あいおいニッセイ同和損保の車両保険!事故ってからでは遅い!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

あなたが、ピカピカで内装も革張りの新車を購入したとしよう。きっと、だれもがあなたの新車にくぎづけになるなるだろう。しかし…あなたの車を運転技術以外で誰が守ってくれるだろうか?考えたことはあるだろうか?

ここで大切になってくるのが、車の保険です。じゃ…いったいどこの保険会社に入れば、安心できるんだ。と悩んでしまいますね。今の時代、パソコンを開けばあなたが知りたい情報が、火山噴火みたいに情報が入ってきます。でも、大切な新車を守りたい。

そんなあなたに、今回あいおいニッセイ同和損保についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

あいおいニッセイ同和損保ってなに?

あいおいニッセイ同和損保は、あいおい損害保険会社とニッセイ同和損害保険会社が2010年に合併してできた会社です。2010年と聞くと出来立てホヤホヤな会社で大丈夫なのかなって思いますが、充実したサービスと補償が満載の損害保険会社なのです。

実は、日本3大メガ損保の1つと言われているほど、規模が大きい損害保険会社なのです。トヨタのディーラーでは必ずオススメされるほど、信頼の高い損害保険会社となっています。もしかしたら、車を乗っている方なら一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

会社としては比較的新しいですが、あいおい損害保険とニッセイ同和損害保険のそれぞれの歴史や知識、ノウハウを継承しています。このため名前の聞いたことのない安い損害保険会社と異なり、あらゆる事故に対応する体制が構築されていて、非常に安心できる損害保険会社です。

 

自動車保険「TOUGH(タフ)・クルマの保険」の内容は?

あいおいニッセイ同和損保の車両保険は、「TOUGH(タフ)・クルマの保険」です。対人・対物・人身・車両の各種補償が充実なうえ、サービス対応やロードサービスも充実している保険です。

分かりやすい商品説明のムービーがあるのでご覧ください。

こういうムービーを見ると、ちゃんと保険に入らなきゃって思いますよね。TOUGH・クルマの保険は、本的な自動車保険とロードサービスが含まれています。いやいや、基本的な自動車保険とか言われて難しすぎる、という方も多いのではないでしょうか。でも安心してください。

あいおいニッセイ同和損保は、よくCMで見るようなインターネットから申し込みを行う損害保険会社と異なり、車を購入したディーラーなどで加入する保険です。このため、担当者が分かりやすく説明してくれます。

安心の事故対応

事故を起こすと誰もが焦ると思います。実際、私も事故を起こしてしまったことがあります。その時はもう頭が真っ白になり、ただどうしていいのかと焦るばかりでした。そんな時、事故対応を安心かつスムーズに解決へと導いてくれると、助かりますよね。

あいおいニッセイ車両保険では、事故受け付けは24時間365日、365日訪問サービスなど充実しています。

さらに、もし怪我をさせてしまった場合、示談交渉が必要になります。示談交渉なんて苦手、というか何をしたらよいのか、私には全く見当もつきません。でも安心してください。示談交渉も専門のスタッフが代わりにやってくれるので安心ですね。

あいおいニッセイ同和損保の事故対応について、こちらで詳しく説明しています。気になる方は見てください。

あいおいニッセイ同和損保の知っていると心強い車の事故対応

2018.06.05

 

スポンサードリンク

車両保険の内容は?

引用:あいおいニッセイ同和損保公式HP

車を壁にぶつけてしまった。あて逃げ去れてしまった。など大切な新車に傷がついてしまったとき、本当に悲しいですよね。そんなときに保険料が支払われるのが車両保険です。あいおいニッセイ同和損保の車両保険は、別途保険料を支払って補償できます。

あいおいニッセイ同和損保の車両保険は、「一般補償」と「車両危険限定」の2種類があります。「車両危険限定」は「一般補償」の一部のみカバーしています。せっかく車を購入したなら、補償範囲が広い「一般補償」を選択するのがベターでしょう。

車両保険には様々な特約ある

車両事故により、車が全損してしまった。車両盗難にあって大切な車がなくなってしまった。もう絶望ですよね。想像するだけで悲しいですね。もし大切な車がなくなってしまったら、新しい車を買い替えますよね。そこで助かるのが車両保険についている特約です。

全損や盗難の場合は、保険料が支払われます。これは車両保険に契約すると、自動でついてくる補償です。しかし、新しい車を購入した場合は、別途保険料を支払うオプションの補償である「買替時諸費用特約」なら追加で保険料が支払われます。

このように車両保険には様々な特約が付いおり、車両保険に契約すると自動的にセットされるものや、追加で保険料を支払いセットする特約があります。詳しい説明はぜひ担当者に確認してみてください。

ちなみに、あいおいニッセイ同和損保には日常生活でも役に立つ「個人賠償特約」があります。分かりやすくまとめているのでご覧ください。

わかりやすく解説!あいおいニッセイ同和損保の個人賠償特約

2018.06.06

自動車保険は一度見直すべき

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。

なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

もっと裏話の情報を知る→
自動車保険のを見直す。一番安い保険会社を発見したので全部話す。

あいおいニッセイ同和損保の評価は?

あいおいニッセイ同和損保の気になる評価について見てみましょう。

顧客満足度調査(J.D. パワー アジア・パシフィック)

信頼の高い調査を行っているJ.D.パワーアジア・パシフィックの、自動車保険の顧客満足度調査の結果をご紹介いたします。

顧客満足度調査結果
  • 事故対応満足度調査:11位/12社中
  • 契約者満足度調査(代理店系保険会社):8位/9社中
  • 新規加入満足度調査(代理店系保険会社):8位/8社中

参考:JDパワー公式HP 

この結果を見ると、あいおいニッセイ同和損保の顧客満足度調査の結果はよくありません。この調査は、個人を対象としたインターネット調査です。あいおいニッセイ同和損保のように、主に車を購入したディーラー経由で加入するあいおいニッセイ同和損保にとっては不利になるのかもしれません。

ネット上での口コミ

ネット上での口コミを見ていると、電話や作業する対応者に依存するようです。熟練した担当者に当たればテキパキと対応してもらえそうですが、担当者が外れた場合は対応が悪くなることがありそうです。

良い口コミ
  • 丁寧にテキパキ対応してくれた
  • ロードサービスを30分以内に対応してくれた
  • 費用の説明をしっかりしてくれた
  • 事故の後の対応をしっかりやってくれた
悪い口コミ
  • 対応が遅い
  • 電話対応してくれている人が商品を理解していない
  • 曖昧な対応で手際が悪い
  • フリーダイヤルに全くつながらない

 

スポンサードリンク

あいおいニッセイ同和損保の保険料は高い?

正直、インターネットから申し込みを行う損害保険会社より料金は割高です。条件によっては1.5倍近く高くなってしまうこともあります。このため保険料をできるだけ控えたい、そんなあなたには、お勧めできないかもしれません。

しかし、せっかくのあなたの新車を守ってくれる保険ですから、少しでも安心も一緒に補償されたいと思いませんか。あいおいニッセイ同和損保は、法人向け自動車保険にも力を入れており、企業・法人からも支持されているんです。

企業・法人からも支持があり、トヨタのディーラーでも必ずオススメされる自動車保険、そしてこれまでの事故対応の実績を考えると、圧倒的な安心感がありますね。

 

まとめ

  • あいおいニッセイ同和損保は日本3大メガ損保の一つで、信頼性の高い損害保険会社です。
  • あいおいニッセイ同和損保の自動車保険は「TOUGH(タフ)・クルマの保険」で、基本的な自動車保険とロードサービスが含まれています。
  • 車両保険は、「TOUGH(タフ)・クルマの保険」に別途保険料を支払って補償し、「一般補償」と「車両危険限定」の2種類があります。
  • 車両保険には、特約があり自動でセットされるものや、追加の保険料を支払うオプションの補償があります。
  • 顧客満足度調査はあまりよくなく、事故対応は担当者によって左右されてしまう。とはいえ、メガ損保なので、これまでの実績があるため安心は出来そうです。
  • 保険料は高いものの、ディーラーでの加入のため分からないことはすぐに聞けるメリットがあります。

ピカピカで内装も革張りの、あなたの新車を守ってくれる。そして、あなたの大切な人、同乗者も守ってくれる。備えあれば憂いなしということわざにもあるように、しっかり車両保険に入り快適なドライブライフを過ごしましょう。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください