マツダCX-3の乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

まず始めに、みなさんスポーツカーを思い浮かべて下さい。

恐らく流線型の細長い車をイメージした方がほとんどだと思います。私自身も、まず最初に思い浮かぶ車がそう言ったものなので(笑)

今回は、スポーツカーと言っても「スポーツ的多目的車(SUV)」と言われる車の中でCX-3と言われるマツダ社が製造・販売している車についての解説と気になる乗り心地ついて紹介させていただきたいと思います。

 

スポンサードリンク

マツダCX-3の乗り心地について検証!

引用:マツダ公式HP

源十郎
乗り心地って見た目と同じぐらい重要ですよね
友人
確かに、最初は見た目で選ぶけどその後の乗り心地が良くないと…
源十郎
そうですね。他にもこんな体験をしたことがある人もいるかもしれません。今回はそんな後悔を生まないために ” 乗り心地 ” についてまとめてみました

CX-3は※「人馬一体」の車を体現した、無理の無い快適な姿勢運転に集中しながら安全等の情報の確認スムーズに行えるように開発されました。※ミノタウロスとの因果関係はありません。

その為、足を自然に伸ばしたとき操作できる位置にアクセルペダル・ブレーキペダルを配置し、その結果アクセルとブレーキの踏み替えが容易に出来るようになっています。

クルマとの一体感を生むドライビングポジション

引用:マツダ公式HP

また、シートについても全面本革を使ったものと、質感の高い合成皮革を使用した2パターンあり、ゆったりとしたサイズのフロントシートをさらに良いものへと進化させています。これらにより上質な座り心地を再現することが出来ています。

全面本革シート採用したL Packageグレードのシート

引用:マツダ公式HP

ただし、後部座席及び荷室が狭いため友人を乗せての長距離移動には向いていないこと後部座席と荷室は狭いため、買物した後の積載が大変との声がでています。レザー・ピュアホワイト2

引用:マツダ公式HP

友人
少し悪い印象が…
源十郎
そうですね。ただし、あくまでこの車両はスポーツカーがベースになっているので、大量の買物というものを想定していないためかと思います。その代わりに、シートについてはこんな意見がありましたので考察してみました
シートのフィット感、ポジションに満足
公式で謳っているのは、シート全体で包み込むような設計で作られていて、不快な振動を軽減するために高減衰ウレタンを採用しているため。
源十郎
…と言われていますが、これにより快適性が向上しているのです。独自の技術というのはその会社の強みのことなんです。その強みを確かめずに乗るのは損!まずは試乗してみてシートの座り心地を確認してみてください。見た目と快適性に惹かれる方もいると思いますので…

CX-3マイナーチェンジの情報や車中泊の情報も良かったらご覧ください。

CX-3で車中泊キャンプを楽しむ方法を調べてみた

2018.09.11

マツダCX-3マイナーチェンジ2018!どこが違う?変更点の最新情報

2018.09.10

 

マツダCX-3の運転のしやすさ

駐車を容易にする360°のモニター搭載!

CX-3には安全性を考えた「360°ビューモニター」を採用していて、4つのカメラが前後左右の中央に配置されていて、見えない死角の危険を察知することができます。

その為、駐車したいエリアの状況直感的に把握することが出来るため、駐車をスムーズに行うことが出来ます。

360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)

引用:マツダ公式HP

友人
「360°モニターの画質が酷い」という意見がありましたが、実際どうなんですか?
源十郎
私も確認しましたが、確かに画質は悪いです。かなり昔の携帯電話のカメラのような画質でした。ただ、写真を撮ることが目的ではないため、画質を優先して値段を多く払うのかと言われると、きちんと後部の様子は確認できる程度の現在の画質でも問題ないと思いました。

改良による走行性能の向上!

改良によるサスペンションの能力向上硬さと柔らかさを両立したタイヤによって、段差をより滑らかに乗り越えることができるようになりました。

源十郎
シートの振動軽減機能と併せることでさらなる快適性を生み出していますね。舗装がきちんとされていない道路で特に力が発揮されると思います

またカーブを曲がる際には、ハンドル操作に応じてなめらかに曲がることで、運転する楽しさを提供しています。

引用:マツダ公式HP

静音性は?

公式ではどうなっているんでしょうか、、、、

エンジンそのものの静粛性を向上させるとともに、新開発の18インチタイヤ採用によるロードノイズ低減や後席ドアガラスの板厚アップ各種の遮音・吸音材の採用などによって室内に入ってくる音を低減。さらに、ドアパネルの板厚を増しタイヤ音や風切り音をより効果的に抑え前後席の乗員が快適に会話できる心地よい静粛性を実現しました。また、室内の吸音力を高めて音の反響を少なくしたことで、ドアを閉めた際の音の質感も向上させ、キャビンの上質さをいっそう際立たせています。

引用:マツダ公式HP

と謳っています。確かにある程度の速度になれば、静音性を保つことが出来ます。ただし、加速時と低速での走行時(約 30km / h)には、かなりの騒音が発生するとの声もありますので、購入する前に確認することをおススメします。

こちらではCX-3とライバル車を比較しています。そして内装カスタムも詳しくご紹介しています。

マツダCX-3内装をカスタム改造パーツでドレスアップ方法は?!

2018.09.12

CX-3 XV C-HR独断と偏見ランキング!見た目と乗り心地で比較!

2018.06.26

 

スポンサードリンク

マツダCX-3(シーエックススリー)はどんな車?

CX-3の概要

マツダが製造販売するクロスオーバーSUV型の乗用車で、2015年2月27日に発売が開始され「SKYACTIV TECHNOLOGY」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用した、新世代車種の第5弾となるコンパクトクロスオーバーSUVです。

ちなみにCX-3の「C」はクロスオーバーコンセプト「X」はスポーツカーの意味として、最後の数字は車格を表しています。

下記画像は2015年2月、つまり一番初めに登場した車両となっています。

引用:マツダ公式HP

こちらで、おすすめのグレード及びスペック等を紹介しています。

CX-3のおすすめ人気グレードとスペック!ファミリーカー目線で調査! 

2018.09.10

マツダCX3の維持費は一体いくらかかるの?家計は苦しい?!

2018.09.13

「SKYACTIV TECHNOLOGY」とは?

「SKYACTIV TECHNOLOGY」は、2010年にマツダの新世代技術として発表された、

  • ガソリンエンジン「SKYACTIV-G」
  • ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」
  • オートマチックトランスミッション「SKYACTIV-DRIVE」
  • マニュアルトランスミッション「SKYACTIV-MT」
  • ボディ「SKYACTIV-BODY」
  • シャシー「SKYACTIV-CHASSIS」

のことを言います。こうした一連の技術により商品の製作誤差による性能の固体差を最小化することが出来ています。

「魂動(こどう)-Soul of Motion」とは?

「生物が見せる一瞬の動きの強さ、美しさや緊張感に注目しました。こうした見る人の魂を揺さぶる、心をときめかせる動きをコンセプトにしたデザインテーマのことです。

“魂動(こどう)-Soul of Motion”を体現したコンセプトカー第1弾「マツダ 靭(SHINARI)」

“魂動(こどう)-Soul of Motion”を体現したコンセプトカー第1弾「マツダ 靭(SHINARI)

伸びやかなフォルムで純粋に表現した4ドア4シータースポーツクーペのコンセプトカーで“魂動(こどう)-Soul of Motion”のデザインの試みの第1弾となっています。

引用:マツダ公式HP

 

マツダCX-3の性能は?

気になる内装は?

シート編(全4種紹介!)

シート素材が2種類(レザー/合成皮革)あり、レザー2色(ピュアホワイト/ブラック)合成皮革2色(ブラック/クロス・ブラック)とカラーも素材ごとに2種類づつ分かれています

乗り心地については先ほど説明したように、マツダ社が独自に開発した高減衰ウレタンによって振動を軽減することで快適性を追求しています。

レザー(ピュアホワイト/ブラック)

引用:マツダ公式HP

合成皮革(ブラック/クロス・ブラック)

引用:マツダ公式HP

ディティール編

「使いやすさと気持ちよさを考え抜いた、上質な室内空間」使いやすさと気持ちよさを考え抜いた、上質な室内空間

引用:マツダ公式HP

CX-3ならではの先鋭的かつ上質なデザインをさらに磨き上げたデザイン

センターコンソールに電動パーキングブレーキ(EPB)を採用することでさらに洗練された造形を形成しています。

友人
車内の見た目からも、高級感が凄い伝わってきますね
源十郎
エアコンルーバーベゼル(エアコン内部のふち)にアクセントとして深みのある「ビターレッド」を使うことで、上質な空間を表現していますね
友人
私の友達にも自慢できそうですね!
エアコンルーバーベゼル

引用:マツダ公式HP

CX-3のカラーバリエーションは?

全8色で、それぞれの色ごとに値段が変わります

1位は、王道の「スノーフレイクホワイトパールマイカ」です。やはり、白の人気は高いですね。ただ、その他の色も捨てがたいので結構迷ってしまいますね。

引用:マツダ公式HP

下記記事では、人気のカラーバリエーションについて紹介しています。参考にどうぞ。

マツダCX-3の人気カラーはどれ?!カラーバリエーション紹介!

2018.09.13

燃費

マツダではWLTCモードと言われる、「市街地」「郊外」「高速道路」の3つの走行モードで構成された試験方法でお客様の環境にあった走行環境から燃費を確認することが出来るような取り組みを行っています。

引用:マツダ公式HP

CX-3の維持費はいったいいくらかかるのでしょうか。こちらで詳しくご紹介しています。

スポンサードリンク

マツダCX-3は安心・安全性能が向上

アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)

左右各11ブロックのLED個別に自動点灯・消灯して、面倒な操作なしに夜でも前方に見やすい状況を作り出す目的があります。夜間の視認性を高め、ドライバーの危険感知をサポートしています。

引用:マツダ公式HP

ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)

約 30km / h以上で走行中、対向車や先行車がいない場合には自動的にハイビームに切り替わることで、走行中における前方への視界を確保する。また、対向車のランプ等を検知した場合及び明るい街道・低速走行(約 20km / h未満)などでは、自動的にロービームに切り替え、互いに事故の危険性を下げる効果があります。

HBC作動イメージ図

引用:マツダ公式HP

車線逸脱警報システム(LDWS)

約 45km / h以上での走行時に、プロントに設置されたカメラで車線を認識し、車両が車線を越える可能性があると判断されたときに警報音でドライバーに注意を促します。尚、アクセル・ウインカーなどの操作による意図的な車線移動については警報音がならないように工夫されています。

LDWS作動イメージ図

引用:マツダ公式HP

ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)

約 15km / h以上での走行時に、側方及び後方からの車両の接近を検知すると、検知した側のドアミラーのインジケーターが点灯して、その状態でウインカーを操作すると点滅・警報音でドライバーに注意することで右左折時及び車線変更時の事故防止に繋がります

BSM作動イメージ図

引用:マツダ公式HP

リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)

後退時に接近してくる車両を検知して、ドライバーに警告を行います。これにより死角からの飛び出しにも対応することが出来ます。

RCTA作動イメージ図

引用:マツダ公式HP

ドライバー・アテンション・アラート(DAA)

約 65km / hを超えると作動し、平常時の運転を学習することで実際の運転状況に大きな違いが出るとドライバーに休憩を促します

DAAイメージ図

引用:マツダ公式HP

交通標識認識システム(TSR)

走行中、カメラによって各種交通標識を読み取り、その情報を下記画像にあるディスプレイに表示することで、速度超過等の交通法規違反防止に役立ちます

交通標識認識システム(TSR)

引用:マツダ公式HP

源十郎
こんなシステムがあったらとっても便利ですよね。CX-3が更に欲しくなっちゃいました。

 

マツダCX-3の口コミを検証!

ココが良い点

  • 内外装のデザインが良かった。
  • シートのフィット感、ポジションに満足。
  • 鼻先の軽さでハンドリングも好印象。
  • 加速したい時にはしっかりと加速する。

ココが悪い点

  • 意外にハンドルがクィックな気がする。
  • 高速安定性がいまいち。
  • リアは相変わらず硬めの印象
  • スタイル重視な為か、後席と荷室が狭い。

引用:みんカラ

「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用した、見た目や動きの洗練された車となっています。乗り心地は、人によって大きく意見が分かれてしまいましたが、それでも見た目の良さに惹かれて購入する人が多くいます。

もしこの記事を閲して購入を考えられましたら、それは大変嬉しいです。ただ、リーコル車ということもあるので、購入する際には細心の注意を払って購入することをおススメします。

こちらで詳しくCX-3の口コミや値引き情報を載せています。良かったらどうぞ。

マツダCX-3の口コミ・評価をグレード別に徹底調査

2018.09.12

マツダCX-3の値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

2018.07.08

 

まとめ

  • CX-3の広さは、家族(大人2人+こども)であれば問題無いが、後部に大人が乗るのは厳しい。
  • 乗り心地については、衝撃に対する振動を軽減する措置をシートに行っているため、多少の悪路でも快適に過ごせる。
  • CX-3の“魂動(こどう)-Soul of Motion”を体現したフォルムに人気がある。他の車種同様に艶のある白が人気。

どんな物にも、最低条件というものがありますよね?家であれば「最低何㎡欲しい」とか「何部屋欲しい」と言ったように車にも最低条件というものがあります。今回はその中でも乗り心地について検証してきました。
マツダ社の独自の技術力によって快適性を向上させ、また安全性を高めるために様々な機能が搭載されていました。「安全は金で買える」最終的に決めるのは貴方自身です。ですが、購入する際には決して安全性への配慮を忘れないようにお願いします。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください