デリカD2の維持費は一体いくらかかる?家計は苦しい?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

スズキソリオの姉妹車でもある三菱デリカD2は小さいお子さんを持つママに人気のコンパクトカーですね。室内の広さと燃費の良さは定評があります。

最近軽自動車からデリカD2に乗り換えた友人から聞いたのですが、見た目は軽自動車とほぼ変わらないのにスーっと出足がよくて、昇り坂も楽々~。スピードが上がっていく感覚を感じなかったそうです。

以前は高速を使うとも少なかったようですが、いまでは長距離の運転が楽しくなって休日には家族でお出かけする機会が増えて子供たちも週末がくるのを楽しみにしてるようですよ。

軽自動車から普通車への乗り換えを考えたとき、一体維持費っていくらいかかるのでしょう。気になるデリカD2の維持費についてその内訳をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

デリカD2にかかる維持費とその内訳

デリカD2の維持費ですが年間で約23万円で、月にすると約2万円かかる計算になります。その内訳の主なものは自動車税・重量税・自賠責保険・車検代・メンテナンス料、そして任意保険料です。

さくら(妻)
あら、思ったよりかからないのねー
源十郎
そうだね

カスタムクラスの軽自動車とそう変わらないような金額ですね。燃費もいいし小回りもきくとなればこの先10年乗ることを計算したらコンパクトカーも悪くないですね。もう少し詳しく見ていきましょう。

  • 自動車税

自動車税は自動車の排気量で決まっていて1000cc~1500ccまでは34,500円。デリカD2は1300ccなので本来なら年間34,500円かかるのですが、エコカー減税対象車なので新車で購入した場合の翌年だけは50%OFFの12,300円。ハイブリッド車は免税なので0円。税金がかからないのです。

  • 重量税

重量税は自動車の重さで税金が決まっています。デリカD2の車両重量は950~990kg。こちらもエコカー減税対象車なので、50%OFFか免税で、新車の購入時に3年分支払っています。金額は3年で7,500円か0円。次回の車検には2年で1万円。グレードによっては免税となります。

  • 自賠責保険

政府の決めた強制賠償保険で車の購入時と車検の時に必ず加入しなければいけません。車の購入時に3年分支払っていて、デリカD2は3年間で36,780円。その後の車検時は2年で25,830円です。その年によって改訂されるため金額が前後する場合があります。

参考:三井ダイレクト損保

  • 車検代

車検は新車は3年後、その後は2年ごとに受けなければいけません。車検代の内訳は法定費用と基本料金の2つで、法定費用は検査印紙代1,800円・重量税・自賠責保険のことで料金は決まっています。

基本料金はディーラーや業者によって違っていて、全国平均で法定料金と基本料金で6万円ほどになっています。オイル交換や部品交換などの整備費用は別途必要ですが、整備代を含めてその合計がおおよそ10万円ほどになります。

参考:楽天車検

  • メンテナンス代

主にガソリン代やオイル交換代ですね。ガソリン代は実際の燃費が18/㎞とパンフレットより10㎞は落ちます。なので18/㎞を¥140/L で1万㎞走る計算で年間約8万。月にすると6,700円になります。オイル交換は5000㎞に一度として年に2回で約1万円とオイルエレメントは1万㎞に1回の交換なので約2,000円。年間で12,000円かかる計算になります。

  • 任意保険料

免許証の色や年齢、乗り方など補償内容で金額に幅が出てしまうのですが、30代で年間約3~9万円保険期間を3年にまとめると保険料が割安になり、手続きの手間も省けます。

そして駐車場を借りる場合はその駐車料金が発生し、例えば月8,000円かかるとしたら年間で96,000円かかる計算になります。車検は新車は3年目、その後は2年ごとに受けるため、そのときに自賠責保険や重量税を支払うことになります。

しかも新車を購入するときに重量税・自賠責保険は3年分支払ってしまってるので、次の車検までは必要ナシ。

さくら(妻)
そうなのねぇ。次の車検まで時間もあるし少しづつ貯金しなくちゃね
源十郎
ママはしっかりしてるね

普段意識するといったらガソリン代やオイル交換くらいで、そこは燃費がいいデリカD2なのでガソリン代の節約も期待できますね。

デリカD2の維持費と軽自動車の維持費を比較

デリカD2と軽自動車では本体価格はさほど差がなくても、維持費は軽自動車のほうが安いです。年間で約15万円ほどで月にすると約13,000円くらいの計算になります。その差は10kgのお米が2つ分ってところですね。

なら、いままで通り軽自動車税でいいのでは?と感じますが、この先子供たちも大きくなることを考えるといまのうちに狭い車内よりも少しでも空間のある大きな車の乗り換えたいですよね。

もう少し詳しく軽自動車の維持費の内訳を見てみましょう。

  • 自動車税 

  10,800円

  • 重量税 

  初めての車検は免税。初回の車検は5,000円 その後は6,600円か8,800円

  • 自賠責保険

 3年で35,610円 車検時は2年で25,070円

  • 車検代

法定費用 重量税:免税。自賠責保険:25,070円。検査印紙代:1,400円。基本料金はディーラーや業者によってバラツキがある。整備費用を含むと合計で約7万円

  • 任意保険料 

免許証の色や年齢、乗り方など補償内容で金額に幅があり30代で年間約3~5万円。カスタム系のグレードの車種の場合は乗用車と変わらない場合もあります。

参考:チューリッヒ保険会社

  • メンテナンス代

 ガソリン代:年間約5万円、オイル交換:年間7,000円、オイルエレメント:年間2,000円 。タイヤサイズも小さくて乗用車からみれば2万円ほど安いです。

こうしてみると軽自動車ってとってもお得感ありますね。どれをとってもリーズナブルだし家計の負担も軽そうです。ただパワーが足りないのでエアコンをつけて走ったり、高速などでムリをすると却って燃費が悪くなってしまうので、そういった面ではお得とはいいきれない部分もありますね。

スポンサードリンク

デリカD2は維持費と室内の広さやパワーに価値あり

デリカⅮ2の維持費は軽自動車と比べて家計に負担がかかるほど差はありませんが、室内の広さやパワーは断然デリカD2が上。排気量の違いはどんなに古いくるまであってもアクセルちょっと踏んだだけでスーと出ますから。軽自動車との大きな違いですね。

子供が小さいと着替えやおむつやミルクとか。やたらと荷物が多い上に軽自動車だと車内が荷物でギューギューになってしまうのでお出かけとなるとぐったりしてしまうって友達の奥さんが愚痴ってたんですよ。

デリカD2に乗り換えてからは特に後部座席が広いからか、チャイルドシートシートを付けていつものように荷物を載せても余裕があるし、子供たちも以前より乗り降りもしやすくなって、オシッコーー!とか急に言われても慌てずに済むようになって。

お出かけのときのイライラも解消されて気持ちにゆとりが持てるようになったらしいです。

かいってそこまで広すぎることもないので子供がぐずっても手の届く位置に座席があるから安心して運転できるわって喜んでました。

なので乗りやすさを考えると維持費だけで決めてしまうのは安易なのかもしれません。その乗り心地もとっても大切。今の車は質が上がってるのでこの先10年乗るつもりで考えてる分、お財布と相談して決めましょう。

まとめ

  • エコカー減税対象車のデリカD2は自動車税も重量税も50%または免税で超お得。
  • デリカD2 の維持費は年間約23万円。月にすると約2万円。
  • 軽自動車の維持費は年間約15万円。月にすると約13,000円。
  • 金額だけで言えば軽自動車のほうが維持費は安いが乗り心地はデリカD2が上。
  • 室内が広くてパワーもあるデリカD2はお出かけのイライラも解消できて奥さんニコニコ、夫婦円満。

家計の負担はそこまででもないと思います。あとは家族会議ありきですね。乗り心地にいくらかけるのかかけないのか。結局のところここがいちばんの落としどころではないでしょうか。決めかねるならまずは試乗してみましょう!

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください