ヴォクシーVSステップワゴンの違い比較!ミニバン人気車対決

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

みなさんいかかお過ごしですか?私は今セレナに乗っていますが、いざ家族で車を購入!と考えた時、小さいお子さんがいたりすると、先ず第一に頭に浮かぶのがミニバンですよね。

そこで今回はトヨタとホンダ..。日本の車メーカーで1.2位を争うメーカー代表格のミニバンとも言える二車種を徹底比較!!ファミリー層に特に人気のヴォクシーVSステップワゴンのメリット・デメリットなどをとことん調べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク

トヨタヴォクシーから調査

画像引用:トヨタ公式HP

ヴォクシー種類は?

ヴォクシーとは、トヨタが2001年から製造・販売しているミニバンです。ハイブリッド4車種、ガソリン4車種、合計8種類の車種があります。

その中でも、2017年10月24日に発売された特別仕様車ZS 煌は、特別装備で、LEDヘッドランプや、メッキ加工、各ウィンドウへのUVカット機能も充実しているようです。

これは、とてもお勧めですね。そして、ガソリン車には4WDの設定もありますので、ウィンタースポーツで出かけられる時などは、4WDのチョイスも可能です。

ハイブリッド特別仕様車・煌きらめき 

価格:2,839,320円~(ガソリン車もあります。)

ハイブリッド ZS(2WD)   

価格」:3,269,160円~(ガソリン車もあります。)

ハイブリッド V(2WD)   

 

価格:3,142,800円~(ガソリン車もあります。)

ハイブリッド X (2WD)      

価格:3,014,280円~(ガソリン車もあります。)

ZS GR SPORT(ガソリン車)

価格:3,257,280円~

今回は、私がハイブリッド車の選定を考えていますので、あくまでもハイブリッドを主軸じ選定しています。

ガソリン車でもフル装備で、お勧めの車種 ZS GR SPORT も載せてみました。

ガソリン車にしては、お値段高めですが、外観がカッコいいんですよね。

ヴォクシーはご存知人気ミニバンですよね。人気ミニバンとたっぷり比較してみました。

ノアVSヴォクシー,セレナ,エルグランドの違いを徹底的に比較!

2018.04.05

「セレナVSヴォクシー」の違いを徹底比較!営業マンの本音は?

2018.04.03

エルグランドVSノア,ヴォクシー,セレナとの違いを比較!

2018.03.30

実はヴォクシー、ノアと姉妹車なんです。姉妹車対決もさせてみましたよ。

ノアVSヴォクシーの違いを比較!おすすめミニバン人気車対決

2018.03.30

 

ステップワゴン種類は?

画像引用:ホンダ公式HP

ステップワゴンの初代モデルは、ホンダが1996年から製造・販売されています。ハイブリッド3車種、ガソリン6車種の計9車種あります。ホンダ今の一押しは、ステップワゴンスパーダ・ハイブリッドのようですね。さて、ホンダの車種をみていきましょう。

スパーダ ハイブリッド 

 

価格:3,300,380円~(ガソリン車もあります。)

Bタイプ ガソリン車

 

価格:2,455,920円~

私個人的には、ハイブリッドの車種は、トヨタの方が充実しているように思いますが、ガソリン車の方は、ホンダですね。さすがトヨタがハイブリッドで先行だったので、この充実度は、納得です。

ステップワゴンと人気ミニバンの比較はこちらからどうぞ。

セレナVSステップワゴン違いを比較!乗り心地,走りはどっちが良い?

2018.04.14

ノアVSステップワゴンスパーダ!ミニバンを分かりやすく比較

2018.04.05

ヴォクシー,ノア,ステップワゴン,セレナのミニバンの魅力を紹介

2018.04.04

 

スポンサードリンク

ヴォクシーVSステップワゴンとことん比較してみました。

ボディサイズ比較

 

ステップワゴン
ハイブリッド

ヴォクシーZS
ハイブリッド

全長 4,760mm 4,710mm
全幅 1,695mm 1,735mm
全高 1,840mm 1,825mm
乗車定員 7人 7人

全幅がステップワゴンハイブリッドの方が狭くなっており、室内の広さもステップワゴンの方が広いようなので、これは、運転のしやすさや、使い勝手を考えると、ステップワゴンの方が使いやすいように思われます。

日産のセレナも似たようなサイズですよね。こちらも人気車種と比較しました。

セレナVSノアで違いを比較!おすすめミニバン人気車対決

2018.03.30

もう一回り大きいのがトヨタのヴェルファイアとアルファードです。同じサイズでも比較するといろんな違いがあるの知ってますか。

ヴェルファイアVSアルファードで違いを比較!どっちが人気?

2018.04.05

燃費性能比較

●ヴォクシーZSハイブリッド 

 23.8㎞/L

●ステップワゴンハイブリッド 

 燃費消費率 25.0km/L

               

 燃費消費率 20.0km/L

トヨタ・ホンダHPには、このような表記がありました。これがどのようなモノか調べてみました。

燃費消費率とは?・・・原動機の単位時間。単位出力当たりの燃料消費率。燃費とも。普通Ⅰ時間、1馬力当たりのグラム数で表す。自動車では、燃費消費の単位量(1リットル当たり)の走行距離で表示(コトバンクより引用)

JC08モードとは?・・・1リットルの燃費で何キロメートル走行できるかを、いくつかの自動車の走行パターンから測定する燃費測定パターンの一つである。国土交通省令に基づく(Wikipediaより引用)

WLTCモードとは?・・・国際的に認められている自動車の燃費性能の試験方法。我が国では現在JC08モードが採用されている。(Wikipediaより引用)

2018年10月よりWLTCモードに統一されるようです。何だか難しいですね。世界基準に統一されるんですね。

燃費で言うなら、サイズの小さいミニバンも負けてませんよ。

シエンタvsフリード違いを徹底比較!差がよくわかる8番勝負!

2018.04.23

ミニバンハイブリッド同士の比較、燃費の良いランキングもまとめてみました。

車燃費ランキングTOP5!!車マニアが選ぶおすすめの車はどれ?!

2018.04.27

ミニバンハイブリッド燃費ランキング!一番お得な車はこれだ!

2018.04.05

安全装備や安全性を比較

ヴォクシー

自動ブレーキシステム等の安全運転を支援する装置と搭載。

画像引用:トヨタ公式HP

衝突の回避や衝突時の被害軽減をサポート。

車線を逸脱しそうになった時、警告ブザーで事前じお知らせ。

オートマティックハイビーム機能により、夜間の走行者を早期発見することが可能です。夜間の事故が防げそうです。

前の車の発進をお知らせしてくれます。渋滞時での、前方不注意による衝突事故が回避できそうです。

急発進・急加速を抑制し、被害を軽減してくれます。

ステップワゴン

画像引用:ホンダ公式HP

レーザーとカメラを融合したシステムを搭載。対象の位置や速度、形や大きさの識別に強い安心、快適な運転を支援するホンダセンシングを搭載しています。(ハイブリッドのみ搭載)予防安全機能と衝突安全機能があり、とても安全装備が充実しています。

走行中に急ブレーキと判断すると、ブレーキランプの点灯に加えて、ハザートランプが自動で高速点灯し、後継者に注意を促すシステムがあります。これは高速道路を走行中などに、とても便利な機能ですね。いざという時、人間では危険予測が遅い時があるので、このシステムがあると、後継車も気づいてくれて、事故が起こりにくくなりますね。

その他、衝突安全性機能面においては、衝突安全設計ボディに加えて、エアバックにおいては、一列目のサイドエアバックサイドカーテンエアバックシステム(一列目~3列目)の設定もあるようです。(タイプ別設定)。

このように、両車を比較しても、安全整備面を見ても、ホンダのステップワゴンが勝っているように思います。

エアバックの充実度などは、子供がいる方は三列目まであるのは、安全性の面からみても、有難いですよね。

 

ヴォクシーVSステップワゴン内装比較

ヴォクシー内装

画像引用:トヨタ公式HP

ステップワゴン内装

画像引用:ホンダ公式HP

ヴォクシーの内装の方が、高級感あふれているような気がします。シートも黒で統一。洗練されたデザインにより、飽きが来ないデザインです。また、ステップワゴンの内装は、ヴォクシーと比べると、質感が安く感じます。デザイン性はトヨタの方が勝ちかもしれません。

ヴォクシーVSステップワゴン室内寸法

  ステップワゴンハイブリッド

ヴォクシーZSハイブリッド

室内長 3,220mm 2,930mm
室内幅 1,500mm 1,540mm
室内高 1,405mm 1,400mm

ステップワゴンの方が、室内空間は全て広くなっているので、使い勝手は、ステップワゴンの方がを良いようです。室内を広く使用できるのは、荷物もたくさん乗るので、子供がいる家庭には、キャンプなどへ行った時は、ステップワゴンの方が、使い勝手が良さそうですね。

スポンサードリンク

ヴォクシーVSステップワゴン荷室比較

ヴォクシー収納

至る所に収納スペースがあります。コンパクトに様々なモノの収納が出来るスペースもあり、床下収納も充実していますね。

ステップワゴン収納

荷物を積んだまま、5名座れたり、シートアレンジが効く為、大容量の物(サーフボードや自転車など)の収納も可能。ベンチシートにも様変わりし、車中泊にも対応出来ます。これは、とても便利ですね。

外装を比較

ヴォクシーのスライドドアやリヤゲートなど外装

ヴォクシーはデュアルパワースライドドアがオプション設定になっていますが、ワンタッチでの開閉が出来ます。

また、スマートキー、ワイヤレスキーでの施錠ボタンでも予約が可能。スライドドアが、閉じ切るのを待たずに車から離れる事が出来ます。

ヴォクシーは、低重心化により、乗り込み口が低く設定してあるため、小さい子でも乗降がしやすくなっています。

サードシートを格納し、セカンドシートをめいっぱい後にする事で、広い中間スペースを作りだすことが出来ます。

開口部も広く、荷物などの出し入れもスムースに出来る作りになっています。

ステップワゴンのスライドドアやリヤゲートを比較

パワースライドドアは、全車標準装備になっています。車への乗降も楽にできるようになっています。

ステップワゴンには、わくわくゲートと呼ばれるリヤゲートがあります。これは、今までのリヤハッチの概念を覆すもので、横にも縦にも開閉ができるようになっています。乗り降りも、荷物の積み込みも、状況に応じて対応できます。

画像引用:ホンダ公式HP

このように、様々なシーンで活躍もでき、三列目への出入りも楽になります。他にはないリヤゲートの作りになっているので、これは、ステップワゴンの魅力の一つですね。

コストパフォーマンス比較

ヴォクシー:2,242,285円~3,054,857円

ステップワゴン:2,288,000円~3,081,400円

どちらも同じような価格帯ですね。

次に、エコカー減税率による比較をしてみましょう。

ヴォクシー:取得税40%:重量税25%

ステップワゴン:取得税60%:重量税50%

となります。ステップワゴンの方が、安全性能の面でも優れているようですので、ステップワゴンの方が、コストパフォーマンス面でも上回っているように感じられます。

値引き比較

ヴォクシーハイブリッド値引き目標額:13~15万円

ステップワゴンスパーダハイブリッド値引き目標額:5~10万円

標準車の場合は、18~20万も頑張り次第では、夢ではないかもしれませんよ!

下取りの車もあれば更に上乗せ値引きになりますので、今お持ちの車の査定額も調べておくと参考になるかもしれません。

下取り車査定を高くするポイント

  • 車を売る時期とタイミング
  • 年式、モデル、カラー(人気のある)
  • 内装と外装の状態
  • エンジン、バッテリー、ブレーキなどの動作状態
  • 走行距離
  • 車検がいつまでか
  • 自分のお店で買い取りたい車種かどうか

このように、新車を購入するときは、上記のポイントも踏まえて査定額をメーカーに出してもらうと良いでしょう。ヴォクシーやステップワゴンも人気の車種なので、人気の車種やカラーを購入すると下取りお需要があるので、高く買い取ってもらえるかもしれないそうです。

まとめ

  • ヴォクシーとステップワゴンのそれぞれ車種とグレード
  • ヴォクシーとステップワゴンの燃費比較
  • 安全装備や安全性を比較
  • 内装比較
  • 荷室比較
  • 外装比較
  • コストパフォーマンス比較
  • 値引き比較や下取り車査定を高くするには?

ヴォクシーもステップワゴンも日本の二大車メーカーの人気車種になります。価格帯も似たような設定になっていますし、消費者としては、何に重きを置いて購入するかによって、購入する車種も変わってくると思います。

安全性や使い勝手を重視して購入するなら、ステップワゴン外観や内装重視はヴォクシーかなと個人的には思います。

ミニバンは本当に種類が豊富なので、みなさん良く家族会議を行い、高い買い物なので後悔しない車選びができるといいですね。私は陰ながら応援しています。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください