ノアVSヴォクシーの違いを比較!おすすめミニバン人気車対決

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

トヨタのミニバンで人気なのがノアとヴォクシー共にファミリー層に人気の車種で、見た目は同じ感じ。正直どちらを選んだら良いのか悩んでしまいますよね。実際にどちらがお得で乗り心地が良いのか?徹底的に調べてみました。

 

スポンサードリンク

ノアVSヴォクシー!スペック徹底比較

ノアとヴォクシーは兄弟車として2014年に販売されました。兄弟車ということは、似ているということ。

ノアとヴォクシーの違いはたったこれだけです。

  • 見た目のデザイン
  • 販売店

価格、車の大きさ、車内の広さ、燃費などは変わらないのです。私も調べてみて、たったこれだけ!?とビックリしてしまいましたが、買い手に向けたコンセプトが少し異なるようです。

また、ノアもヴォクシーも2017年7月にマイナーチェンジを実施して少しデザインやグレード、価格帯に変化がありました。

マイナーチェンジとは
部分的な変化のこと。大幅な変化がある場合はフルモデルチェンジと言います。

ノアと人気ミニバン比較はこちらから。

ノアVSヴォクシー,セレナ,エルグランドの違いを徹底的に比較!

2018.04.05

ノアVSステップワゴンスパーダ!ミニバンを分かりやすく比較

2018.04.05

セレナVSノアで違いを比較!おすすめミニバン人気車対決

2018.03.30

 

販売台数ランキングで比較

まずはノアとヴォクシーはどのくらい売れているのかチェックしましょう。2017年の車販売台数をチェックすると、

  • ヴォクシー 9位 86,772台
  • ノア 17位 58,729台

となっています。

引用URL:日本自動車販売協会連合会

どちらもランキング上位ですが、数字で見るとヴォクシーの方が約3万台多く販売されていることがわかります。ヴォクシーの方が人気のようですね。

ヴォクシーVS人気ミニバンの記事をまとめました。

ヴォクシー,ノア,ステップワゴン,セレナのミニバンの魅力を紹介

2018.04.04

「セレナVSヴォクシー」の違いを徹底比較!営業マンの本音は?

2018.04.03

ヴォクシーVSステップワゴンの違い比較!ミニバン人気車対決

2018.03.30

 

スポンサードリンク

実燃費で比較

燃費はホームページ上では16kmと記載されていますが、実際はどうなのでしょうか?実際に乗っている人たちの口コミを見てみました。

  • ノア 約10~12km
  • ヴォクシー 約10~11km

参考URL:みんから

ネット上の利用者の声をまとめてみると、若干ですがヴォクシーの方が燃費が悪いという声が多かったです。燃費は乗る人数、荷物の多さ、スピードの強弱によって変わってくるといいます。

実燃費はあくまでその人が乗ってみた感想、ということなのですが参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

デザインで比較

では、ノアとヴォクシーの大きな違いでもある外装デザインの比較をしてみましょう。車内のデザインに大差はないようです。

それぞれにメーカーのコンセプトもありますのでそれも参考にしてみてください。好みのデザインはどちらでしょうか?

ノアの外装はこんな感じ。

引用URL:トヨタ公式HP

コンセプト:視線を奪うスタイルが、暮らしのスタイルも上質にする

車の顔とも言えるフロント部分が特徴的ですよね。メタリックが全面に押し出されています。洗練された都会的でスタイリッシュなイメージでしょうか。

対するヴォクシーはこんな感じ。

引用URL:トヨタ公式HP

コンセプト:父になっても自分のスタイルを貫きたい。「カッコいい」を諦めない。

これはシックでカッコいい印象。渋い大人の男って感じでしょうか。ノアと比較すると落ち着いたイメージかなと思います。

いかがでしょうか?

正直、デザインはあまり大差ないような気がします。個々の好みで選ぶと良いでしょう。ノアは以前は少し柔らかい印象でしたが、マイナーチェンジ後はキリっとした雰囲気になったかな。

コンセプトも頭に入れて見ると、同じファミリー向けでもノアは女性目線、ヴォクシーは男性目線ということが分かります。

特にヴォクシーはカッコいいお父さんに向けた車ですね。私は間違いなくヴォクシーに心惹かれます。

これは夫婦で間違いなく意見が分かれる結果になりそうです(笑)ぜひ夫婦で近所の販売店で実際のデザインを確かめて、乗り心地を確かめてみたください。

人気ミニバン4種も比較してみました。ノア、ヴォクシーも紹介しています。

エルグランドVSノア,ヴォクシー,セレナとの違いを比較!

2018.03.30

 

スポンサードリンク

販売店で比較

ノアはカローラ店、ヴォクシーはネッツ店で購入できます。スペックは同じということなので、まずは乗り心地を確かめるために近所にある店で試乗してみると良いと思います。

実際に訪問してみた雰囲気ですけど、カローラ店は利用している年齢の幅が広いイメージ。ネッツ店は20代30代の若い世代や女性が利用しているイメージです。店員さんの雰囲気で店の雰囲気がガラッと変わりますのであくまで参考ですが。

また、販売店が違うということは値引き交渉ができるということです。どちらか悩んでいる方はぜひ両店で見積もりを貰うことをオススメします。

お近くのトヨタカローラ店舗を探すならこちら

トヨタ公式HP(トヨタカローラ)

お近くのトヨタネッツ店舗を探すならこちら

トヨタ公式HP(トヨタネッツ)

 

CMで比較

次にCMから違いを見てみましょう。どちらも人気の車種ですからテレビCMもよく見ますよね。もちろんイメージだけでは車選びはできませんが、乗った時の雰囲気が浮かびやすいですよ。

ノアのCM

最近のノアCMでは、新垣結衣さんを起用。

新垣さんが助手席に座り、週末ドライブデートを楽しむストーリーです。子供はいなくて、新婚さん?同棲中?という設定なんでしょうか。2人のこれからの未来が想像できるようなワクワクするCMですね。

ガッキーファンならこれを見てノアに決めてしまうかもしれません(笑)

ヴォクシーのCM

対するヴォクシーのCMでは、柳楽優弥さんを起用。

柳楽さんが父となり、成長していく息子との関わりを描いています。父になってもかっこよく息子と関わりあいたいというメッセージが込められていますね。

いいですね。ただのCMなのに、自分の息子の成長が重なって涙出てきそうになります。

目線は同じ男性ですがノアは彼女(もしくは新妻)と、ヴォクシーは息子と。私の所感ですが、ノアは白く明るいイメージで、ヴォクシーは黒いシックなイメージを感じました。

基本的なスペックはどちらも同じですが、夫婦で奥さんも一緒に楽しめるのはノア、カッコいいお父さんを楽しめるのはヴォクシー。

CMを見た印象は、男親としてはヴォクシーの方が惹かれるところ。やっぱ父親としてはいつまでもカッコよくありたいです。

しかし妻に聞いてみるとノアの方が良いと言っていました。ガッキーは女性人気も強いですから、印象は良いですよね。女性がCMに出ていると実際に乗ったイメージがしやすいんでしょうか。

どちらも夫婦として家族として、新しい生活を始めるにはピッタリの車ですね。

 

価格はいくら?基本スペック

現在新車で売られているノアとヴォクシーの基本スペックです。上にも書きましたが、グレードの名前が異なるだけで価格は同じになります。グレードとは名前みたいなもので、装備が違います。

それぞれのグレードごとに

  • 7人乗り・8人乗り
  • 2WD・4WD
  • ノーマルエンジン・ハイブリッド

と分かれていて、価格が違います。

エンジンの種類・2WD(FF)とは

前のタイヤの上部分にエンジンやその他走るために必要な部品がある車です。エンジン部分がコンパクトに収められているので車内が広々しています。買い物や通勤、レジャーなど普通のアスファルトを走るならば2WDで十分です。

アスファルトではないボコボコした険しい山道や雪道を走る方は、安定性のある4WD(4駆)と呼ばれるエンジンを選ぶと良いでしょう。

ノアのスペック

  グレード エンジン 価格 燃費
最安値 X・8人乗り 2WD 2,466,720円 16km
最高値 ハイブリッドSi・7人乗り 2WD 3,269,160円 23.8km

値段はX→G→Siのグレード順に高くなります。

ヴォクシーのスペック

  グレード エンジン 価格 燃費
最安値 X・8人乗り 2WD 2,466,720円 16km
最高値 ハイブリッドZS・7人乗り 2WD 3,269,160円 23.8km

値段はX→V→ZSのグレード順に高くなります。

ノア・ヴォクシーどのグレードも、8人乗り→7人乗りになると約3万円値段が上がります。2列目のシートの幅や前後にスライド出来るかどうかの関係でしょう。

その他エンジンが4WDのグレードもあります。気になる方は公式サイトをご覧くださいね。

ノア公式サイトhttp://toyota.jp/noah/?padid=ag341_from_noah_navi_top

ヴォクシー公式サイトhttp://toyota.jp/voxy/?padid=ag341_from_voxy_navi_top

おすすめのグレードはこれ

おすすめのグレードは「X」です。7人乗りでも価格も250万以下に収められ、標準装備がされています。ファミリー層には嬉しいコスパが良いグレードになっています。もちろんエコカー減税対象で自動車所得税20%オフ。重量税は25%オフ。所得税は地域にもよりますが約2万円の値引きになります。

また、ノアとヴォクシーにはハイブリッド車も用意されています。

ハイブリッド車のメリット

  • 減税100%となり、計13万~14万の税金値引きができる(グレードや地域の自動車所得税によって値段が変わります)
  • 燃費は16km→23.8kmと向上。
  • 2年後に行われる最初の車検時の税金も値引きされる

デメリット

  • 初期費用として車の値段が約55万円高くなる

走る距離が多く、元をとれるのであればハイブリッド車も検討してみてはいかがでしょうか。

参考URL:https://toyota.jp/voxy/ecocar/

ハイブリッド(HV)とは

ガソリンの他にモーターを使って車を動かしている車のことです。地球に優しい車として売られていますが、乗る側に取って結局のところ知りたいのはハイブリッド車は元をとり戻せるのかということですよね。

車種にもよりますが、一般的に元を取り戻せるのは減税も込みで10万~15万km。1年に1万km以下しか走らないのであれば元はとれないという計算になります。

車社会の地域、通勤で毎日使用、週末はよく遠くへお出掛けするということがなければ元を取るのが難しいのが本当のところです。乗る時間や距離をよく考えて選ぶと損をしませんよ。

参考文献:最新!!くるま購入ガイド2018

人気ミニバンのハイブリッドって個性があるんです。違いと比較はこちらから。

ミニバンハイブリッド燃費ランキング!一番お得な車はこれだ!

2018.04.05

燃費で選ぶ人気車もまとめました。

車燃費ランキングTOP5!!車マニアが選ぶおすすめの車はどれ?!

2018.04.27

安全性は?

ノア、ヴォクシーともに緊急自動ブレーキが車のみということが大きなデメリットです。歩いている人に対してはブレーキはかかりません。新しい車は歩行者に対してもブレーキがかかるシステムになっているようですが、ノアとヴォクシーはまだこれからということです。これからのモデルチェンジに期待ですね。

乗りやすさは?

ノア、ヴォクシーともに2017年マイナーチェンジで改善されたようですが、段差のある場所では車が大きく揺れる、エンジンの音が響く、といった不満の声もまだあるようです。

シートの乗りやすさで言うと、おすすめは8人乗りより広々とした7人乗りです。特に子供がいる場合はシートをスライドさせて3列目に座っている子供を座りながら見ることができます。

3列目はレバーひとつで簡単に収納ができるので荷物の多い時もらくちん。また、ボタンで開閉できるので抱っこをしながらでもドアが簡単に開け閉めできますよ。

乗りやすさで言えば、SSクラスのミニバンも人気ですよね。人気のシエンタとフリードを比べました。

シエンタvsフリード違いを徹底比較!差がよくわかる8番勝負!

2018.04.23

こちらはLLクラスのミニバン対決です。

ヴェルファイアVSアルファードで違いを比較!どっちが人気?

2018.04.05

セレナとステップワゴンの比較記事はこちらから。

セレナVSステップワゴン違いを比較!乗り心地,走りはどっちが良い?

2018.04.14

まとめ

  • ノア・ヴォクシーは兄弟車で、見た目のデザインと販売店が大きな違い。
  • デザインの比較は、ノアは明るくスタイリッシュ。ヴォクシーはシックで大人の雰囲気。
  • 販売店の比較は、ノアはカローラ店、ヴォクシーはネッツ店。
  • 価格や燃費など基本スペックは一緒。両方の販売店で見積もりをもらい、値引き交渉をするべし。

デザインの好みはあるものの、販売店が違うということは値引きを大きくできるチャンスです。車は大きな買い物ですから、ぜひ両店に足を運んで安く買いたいですね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください