新型ハリアー予想!モデルチェンジ予定は2020?ハイブリッドの燃費向上?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

スタイリッシュな見た目と、高級感溢れる内装で大人気のハリアー。国産SUVの顔と言っても過言ではないくらい大人気車種ですね。

そんなハリアー、そろそろフルモデルチェンジがあるのでは?とウワサされているんです。でも、その詳細はまだ何も明かされておらず…。この、何も分からずにソワソワしてる時間がたまらなく嫌!

ということで、源十郎なりにハリアーのフルモデルチェンジについて徹底予想してみました。その見た目や装備、価格などはどう変わってくるのか。過去の様子や他車と比較しながら考えていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

トヨタ新型ハリアーの発売時期は?過去の周期から予想!

引用 トヨタ公式HP

源十郎
新型ハリアーが発売されるなんて知ったら、居ても立ってもいられなくなっちゃったよ。いつ発売されるのか気になるー!
さくら(妻)
あなたって本当に待っていられない人ね。情報が発表されるまで楽しみにしてればいいのに…。
源十郎
あ、そうだ!こういうことは販売店に聞くのが一番いいよね。すみません!新型ハリアーっていつ発売されるんですか?
営業マン
詳しい情報はまだこちらにも入ってきていないので何とも言えませんが…。過去の周期から考えると、2020年に発売される可能性が大ですね。

『過去の周期』とはなんぞや?と思われた方のために、これまでのハリアーの年表をまとめてみました。

このように、ハリアーは3〜4年でモデルチェンジを繰り返してきました。

長いこと手が加えられていない車もある中で、こうして定期的にモデルチェンジがされているハリアー。モデルチェンジがあると注目度も高まるので、発売からずっと人気がある理由も分かりますね。

この周期から考えると、最後に手が加えられたのは、2017年6月のビッグマイナーチェンジ。そこから3年後は2020年なので、おそらくこのあたりでフルモデルチェンジが行われるのではないでしょうか。

営業マン
2020年は東京オリンピックが開催される年ですね。この記念すべき年にフルモデルチェンジが行われる可能性は大いにあると思います。
源十郎
確かに、オリンピック効果で景気が良くなるって言われてるからね。レジャーに出かける人が増えれば、車を新しく買い換える人も多くいそう。
さくら(妻)
そんな時期にフルモデルチェンジをして最新版になったハリアーは、世の中の人達に注目されること間違いなしね!

ということで、新型ハリアーが発売されるのは2020年だと予想しました!では、その新型ハリアーはどのような姿に生まれ変わるのか。次はデザインや装備などを予想していきます。

ちなみに、前回のマイナーチェンジの大目玉はターボ車の追加でした。他には何が変わったの?というと、こちらの記事で詳しく解説しています。

新型ハリアーマイナーチェンジ前後で比較!2019年モデルチェンジ予想!

2018.06.20

トヨタ新型ハリアーの外装は流れるウィンカーが全車搭載?

車が発売されるとなると、一番気になるのはやはりそのデザインですよね。

人の印象はほぼ見た目で決まると言いますが、これは車にも言えると思います。デザインが気に食わない車なんて買おうとは思いませんよね。

そんな注目の新型ハリアーの外装デザインですが、あまり大きな変化はないかと予想されます。その理由は今から解説するとして、まずは今のハリアーを見てみましょう。

引用 トヨタ公式HP

源十郎
もう、今のままで十分かっこいい!
営業マン
嬉しいお言葉ありがとうございます。実は、そう思わせる理由がハリアーにはあるんですよ。

私は、ハリアーはもう完成形だと言ってもいいくらいかっこいい要素がてんこ盛りのデザインだと思っています。都会的で先進的なデザインが「このままで十分だ」と思わせるのでしょう。

ハリアーは、悪路走破性に優れるSUVというジャンルに分類されます。「悪路走破性=凸凹道や砂利道、どんな道でもどんと来い!」というような、男気溢れた車ですね。

しかし、その見た目はとてもラグジュアリー。都会のおしゃれな街並みにも溶け込んでしまうほど高級感があります。

どっしりとしたボディに切れ長のヘッドライト…。どこを見ても惚れ惚れしてしまいますが、ハリアーのデザインで一番大きな特徴と言えば、やはり『流れるウィンカー』でしょう。

さくら(妻)
本当に流れるように光ってる!イルミネーションみたいで綺麗ね!

さくらちゃんのように、多くの人がこのウィンカーを支持しています。しかし、現行モデルでは残念な点が2つあるんです。

「流れるウィンカー」ここがイマイチ
  1. グレードによっては流れるウィンカーが付かない。
  2. 流れるウィンカーが採用されたのは前側のみで、後ろ側は普通の電球。
源十郎
ということは、グレード選びには注意が必要なんだね。
営業マン
そうなんです。さらに、車好きのお客様からは「後ろにもつけて欲しい」という声も多く聞きます。

かなりかっこいいものなだけに、世の中の人たちの要望も高まるのでしょう。ということで、以上のことを踏まえて、新型ハリアーの外装デザインの予想ができました。

ズバリ、都会的で先進的な見た目は大きく変わることはないが、『流れるウィンカー』が全車標準装備、後ろ側にも採用される!これでどうでしょう。…まぁ、予想というより私の希望の方が大きいですが(笑)

しかし、ここで思い起こすのが同じトヨタ車のC-HR。C-HRは2018年5月にマイナーチェンジを果たしましたが、内外装に変更がなかったことで「改良が地味すぎる」と批判殺到したんです…。

それについては、こちらの記事をご覧ください。うーん。これを考えれば、デザインの大幅変更はないとは言い切れないかもしれません。

C-HRマイナーチェンジ!!変更点は?内装と外装はどう変わった?

2018.05.29

スポンサードリンク

トヨタ新型ハリアー内装デザインはキープコンセプト?

外装の次に気になるのが内装ですね。でも、ぶっちゃけ外装なんて乗ってる側からしたらあんまり関係ないですよね。だって、見えないし(笑)

それに比べて、内装はずっと見て触れている部分です。そんな内装のデザインがとても気に入るものだったら、ドライブ中のテンションも上がっちゃいますよね。

そんなハリアーの内装は、こちらもまたかなりの高級感を感じられます。口コミを除いてみると『最も安いグレードでもその質感が落ちることがないため、どのグレードを購入しても満足できる』と大好評なんです。

そんなウワサのハリアーの内装がこちら。

引用 トヨタ公式HP

さくら(妻)
確かにシンプルで高級感あるわね!
源十郎
そうだね、THE・大人って感じがするよ。

でも、シンプルなデザインの車なら他にもたくさんあるよね。みんなハリアーの内装のどこにそんなに惹かれてるんだろう?

ハリアーの内装は、便利で特別感のある機能が満載。外装同様、これ以上何もいらない!ってくらい充実しているんです。そんな内装の特徴はこんな感じ。

豪華すぎるハリアーの内装
  • 降車時は後方に、乗車時は前方(元の位置)へと、運転席が自動でスライドする。
  • 開放感たっぷりの大開口ムーンルーフ。
  • スイッチひとつで自動でバックドアを開け閉めできる。
  • 様々なシーンで重宝する、家庭用と同じ100Vのコンセント。
  • 足元にエンブレムマークが投影・クリアブルーのイルミネーションなど、夜のドライブを彩る機能。

『座り心地がよく、運転しやすい』という口コミも多数ありますし、改良するところはもう何もないのでは?(笑)なので、新型ハリアーの内装も、基本的にはキープコンセプトで出してくるでしょう。

新型ハリアーに7人乗り追加?

営業マン
内装に関して、ひとつ予想されていることがあるんです。それは、新型ハリアーには7人乗りが追加されるのでは?ということ。
さくら(妻)
なるほど、今のハリアーは5人乗りだもんね。うちのように人数が多いと、5人乗りでは少し窮屈だもん。
源十郎
でも、SUVは5人乗りのイメージがあるなぁ。7人乗りはミニバンだけじゃないの?
営業マン
そんなことありませんよ。他社ブランドのCX-8やエクストレイル、同じトヨタ車だとランドクルーザープラドなどが7人乗りを展開しています。

しかし、この予想の一番有益な情報は、レクサスの新型RXに7人乗りが採用されたことです。

レクサスといえば、言わずと知れた高級車ブランド。それがなぜハリアーと関係あるのか不思議ですよね。

実は、レクサスが販売しているRXとハリアーは、少し前まで兄弟車…いえ、双子車とまで言える関係。二車は「ほぼ同じ車」として販売されていたんです。

しかし、今はまったくの別物になってしまった両者。と言っても、ハリアーとそんな関係だったRXの変化は見逃せませんよね。2017年12月、RXに7人乗りが追加され、これが超話題に!なので、『ハリアーにも7人乗りが追加されるのでは?』と言われているんです。

しかし、その一方でこんな声も。

この新型ハリアーの7人乗り追加について、車好きの友人に聞いてみました。すると、「それはない」と一喝されてしまいました(笑)

友人
ハリアーに7人乗り?ないない!あのハリアーの車体サイズで3列目シートが加わっちゃったら、荷室なんて全然なくなっちゃうじゃん。

とのこと。確かに、RXとハリアーのサイズを比べると、RXの方がひとまわり大きいんです。無理にぎゅうぎゅうに詰め込んでも、今度はデメリットばかり出てきてしまうし…。

ということで、「7人乗りは追加するか否か問題」については、私は追加しないと予想します。理由は、デメリットを増やすようなことは無理にしなくてもいいのでは?という考えです。

私は、「レクサスに7人乗りが出たから、ハリアーも…」というのは、少しお門違いな気がします。確かに二車は双子車でした。でも、それはもう過去の話。

そもそも、RXの7人乗りの需要があるのは、今までレクサスには7人乗りがなかったためです。一方のトヨタは、SUVの7人乗りはすでにランドクルーザープラドが担当しています。

そのため、わざわざ出す必要がないですし、「7人乗りが欲しいなら、ランクルプラドやミニバンを買いましょう」となってもいいのではないでしょうか。

だって、ハリアーに3列目シートを設定しても「窮屈だ」「使いづらい」などの声が上がることが目に見えてます…。

ということで、トヨタのSUV車で7人乗り設定の車はランドクルーザープラドにお任せしましょう。そんなランクルプラドについては、こちらで紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

ランドクルーザープラド150系後期が大人気!理由は内装にあり!

2018.07.07

トヨタ新型ハリアーにはTNGAが採用?

引用 トヨタ公式HP

さて、次はかなり期待できる情報です。

新型ハリアーには、TNGAプラットフォームが採用される可能性が非常に高く、乗り心地が格段にアップする予感です。

TNGAは、2015年に発売開始された現行プリウスより採用されました。世に送り出されてからまだ日は浅いですが、これが「めちゃくちゃいい」と大好評なんです。

源十郎
ちょ、ちょっと待って!TNGA…?プラットフォーム…?車初心者には何言ってるのか全然分からない…。
営業マン
あぁ、すみません!簡単に解説しますね。
TNGAプラットフォームとは?
  • TNGA  → トヨタが掲げる新しい開発方針。
  • プラットフォーム → 骨組みやエンジンなどの、車の基礎部分。

つまり、TNGAプラットフォームとは『TNGAの技術によって開発された車の土台』

このTNGAプラットフォームを使うことによって得られるメリットは、次の通り。

  1. 低重心 → ふらふらしないので、安心して運転できる。
  2. 軽量化 → 燃費が良くなり、加速もスムーズ。
  3. 高剛性 → 静粛性が高く、安全性もアップ。
  4. 要するに、トータルで乗り心地抜群!

このTNGAプラットフォームは、プリウスに採用されて以来、新型車に続々と採用されています。というのも、TNGAプラットフォームの狙いは「コスト削減」というのもあるんです。

車の土台を出来るだけ同じにしようという試みです。

全部一から開発するより既にあるフレームにあれこれ付けて組み立てる方が簡単に作れるね!だから使いまわしやすいフレームを作ろう!それがTNGAです。

コストダウンの一種ですね。

引用 Yahoo!知恵袋

なので、新型ハリアーでTNGAプラットフォームに変更してくる可能性はかなり高いです!

今のハリアーは、「路面の凸凹がダイレクトに伝わる」など、乗り心地に関しての評価はあまりよくないものも見られます。でも、「これが限界だろう」と半ば諦めモードでした…。

しかし、新型ハリアーでTNGAプラットフォームが採用されれば、この問題は一瞬で解決!乗る人にはメリットたくさん、トヨタ側もコストが抑えられてハッピー。まさに、Win&Winな関係の素晴らしい技術ですね!

そんなTNGAが世に知られるきっかけとなったプリウス、出かければ必ず何台も見かけますよね。そんなプリウスはこちらで紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

トヨタプリウス実際の燃費は悪いのか?平均表示燃費と走り方のコツ

2018.04.02

スポンサードリンク

トヨタ新型ハリアーにダイナミックフォースエンジンが搭載?

次は、車の心臓部分。エンジンについての予想です。

まずは、現行ハリアーのエンジンをおさらい。ハリアーは3タイプのエンジンがあります。自分のライフスタイルや求めている車の特徴などによって、自分に合ったものを選べるんです。

ハリアーの3つのエンジン
  1. 【NA】めちゃくちゃ大きいデメリットはなく、街中を走る分には必要十分。ターボよりも燃費がよく、環境にも優しい。しかし、加速力や登坂力は弱い。
  2. 【ターボ】馬力があり、スピードも出るし坂もグングン登る。しかし、アクセルを踏んでからターボが効き始めるまでに時間がかかったり、馬力を出すためにエンジンをフル回転させるため、燃費が悪くなる。
  3. 【ハイブリッド】モーターがエンジンをサポートして走るため燃費がよく、CO2が削減されるので環境にも優しい。買う時の値段が高いことが難点だが、走行距離によって取り返せるし、エコカー減税もあったり売値も高くついたりする。

スムーズに走りたいならNA、力強い走りを求めるならターボ、燃費重視ならハイブリッド、と選択肢が多いのはかなりありがたいですよね。

さて、新型ハリアーに搭載されるエンジンですが、きっとこの3種類から選べる方針は変わらないと予想します。しかし、それが今よりももっともっといいものとなって生まれ変わってくるでしょう。

その改良されたエンジン。その名も、『ダイナミックフォースエンジン』です。

これは、先程予想したプラットフォームと同じく、TNGAの技術を持って作られたエンジンのこと。このエンジンの最大の特徴は、高出力と世界トップレベルの熱効率を両立させているところです。

源十郎
またもや、初心者には難しすぎて…。動画見てもちんぷんかんぷんなんだけど…。
営業マン
車の用語は本当に難しいですよね(笑)“出力”と“熱効率”について少し解説しますね!
“出力”と“熱効率”とは?
  • 出力 … エンジンの仕事量。値が大きいほど仕事量が多い=パワーがある=スピードが出る。つまり、速度に関係するもの。
  • 熱効率 … 車が動くと熱を持つが、この熱はエネルギーを捨てている状態。エネルギー(動力源)を捨てるのは環境にも悪いし、もったいない!ということで、それを拾い集めて動力にすること。
源十郎
なるほど!つまり、出力や熱効率が上がったダイナミックフォースエンジンなら、パワーがあってスムーズに加速するんだね。それでいて、エネルギーを無駄に放出することもないから環境にも優しい。なんか、強いのに優しいヒーローみたい!
さくら(妻)
エネルギーを拾って動力にするということは、ガソリンの消費も抑えられるから低燃費にも繋がるわよね。

…と言っても、今のハリアーの燃費がどれくらいなんだろう。それを知らないと、新型エンジンのすごさもいまいちピンと来ないよね。

と、いうことで。現行ハリアーの燃費を、同じSUV車で「これライバルかな?」と思われる車と比較してみました。その結果が、こちら。

燃費はグレードによっても違うので、それぞれ1番いい場合の燃費で比較してみました。ガソリン車とハイブリッド車がある車種は両方記載しましたが、ガソリン車しかないものはそれだけ載せてます。

っていうか、今時ガソリン車しかない車もあることにまずびっくりです(笑)しかも、燃費結構悪い…。最近は燃費重視のユーザーも増えてるので、早く燃費対策した方がいいのでは…?

なんて、余計な心配は置いといて(笑)

ハリアーの燃費は、現段階でもまあまあ良い方ですね。口コミでも「格段に悪い」なんていう声はあまり見かけません。でも、ライバルに勝つには「こんなに燃費いいなら買いだわ」と思わせなくてはいけませんね。

そんな中、びっくりしたのは同じトヨタのC-HR。ハイブリット車の燃費、何これバケモノですか?他とのレベルが違いすぎません?

しかし、残念ながらC-HRのエンジンは、このダイナミックフォースエンジンではないようです。でも、C-HRはハリアーと同じトヨタ車ですよ。ダイナミックフォースエンジンとC-HRの技術を掛け合わせれば、もう怖いものなし!かなり期待が高まります。

ただ、ハリアーとC-HRは車体サイズが違うんですよね…。車体が小さな方が燃費はいいので、コンパクトSUVといわれるC-HRほどの低燃費にはならないかも…。

でも、トヨタの技術と新型エンジンを組み合わせれば、これに近い燃費を期待できるかもしれません。それに、次期ハリアーのハイブリッドエンジンには、もうひとつのシステムが加わる可能性があります。これによって、さらに燃費の良さが向上するでしょう。

ハイブリッドシステム・THSⅡが採用?

引用 トヨタ公式HP

新型ハリアーのハイブリット車では、THSⅡ(TOYOTA Hybrid System Ⅱ)というシステムが採用される可能性大です。これは、2015年にプリウスに採用されてから、世界トップレベルの低燃費を実現しています。

さくら(妻)
私の頭の中では、「プリウス=低燃費の王者」っていう方程式が成り立ってるよ(笑)きっと、多くの人がそうなんじゃないかな。
源十郎
うんうん、「プリウスに採用されている」っていう言葉を聞いただけで、「これは低燃費に違いない」って思っちゃうもん(笑)

低燃費の王者と同じものを使っていたら、これだけでもう燃費への期待は高まるばかりですね。でも、どうして低燃費を実現するのか、その理由もちょっと気になりますよね。

はい、なんのことだか分かりましぇーん(笑)

このシステムの特徴は、モーターとエンジンふたつの動力で車輪を駆動するとともに、モーター走行時にも発電が可能であること。

…これでもまだピンと来ませんよね。日本語話せって感じですね(笑)

もっと簡単にいうと、モーターとエンジンをその道路状況に応じて使い分けながら走ります。そして、余剰エネルギー(止まろうと思ってる時から止まるまでの間のエネルギーなど)を充電に充てて再利用してくれるんです。

これによって何がいいのか。エネルギーの再利用=ガソリンの節約。つまり、低燃費を実現します。

源十郎
うわー、なんて画期的!本当に便利な時代になったねぇ〜。

と思いきや、このようなハイブリットシステム(THSⅠ)はずっと昔からあったんだそうです。たしかに、名前に「II」って書いてありますもんね(笑)

レベルアップしたトヨタのハイブリッドシステム、「THSⅡ」を採用した新型ハリアーは、どこまで燃費が上がるんでしょう。ぜひ、「目指せC-HR」で開発を進めて頂きたいですね。

トヨタ新型ハリアーには次世代の安全性能が付く?

最後は、安全を守る上でとても大切な安全性能についての予想です。

テレビでは毎日のように交通事故のニュースが取り上げられています。事故にあった車両は悲惨なことになっていますし、犠牲になってしまった方は本当に残念でなりません。

そういった悲しい事故を少しでも減らすべく、今や装備されていることが当たり前となった安全性能。現行ハリアーにも装備されていますが、新型ハリアーでは『次世代の安全性能』が採用されるかもしれません。

『次世代の安全性能』今までと何が違う?

最初に、現行ハリアーの安全性能についておさらいしましょう。

現在、ハリアーにはトヨタの衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンスP」というものが搭載されています。

源十郎
何それ?名前だけ言われても全然わからないな…。
営業マン
またまた私が説明致します!
現行ハリアーの安全性能
  • 自動ブレーキで衝突回避を支援
  • 車線からはみ出ないよう、警報で知らせる
  • 先行車や対向車に光が当たる部分だけを自動的に遮光し、前方に車がいてもハイビームのまま走行できる頻度を高める
  • ハイビームとロービームを自動で切り替える
  • 車速に応じた車間距離を保ちながら追従走行を支援

これだけでもかなり便利な機能ですよね。

やはり、運転していると自分がどれだけ気をつけていてもヒヤリとすることはあります。そんな時、自分の運転技術の力だけではなく、車側からも安全を支援してくれたらかなり安心ですよね。

しかし、次期ハリアーに搭載される安全性能は、これよりもさらに便利で安心な機能になると予想されます。そんな『次世代の安全性能』はどのような内容なのでしょうか。ひとつひとつ見ていきましょう。

車線からはみ出ずに自動で走行

今までの安全性能では、車線からはみ出そうになったら警報で教えてくれることまでしか対応していませんでした。

しかし、次世代の安全性能では、車線からはみ出ないようにサポートし、自動で走行する機能が追加されたんです。

これが役立つ場面は、例えば渋滞時。長い長い列をノロノロ運転で長時間…。あれかなり疲れますよね。狭い車内に何時間も座りっぱなしで体痛くなるし、アクセルとブレーキを交互に踏むだけの単純作業で眠くなるし…。

そんな時、自動で走行してくれたらめちゃくちゃありがたいですよね。その分ドライバーの負担が軽減されて、遠出してクタクタな帰り道も終始笑顔でいられそうです。

前に車がいて白線が見えない状況でも、その車を追従して走ります。そのため、車線からはみ出すことなく走行してくれるので、いつどんな状況でも安心して乗っていられますね。

より強化された自動ブレーキ

今までも自動ブレーキ機能はありました。

衝突の可能性があると判断されたら、警報とディスプレイで危険を知らせ、ブレーキを踏めた場合はそのアシストを。もし踏めなかった場合は、自動ブレーキが発動します。

しかしこの機能、夜間の歩行者検知は対応されていないし、さらに自転車も対象外でした。そのため、100%安全をサポートしてくれる機能とは呼べなかったんです。

それが、次世代の安全性能では改善され、夜間のドライブや自転車が予期せぬ動きをしてきた時など、どんな状況でも安全を守ってくれるものへと進化</spanしました。

源十郎
運転していると、急に歩行者や自転車が出てくる場面って結構あるよね。「えっ!今出てくる!?」ってドキドキしたことたくさんあるよ。
さくら(妻)
人間ってそういうヒヤリとする場面では、どうしても判断が一歩遅れてしまうしね。そんな時にサポートしてくれる機能があるというのはとても心強いね。

標識の見落としを防ぐ

日本には本当にたくさんの種類の道路標識がありますよね。その標識たちが、道のあちらこちらに表示されている…なんて、言わなくても誰でも知っていることです。

でも、それが当たり前になりすぎていませんか?思い起こせば、免許を取ったばかりの頃は注意深く見ていたけど、最近は標識なんか見てないな…。目に入ってもスルーだしな…。

なんてことになってる方、結構いらっしゃるんじゃないですか?だめですよ、標識はちゃんと把握して、ルールに従って運転しましょう!

しかも、そのルールをみんなが破りそうな場所には、お巡りさんが隠れて見張っている可能性があります…。見晴らしのいい直線道路。一時停止しなければいけない場所など。ちゃんと標識通りの運転をしていたら、お巡りさんとお話することはないんです。

でも、そんなこと言ってもどうしても見落としてしまう時ってありますよね。例えば、私は同乗している子供がグズっている時なんかは、周りを見ようという注意力が欠けてしまいます。

そんな時、車が標識を認識してドライバーに教えてくれたら、見落としは防げますし注意力も上がりますよね。

源十郎
この機能が役立つ場面は、標識の見落としだけじゃないよね。運転しているといつの間にかスピードが出すぎちゃってることあるけど、こうして標識を教えてくれたら注意してメーターを確認できるよね。
さくら(妻)
ただ、この機能だけじゃなくて安全性能全般に言えることだけど、システムへの過剰な信用は禁物よ。どうしてもシステムが正常に作動しない時もあるから、『自分が一番気をつける』ということだけは忘れちゃいけないわよ。

まとめ

  • ハリアーのフルモデルチェンジ時期は、2020年と予想。ハリアーは、今まで3〜4年の周期でモデルチェンジを繰り返してきたため、このくらいの時期になるのでは?
  • 内外装のデザインは、基本的にはキープコンセプトと予想。その中でも、流れるウィンカーが全車標準装備、さらに後ろ側も流れるウィンカーになると予想。
  • 「新型ハリアーに7人乗りが追加されるのでは?」と噂されているが、源十郎的にはそれはないかと。シート間や荷室が狭くなるだけだし、トヨタのSUVの7人乗りは、すでにランクルプラドが担当しているため。
  • 新型ハリアーには、トヨタの新しい開発方針であるTNGAが採用される可能性が大。プラットフォームの改良で乗り心地が良くなったり、開発側もコスト削減できるなど、メリットをたくさん得られる。
  • エンジンにも、TNGAの技術を使って作られた「ダイナミックフォースエンジン」が搭載されると予想。これによって、パワーのある走りを得られ、さらにCO2対策もできる。
  • 現行ハリアーの燃費は、良くも悪くもない。ただ、同じトヨタ車のC-HRが驚異の低燃費を叩き出しているので、それに近づけるような開発をしてくるのでは?
  • 新型ハリアーには次世代の安全性能が搭載される可能性がある。現在搭載されているものよりも格段にレベルアップされ、安全性がかなりアップすると予想。

大人気車がフルモデルチェンジ、しかもその時期が東京オリンピックと被るかもしれないとなると、世の中の人々の注目度はかなりあるかと思います。私も気になってしょうがないです(笑)

長々と書いてきましたが、これはあくまで予想。本当のことはまだ周知されておらず、誰も知らない情報です。…うーん、そんなこと言われたら余計気になっちゃいますね。

いつ発表されるのか分かりませんが、Newハリアーの登場を首を長くしながら待ちましょう。今よりももっといいハリアーな出会えることを願ってます。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください