デリカD5のおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

三菱自動車といえば、歴史深いデリカが有名ですよね。そんな中で、ファミリー向け、大人数向けのデリカD5は一番歴史深くみんなから愛されています。

そんなデリカD5にはグレードがたくさんあるので、どれを選んだらいいかわからない、という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、デリカD5のおすすめ人気グレードをファミリーカー目線で調査していこうと思います。

 

スポンサードリンク

デリカD5のグレードとは

営業マン
デリカD5にはいくつかのグレードがあります。4DW、2DWに分けて表で説明していきましょう。
源十郎
ちょ待って、そもそも4WD、2WDがなにかわからないんですけど
営業マン
おっと、4WD、2WDについて先に説明しときましょうか
駆動方式

WDとは、WheelDriveの略であり、駆動方式について表しています。

2WD

前輪か後輪かどちらかの2つの車輪をエンジンからの動力で動きます

4WD

前輪も後輪も、エンジンからの動力で動かします

2WDの方が燃費が良く、コストも安いです。4WDは燃費も悪くコストも悪いイメージになりますね。4WDのメリットとしては、すべての車輪に駆動力がかかるため、滑りやすい道での走行に向いています。特に雪道での走りには、自信を持って推奨できます。

源十郎
なるほど、僕よくスキーに行くから4WDの方がいいかも
営業マン
住んでる場所とか環境によって選ぶのがいいですね。ではグレードの説明に戻りましょう
4WD 車種 値段 定員
JASPER 3,863,397円 8名
D-Premium 4,055,400円 7~8名
D-POWER package 3,534,840円 7~8名
G-Premium 3,731,360円 7~8名
G-POWER package 3,177,360円 7~8名
M 2,855,520円 8名

 

2WD 車種 値段 定員
G-POWER package 2,761,560円 7~8名
M 2,308,400円 8名

参考:MITSUBISHI MOTORS

 

源十郎
こんなに種類があるんだ。2DWのほうが確かに価格安いってことはわかった。けどよくわらないや
営業マン
まだざっとした表での説明ですので、これから詳しく説明していきますよ
源十郎
さすが営業一筋営業マン!
営業マン
ははっ(そのキャッチフレーズだっさ)

デリカD5おすすめ人気グレード

では私源十郎のおすすめ人気グレード紹介していきたいと思います。

JASPER

引用:MITSUBISHI MOTORS

JASPERは外装内装のかっこよさや、機能面、オプションすべてにおいて人気ですね。車内の広さは、3列目のシートも変わらず、8人でどこまでも遊びに行けるスタイルになっています。

気はやはり、オプションとか外装内装のこだわりです。口コミでもそこの評価が他のグレードに比較し多く感じます。

JASPER 口コミ
  • 夏のアウトドアにもってこいの撥水機能がついている触り心地のいいシート
  • アウトドアにぴったりのオプションが「JASPERコンプリートパッケージ」となり、つけることができる
  • 存在感、外装の山をイメージしたつくり、シカを描いたデザインがいい
  • 広々とした空間、長距離の走行を楽にさせる運転性のパワーシートでリクライニングなどを電動で使用できる

引用:MITSUBISHI MOTORS

アウトドアに家族で出かけて、現地へ着いた時に、すぐに履きたいサンダルや、遊び道具。荷物もたくさんあって探しまわる手間も省けるように、コードで簡単に荷物が固定できるんです。もちろんこのコードも、専用のブラウンカラー。

こちらは、たくさんの荷物も転げ落ちないように、しっかりガード。

引用:MITSUBISHI MOTORS

これがあると、どんな悪路で凸凹道を通ってきても、しっかりガードされているので荷物が散乱することもありません

後ろのドアを開けて、荷物が転げ落ちることも防ぐ、カーゴフェンス。かゆいところに手が届くアウトドアには嬉しいJASPERのオプションです。

源十郎
いやあ、アウトドアに行ったら、子供から大人まで楽しめますよこれ
営業マン
かっこいいでしょ。使い勝手もいいですし、人気あるんですよ。
源十郎
値段は全グレードの中で一番高いけど、高いだけの機能性とデザイン性はありますね。

D-POWER package

引用:MITSUBISHI MOTOR

デリカD5は、クリーンディーゼルエンジンによる力強い走りが根強い人気を誇っています。これが一番おすすめポイントにもなります。ディーゼル車の方がランニングコストも安く、低燃費になるので、買ったあとも嬉しいですよね。

また、プレミアムとパワーパッケージでは、実は安全性能と走行性能は変わらないんです。ここでもう一度、プレミアムとパワーパッケージの価格の差を表にしてみます。

4WD 車種 値段 定員
D-Premium 4,055,400円 7~8名
D-POWER package 3,534,840円 7~8名
G-Premium 3,731,360円 7~8名
G-POWER package 3,177,360円 7~8名

参考:MITSUBISHI MOTORS

プレミアムとパワーパッケージでは、もう一度言いますが、安全性能と走行性能は変わらないんです。なのに、50万程度の値段差があります。

違い、それは内装装備にあります。

プレミアムには

  • 7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション
  • ロックフォードフォズゲートプレイマムサウンドシステム
  • 運転席パワーシート(運転席助手席ヒーター付)

これが標準装備されていますが、パワーパッケージには装備されていません。でもオプションで付けることが可能になります。

オプションをパワーパッケージにつければ、その方が値段が安いです。カーナビの値段が10万から30万(8インチの最新大きいサイズで約30万円)。運転席パワーシートは32,400円なので、これらを足してみても、プレミアムよりまだ安いことになります。

自分でオプションをカスタムできるうえ、安全性走行性は同じ。値段も安い。最高ですね。口コミではやはり、安さと機能性を評価する声が多くありました。

スポンサードリンク

グレード別の特徴について

では、デリカD5の全グレードを見ていきたいと思います。

JASPER

 

引用:MITSUBISHI MOTOR

こちらが先ほどおすすめの車種。デリカD5の特別仕様車になります。

カラーは

  • ディープシーグリーンマイカ、アイガーグレーメタリック (専用色)
  • ウォームホワイトパール、スターリングシルバーメタリック(有料)
  • アイガーグレーメタリック / ダイヤモンドブラックマイカ

3種類あります。ディープシーグリーンマイカは、JASPERだけの特別色。これに乗ると少し優越感に浸れるかも?

またブラウンのステッチがアクセントのシートは以下の画像参照してください。

引用:MITSUBISHI MOTORS

ブラウンステッチが可愛いですね。そしてやはりスペース広いんです!

アウトドアに行く家族、大家族、スポーツ家族にはオススメですね。

源十郎
将来は家族でバーベキューに年に4回は行きたいし、子供には野球とかサッカーとかさせたいし、大きい車がいいね
営業マン
源十郎さんいい将来像ですね

JASPERにはさまざまなオプションをつけることもできます。その中で私チョイスのおしゃれオプションを載せたいとおもいます。

引用:MITSUBISHI MOTORS

メッキ調のDELICAロゴが精悍でかっこいい雰囲気のフロントや、JASPERロゴのカバーで泥はねによるボディの汚れや傷を防いでくれるマッドフラップ。足元にこれがあるだけとってもアクティブな印象になります。

源十郎
これはカッコいい、子供にも大人にも人気出るよ
営業マン
オプションをつけるだけでかなり印象変わりますからね。
源十郎
もっとオプションをつけて、さくらちゃんをデートに誘って…..むふふふ
営業マン
源十郎さん、、現実戻ってきてください。次行きますよ

D-Premium

引用:MITSUBISHI MOTORS

高級感のある内装に仕上がっています。快適なドライブをサポートするナビなども装着されています。

さらにクリーンディーゼルエンジンによる力強い走行ができます。

引用:MITSUBISHI MOTORS

プレミアムでは、7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーションと、ロックフォードフォズゲートプレミアムサウンドシステムが標準装備でついてきます。

また運転席パワーシートといって、運転席を自動に倒したりできる機能もついてます。

源十郎
白だからジュースとかこぼして大パニックなんて事件ありそう
営業マン
そういう視点、大事ですね。デリカD5のシートには汚れ加工プロテクトシートが使用されてるんです

また、プレミアム特権として、テールゲートをリモコンキーの操作で自動開閉できる機能があるキーが付いてきます

車体のカラーバリエーションは

  • アイガーグレーメタリック / ダイヤモンドブラックマイカ
  • ウォームホワイトパール / スターリングシルバーメタリック(有料
  • スターリングシルバーメタリック / アイガーグレーメタリック
  • ウォームホワイトパール(有料
  • スターリングシルバーメタリック
  • アイガーグレーメタリック
  • ダイヤモンドブラックマイカ

D-POWER package

引用:MITSUBISHI MOTOR

クリーンディーゼルエンジンによる力強い走りを楽しめます。

プレミアムと安全性能と走行性能は変わらず、低コストで購入できます。

ただ、ナビやサウンドシステムなどのオプションは自分で追加注文しないといけません。

また、プレミアム特権として、テールゲートをリモコンキーの操作で自動開閉できる機能があるキーが付いてきますが、パワーパッケージでは、オプション(54,000円)でつけなくてはいけません。

車体のカラーバリエーションは

  • アイガーグレーメタリック / ダイヤモンドブラックマイカ
  • ウォームホワイトパール / スターリングシルバーメタリック(有料
  • スターリングシルバーメタリック / アイガーグレーメタリック
  • ウォームホワイトパール(有料
  • スターリングシルバーメタリック
  • アイガーグレーメタリック
  • ダイヤモンドブラックマイカ

引用:MITSUBISHI MOTORS

内装は座席シートが黒色ですね、そしてオプションに運転席側/助手席側ワンタッチ電動スライドドアがついているのと、リラックスルームランプがついています。

引用:MITSUBISHI MOTORS

営業マン
子供だったらおもちゃ落としたとか、そういう時に見やすいですね
源十郎
車内の雰囲気もカッコいい!
営業マン
かっこよさと機能性を兼ね揃えたライトですね

G-Premium

引用:MITSUBISHI MOTORS

ガソリン車でのプレミアムタイプですね。D-PREMIUMと同じオプションであるため、オプションに関しては充実しています。

 

 

 

 

 

 

 

引用:MITSUBISHI MOTORS

内装は白シート統一されています。カーナビも画面が大きくて見やすいですね。

車体カラーはD-premium同様、6種類あります。

G-POWER package

引用:MITSUBISHI MOTORS

引用:MITSUBISHI MOTORS

ガソリン車で、D-POWER packageと同じ性能、オプションです。

カラーバリエーションはD-POWER package同様7種類あります。

M

引用:MITSUBISHI MOTORS

ほとんどのデリカD5には、両側電動スライドドアが標準装備されていますが、デリカD5の2WDグレードでは、助手席側のスライドドアのみ電動で開閉します。Mの2WDではオプションでも両側スライドドアの装着をすることができません。

厳選した装備のみではありますが、低価格で購入することができます

源十郎
断然に安く買える!
営業マン
ほんと最低限の装備ですけどお値段は安いですね

カラーバリエーションは豊富ですね。

  • アイガーグレーメタリック / ダイヤモンドブラックマイカ
  • ウォームホワイトパール / スターリングシルバーメタリック(有料
  • スターリングシルバーメタリック / アイガーグレーメタリック
  • ウォームホワイトパール(有料
  • スターリングシルバーメタリック
  • アイガーグレーメタリック
  • ダイヤモンドブラックマイカ

参考:MITSUBISHI MOTORS

まとめ

  • デリカD5は、広々とした7〜8名定員の空間なので、大人数でのおでかけ、海山などのアウトドアな趣味に向いている
  • 最新グレードではJASPERがオススメ。ハイクオリティ、外装内装のこだわりが細かくされている上、オプションもおしゃれで機能的。
  • 低価格と高機能・高走行性を選ぶならD-PREMIUM package。好きなオプションを自分好みにつけるのがおすすめ。
  • 厳選した装備で低価格がいいならM。

 

みなさんも三菱デリカD5に乗って、グランピングやBBQをエンジョイしましょう!

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください