CX-5後部座席のリクライニングが出来たら広い?それとも狭い?

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

マツダCX-5は、スタイリッシュなSUVと評判が高いようです。そんなCX-5は2017年2月にフルモデルチェンジしています。乗る人すべてに「走る歓び」を届けることをコンセプトにしています。

家庭を持っている私としては「CX-5はファミリーカーとして乗れるのか」気になります。独身でも既婚者でも走る歓びは体感したいですからね。そうなると家族を乗せる後部座席が気になります。

新型CX-5からリクライニング機能が付いて後部座席の乗り心地や広さ、使い心地はどうなのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

新型CX-5は後部座席も高評価?

引用:マツダ公式HP

CX-5はとにかく外観が美しい車です。1つ前の型より新型のほうが個人的にはカッコイイと感じています。あなたもそう思いませんか?

引用:マツダ公式HP

ヘッドライトのスタイリッシュさもいいのですが、後ろの睨んだ眼のようなライト周りがとにかく好きです。

「見た目が大事」といいますが、まさにCX-5は見た目が完璧じゃないでしょうか。とってもお洒落に感じてしまいます。

それでは車内はどうなっているんでしょう。外観がこんなに素敵なら内装なども期待してしまいますね。マツダのHPには並々ならぬインテリアに対する想いが書いてありました。

ドアの操作感から使い勝手のための機能、室内の静かさ、見て触れてわかる質感の高さなど、あらゆる領域を徹底的に造り込みました。
ドライバーの楽しさと同乗者の快適性はトレードオフであってはならない。
それが、マツダのこだわりです。

引用:マツダ公式HP

つまりドライバーの走る楽しさの追求ばかりではなく、助手席や後部座席に乗る人も快適なドライブを楽しめることも考えて造りました、ということなんですよね。

走りを追求すると乗り心地が悪くなる、乗り心地を追求すると走りがイマイチなんじゃないか、というユーザーの不満を全て解決するというマツダの研究熱心さを感じました。

どこまでも上を目指す、あくなき挑戦をしている感じですね。私も見習わないといけないと思いましたよ。仕事も家庭も上を目指さないとね(笑)

引用:マツダ公式HP

新型CX-5になって内装の質を高め、シートの座り心地も向上させています。なんといっても目についたのがシートの色、ピュアホワイトという白い革に覆われていて質感も良さそう。乗る時に思わず「おっ」と目を引きそうです。

こちらのシートデザインはXD L Package/25S L  Packageで選ぶことが出来ますよ。小さなお子さんがいると白は汚れが目立ちそう。そんなあなたにはブラックもありますので安心してくださいね。

引用:マツダ公式HP

高級感もあるし、さりげなく自慢したくなる内装です。このステッチの入った部分がいいですね。ほかでは見られない細かな部分だと思います。

引用:マツダ公式HP

新型は座席の腰を下ろす部分を適度に柔軟に仕上げています。これなら長距離の移動も快適に楽しめそうですよ。

口コミでもこのような感想が

ショックも良く吸収し、シートの出来も良く、走りが良いので疲労しにくいです。
何処まででも運転して行けそうです。

引用:みんカラ

めちゃくちゃ評価が高いじゃないですか。こんな良い口コミしてもらえて、マツダさん泣いて喜んでいることでしょうね。

引用:マツダ公式HP

シートは固すぎてもお尻が痛くなるし、柔らかすぎると沈み込んで腰を痛めてしまいます。枕やベッドでも一緒ですよね。

質のいい睡眠を確保するためにネットで検索したり、実際にお店に行って自分にぴったり合いそうな枕やベッド探して、確かめますよね。車も長距離を走る機会が多いなら、やっぱりシートにもこだわりたいですよ。実際に行って試乗するのが一番だと思います。

そんなに評価も高くて、マツダさんの人間工学を研究したこだわりを知ってしまうと是非その乗り心地を体感してみたいじゃないですか。乗ったらどんな気分になってしまうんでしょうか。

想像するだけでもニヤけてしまいそう。おっと、奥さんにこんな顔見せられませんね。別にやましいことを考えているわけではないけど、疑われてしまいそうですから(笑)

引用:マツダ公式HP

試乗する前にもっと色々と調べてから行っても遅くないですよ。自分の生活パターンを妄想しながらCX-5が本当に購入してもいいのか検証するといいですよね。

何も考えずに行ってしまって、販売員さんの言うままに購入を決めてしまって後悔するパターンにはなりたくないです。

ファミリーカーとしてCX-5に乗っている方の動画を見つけたのでご紹介します。とてもわかりやすく解説しています。購入を検討している方には観ると参考になると思います。

私が動画でいいと思ったのはシートカバーです。革のシートにしたいけどチャイルドシートで傷めないかと心配していたらシートカバーで解消できそうです。

しかもキックガードも付いている商品を見つけました。これなら子供たちにシートを汚されずにすみますね。

 

後部座席はリクライニング出来るようになった

引用:マツダ公式HP

新型CX-5は後部座席のシートもリクライニング出来るようになっています。後ろに倒れることができるようになって乗り心地はずいぶんよくなったはずです。

マツダは長距離ドライブでもゆったり過ごせる室内空間を追求しました。休日に家族で遠くに出かける時は大体、私が運転することが多いです。

だから科学的に人間の座る姿勢を研究したマツダの技術はドライバーにとって、とてもありがたいですね。

思いっきり遊んで、まるで電池が切れたように眠る子ども達。そんな子ども達と共に助手席でウトウト寝ている奥さん。

そんな中、運転して好きな音楽でも聴いていると、そこは自分だけの優雅な時間を味わっている気分になります。

CX-5の内装についてはこちらの記事に詳しく書いてますのでご覧ください。

CX-5新型の内装はどう変わった?旧型との違いを徹底比較!

2018.06.10

 

座ると足元は狭いのか?

引用:マツダ公式HP

後席の広さは先代型と同じになります。身長170cmの大人4名が乗車して、座ったときの前の座席と膝の間は握りコブシ2つぶんの広さです。

前席の下に足が収まりやすく、そんなに広くはないですが、SUVの中では充分リラックスできるほうだと思います。

 

荷室の広さと意外と嬉しいリアシートのあの部分

引用:マツダ公式HP

ラゲッジルームもゴルフバッグ4つ分が入るほどの大きさです。12V電源ソケットを備えるほか、フロア下にはカーケア用品などさまざまな小物の収納に便利なサブトランクボックスを備えています。

引用:マツダ公式HP

先ほどの動画ではキャンプ道具とベビーカーなど荷物をたっぷり詰め込んでいました。結構広そうですよね。あそこまで入るならファミリーカーとしても十分使えそうです。

4:2:4分割可倒式シートバックは便利

そして私は注目したのが、4:2:4分割可倒式シートバックです。

4:2:4分割可倒式シートバック
中央席のシートバックだけを前方に倒せばスキー板やスノーボードを積み込むことができ、しかも大人4人が乗車可能。また、後席左右・中央席それぞれのリモコンレバーを引くだけで、ラゲッジルーム側から各席のシートバックを前に倒せます。

引用:マツダ公式HP

 

引用:マツダ公式HP

いろんなパターンに合わせてシートが倒せるのはいいですね。意外と嬉しいのがリアシートの真ん中部分だけが倒せること。4人家族でも真ん中が倒せたらそれだけでも荷物の入るスペースは広がりますから。

そして真ん中には飲み物を置くスペースがあるのですが、さらにUSBの端子が2個ついています。これならスマホなどが2台充電出来ますよ。すごいですね。

大体携帯の充電は前の席にしかないのですが、これなら後ろでも充電が出来てめちゃくちゃいいですね。これはCX-5の好感度がますます上がりましたよ。

 

スポンサーリンク

驚きの走行性能

まずCX-5を調べた時にユーザーの満足度が最も高かったのが走行性能です。

  • 全体的に滑らかな印象でロードノイズも少なく、高級車に乗っているかのような感覚です。
  • 最も驚いているのがこの部分です。なめらかという表現が合っていそうです。加速時、カーブ時、シフトチェンジ時、そのすべてがシームレスに感じます。

引用:価格com

乗った人のほどんどの人は大満足しているみたいですね。加速があったパワーがあって、運転が楽しい。ついついアクセルを踏みたくなる車のようです。

まさに「走る歓び」を教えてくれる車なんですね。

運転する時のハンドルの位置も自分で設定できるので、運転する時は是非試してみてください。

オートホールド機能はとっても便利

引用:マツダ公式HP

あとオートホールド機能というものがあります。CX-5を調べた時にユーザーの満足度が最も高かったのが走行性能です。

オートホールド機能とは
停車中にブレーキペダルから足を放しても、ブレーキを自動的に制御して、車両の停車状態を保持する機能です。アクセルペダルを踏み込むなどの発進操作を行うと、ブレーキが解除されます。信号待ちなどの停車時に運転者の負担を軽減します。

引用:マツダ公式HP

信号待ちしてアイドリングストップして止まるじゃないですか。でもアイドリングストップってブレーキから足を離したら、すぐにエンジンがかかってしまいます。

停車中はずっとブレーキを踏んだままにしておいかないといけない。渋滞の時なんかはそれさえも面倒ですよね。短い時間ならいいですけど、長時間はきついです。

でもこのホールド機能はアイドリングストップ機能がかかると、ブレーキから足を離してもエンジンがかからない(再起動しない)。

さらにアクセルペダルを踏むことなく、エンジンがアイドリングの状態で車両が動くクリープ現象も起きないんです。

エンジンをかける時は(再起動する時は)、アクセルを踏んだらエンジンがかかり再出発ができます。これがオートホールド機能です。

たいてい渋滞で疲れたら1回「N(ニュートラル)」に入れてサイドブレーキを引いて、とやる人が多いと思いますがそれをしなくてもいいんです。

車が自動でやってくれる感じです。「D(ドライブ)」に入れたまま1回ブレーキを踏んで、ホールドをオンにすれば「N」入れてサイドブレーキを引いた状態と同じような状態になります。

CX-5を購入を考えているならぜひ試乗する時にオートホールド機能も試してみてくださいね。CX-5の燃費についてはこちらの記事に詳しく書いてますのでご覧ください。

CX-5の燃費は悪い?性能は向上した?4WDも紹介!ライバル車と比較

2018.06.02

 

フルモデルチェンジ後のCX-5の価格

引用:マツダ公式HP

CX-5のフルモデルチェンジ後の価格を表にまとめてみました。

ガソリン車

グレード 駆動方式 価格
20S 2WD 6AT ¥2,494,800
20S PROACTIVE 2WD 6AT ¥2,689,200
25S L Package 2WD 6AT ¥2,986,200
25S 4WD 6AT ¥2,721,600
25S PROACTIVE 4WD 6AT ¥2,916,000
25S L Package 4WD 6AT ¥3,213,000

引用:マツダ公式HP

ディーゼル車

グレード 駆動方式 価格
XD 2WD 6AT ¥2,808,000
XD PROACTIVE 2WD 6AT ¥3,002,400
XD L Package 2WD 6AT ¥3,299,400
XD 4WD 6AT ¥3,034,800
XD PROACTIVE 4WD 6AT ¥3,229,200
XD L Package 4WD 6AT ¥3,526,200

引用:マツダ公式HP

価格についてはこのような口コミがありました。

  • この価格でこの満足感を得られる車ってそんなにないんじゃないかと思います。
  • 各種安全装備は追加され、初期型の不満点(ロードノイズ)は改善されてます。僕にとってはお得です。
  • スバラシいの一言です。

引用:価格.com

このクオリティでこの価格ってすごいという感じでしょうか。ユーザー満足度No.1というだけありますね。

CX-5のガソリン車,ディーゼル車についてはこちらの記事に詳しく書いてますのでご覧ください。

CX-5ガソリンとディーゼルどっちがいい?見分け方や違いを解説

2018.06.09

CX-5ディーゼルエンジンのデメリットはあるの?音はうるさい?

2018.06.07

 

まとめ

引用:マツダ公式HP

  • 新型CX-5になって内装の質を高め、シートの座り心地も向上しています。ユーザーの評価も高い。
  • 新型CX-5は後部座席のシートも後ろに倒れることができるようになって、乗り心地はずいぶんよくなった。
  • 後席の広さは先代型と同じ。前席の下に足が収まりやすく、そんなに広くはないが、SUVの中では充分リラックスできるほう。
  • 4:2:4可倒式シートバックはいろんなパターンに合わせて使えるので便利。
  • 新型CX-5はユーザーの満足度が最も高いのが走行性能。まさに「走る歓び」を教えてくれる車。
  • 信号待ちで使えるオートホールド機能はめちゃくちゃ便利な機能。
  • お値段以上の満足度を得たいならCX-5はおススメ。

そしてファミリーカーとしてCX-5はアリだと思います。運転もしやすくて、座席の乗り心地、使い心地もいい。そして収納もたっぷり出来る。「走る歓び」を体感したいならCX-5はおススメですよ。これからますます評価も高くなりそうですね。

CX-5をもっと知りたいあなたはこちらの記事もおススメです。

2018年CX5の新車値引き相場限界額は40万?値引き額の推移レポート

2018.07.15

マツダCX-5のカラーをご紹介!人気の白はやっぱりかっこいい?

2018.06.08

CX-5のサイズを比較!新型と旧型やライバル車と比較してみた!

2018.06.01

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください