エルグランド内装はゴージャス!旧型e51と新型e52の違いとは?

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

日産の高級ミニバンの代表、エルグランド。高級ミニバンを購入する時、比較するのはやっぱり見た目、内装ですよね。

使い勝手より、癒される車を求めるとどう変わったのかなと気になるところです。直接見ないと肌触りとか雰囲気とか分からないものです。

私は、実際車を見に行くと緊張します。買うっていうプレッシャーに押しつぶされて、慎重な判断が出来なくなります。チキンです。

じっくり見たい気持ちもあるのに、高い車ほど判断がにぶります。内装なんて、じっくり見たいですよね。

そんな時に下調べで一度試乗する前に知識を入れておくと良いかもしれません。今回は最新のe52の内装と旧型e51からどう変わったのかをご紹介します。

スポンサーリンク

 

e51とe52の内装変化

引用:日産公式HP

旧型のe51は2002年から2010年まで販売されていました。他の高級ミニバン車がだいたい7年ほどでマイナーチェンジなどをするのでe52の時期は妥当な時期のチェンジだったと思います。

ただ、マイナーチェンジの時期が他社との戦いではタイミングが悪かったので現在売上は伸び悩んでいるようですね。

高級車は内装がどうしても重要視される一つですし、流行もあります。

旧型からどのように変化したのか

  • 乗り降りのしやすさそんなに変わらない
  • 特に運転席がe52になってから広くなった
  • e51は高さが強調される作りになっていたが、e52は包み込まれるイメージ
  • e52の方が落ち着く空間作りがある。見下ろし感は断然e51が上
  • 高級感はe52が圧倒的
  • e52のアーバンクロム版はクロム調色の木目柄で色合いがとても良く、自然な高級感

変化としては、リラックスや居心地の良さを更に追求したようですね。

今までは、乗りながら自慢しているんだぜっていうコンセプトから、そんなん疲れたからもっと癒して~みたいな車になりましたね。

飛行機だとコックピットに憧れて常にパイロット目指していたけど、俺客だからファーストクラス座るわ、みたいなイメージでしょうか。

こちらでもエルグランドの歴史を徹底比較しています

エルグランドe50,e51,e52を徹底比較!知られざる歴史を大公開

2018.05.01

 

e52内装カラーは2018年2月に新色登場

内装カラーは3種類ありましたが、2018年2月に特別仕様車がデビューした時に新色も披露されました。

それがタンカラーです。

250Highway STAR S Jet Black Urban CHROME(2WD) 250Highway STAR S Jet Black Urban CHROME(2WD)

引用:日産公式HP

あ、あざやか。タンって舌という意味ですよね。タン色が際立っています。魚の身のような色です。黒とタン色の組み合わせはあまりみたことがありません。めちゃ新感覚です。

個人的な感想は高級感という言葉が出てこないんですが、お洒落なインテリアだなあと思いました。

作成者いわく、日産のスポーツカーGT-Rの世界観を反映させたカラーのようです。

このクルマの魅力 ハイウェイスターGターボ(2WD)

引用:日産公式HP

わお、タンカラーですね。個人的にこんな派手な内装の車は乗らないので違和感ありますがスポーティで華やかな印象がありますね。

こっちの方が高級感がないのは何ででしょう。同じカラーを使っているのに不思議です。

色の使い方にこだわりあり

シート地:プレミアムタンレザー(ギャザー付)*1

引用:日産公式HP

細部まで見てみると実はタンカラー一色ではないようですね。

カラー細部まで見ると座席のタンカラーなど、同じ色で覆われていなく縫い目やステッチが若干違うというおしゃれさんです。

これが高級感を感じさせる理由の一つでもありますね。

空間全体を調和させるために若干異なる色を採用しているようです。こだわりがこだわりぬいてます。

元からある3種類のカラーも、勿論微妙に一色ではないようです。

最初からエルグランドは細かい内装空間を意識していたんですね。

他のカラーやデザインも負けてない

新色が派手だったんですが、他の色もとても魅力的です。

他の色、という捕らえ方ではなく他のデザインという言い方の方がしっくりきます。

まずはスタンダードなブラック

250Highway STAR Premium Urban CHROME(2WD) 250Highway STAR Premium Urban CHROME シート地:ダイヤモンドキルトブラックレザー

引用:日産公式HP

つづいて、ブラック・ダークベイブラウン

350Highway STAR Urban CHROME(2WD・7人乗り) 350Highway STAR Urban CHROME(2WD・7人乗り) シート地:ネオソフィール/ジャカード織物

引用:日産公式HP

最後にシルキーベージュ

250XG(2WD) 250XG シート地:スエード調クロス

引用:日産公式HP

最初のブラックのステッチが他の二つと違いますね。ステッチもオレンジっぽいカラーを使っていておしゃれです。

ダークベイブラウンは柔らかい印象がありますね。オールマイティに使えそうです。細かいストライプカラーも可愛いです。

シルキーベージュは2016年に登場した色です。この頃から、タンカラーみたいな明るいカラーを意識していたのでしょうか。

飽きのないブラックを私はおすすめしますが、エルグランド信者であれば明るめの色を選ぶんでしょうね。ミニバンでこんなに派手な色も見つかりませんし。

こちらのエルグランドの内装の記事も良ければチェックしてみて下さい。

エルグランドe52前期と後期の違いは何だ?内装外装を徹底比較

2018.05.10

エルグランドe51のリコール内容は?不具合あれこれ大公開!

2018.05.08

 

空間の広さはミニバンNo.1かも

高級ミニバンなら内装をさらに良くすることは大事です。e52として長い間販売されていたとはいえ、特別車として毎度改良されお披露目されていますね。

エルグランドを必要とする一番のニーズはゆとりを増した室内空間です。そこから生まれる考え抜かれた快適な場所が特徴的となってます。もう、エルグランドらしさが凝縮しています。

どこに座ってもゆったり乗れる、余裕の室内空間

引用:日産公式HP

エルグランドは車体自体は低めの設定になってます。が、フロアの位置(足場)も低く設定することにより、頭上が広く感じられます.

頭上空間をさらに拡大。どこに座ってもゆったり乗れる、余裕の室内空間

引用:日産公式HP

よく、座ってる人を横切って、外に出るとき頭ぶつけたりするじゃないですか。あとは、横切る人のために座っている人も外に出たりのけ反ってみたり、スリムになってみせたり。

開放感のある空間なので、乗り降りの際や横切る時も余裕のある移動ができますね。もうタンコブとはさよならです。

広いからシートアレンジも自由すぎる

引用:日産公式HP

私のイメージは三列シートでどのくらいアレンジできるか、より乗り心地を重視するのですが、アレンジも色々できるみたいですね。

その中から、お、いいなと思ったアレンジだけご紹介します。

定員乗車(ニールーム均等)モード

引用:日産公式HP

通常の場所がこんな感じです。いたって普通です。

車体半分以上が荷物置きになっちゃう

ラゲッジモード2

引用:日産公式HP

最大限、荷物置き場の広さをとる場合、半分くらいスペースができます。だいたいゴルフバッグが5つ6つ入るみたいです。大きなまとまった荷物も余裕ですね。

ただこれだと二列目も使えないんです。四人乗りたいときは自由にスライドできるので、調整可能ですね。

二列目広くできるけど、三列目には影響がない

2-3列目リラックスモード

引用:日産公式HP

逆に今度は二列目をゆったり最強にしてます。一列目は変えずに、二列目を最強ゆったりにしてるんですが、注目は三列目

ゆったりしてます(笑)。通常より広さがあります。なぜだ。二列目めちゃ横に伸びてるのに。

これは、後ろの荷物置き場の部分を使って三列目をもゆったりさせているという構造であります。

全体的に、無駄に広いからできるのと、構造的にスルスルと動かせるからできることなんですね。あっぱれです。

エルグランドの室内について詳しく解説させて頂きました。こちらも要チェック

新型エルグランドのサイズは?室内をライバル車種と徹底比較!

2018.05.06

 

新デザインメーター

引用:日産公式HP

乗り心地も改良されましたが、快適ドライブにメーター表示も変化があります。

アドバンスドドライブアシストディスプレイ採用の新デザインメーター

引用:日産公式HP

視認性向上のために大型化したメーターに、大画面5インチカラー液晶を使用したアドバンスドドライブアシストディスプレイが真ん中にあります。携帯の画面みたいですね。

ディスプレイメインコンテンツ

引用:日産公式HP

平均車速や航続可能距離など、ドライブ中に必要なさまざまな情報が得られるディスプレイです。

スポンサーリンク

 

窓の気遣いもやっぱりあった

スーパーUVカットグリーンガラス(フロントトップシェード付)、UVカット断熱グリーンガラス〈フロントドア&クオーターガラス〉、UVカット断熱プライバシーガラス〈スライドドア、リヤサイド、バックドア〉、UVカット断熱機能付プライバシーガラス(ツインサンルーフ)

引用:日産公式HP

窓までこだわりがある、エルグランド。もうこれ以上沢山言いたいんですけど、特に私が気になるところをピックアップしてます。ご了承ください。

エルグランドって一つ一つが細かいんです。盛り込まれすぎて有難さがにぶります。麻痺してます。

紫外線カット

二点良いところを発見しました。まず一つは、窓自体が肌に有害な紫外線をカットしていること。

年々本当に紫外線が強くなっていますし、心地よい運転が出来ても室温などで体調が悪くなったりしますよね。

エルグランドの窓は紫外線カット且つ、断熱効果にも優れた効果を発揮しています。外気の温度の影響も軽減されるので安心です。

サンシェード付き

ロールサンシェード

引用:日産公式HP

もう一つはサンシェード付きです。サンシェードは当たり前に車に付属しているものじゃないんですよ。

よく車中泊に必要だったり、別途購入する方がいますがエルグランドはもうついちゃってるんですよねえ。

高い遮光率を誇り、まるで映画館のような室内を実現しているようです。直射日光からもお肌を守り、紫外線カットの窓からも肌を守ってくれるので、めちゃめちゃ気を使ってますよね。

その他エルグランドのグレードもご紹介しています。

エルグランドグレードの全て!ライダーやハイウェイスターも!

2018.05.09

エルグランドはライダーのブラックライン一択!その魅力を公開!

2018.05.04

 

エルグランドは現在売上が少々伸び悩んでいる?

引用:日産公式HP

ここまでのイメージだと進化していて欲しくなるのですが、実はエルグランドのイメージの良い記事があまりないことにまず心がザワザワする私です。

エルグランドって他の高級ミニバンより長い歴史を持っているんです。1997年に初代エルグランドが生まれました。

この時、高級で広々としたミニバンの位置づけをしたのはまさしくエルグランドなんです。当時は高価格な設定にも関わらず、そのゆったりとした空間を必要とする人は多かったのでしょう。

日産の高級ミニバンの代表はエルグランドですが、他社と比べた時のライバルはトヨタのアルファードとヴェルファイアが出てきます。

日産は先駆者

トヨタのアルファードは2002年、ヴェルファイアはアルファードの恩恵を受けて2008年に誕生しました。

まるで血の繋がらない兄弟のように、この三種は「似たり寄ったりだね」と言われていたりします。少しの差でエルグランドはこの2種より劣っているところがあるかもしれません。

話の補足なんですけど、まあぶっちゃけ日産って最初にいいもの作る先駆者的存在なんですよね。それに他社が真似るイメージもなくはない状況なんです。

ぶあーーーって色んな会社の車を調べたりしてると、日産の売れてるエースはノートくらいかなって私は思います。

引用:日産公式HP

ノートが売れた理由が小さなボディなのにそれを感じさせない内側の広さと燃費の良さです。NOTEe-POWERという名前で出ています。

私の予想なんですが、近々エルグランドも近々新型e53がお披露目するのではと思います。

ちょっと悪いイメージ持たせたんですが(笑)、ただ内装に関してはトップクラスの高級ミニバンです。今回は現在の形と過去の変化を比較し、エルグランドの良さを再確認出来ればなあと思っております。

旧型と比較するより、未来と比較

e51ともっと比較したいな~と思ったんですがかなり昔の車ということもあり、e51の内装画像が公式HPから削除されているんですよね~。ショック。

これじゃあしっかり比較もできないじゃないか、と思ったんですが、そもそも昔からどう変わったか今更どうでもいいのかなと思っています。

また、細かく過去と比較しなくてええかなって思ったのは、2019年頃マイナーチェンジが噂されているからです。

え、じゃああんま興味ないやって言わないでください(泣)。e52の内装の良さがまた進化するかもしれないと考えたら、今のエルグランドをチェックするべきだと思ったんですよ。

今が最高の内装が更に進化するなら、わくわくしますよね。というわけで現時点の最新を見て、今後新型が出た時しっかりと比較出来る日を楽しみにしてください。

新型エルグランドモデルチェンジを予想しています。

新型日産エルグランドにもe-POWERを搭載か?燃費も改善して!!

2018.05.08

日産エルグランド新型モデルチェンジで燃費&内装&サイズは?発売日は2019?

2018.04.19

 

まとめ

  • e51とe52の違いはさほど変わらない
  • エルグランドはとにかく高級感と家のようなリラックス空間を目指している
  • 日産は先駆者的存在。購入時期で他社との比較は重要になってくる
  • 近々マイナーチェンジが予想されるので、購入は検討するべき

旧型との比較からあまり変わらない事がわかりましたが、「エルグランド」その見た目のかっこよさは見る人を惹きつけます。新型エルグランドが出たらぜひ購入を検討したいものですよね。今から楽しみになってきちゃいました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください