トヨタ・ランドクルーザー自動車保険で安心を手に入れる方法!!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

アウトドア派で運転好きな方なら、SUVと言えばすぐに思いつくであろうランドクルーザー。アクティブにグイグイ走って突き進める力強さは包容力のある男性のようで、ただ乗っているだけでもうっとりしてしまう。と、妻のさくらちゃんが言っていました。

私もさくらちゃんと子供達と一緒にランドクルーザーに乗っていて万が一、事故がおきたら・・・。なんて、想像したら、ちょっと心配になりました。大事なランドクルーザーを守るために保険に入ろうと思ったらどのくらいの保険料がかかるのか、調べてみました。

 

スポンサードリンク

ランドクルーザー 自動車保険に入るなら?

ランドクルーザーに乗るなら、自動車保険は、必須。特に、車両保険に入っておくことをオススメします。

さくら(妻)
車両保険ってさぁ~、車の修理代出してくれる保険だよね?
源十郎
そうそう。自分の車が事故で壊れちゃったときも、車上荒らしとかで補償してくれるらしいよ。あったら安心だよね。
さくら(妻)
でも、保険料がめっちゃ高くなるっていうじゃない?保険料高いと困るんだけど~

そうなんですよね。車両保険って、いきなり保険料高くなっちゃうんですけど、ランドクルーザーに乗るなら車両保険に入っているほうが安心できます。

ランドクルーザーって、かなり本格的に走れるクロスオーバーSUVなので、どこでも走れちゃいます。舗装してないガッタガタの山道でもぐいぐい走しれるし、アウトドアなどでよく使われる方だと気がついたら車に傷がついていたりすることも多いではないでしょうか。

ランドクルーザーは車体価格も高いので万が一盗難にあった・・・なんてことがあったら、もう悲しくて泣いちゃいますよね。

源十郎
泣いちゃうどころの騒ぎじゃすまないよね。

そんな時に役立つのが、まさに車両保険。入ってて良かった~と、思えるように自分にピッタリ合う保険選びをしていきましょう。

 

ランドクルーザー 自動車保険の保険料相場は?

自動車保険に入るなら、一番気になるのは保険料ですよね。自分にピッタリの保険を見つけて補償内容が充実してても保険料が高いと続けていけなくなります。せっかく買った大好きなランドクルーザーに楽しく安心して乗りこなすためにも、保険料もしっかりチェックしておきましょう。

ランドクルーザーの保険料相場

人気のランドクルーザープラドの保険料相場を調べてみました。

ランドクルーザープラドの保険料 相場

1年間の保険料相場 約40,000円~約100,000円

さくら(妻)
え???そんなに違うの?

ちなみに、ランドクルーザープラドを新車購入した場合の保険料をたまたま見つけたネット保険「イーデザイン損保」で見積もりを出してみました。

ランドクルーザープラドの保険料

  プランA
車両保険なし
プランB
車両保険あり
プランC
車両保険あり
特約追加
一括払保険料 43,730円/年 94,920円/年 99,150円/年
クレジットカード12回払 3,894円/月 8,452円/月 8,828円/月
割引内容
ネット割引-10,000円
証券e割-500円
車両保険 なし あり(460万円 免責5万~10万円)
オプション特約
なし
車両新価特約
車両全損費用特約

ランドクルーザープラドの補償内容

対人・対物賠償
(無制限補償)
あり(無制限)
人身傷害(乗車中のみ) あり(乗車中のみ 3,000万円)
自損事故傷害 あり(人身傷害補償基準で補償)
無保険車傷害 あり(2億円)
弁護士費用等補償 あり(300万円)
他車運転危険補償 あり

自動車保険は、補償内容だけではなく、年齢や等級などによってもかなり変わってきます。

保険料の等級って?

さくら(妻)
自動車保険でよく聞く等級ってなぁに?
源十郎
等級っていうのは、保険料の割引率を決めるときに使う区分のことなんだよ。等級によって、保険料が変わってくるんだ。
さくら(妻)
へぇ~。そうなんだ。でも、その等級ってどうやって決めてるの?
保険料の等級を決める 「ノンフリート等級別料率制度」

ノンフリート等級別料率制度は、保険契約者同士の公平を保つために作られた制度です。1等級~20等級まであって、契約者の事故歴などによって等級が変動します

初めて自動車保険に加入するときは6等級からスタートしていきます。その後は、1年間に無事故だった場合1等級上がり、保険料率の割引も上がります。

万が一、事故をおこしてしまった場合には、一気に3等級もダウンしてしまって、その分保険料率の割引がさがるため保険料が高くなります。

等級 無事故の場合 事故有の場合
1等級 64%割増
2等級 28%割増
3等級 12%割増
4等級 2%割引
5等級 13%割引
6等級
スタート
19%割引
7等級 30%割引 20%割引
8等級 40%割引 21%割引
9等級 43%割引 22%割引
10等級 45%割引 23%割引
11等級 47%割引 25%割引
12等級 48%割引 27%割引
13等級 49%割引 29%割引
14等級 50%割引 31%割引
15等級 51%割引 33%割引
16等級 52%割引 36%割引
17等級 53%割引 38%割引
18等級 54%割引 40%割引
19等級 55%割引 42%割引
20等級 63%割引 44%割引

引用先:価格.com

この等級によって、保険会社は保険料を決めているので、事故にあわないようにすると、保険料がどんどん安くなっていくというシステムですね。

 

スポンサードリンク

ランドクルーザー 自動車保険ってどんな補償?

自動車保険に限らず、保険って補償内容がちょっとわかりにくいと思いませんか?保険会社によって、いろんな補償があるけど、よく見たら名前が違うだけで同じ補償だったり。

そこで、一般的な自動車保険の補償内容をまとめてみました。

車両補償

  補償内容
車両補償 交通事故(単独事故、当て逃げ)などで車を破損した場合に修理代を補償します。

※保険会社によって、補償される内容も変わってくるようなので、しっかり確認する必要があります。

さくら(妻)
これが、最初に言ってた車両保険ってやつね!単独事故でも補償される場合があるんだ~。
源十郎
他にも、保険会社によっては盗難された場合でも補償してくれたりするみたいだよ。

車両保険は、補償タイプや補償金額によって、保険料が変わってきます。最初の見積もりの時や保険会社の担当者としっかり内容を確認しておく必要があります。

また、車両保険に特約として地震津波でも補償してもらえる特約がつけられる保険会社もあるそうです。

相手側へ補償するもの

  補償内容
対人賠償

被害者側の車に乗っていた人や歩行者のケガ・死亡などの場合の賠償金額を補償してくれます。※同乗者も含まれます

対物賠償

被害者側の車や物など財物損害の賠償金額を補償してくれます。

賠償金額は、無制限というところが多いようです。万が一、被害者側がケガをして入院した場合、1日あたり4,000円×入院日数の治療費を賠償するそうです。

また、万が一被害者側が亡くなってしまった場合には、2,000万円以上の賠償費用が必要になってくるようです。対人・対物賠償が無制限となっているところは、とても安心できますね。

さくら(妻)
2,000万以上って・・・。保険で補償してくれるとはいえ、そんな高額の賠償責任は一生トラウマになるわ。

自分への補償

  補償内容
人身傷害補償

保険会社の基準によって、自分と同乗者のケガなどを補償してもらえます。

※過失の割合には関係なく補償してもらえます。

搭乗者傷害補償

自分が運転していた車に一緒に乗っていた同乗者のケガなどを補償してくれます。

※対人賠償とは別で補償してもらえます。

無保険傷害補償 相手側が保険に入っていなかった場合など、相手側に賠償支払い能力がない車の過失事故に巻き込まれてしまった場合に補償してもらえます。
自損事故補償 自分の過失でおきた事故(自損事故・単独事故)で、自分のケガなどを補償してくれます。

自動車保険は、今いろんな保険会社も力を入れているみたいで、補償内容も保険会社によって変わってきます。車両保険はもちろんですが、特約なんてものもあるので、自動車保険チェックをしてみると楽しいかもしれませんね。

 

ランドクルーザー 自動車保険の必要性

自動車保険に入る必要性はわかっているけれど、保険料など支払いを考えると保険はまだいいかなって考えてしまう方もいるようです。

さくら(妻)
なんで、そんな風に考えるのかしら?
源十郎
自賠責保険があるから、大丈夫って思っている人も多いみたいなんだ。でも、自賠責って補償がすごく限られているんだよね。

そうなんです。自賠責保険って実は、被害者を救済するために車を購入する際に強制的に入る保険なのですが、被害者側への最低限の補償内容と補償金額となっているので、実際には自賠責保険だけでは足りないという声もあります。

自賠責保険の補償内容と支払い限度額

  補償支払い限度額
(被害者1名あたりの限度額)
被害者がケガをした場合 最高120万円
被害者が後遺障害状態になった場合 後遺障害の程度に応じて75万円~4,000万円
被害者が亡くなった場合 最高3,000万円
さくら(妻)
ほんとに最低限って感じだね。
源十郎
交通事故って相手のケガだけとは限らないから、相手も自分も家族も守るためには、自賠責保険以外にも保険に入っておく必要があるよね。

実際に事故をおこしてしまった場合、自分のケガは生命保険や傷害保険で賄えたとしても、被害者側への賠償することを考えて最低限の補償内容でも自動車保険には加入しておくほうがいいでしょう。

 

スポンサードリンク

ランドクルーザー 自動車保険を節約するなら?

すでに自動車保険に加入されている方も、これから加入を考えている方も、なるべく保険料は安くすませたいと思いますよね。

家計を見直すときに、一番最初に見直しされるものが保険と言われていますので、見直しをする際にはさらに慎重になる必要があると思います。その見直しをするポイントをまとめてみました。

ネット保険で契約

最近はネット保険がかなり増えてきて保険料が以前と比べると安く抑えられるようです。ネットから見積もりして、契約することでネット割引が適用になるようです。

ネット保険のネット割引例
  • ソニー損保 最大10,000円割引
  • SBI損保保険 最大10,000円割引
  • チューリッヒ保険 最大10,000円割引
  • アクサダイレクト保険 最大20,000円割引
さくら(妻)
10,000円割引でも、かなりお得だわ~。

ざっと調べただけでも、これだけのネット割引を見つけることができました。大手保険会社でもネットから申し込みが出来るようにもなっているようなので、実際には他の割引と合わせてもっと保険料を抑えることが出来るかもしれまんせんね。

短期契約保険

保険期間が1年など短期間契約が出来る保険会社もあるようです。短期間の契約のため、見直しもしやすいですし、保険料もその分抑えられます。

さくら(妻)
短期間だと見直しするときに解約手続きとかも簡単そうでいいわね。
源十郎
子供の成長に合わせて車の使い方も変わってくるから、短期間で契約してみ青し出来る方がいいのかもしれないね。

また、そのほかにも走行距離で保険料を割引してくれる保険会社もありますし、車の使い方によって保険選びが変わってきます。保険会社もたくさんあって、中々決められない。という方には、一括見積もりで比較をしてから決めるといいと思います。

 

まとめ

  • 本格的クロスオーバーSUVであるランドクルーザーに乗るとしたら車両保険に入ることをおすすめ。
  • 保険料は、車両保険をつけても年間約100,000円くらい。
  • 相手側への補償・自分への補償・車への補償内容によって保険料は変わってくる。
  • 等級は、1~20等級まであるが、初回は6等級からスタート。
  • 被害者への賠償金額を考えると自賠責保険だけでは賄えない。
  • 保険料を抑えるなら、ネット保険にネット申込をして割引を適用させる。
  • 短期間契約の保険で、マメに見直しをして保険料を抑えることも出来る。

ランドクルーザーに乗るとしたら、やっぱり車両保険は入っておきたいし、何より事故をおこしたときの相手側の賠償を考えると、しっかり保険に入って運転しようと思いました。

保険会社も一括見積もりなどで比較しやすくなっているし、ネットで簡単に申込できるなら、もう少しこまめに見直しをして、節約しながらランドクルーザーで楽しくドライブを楽しみましょう。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください