エクリプスクロスエボリューション気になる情報を調べてみた

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

2018年北京国際モーターショーで発表されたコンセプトカー、エクリプスクロスエボリューション仕様『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT』とは一体どんな車なのでしょう。気になる情報を調べてみたのでわかりやすく紹介していきましょう!

 

スポンサードリンク

エクリプスクロスエボリューションはどんな車?

引用:三菱公式

エボリューションとは進化や発展を意味しますが、『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT』は一体どんな進化や発展を遂げるのでしょう?

コンセプトカーとは?
自動車メーカーが展示目的で制作した自動車のことです。市販を前提としていない場合、主にデザインを発表するための作品で自走できない場合も多く、デザインや動力要素の一部は市販車両に反映されることもあります。

市販を前提とした場合は完全にそのまま市販出来るレベルの車として制作され、先行お披露目のような意味で展示されます。

参考:Wikipedia

さくら(妻)
コンセプトカーの段階だから販売されるかどうか、価格や時期など明確にはわからないのはちょっと残念ね。
源十郎
でもこんな車あったら驚きだし、何より気になる!
『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT』は、三菱自動車の強みであるSUV、EV、そしてシステムの融合による新たな運転体験という3つの価値をお客様に訴求するコンセプトカーです。
 
EVとの融合によるSUVとしてのブレークスルー、システムが生み出すクルマの新しい魅力、三菱自動車のDNAである走りのパフォーマンスを具現化し、ブランド・メッセージ“Drive your Ambition”に込めた想い、これからの三菱自動車のクルマづくりの方向性を提示します。
さくら(妻)
三菱の技術が集大成され、まさにエボリューションした車なのね!
源十郎
三菱のSUVは、最近だとエクリプスクロスが2018年の3月から発売されたんだよね。
そしてこんな言葉も見つけました。
ランサーエボリューションをはじめとするハイパフォーマンスカーが持つ、ダイナミックに、高速で大地を駆け抜けていく軽快感を表現しています。
源十郎
ん?同じエボリューション?
さくら(妻)
ランサーエボリューションと何か繋がりがあるのかしら?

ランサーエボリューションって何?

23年の長い歴史を持ち、ファンの中で今なお愛される人気のスポーツカーで「ランエボ」と呼ばれています。1992年ランサーエボリューションIから4世代続き、ランサーエボリューションファイナルエディションを最後に2015年生産中止になりました。

 「4輪駆動で4ドアのセダンだからね」と妻をだまして購入し、30代前半から乗り始め、はや12年。走行距離は間もなく14万km、リアのブリスタフェンダー周囲は錆で塗装が浮いてきたし、エアコン、カーナビも壊れてしまった。自分もすでに40代半ばで少々くたびれてきたかなぁ。

 でも、エボちゃんは、エンジン、足回り共にすこぶる快調。これまで大きな怪我(事故)もなく、一緒に走ってきましたね。あと何年乗れるかわからないけど、これからも一緒によろしくね。

引用:価格.com

源十郎
だまして購入は置いといて…(笑) ランサーエボリューションの技術も含めさらに進化するってことかな?
さくら(妻)
すさまじいランエボ愛よね。(笑) コンセプトの段階だけど、ランサーエボリューションが影響するのは間違いなさそうね。

エボリューションと名にあるだけに、ファンの間ではランサーエボリューション復活の説が流れているようです。様々な期待の中、エボリューションはどのような車なのかさっそく見ていきましょう。

エクリプスクロスエボリューションはEV車?

三菱自動車の強みの1つであるEV技術は、どうのように融合されるのでしょう?

源十郎
EVって、電気自動車のことだよね?
さくら(妻)
最近よく見るようになったけど、電気自動車の特徴ってどんなところなの?

EV(電気自動車)のすごいところ

EVは100パーセント電気で走る車です。家やデパートなどで見かける充電器で充電し、災害など停電の時には家の電気としても使えます。

ガソリンを使わないので環境にもよくガソリン代と言うものが発生しません。最近は充電スポットも増えてきたのでみなさんもよく見かけると思います。

ガソリンが必要のない車、便利な車としてはよく知られているかも知れませんが、EVの良さはそれだけではありません。

引用:三菱公式

  • エコな部分や財布に優しいイメージしかないEVだが、走っても楽しい。
    小さいのにパワーがあり、冬道も存外いける。毎日の通勤、買い物にはコンパクトで扱いやすいこの上ない。
  • 低重心で安定したコーナリングを楽しめる。荒れた路面では、ややバタつく振動があるが気になるレベルではない。
  • とにかく静かで、心地よい加速。軽自動車とは思えません。小回性能も抜群。電費も期待通りで満足してます。

引用:価格.com

源十郎
電気自動車って、ガソリン代がかからないってイメージしかなかったけど、車内の静かさや走りやすさも併せ持った車なんだね。
さくら(妻)
風が強い日の高速道路の運転ってちょっと怖いのよね。小さくても安定した走りができるのはうれしい!

引用:三菱公式

小型・高出力モーターをフロントに1基、リヤに2基とするパワートレインレイアウトと大容量の駆動用リチウムイオンバッテリーを搭載し、一般道から高速道路、アップダウンのあるワインディングなど様々な道路状況において、“e-EVOLUTION” の名に相応しい、EVならではの力強く滑らかで静かな走りを発揮します。

駆動用バッテリーを車両中央のフロア下に配置することによって低重心化を図り、卓越した操縦安定性の実現に大きく貢献しています。

引用:三菱公式

三菱の電気自動車はアイ・ミーブ、ミニキャブ・ミーブとアウトランダーPHEVがあります。このPHEVは、EV(電気自動車)とHV(ハイブリット)の良いとこどりをした車です。

さくら(妻)
HVも最近よく聞くけど、HVはどうやって走る車なの?

ハイブリットは燃費の良さで有名ですね。主にガソリンで走りますが、走行中やブレーキを踏んだ時の力で電気を充電しています。その電気とガソリンの両方を使い走る車なので、ガソリンだけで走る車より燃費が良くなります。

源十郎
EVもHVもすごいなぁ!電気を使って走るけど、充電の仕方が違うんだね。PHEVはもっとすごくなっちゃうってこと?

PHEVってなに?

PHVEは、ガソリンだけでも、電気だけでも、走りながら電気を充電して使うこともできる、まさにEVとHVの良いとこどりをした車です。

EV同様、災害時には充電した電気を家で使うこともできます。様々なアウトドアでも大活躍しそうです。

引用:三菱公式

さくら(妻)
すごーい!これならどこに行っても心配がないし、万が一の時にも慌てずに済むじゃない!PHEVの車すごく気になる!

SUVのアウトランダ-PHEVはこちらから

アウトランダーPHEVマイナーチェンジ!2019年モデルの変更点は?

2018.09.24

このようなEV技術を搭載し、どこまで進化していくのでしょうか。恐るべしエボリューション!

スポンサードリンク

エクリプスクロスエボリューション四輪制御技術

4WDと言えば三菱ですが、四輪制御技術とは一体どんな技術なのか見ていきましょう。

引用:三菱公式

フロントに1基のモーターと、リヤに新開発の「デュアルモーターAYC」*2を構成するトリプルモーター方式の4WDシステムに、三菱自動車が誇る車両運動統合制御システム「S-AWC」*3を適用しました。

引用:三菱公式

さくら(妻)
うーん。なんだかすごそうなのはわかるけど、難しい…。

ここで簡単にS-AWCを説明します。

引用:三菱公式

車についているセンサーが様々な危険を察知し、私たちの安全や運転をサポートしてくれます。

S-AWC(スーパーオールホイールコントロール)とは?
4WD…4輪駆動車と言います。2WDと違い、4つのタイヤで車を動かしているので悪路でも運転できます。

AYC…アクティブヨーコントロールと言います。車輪の回転数を制御して曲がりやすくしてくれます。

ASC…アクティブスタビリティコントロールと言います。スリップや横滑りを制御してくれます。

ABS…アンチロックブレーキシステムと言います。ポンピングブレーキを代わりにしてくれます。

『MITSUBISHI e-EVOLUTION CONCEPT』は、三菱自動車のヘリテージの一つである四輪制御技術の高性能化を追求する姿勢を示したモデルであり、そのデザインは、四輪で大地をグリップする力強さ、高速で大地を駆け抜けていく軽快感を表現し、新しいSUV像を創造することを目指しました。

引用:三菱公式

源十郎
車両のセンサーとシステムが運転のしやすさだけでなく、安全性もさらに高めてくれているんだね。
さくら(妻)
このシステムをさらに追及したら、事故がない未来が本当にやってくるかもしれないね。

また、ブレーキキャリパーも電動化することで、四輪の駆動力・制動力を高応答・高精度で制御し、旋回性能とトラクション性能、ブレーキ性能を大幅に向上させました。

EVならではの精度が高くレスポンスのよい制御により、前後G・横Gが小さい領域から効果を発揮し、日常走行からスポーツドライビングまで全ての領域で、クルマとの一体感がある安全で快適なドライビングを可能とします。

 
ブレーキキャリパーとは
コの字型をした、ブレーキをかけるのに必要な装置の一部です。走行中、タイヤと一緒にブレーキディスクと言う円盤の板が回っています。
 
ブレーキをかけるには、この円盤の板の回転を止めなければいけません。そこでブレーキキャリパーを油圧で使いブレーキパット(小っちゃめなパット)を回転している円盤に押し付けて摩擦の力でブレーキはかかります。
先ほど紹介したEV技術を使い電動化することでさらに高性能な車になりそうです。

エクリプスクロスエボリューションAIシステム

最近よく聞くAIとは人工機能のことですが、車に搭載されるとどんなことが変わるのでしょう。

引用:三菱公式

車載AIがドライバーの運転をアシストします。多くのセンサーで、刻々と変化する道路環境や交通状況を認知し、さらにその瞬間のドライバーの操作からドライバーの意思を的確に読み取ることで、ドライバーの運転技量に関わらず、安全で快適なドライビングを提供します。
 
また、車載AIには独自のコーチング機能を持たせました。自動運転機能から導き出された基準となる運転操作と、ドライバーの実際の運転操作を比較することで、ドライバーの運転技量を把握し、運転技量を向上させるメニューを考え、音声対話や前面大型ディスプレイ表示を使ってアドバイスします。
 
これにより、普段はドライバーの運転技量に関わらず意のままのドライビングを可能とする一方、コーチング機能を活用したドライビングの際には今まで以上にクルマを乗りこなす楽しさも提供します。

引用:三菱公式

源十郎
これまでの技術に加えてAIもプラスされたら、もう無敵!運転中に対話でアドバイスしてくれるのはどんな状況でも落ち着けそうだね。
さくら(妻)
AIがあればパパの運転でも不安になることが一切ないってことね!運転が下手でも傷つけることなくフォローしてくれるなんてとても画期的!
源十郎
ママ…これでも結構傷つきやすいって知ってるよね?
さくら(妻)
大丈夫!AIがアドバイスしてくれるから!
源十郎
クスン…涙

スポンサードリンク

エクリプスクロスエボリューション外装、内装

近未来を思わせるさまざな技術が紹介されてきましたが、外装、内装はどんなデザインになるのでしょう?まずは外装から紹介しましょう。

エクステリア

引用:三菱公式

  • フロントデザインは「ダイナミックシールド」をベースに、空気の流れを制御するとともに、電動ブレーキキャリパーを効率的に冷却するエアインテークをヘッドライト下に配置するなど空力面で進化させたほか、前面のカメラやセンサー部にはブルーのラインを配して先進性を強調しました。
  • 高い地上高やショルダー部を張らせてロアを絞り込んだサイドボディの断面、そして短いオーバーハングによって軽快な運動性能を表現し、四隅に張り出した筋肉質なホイール周りの造形によって四輪駆動の力強いトルク感を表現しました。
  • 大きく傾斜させたフロントガラスと切り詰めたオーバーハングは、エンジンのないEVだからこそ可能となるサイドシルエットです。

引用:三菱公式

ダイナミックシールドとは
三菱自動車が採用しているフェイス部分のデザインです。ランサーエボリューションをはじめ、パジェロのデザインが融合しています。

引用:三菱公式

源十郎
ブレーキは摩擦熱がどうしてもあるからね。熱くなりすぎるとブレーキパットが解けてブレーキがきかなくなるから冷却を効率的にできるのは良いね。
さくら(妻)
エンジンがない分スタイリッシュにできたのね。EVの影響がこんなところにもあるなんて!

引用:三菱公式

  • 当社のSUVの代表格である『パジェロ』のスペアタイヤをイメージしたリヤの大きな六角形の造形は、オフロード走破性とSUVのヘリテージを表現したアイコンです。
  • 飛行機の垂直尾翼をイメージしたCピラー、そしてCピラーからリヤバンパーに抜けるエアインテークとディフューザーは空気抵抗を低減させるデザインとしています。

引用:三菱公式

引用:三菱公式

引用:三菱公式

源十郎
デザイン性だけでなく空気抵抗も考えられてるのは無駄な力が必要なくなるし、すごい!
さくら(妻)
こうなってくると内装も気になる!早く見た~い!

インテリア

引用:三菱公式

  • フローティングしたインストルメントパネル及び小型のメータークラスター、機能を集約したハイコンソール、前面大型ディスプレイにより、全く新しいコックピットを表現しました。インストルメントパネルは「ホリゾンタルアクシス」と名付けた水平基調のデザインとし、良好な前方視界を確保しながら、走行時の車両状態を認知しやすくしています。
  • エンジンのないEVだからこそ可能となった前面大型ディスプレイには、車外状況、バックモニター、ナビゲーションのほか、運転のコーチング機能や普段はボンネットに隠れて見えない地面や前輪の動きまで映し出すなど、様々な情報を瞬時に得ることができます。

引用:三菱公式

さくら(妻)
EVの良さはここにも影響するのね。周りの状況まで確認できるのは走ってる時だけじゃなく、運転前の安全確認にもすごい役立つ!
源十郎
ボンネット前だと小さい子供がいても見えにくくて危ないんだよね。地面の映像が見れたら、発進時にもとても安全だね。
  • フロントからリヤまで全面ガラスとしているため、全周囲の視界の良さは安全性にも寄与します。

引用:三菱公式

引用:三菱公式

源十郎
この解放感はまさに…♪~妖精たちが夏を刺激する!ナマ足魅惑のマーメイド~♪
さくら(妻)
え…パパいきなりどうしたの!?
源十郎
もうテンション上がっちゃって思わず…T.Mレボリューション思い出しちゃったよ!あっ!エボリューションとレボリューション!ダジャレじゃないよ!

引用:三菱公式

さくら(妻)
どうでも良いけど…なんだか私もテンション上がってきたわ!ここはパパのリクエスト通り、ナマ足で魅惑するダンスをお披露目しようかしら!
源十郎
うん…なんだかテンション下がってきたしそれにリクエストしたわけじゃないんだけどな…ってもう聞いてないか…

それでは仕切りなおして、このすごい感じに開いている扉はピラーレスと言い、真ん中に棒がないので乗り降りしやすく見た目もスマートになります。

源十郎
観音開きすご過ぎる…一瞬の間にタイムスリップした気分だよ!
さくら(妻)
私もタイムスリップした気分!こんな近未来な車がすぐそこまでやって来ているなんて!
源十郎
あれ!?ママいつの間に帰ってきたの?

まさに驚きの展開…は置いといて、最新の機能や近未来を思わせるデザインです。エボリューションの連続でした。

ただでさえ魅力的なんですが、もっと自分の手を加えたいという人はこちらを参考にしてみてください。

エクリプスクロス内装をカスタム改造パーツでドレスアップ

タイヤやホイールのチェンジでもずいぶん印象が変わりますよ。

エクリプスクロスのタイヤのサイズとホイールを徹底調査

また、こんな車で車中泊なんて楽しいだろうなと思う方はこちらをどうぞ。

エクリプスクロスで車中泊キャンプを楽しむ方法を調べてみた

まとめ

  • エボリューションはコンセプトカーなので、発売されるかわからない。
  • 三菱の強みであるSUV、EV、四輪制御技術、S-AWCなど、たくさんの技術がさらに高められていく。
  • AI技術で安全だけではなく、車を乗りこなす楽しさも追及している。
  • 近未来を思わせる、EVならではの外装や内装になっている。

この記事を書き進めながら、もうこんな時代が来ているのかと驚きでいっぱいになりました。今現在でもこんなにすばらしい技術を、満足することなく高めようとするコンセプトカーは、とても現実味のある素敵な夢だと思います。

このような技術でこの先、事故がまったく起きない世の中が本当にやってくるかもしれません。技術を追及する方たちのおかげで私たちは安全に運転できるだけでなく、車を楽しむ生活もできているのだと実感しました。

みなさんもぜひ、車の新しい技術やデザインに触れてみてください。きっと源十郎のようにテンション上がって歌いだしてしまうかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください