・モニタリング&リア・クロス・トラフィック・アラート
  2. 車線逸脱警報システム
  3. 交通標識認識システム
  4. アクティブ・LED・ヘッドライト
  5. ドライバー・アテンション・アラート
  6. ハイ・ビーム・コントロールシステム
  7. マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(全車速追従機能付き)
  8. 360°ビューモニター(メーカーオプション)
  9. アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(夜間歩行者検知機能付)
  10. スマート・ブレーキ・サポート
  11. AT誤発信抑制制御(前進・後退時)

(8.9番については、のちほどくわしく機能の説明をしますね。)

マツダ車は経済産業省や国土交通省が普及発進する「安全運転サポート車」の最高ランクに位置する「サポカーS・ワイド」に全車が該当しています。

「サポカーS・ワイド」がついているマツダでの表示は「ワイド」となっています。下記が参考になる表です。良かったらご覧ください。

引用:マツダ公式HP

源十郎
この先進安全機能を説明している動画があったんで、是非ごらんください。

さくら(妻)
今回のマイナーチェンジで、CX-3はかなりの先進安全性を向上することができるようになったんですね。しかも全車標準装備ってのは嬉しいですよね。
営業マン
みなさんも、この安全機能がUPしたCX-3欲しくなりませんか。うちの妻はかなり欲しがっています。

メーカーオプションの安全機能

引用:マツダ公式HP

今回のCX-3のマイナーチェンジでは、進化したメーカーオプションがあります。その中でもオススメのモノをピックアップしますね。

新採用!360°ビューモニター(メーカーオプション)

引用:マツダ公式HP

4つのカメラが搭載してあり、見えない部分の危険を察知します。こちらはメーカーオプション機能になります。

360°ビューモニターセット価格

360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター・コーナー)

CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)

Boseサウンドシステム+7スピーカー

参考までにこのセット価格は140,400円になります。

夜間の歩行者もきちんと認識

引用:マツダ公式HP

アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)という機能になり、夜間や暗いところでの歩行者の検知機能を向上させました。目の前に迫った事故の回避や被害軽減などをサポートしてくれる機能になります。

源十郎
これは嬉しい機能ですね。ヒヤリってこと良くありますからね。特に夜間は視力も落ちてしまいますから。そして、黒い服などを着られていたりしたら、気づくまでに時間がかかってしまいます。夜間を歩く時は、なるべく車に目立つ服装をしてでかけましょう。
さくら(妻)
確かに。自分の身の安全は自分である程度守らないといけないですよね。

 

スポンサードリンク

マツダCX-3マイナーチェンジ変更点2【エンジンの進化】

引用:マツダ公式HP

マイナーチェンジ後のCX-3では新開発の「スカイアクティブ‐D1.8」が採用されました。このエンジンは、アテンザのマイナーチェンジでも追加されるのではないかと予想されているんです。その辺も楽しみな情報待ちですよね。

ではガソリンエンジンとクリーンディーゼルの比較表を作成しましたので良かったらみてくださいね。

引用:マツダ公式HP

源十郎
マツダの公式HPより源十郎独自の比較表を作成してみました。

ちなみに「出力」というのは馬力とも言われてマラソンみたいな持久力とイメージしてみてください。対して「トルク」は短距離走のような瞬発力のイメージです。

さくら(妻)
つまり出力は赤身のマグロヂカラ、トルクは白身のヒラメヂカラってことね
源十郎
そう来たか!

 

さくら(妻)
これでまでのCX-3のディーゼルエンジンモデルより、排気量が300㏄アップすると聞いたので、走りがとても楽しみですね。
源十郎
本当だね。どんな走りをするんでしょうか。今回のマイナーチェンジで、マツダさんすごく仕掛けてきてるんで、かなり期待できるんじゃないでしょうか。
さくら(妻)
パパ、早く試乗車に乗せてってお願いしてるじゃない。

では、今回のマイナーチェンジで投入されたクリーンディーゼル「SKYACTIV-D 1.8」を具体的に見て行きましょう。

クリーンディーゼル(SKYACTIV-D 1.8)

引用:マツダ公式HP

実用燃費と環境性能のさらなる向上を追求したのが、新しいクリーンディーゼルエンジンSKYACTIV-D 1.8です。実用燃費と環境性能のさらなる向上を追求しつつ、ディーゼルならではの力強さ、ロングツーリングを快適に楽しめる静粛性をも実現しました。

出力・トルクともに伸びると予想しますが排気量は1.5Lを超えるので、自動車税が39,500円になります。

ガソリンエンジン(SKYACTIV-G 2.0)

引用:マツダ公式HP

ガソリンエンジンでは、CX-5に搭載されている新技術を採用しています。

さくら(妻)
なるほど。CX-5にも搭載されているエンジンなんですね。CX-5は人気ある車だし、このエンジンと聞くと安心感がありますよね。
源十郎
CX-3色々な技術を進化させてワンランク上のクルマを作り上げて来ましたね。

CX-3のガソリン車は国内で初めてWTLCモードの認可を取得!

WLTCモードとは、「市街地モード(WLTC-L)」「郊外モード(WLTC-M)」「高速道路モード(WLTC-H)」の3つの走行モードで構成された国際的な試験方法です。今後、WLTCモードの認可を取得した車種から、同モードに基づく燃費「WLTCモード燃費」と、3つの走行モード毎の燃費の値がカタログなどに表示されます。お客様はご自身の走行環境に合わせて、実態に近いモード燃費を確認できるようになります。

引用:マツダ公式HP

これまでのJC08モードより国際的な試験方法になっているんですね。マイナーチェンジ後のカタログでは新しい表示の「WTLCモード」表記になっているんです。

さくら(妻)
国際的な試験方法に統一するんですね。これは世界戦略を踏まえてのマツダさんの手法なのかな。素晴らしいですね。
源十郎
さくら、なかなか鋭いことを言うよね。

 

マツダCX-3マイナーチェンジ変更点3【外装デザインの向上】

引用:マツダ公式HP

マツダCX-3のマイナーチェンジのテーマは「気品ある美しさと先鋭」というスローガンを掲げて、マツダ・クルマ作りへの追求だったようです。「最新・最高を全ての商品に惜しみなく取り入れていく」とCX-3担当主査の富山氏は語っておられます。

これはマツダさんのCX-3への意気込みすら感じさせられますね。では主にどんな外装が変更されているんでしょうか。見て行きたいと思います。

外装の変更点
  • フロントグリル
  • LEDリアコンビネーションランプ
  • アルミホイールなどの形状・質感を変更することにより、車格感を向上

変更点1;デザイン

  • ラジエーターグリル
  • 18インチアルミホイール
  • クロームサイドガーニッシュ
  • リアランプ
さくら(妻)
ラジエーターグリルって何?私にはよくわからないワードになっちゃう。
源十郎
ラジエーターグリルってフロントの部分になるんだよ。
営業マン
車のパーツってよくわからない言葉が多いと思いますが、わからなかったら、私達営業マンによーーーーく聞いてくださいね。お待ちしております。

変更点2:色や素材

  • A.B.Cピラー
  • ドアトリムパネル
  • エアコンルーバーリング

なるほど。このあたりが変更になるんですね。パーツの詳細はマツダHPに記載されていますので、詳しくご覧下さいね。

 

スポンサードリンク

マツダCX-3マイナーチェンジ変更点4【内装デザインの向上】

引用:マツダ公式HP

マツダCX-3のマイナーチェンジのテーマは「気品ある美しさと先鋭」というスローガンを掲げての、マツダクルマ作りへの追求だったようです。「最新・最高を全ての商品に惜しみなく取り入れていく」。これはマツダさんのCX-3への意気込みすら感じさせられますね。

さくら(妻)
こんなスローガンカッコ良すぎますよね。デザインはどこが変わっているのかすごく興味があるんだ。パパ早くどこが変わっているのか教えてよ。
源十郎
ハイハイ、お待ちください。今から発表しますよ。
内装の変更点
  • センターコンソールを大幅に変更し、デザイン性をUP
  • 電動パーキングブレーキ(FPB)
  • センターアームレスト快適性や疲労の軽減を図れるように新設
  • マルチボックスで快適性や疲労の軽減を図れるように新設

内装デザインもかなりカッコよくなっているんですね。内外装共にパワーアップしたCX-3から目が離せませんね。

 

マツダCX-3の価格や燃費はどうなってる?

引用:マツダ公式サイト

友人
上記がガソリンとエンジンの値段になります。ぜひみなさんの購入の参考にしてみてくださいね。

こちらでは、CX-3の値引き交渉術や見た目のランキングをの載せてます。これで勉強してCX-3を安く購入しちゃいましょう。

マツダCX-3の値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

2018.07.08

CX-3 XV C-HR独断と偏見ランキング!見た目と乗り心地で比較!

2018.06.26

マツダCX-3はどんな車なのか?

引用:マツダ公式HP

マツダCX-3は2015年2月27日から発売されました。マツダのSUVシリーズの中でも最もコンパクトなモデルになります。最初はグリーンターボ車のみ販売されていました。2017年6月のマイナーチェンジでガソリンモデルも追加され、現在に至ります。

源十郎
まだまだ、歴史も浅い車なんですね。マツダさんはこのSUVブームで色々なサイズのSUVを展開されています。どれも見た目がカッコイイのが共通ですよね。最近、私の知人もCX-5を購入しました。
さくら(妻)
CX-3はコンパクトな車なんで、私にも乗れそうって思ってきちゃいました。
友人
ウ---ン、正直さくらの運転は怖いので、やめた方が良いよ。
さくら(妻)
えぇ~、やっぱりそう思う?ひどいって思ったけど、私もやめたほうがいいって思っちゃった。

 

マツダCX-3マイナーチェンジを試乗してみた結果は?

源十郎
今回のCX-3のマイナーチェンジで試乗をした時の情報を集めてみました。みなさんのご参考になれば嬉しいですが。
  • ガソリンとディーゼルを1日ずつ試乗させていただき、SKYACTIVE-Dの静かさと低回転域の力強さが気に入ってディーゼルにしました。
  • およそ30分間の試乗で13.3キロ走りました。
  • とても期待していた車だったが、試乗してみて、とにかくエンジンの唸り音がハンパではない。同乗した営業担当者に確認したところ、特に異常ではないとのこと。マイナーチェンジ前は特に気にならなかったので、今回のマイナーチェンジでいろんな要素が重なり残念な結果になってしまったのだろう。

引用・みんから

源十郎
最初に試乗した人の実際の口コミをみて頂きました。では、下に実際に乗った人の動画があります。ご参考にしてみてください。

試乗レポートがあると、実際の動きを体感できるような状態になるんで、とってもありがたですよね。とっても魅力的な外観ですが、これはファミリー層には狭すぎて合わないかもしれませんね。独身のカッコイイ女性向きって気がしました。

源十郎
では、その他の口コミの良かったところ、悪かったところも調査しておきますよ。

 

マツダCX-3の口コミを調査!

引用:マツダ公式サイト

営業マン
とにかく口コミは大切な情報源なんで、良く吟味して購入を考えられてくださいね。

良かった口コミ

  • デザインが良い。特に斜め後ろからがかっこいいです。
  • 電気式パーキングブレーキになって広くなったと思います。
  • 思ったよりサスペンションとブレーキのフィールは良好。
    ロングドライブでのクルーズコントロールとブレーキホールドはやはり便利。
    シートは小ぶりながら、疲れにくい仕上がりで好印象。
  • 外観、内装のデザイン。乗り心地の良さ。走る曲がる止まるがしっかりしている。
    巡航速度になれば、室内は極めて静か。
  • 走りに関して問題ないです!むしろ楽しい車です。トルクもあり加速したい時にはしっかりと加速します。
  • トルクモリモリで力強くスムーズな発進加速性能。どっしり感があり、しなやかな乗り心地。ステアリング操舵性の高さ

引用:みんから

ここは残念な口コミ

  • ドリンクホルダーはアルミの水筒が立たない?スマホが置きにくそう。
  • とにかく目先の変更ばかりでユーザーへの気持ちがディーラー及びメーカーに無い事が一番悪い所で直ぐに中古車が発生してユーザーが逃げてゆく!
  • 後席と荷室はやはり狭い!平坦な道の加速と立ち上がりは文句ないものの、長めの上り坂での3速まで落ちる時もある。本当に2.0Lなのか?と思うほどトルクが薄く感じる。スポーツモードもエンジンの回転が上がるだけで、あまり加速とパワー感に影響なし。ATのシフトアップタイミングも遅いので、パドルで補う必要あり
  • スタイル重視?な為、トランクが狭い。自分的には、足がもう少し硬いのが良い。
  • 後部座席が狭いです。また、SUVなのかどうかわからないですがサスペンションがやや柔らかい感じがしグニャングニャンとします。
  • エンジンノイズが結構気になる。エクステリアがややのっぺりしている。CX-5劣化版と呼ばれないための何か武器が欲しい

引用:みんから

源十郎
色々と見て来ましたが、良い口コミ・悪い口コミ両方見受けられました。

さぁ、あなたは今までCX-3を見て来ましたが、どのグレードを購入しますか。

 

まとめ

引用:マツダ公式サイト

  • CX-3マイナーチェンジで2018年5月31日に発売された
  • マイナーチェンジ変更点1:先進安全性性能面の向上
  • マイナーチェンジ変更点2:エンジンの進化し、クリーンディーゼルも「SKYACTIV-D 1.8」を投入
  • マイナーチェンジ変更点3:外装デザインがよりカッコよく変化
  • マイナーチェンジ変更点4:内装デザインがよりおしゃれな高級感の溢れるモノへ変化
  • 試乗した内容を見てみると、走行性能が良い口コミなどが多かった
  • 良い口コミ・悪い口コミをまとめると両方同じぐらいあると感じた

マツダCX-3は5月にマイナーチェンジして発売されましたが、性能面・機能面・外観など総合的に見てもグレードがアップしていて、とても魅力のある車です。特に女性に人気があるので、気になられた方は是非マツダのお店へ出かけてみて下さいね。

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください