ジムニー保険料ちょっと高いんじゃない?保険について徹底調査!!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

生きていくうえで保険は必須ですよね。病院行くのにも保険、老後のために保険に入っている方も多いと思います。

そんな中で車の自動車保険について考えている人ってどのくらいいるのでしょうか。今回は、ジムニー保険について詳しく調べてまいりました。

気になる保険料や、そもそもなぜ保険に入らなければいけないのか。全てひっくるめてお伝えしていきますよ~。

メモの準備はいいですか?それでは参りましょう。

 

スポンサードリンク

【ジムニー保険】保険料はいくら?

引用 スズキ公式ホームページ

ズバリ言いましょう。ジムニーの保険料は12万円程です。(ソニー損保見積もり結果)

さくら(妻)
え…?
源十郎
あれ、聞こえなかった?ジムニーの保険料は…
さくら(妻)
聞こえてるわよ!!高いのか安いのかもよく分からないけど…。いや、でも高いわ。

錯乱状態のさくらさんですが、これが安くなる可能性はあります。少しでも安くしたい方はこちらをクリック。

そもそも、保険に入る必要はあるのでしょうか?お金がかかるだけで意味が無い?その点も源ちゃんとさくらちゃんと営業マンちゃんとみんなで仲良く一緒に見ていきましょう。

 

【ジムニー保険】入る必要はあるの?

引用 スズキ公式ホームページ

源十郎
ところで保険って訳わかんないから入る必要ないんじゃないかな。
さくら(妻)
確かにね~。諭吉様だけが飛んでいくような気がするわ~。
営業マン
ぬわにを言われております!!!保険は自分の身を守るため。ずえったいに必要になるでおります!!
さくら(妻)
うわ~。出たわよ。もう、ただの営業トークでしょ?

と思っているそこのあなた。自分は保険とは無関係だと思っていませんか。事故はあなたの目の前にいつ起こるか分かりません。実際に保険があったら助かるシチュエーションを見ていきましょう。

営業マン
ほらほら。ボーっとしてられないですよ!
源十郎
今日はやけに押しが強いなぁ。
さくら(妻)
というか保険って2種類あった記憶あるけどなんだったったけ。

それでは保険について見ていく前に保険についておさらいしておきましょう。

保険ってなにがあったっけ
保険には2種類あります。みんな入ろう自賠責保険入っといた方が安心だよ任意保険の二つです。

簡単にご説明しましょう。

まず、自賠責保険について。自賠責保険とは車を運転する人は必ず入らなければならない保険です。主に事故を起こしてしまった時の被害者(相手側)に対する補償です。

あくまで自分が事故を起こして自分がけがを負ったときは保証されないので注意が必要です。また、自賠責保険に加入しないとか証明書を持たずに運転をしてしまうと30万以下の罰金になってしまうので必ず入りましょう。

次に任意保険についてです。自賠責保険でカバーできない部分を助けてくれる保険のことです。相手のためというよりは自分のためにつけておいた方がいい保険です。

例えば、車が傷つけられたなどのイタズラも任意保険に入っていれば修理費用などを保証してくれるので安心です。

この2つの保険があることを踏まえて見ていきましょう。ちなみに、安く保険に入りたい方はこちらをクリックです。

 

スポンサードリンク

【ジムニー保険】入る必要のあるシチュエーション

保険が必要になる時ってざっくり言うとお金がかかる時ですよね。例えば、風邪を引いたからと病院に行って保険証を見せると保険が適用されて通常のお値段よりもやすくなりますよね。

の保険でも万が一の時に入っていることで事故の時にかかる費用を負担してくれます。それでは具体的に保険が必要になるシチュエーションと必要にならないシチュエーションをご紹介します。

保険が必要となるシチュエーション
  • 中古車でジムニーを手に入れて今、正にローンを支払い中の場合
  • 当て逃げ、盗難などの事故が発生した場合
  • 高級車、新車を購入した場合
  • 落書きなどのイタズラ行為をされた場合
保険が必要にならないシチュエーション
  • セカンドカーの場合
  • 10年目以降の中古車

保険が必要にならないケースの他に、絶対に自分は事故を起こさない自信がある方は加入しなくても良さそうですが、万が一自分に不利な事故を起こしてしまったら恐怖でしかないですよね。

営業マン
それでは細かく見ていきたいと思います~。まずは保険が必要になるシチュエーションですね。

中古車でジムニーを手に入れた今、正にローンを支払い中の場合

中古車を購入する時に一括支払いではなくローンで支払いの場合にまだ完結していない時に事故を起こしてしまうと、修理代などもローンに組み込まれてしまいます。

こうなってしまうのを保険に入ることで無くせることが出来るので、ぜひ入っておいた方がいいですね。

さくら(妻)
ローンの支払いのせいで、1日の食費300円生活とか嫌よ

当て逃げ、盗難などの事故

自分はどれだけ気をつけていても相手の不注意によって起きてしまう事故もあります。もしかしたら、不注意ではなく故意に起こされてしまうこともあるので本当に怖い世の中です。そんな時も保険は適用されるので入っておいた方がいいです。

高速道路などの事故は結構、車が大破してしまいますよね。そんな時も保険に入っていれば車の価値に合わせた保険料を受け取ることが出来るのです。

営業マン
しかもここでラッキーなのが、たとえ車を修理して用がしてまいが保険料を手に入れられるってところなんですよ。

高級車、新車を購入した場合

高級車、新車をうん百万で買ったのに大きな事故を起こして全損。そうなってしまったらあとに残るのは未払いのローンのみです。

車両保険に入っていればその支払いに充てることもできます。また、高級車はちょっとした修理でも修理代が高くなってしまうんですよね。そんな時も車両保険に入っていることで、私たちを守ってくれますよ。

落書きなどのイタズラ行為をされた場合

ジムニーが好きな人って結構多いですよね。欲しいけど買えなくてイタズラしちゃえって人も、もしかしたらいるかもしれません。

そういう場合でも保険が使えます。修理代から免責金額引いた額を負担してくれます。

また、タイヤのみ穴を開けられた場合は保険適用外になってしまうので要注意です。

タイヤと車のボディに被害があった時に保険適用となります。

営業マン
そしてちょっと要注意なことがあります。イタズラされた時に保険を使うと等級が下がってしまうんです
さくら(妻)
等級?なんかレベルみたいなやつ?
等級とは
保険に入っている人の事故率によって分類されるレベルみたいなものです。等級は1等級~20等級まであり、1~3等級は保険の割増率が適用されて4~20等級には保険の割引率が適用されます。

保険に入った時は6等級からスタートで、事故を起こしたりイタズラされた時に保険を使うと等級が下がってしまうので注意が必要です。

何も問題なく運転している方は順調に上がっていきます

さくら(妻)
自分で事故を起こしたので等級が下がるのは理解できるけど、イタズラされて等級が下がるのは訳わかんないわね。

次に保険が必要ないシチュエーションについて詳しく見ていきたいと思います。

セカンドカーの場合

セカンドカーとして古いジムニーを乗っている人はわざわざ保険に入る必要は無いかもしれません。例えば、セカンドカーだし車が故障しても直さなくてもいいなど考えている方は特に入らなくてもいいかなと思います。

さくら(妻)
セカンドカーでわざわざ古いのに乗っていたら、壊れるまで乗り潰すって人も中にはいるものね。

10年目以降の中古車

年式が10年目以降の中古車の場合は入っても意味がないと思います。新車のジムニーは次の新車を買える位の保険金額を出すことが出来ますが、年式の落ちたジムニーの場合は価値が低いので保険金額も低くしか設定できないのです。

ジムニーマニアからしたら年式の古いジムニーほど価値は高そうですが、保険屋からしたらそれほど価値がないのであまり高く設定できません。30万の修理代が発生してしまったとしましょう。しかし10年目以降ジムニーの保険料は10万円しか保証してくれません。そうなってしまったら、残りの20万は自分で負担しなければなりません。

さくら(妻)
そうなったら、保険に入っているほうが負担が大きくなっちゃうわね。
源十郎
そうなんだよね。守られるどころか負担が多くなったら意味がないからね。

保険が必要となった時にやっぱり安く入っておきたいもの。そんなあなたはこちらをクリックです。

 

【ジムニー保険】加入におススメなのはネット保険

営業マン
保険の大切さ分かってきましたか?色々話してきましたが私がオススメしたいのは、ネット保険です
さくら(妻)
ネット保険なの?ディーラーからオススメしてくるやつじゃなくて。
営業マン
もちろんでございます!!なんていったってお得ですからね。
源十郎
ここまではっきり言ってると感心するよ。

保険はディーラーにオススメされてはいるのもいいですが、ネットで入る保険の方がお得な可能性が高いです

さくら(妻)
ネットの保険ってなんだか不安だわ。だってネットだし。

そんなあなたも大丈夫。そういった不安を解消するために、ネット保険のメリット、デメリットそして口コミを集めました。

ネット保険のメリット

  • ネットで簡単に契約しやすい
  • ネット割引などの割引がある
  • 自分のタイミングで保険を探して入れる
  • 見積もりもネットで簡単にできる
  • 見積もり時にほかの保険と比較することも出来る

ネットならではの利点である「安い」「早い」「簡単」この三拍子は揃っているようですね。ディーラーにオススメされて保険の手続きをするのはなんだか、申し訳なくなってしまって中途半端になってしまいがちです。

でもネットなので誰にもとやかく言われず見積もりし放題という利点があります。納得のいくまで見積もりをとって他社と比較するといい保険屋さんと出会えそうですよね。

ネット保険のデメリット

  • ある程度自分で保険の知識を持っていないと損をする可能性がある
  • 保険の数が少ない
  • 契約完了後の手続きは自己責任なので、分からないと大変
  • 審査が厳しい

ネットのデメリット…それは相手の顔が分からないことです。顔が分からない相手との契約ってちょっと怖くないですか?

それは、保険屋さんも同じです。もちろん契約する側も気をつけなければいけませんが、保険屋さんも見えない分更にどういう人か分からないため審査も厳しくなります。また、ある程度の知識がないと契約後の手続きがとても大変です。もしかしたら、更に負担が増えてしまうかもしれません。

あんまりよく分からないわという方はディーラーの保険にするか、詳しい人に教えてもらったり勇気を出してコールセンターにご連絡してみるのも一つの手ですよ。

ネット保険の口コミ

  • コールセンターの受け答えが丁寧
  • 疑問点についても詳しく教えてくれた
  • スマホアプリで事故現場コールというのが魅力的だった
  • 社員教育が行き届いている
さくら(妻)
ネットだからってちょっと不安だったけどコールセンターの受け答えが親切だったら安心ね。
源十郎
アプリもあるんだね。最近はハイテクだ。

ちなみにネット保険ってどんなのがあるのかまとめました。最近はネット保険も増えてきたんですよ。

ネット保険一覧
  • SBI損害保険
  • イーデザイン損害保険
  • セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)
  • ソニー損害保険
  • チューリッヒ保険会社
  • 三井ダイレクト損害保険
  • アクサ損害保険
  • 楽天損保
  • AIU損害保険
  • 東海海上日動火災保険

思わず「多すぎ~!!」と言ってしまうほど多いですね。こんなに多かったらどれにしようか迷ってしまいますね。そんなあなたにこちらをプレゼントしたいと思います。

実際に子育てママの体験談をまとめた記事も参考に載せますね。

子育て世代なら自動車保険は一度見直すべき(40代体験談)

2018.05.29
さくら(妻)
ディーラーの保険ってそんなに高いの?やっぱり自分の目で見なきゃ納得できないわ。

そんなあなたにもこの記事をプレゼントします。

ディーラー自動車保険を徹底調査!メリットやデメリットは?

2018.11.04

 

スポンサードリンク

まとめ

今回はジムニーの保険について調査して参りました。今回分かったことをまとめますね。

  • ジムニーの保険料は12万
  • 保険は入った方が安心
  • 保険には自賠責保険と任意保険がある
  • 保険に入るのならネット保険がおススメ
  • ネット保険は契約が簡単だが、完全に自己責任なのである程度の知識が必要

自分の身を守るため、家族を守るために保険に入るのは必須になってくると思います。何が起こるか分からないこの世の中です。

ぜひこれを読んで保険の大切さを知っていただけたら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください