デリカD3のおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

みなさんはグレードってご存知でしょうか。同じ車種の車でも使っている内装や装備が異なり、Aランク、Bランク、Cランクというように分けられています。グレードによって安全性が損なわれることはないですが、乗り心地や定員などの性能が異なり、グレードが高いと価格も上がっていきます。
今回はミニバンの三菱のデリカD3はどのグレードが一番ファミリーカー向きなのか、ファミリーカー目線 で調査してみました。

 

スポンサードリンク

デリカD3のグレードの違い

源十郎
家族で乗るならやっぱミニバンかなぁ。
さくら(妻)
このデリカD3のカタログにGとMがあるけど、これはなんなの?
営業マン
これはグレードと言いまして、同じ型の車でも特徴があるんですよ。

引用先:三菱公式HP

デリカD3のグレードはGとMの2種類になります。GとM違いは大きく分けて、定員と価格の2種類になります。実際に外観や内装や使われている素材は全く同じです。GとMの違いは3列目に座席があるかないかだけになります。

まずは外観を見てみましょう。

引用先:三菱公式HP

スマートで上品な外観です。画像は「スーパーブラック」ですが、「クールシルバーメタリック」「ブルーマイカ」など、全5種類の色が選択できます。全長は4.4メートルで全幅は約1.7メートル、高さは約2.3メートルと7人乗りの車としてはコンパクトな印象です。

次は内装です。

引用先:三菱公式HP

Mの場合は3列目の2席のシートがないため、このスペースをトランクとして広く利用することが出来ます。Gでも3列目の2席は両側に跳ね上げ、2列目の3席は前方に収納が出来るので、通常の荷物はもちろんレジャー用品等の大型の荷物も収容できるようになっております。

乗り心地の評価はいかがなものでしょうか。こちらで徹底調査してみました。

デリカD:3の乗り心地は実際にどうなのか口コミを徹底的に調査!

2018.10.10

GとMどちらがファミリー向け?

営業マン
ファミリーカーならGグレードの方がおすすめですよ。
源十郎
う~ん、GとMもどっちも同じようにみえるな
営業マン
それでは一番の違いである、3列目シートが分かる写真をみてみましょう。

■Gの場合

引用先:三菱公式HP

さくら(妻)
3列目シートがあっても、跳ね上げれば、シートがないのと変わらないくらい場所をとらないわね。
源十郎
これなら車にプチ家出しても快適だな。
さくら(妻)
・・・・

3列シートのGは家族みんなとおじいちゃんとおばあちゃんまで一緒に旅行に行けちゃいます。お正月に家族みんなで初詣や久しぶりの外食も、素敵な家族の楽しみですね。

■Mの場合

引用先:三菱公式HP

2列シートのMは、車中泊が出来るくらい広いので、アウトドアな家族にぴったりです。広いトランクに、バーベキューコンロ、テーブル、フリスビー、お肉や野菜を詰めて河原へレッツゴー!!そんなドライブもワクワクしますね!

乗る人数優先のご家族にはGグレード、とにかく荷物をいっぱいのせてでかけることが多い方や車中泊したいって方はMグレードの方が魅力的かもしれません。

それでも車の廃車までの平均年数である12~13年の中で自分の家族だけではなく、親戚やこどもの友達など、6人以上乗る機会はあるでしょう。Mタイプは家族のいろんなシーンで活躍できますが、長期間乗ることを考えるとよりファミリーカー向きなのは7人乗りのGグレードと言えるでしょう

各グレードの口コミはこちらをご覧ください。

デリカD3の口コミ・評価をグレード別に徹底調査

2018.10.05

スポンサードリンク

ファミリーカーに求める条件とは?

ファミリーカーの購入を検討している人は、どういった条件を求めるのでしょうか。ネット上の声を聞いてみましょう。

ファミリーカーの購入を考えた理由は?

  • もともとセダンタイプの車に乗っていたけど、2人目が欲しい!と思った時に買い替えようと思った。
  • 産後の友達がスライドドア式の車に変えて、「すごい便利だよ!」とすすめられた。
  • 長く乗り続けていて維持費がかさむようになって買い替えを検討するように。
さくら(妻)
確かに開くドアは子供が開ける時に隣の車にぶつけないか不安になりそう。
源十郎
子供がいると、チャイルドシートの出し入れや装着も大変そうだな

ファミリーカーを選ぶときに気をつけた点は?

  • 小回りの良さ。ママも運転するので、操作しやすさ
  • 家族全員乗ってもスペースが広いこと。たくさんの荷物も積めること。
  • 家族全員が乗っても、加速がスムーズか
  • ローンの支払いの大切なポイント
さくら(妻)
小さい車からミニバンに乗り換えた時は上手に運転できるか不安だったわ
源十郎
家族が増えて子供が大きくなった時をイメージして車選びをするよな

つまり多くの人がファミリーカーを選ぶ条件は、「小回りなどの操作性」「社内空間の広さ」になります。

デリカD3の全長サイズは気になりませんか?詳しくは、こちらをどうぞ。

デリカD3の全長サイズは?寸法,車幅の大きさも全部解説

2018.10.20

デリカD3のファミリーカーとしての評価

それでは、デリカD3はファミリーカー目線ではどのような評価になるのでしょうか。

小回りなどの操作性

引用先:三菱公式HP

デリカD3の場合、小回りを示す最小回転半径の数値は5.2メートルとなります。

この数字がピーンと来ないと思いますので、価格.comのミニバン人気ランキング上位10車と小回り性能を比べてみましょう。5.2メートルという数字は他の人気車種と比べてもピカイチです。

車名

人気順位

小回り性能(最小回転半径)

トヨタ アルファード

1位

約5.7メートル

トヨタ ヴェルファイア

2位

約5.7メートル

ホンダステップワゴンスパーダ ハイブリッド

3位

約5.4メートル

トヨタ ヴォクシー

4位

約5.5メートル

ホンダステップワゴンスパーダ

5位

約5.4メートル

日産 セレナ

6位

約5.5メートル

日産 セレナ e-power

7位

約5.5メートル

ホンダ フリード

8位

約5.2メートル

トヨタ シエンタ

9位

約5.2メートル

ホンダ オデッセイ

10位

約5.4メートル

参考:価格.com

車内空間の広さ

家族で車に乗る目的は子供のお迎えや、親戚の家にいったり、レジャーに行ったりなど様々ですよね。多くの口コミで車内空間の広さを重視しています。デリカD3ではどうでしょうか。

引用先:三菱公式HP

フロントステップも低くて乗りやすく、腰の上下移動が少ないヒップポイントを採用しており、乗り降りのしやすく作られています。座っても頭部から天井までは一定の余裕はありそうですね。

こちらにはデリカD3のカラー選びのヒントを載せています。併せてご覧ください。

デリカD3の人気カラーは?カラーバリエーション紹介

2018.10.08

スポンサードリンク

ファミリーカーとしてもっと使いやすくしよう

デリカD3はシンプルな内装が特徴的ですが、シンプルであるということは、自分好みにカスタマイズ出来てしまうんです。ここでは、ファミリーカーにおススメなオプションを紹介します。

車用収納ポケット

収納が多いのは、便利ですよね。車自体にドリンクホルダーがついていますが、乗る人が多いと足らなくなったり、お菓子を並べたり、DVDプレイヤーなども置く事できます。

さくら(妻)
長時間のドライブも退屈しないで過ごせそうね。

トランク用収納ボックス

ふだんのお買い物やレジャー用品はもちろん、洗車やメンテナンス用品など常に車に入れておきたいものまできれいに整頓できます。取っ手が付いているので、バーベキューの食材か道具を車からそのまま持ち出すこともできます。

源十郎
これがあれば、急ブレーキでズレた荷物を直したりってこともなくなるな。

今流行りの車中泊へ、デリカD3で行かれてみてはどうですか?こちらに詳しく書かれていますのでどうぞ。

デリカD3で車中泊キャンプを楽しむ方法を調べてみた

2018.10.14

まとめ

  • デリカD3にはGMのグレードがある。
  • GとMの大きな違いは3列目があるかないかのみ
  • ファミリーカーを選ぶ条件は、「小回りなどの操作性」「社内空間の広さ」
  • デリカD3の小回りの良さはピカイチ
  • デリカD3はGの方がファミリーカー向き
  • 内装はシンプルなので、いろんなカスタマイズが楽しめる。

小回りの良い操作性能、外観以上の車内空間の広さは、家族の楽しい時間を演出すること間違いなしです。

デリカD3をぜひ検討してみて下さい。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください