デリカD3内装をカスタム改造パーツでドレスアップ

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

2011年10月の発売からちょうど7年が経とうとしている、三菱自動車のミニバンデリカD3デリバリーカー(荷物を運ぶ車)を略したその名の通り、車内は高い天井広い床を併せ持っています。

家族や友人達と大人数で旅行に出かけたり、仕事の機材や荷物を運ぶのにも適しているなど、広々とした空間をもつ車ならではの活躍ぶりを多方面で発揮してきたことでしょう。

そんな広い空間を有しているデリカD3の内装を、カスタムパーツでドレスアップが出来たらと思うとちょっとワクワクしませんか?インテリアが味気ないとせっかくの広い車内がもったいないですよね。今回はデリカD3の内装をカスタムできるパーツがないか調べてみました。

 

スポンサードリンク

デリカD3内装カスタムパーツが・・・無い!?

源十郎
カタカタカタ、カタカタ、カタッ!・・・・・・ない。
さくら(妻)
どうしたのパパ?いつになくキーボードをたたく音が大きいようだけれど。
源十郎
・・・ないんだよ。どこを探しても。
さくら(妻)
一体なにがないっていうの?
源十郎
デリカD3専用の内装カスタムパーツがどこを探してもなかったんだよ!
さくら(妻)
な、なんだってえーーーー!?

デリカD3ユーザーの方で、自分の車の内装を専用パーツでカスタムしようとした方ならお分かりでしょう。ネットでいくら「デリカD3内装カスタムパーツで検索しても、ヒットするのは「デリカD5専用カスタムパーツ」ばかりなのです。

同じデリカなら問題無いのでは?という声も聞こえてきそうなものですがD3とD5では外装だけでなく内装の各所寸法なども若干ちがうのです

デリカD3とデリカD5の違い

デリカD3

引用:三菱公式HP

デリカD5

引用:三菱公式HP

さくら(妻)
同じデリカでも見た目が結構ちがうわ。

デリカD3運転席周り

引用:三菱公式HP

デリカD5運転席周り

引用:三菱公式HP

源十郎
ハンドル周りのパネルの仕様も全然ちがうね。

デリカD3内装全体

引用:三菱公式HP

デリカD5内装全体

引用:三菱公式HP

さくら(妻)
全体的に見れば同じように見えるけど、やっぱりちょっと微妙にちがうのかな?
源十郎
同じデリカだからといって、D3にD5の内装パーツを買って付けようとして失敗したらせっかくの買い物もパーだよね。

しかし、このままではデリカD3のせっかくの広い車内をドレスアップして楽しむことができません。車好きのユーザーに限らず誰だってインテリアパネルを変えたり、オシャレなシートカバーや床シートを新調して自分好みの内装を作りたいはず!やはり寸法の合わないD5の内装カスタムパーツを買って無理やり付けるしかないのでしょうか?

源十郎
やっぱり、あきらめるしかないのか。
営業マン
ちょっと待った!
さくら(妻)
あ、あなたは!?
営業マン
そのお悩み、私が解決いたします。

デリカD3に乗ってる人と繋がろう!SNSと連動のこのアプリなら車の情報が満載。

 

デリカD3内装カスタムパーツはある!カギは日産バネット

専用の内装カスタムパーツが見つからなくて諦めているデリカD3のユーザーの皆さんに朗報です。実はデリカD3にも専用カスタムパーツはあるんです。厳密に言うと、「デリカD3専用」ではなく、日産の「NV200バネット専用」なのです。

この記事を読んで頂いている方のなかには、今あたまの中がクエスチョンマークでいっぱいになった人もいるかと思います。全然ちがう車種ではないか!まずメーカーからして違う!というお声が聞こえてきそうですが、なぜ日産のNV200バネット専用の内装カスタムパーツが使えるのか?そのヒントはデリカD3の生い立ちに隠されていました。

源十郎
なぜ日産車であるバネットの内装カスタムパーツが使えるのですか?
営業マン
はい。それは、三菱デリカD3が日産NV200バネットのOEM車種だからです。
さくら(妻)
OEM車種?

OEM(オーイーエム、英: original equipment manufacturer)は、他社ブランドの製品を製造すること、またはその企業である[1]。日本語では「相手先(委託者)ブランド名製造」[2]、「納入先(委託者)商標による受託製造」などと訳される。

引用元:Wikipedia

つまり、三菱デリカD3はNV200バネットをベースに日産自動車が生産を行っているのです。両車の違いはメーカーのエンブレムと外装前面部分のフロントバンパー及びフロントグリルが若干異なる程度で装備内容を除けば、中身はほぼ一緒なのです。

NV200バネットとデリカD3を見比べてみる

NV200バネット

引用:日産公式HP

デリカD3

引用:三菱公式HP

さくら(妻)
ほんとだ!エンブレムあたりが少し違うだけで全体的な見た目は一緒ね。

NV200バネット運転席周り

引用:日産公式HP

デリカD3運転席周り

引用:三菱公式HP

源十郎
すごい!ハンドル周りも一緒だね。これならインテリアパネルも互換性がありそうだ。

NV200バネッ内装全体

引用:日産公式HP

デリカD3内装全体

引用:三菱公式HP

営業マン
デリカD3はベースがNV200バネットなので見比べると両車が全く一緒だということがはっきりわかりますね。

今までネットでいくら[デリカD3専用内装カスタムパーツ]で検索しても、情報も少なく商品を見つけることが困難でしたが、「NV200バネット専用内装カスタムパーツ」で調べると、インテリアパネルからシートカバーはもちろんフロアシートなど数種類の内装カスタムパーツが見つかりました。

内装カスタムを諦めかけていたデリカD3ユーザーも、これで安心してデリカD3の広い空間を活かした自分だけのオシャレな内装をカスタムすることができますね。

早速デリカD3のアレンジをしている人の投稿写真をこのアプリで探してみよう!

 

スポンサードリンク

デリカD3内装に付けよう!NV200バネットのカスタムパーツ

シートカバー

シートカバーを変えることは内装の雰囲気を変えるだけでなく、そのクルマの乗り心地にも影響するのではないでしょうか。人間のカラダで一番クルマに身を寄せている部分なので内装カスタムをする際は絶対にはずせない部分と言えるでしょう。

源十郎
ヘッドレスト一体型というのがポイントだね。スタイリッシュなデザインがかっこいい。
さくら(妻)
表面は撥水加工が施されているから、飲み物をこぼしてしまってもタオルで簡単に拭き取れるから掃除も楽チンね!

インテリアパネル

運転席側のインテリアパネルはシートに次いで内装の雰囲気に大きな影響を与える部分かと思います。自分の描く内装像と照らし合わせて好みのインテリアパネルに変えましょう。

さくら(妻)
木目調のブラウンパネルか~。これは好みが分かれそうね。
源十郎
たしかに渋みがあるけど、内装全体の雰囲気と統一させるように付ければかなりいい感じになりそう。僕は嫌いじゃないな。

スタイリング空調制御スイッチ

シートやパネルをオシャレに変えてもエアコンのダイヤルスイッチがプラスチック感満載だとちょっと残念ですよね。小さなパーツでも目に付きやすい場所にあるので、こちらも高級感のあるデザインに替えておきたいところです。
 
源十郎
へえ~。エアコンスイッチの見た目を変えるパーツもあるんだね。
さくら(妻)
高級感があっていいわね。なんだか空調の効きも良くなりそうだわ。

シフトレバーカバー

エアコンのダイヤルスイッチ同様目に付きやすい場所にあるので、シフトレバーのカバーを替えるだけでもかなり内装の雰囲気は変わるものです。普段ドライバーしか触れない部分なのでデザインを変えると気分も一新して、ドライビングにも良い影響を与えること間違いありません。
 
源十郎
純正の質感に飽きたらカバーを替えてみるのも良さそうだね。ハンドルカバーと一緒に替えてやれば新車に乗っている気分になりそう。
さくら(妻)
このシフトレバー用のカバーは縫い目の色が全体の差し色になっていて素敵ね。色も数種類あるからどれにしようか迷っちゃう。

フロアシート

足元に敷いてあるものなのであまり気にしなさそうですが、意外にも目に入ってくる箇所なのがフロアシートです。普段見えない足元が綺麗で高級感のあるシートだと清々しくなっちゃいそうですよね。是非こちらも替えておきたいところです。

源十郎
目立つ分、フロアシートのチョイスは失敗できないね。自分のセンスが試されるところだ。
さくら(妻)
高級感のある黒か清潔感のある白・・・。かなり迷うわね。いっそのことドライバーのモチベーションを上げてくれそうな赤を選ぶのもアリかも!?
 

デリカD3の口コミ・評価をグレード別に徹底調査

2018.10.05

雑誌でみるよりアプリでしょ!車専用のSNSアプリだからお得な情報もゲット出きるかも?!

 

まとめ

  • ネットで[デリカD3専用内装カスタムパーツ]で検索してもデリカD3の関連商品は全くないと言っていいほど出てこない。
  • デリカD3の生い立ちをたどると、日産のNV200バネットというクルマがベースになっていることがわかった。
  • デリカD5専用内装カスタムパーツを無理やり付けて失敗するよりも、メーカーは違えど中身が一緒の日産NV200バネットの専用内装カスタムパーツをつける方が断然良い。

自分のクルマの内装を好みに改造したくてネットでたくさん調べても、時にそのクルマの専用パーツが見つからない場合があります。では、見つからないからといって諦めるしかないのでしょうか?いいえ、決してそんな事はないのです。そんなときは、このクルマがどういう経緯で作られたのかを少しだけ掘り下げてみるとヒントが見えてくるのです。

そこまで調べないとダメなのかと言われればたしかに少し手間のかかる話なのですが、こうして調べることで自分が乗るクルマのことを深く知るいい機会にもなり、クルマをカスタムするにあたってはより一層の愛情をもってとりかかることができるのではないでしょうか。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください