中古車購入時の保険料の相場は?加入のタイミングや切り替え方も紹介

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

車を運転する上で、必ず必要になってくるのが自動車保険への加入です。でも、中古車を買うときって、いつどんな方法で保険に加入すればいいのか分からなくないですか?

そもそも、「保険料が高いから…」「行く時間もないし…」と渋っているそこのあなた!本当に加入しなくていいんですか?後々痛い目見ますよ…。

今回は、いかに自動車保険が重要なのか、中古車購入時はどんな方法で加入すればいいのかを余すところなく紹介していきます。

 

スポンサードリンク

新車と中古車の保険料、お得なのはどっち?

まず初めに、この疑問。

源十郎
新車と中古車、購入時の価格は中古車の方が安いけど、保険料に違いはあるの?

車を買う時は、もちろん新車より中古車の方が価格は安いですよね。その金銭面を重視して中古車を選ぶ方も多いと思います。

しかし、買った後で支払う保険料が中古車の方が高かった!なんてことになってしまったら、せっかく安く車を購入したのに意味がなくなってしまいますよね。

これに対してお答えすると、『車両保険によって、中古車の保険料の方が高く“みえる”』といったところでしょうか。

さくら(妻)
え?どういう意味か全然わかんない…。車両保険?高く“みえる”?どういうこと〜?

車の保険料は、初度登録年月(新車として登録された日)などによって変わるものではありません。つまり、2018年に作られた車も2005年に作られた車も、基本的には保険料に差はないんです。

(※安全機能が付いている最新の車と、安全機能がまだ普及する前の車では多少差はありますが、今はひとまずそれは置いておきますw とりあえず、車の古さで保険料は変わらない、ということです。)

ただ、新車と中古車で大きく違うのは、車両保険に入れるか入れないか。そもそも、入る価値があるのか、というところです。

その違いについて説明するべく、車両保険やその他2種類の自動車保険についてご説明します。

 

自動車保険の種類。対象や保険料は?

源十郎
やったー!車を購入したぞー!これで楽しいカーライフの始まりだー!
さくら(妻)
中古車だからお安くゲットできたしもう万々歳よ!

・・・なーんて思うのはちょっと待った!

この時点で、本当に『楽しいカーライフ』と言えますか?

万が一事故に合ってしまって、せっかくの愛車が破損してしまったら?自分の愛車だけではありません。相手の車に傷がついたり、大ケガを負ってしまうかも。

事故だけではありませんね。自分の不注意で車をぶつけてしまったり、予期せぬ飛び石をくらってガラスが割れてしまったら…。

車を運転するということは、あらゆる危険が常について回ります。そして、その危険はお財布事情へ直結してしまうんです。場合によっては、何百人の諭吉さんとさよならしなくてはいけないことになりかねません…。

さくら(妻)
何百人の諭吉さんとさよなら…。考えただけでぞっとするわ!そんなことになりたくない!
営業マン
奥様、そんなときのために『自動車保険』があるじゃないですか!

そうです。車を購入するとなった時、考えなくてはいけないものが『自動車保険の加入について』ですよね。

万が一の時に自分を守る手段として入っておかなければならない自動車保険ですが、その種類は3つあります。

自動車保険とは?
  • 自賠責保険 … 全員加入しなければならない保険。これに入っていないと、車を購入することも運転することもできない。
  • 任意保険 … 対象は、対物・対人。つまり、自分にかかるものではなく、相手に対して補償する。
  • 車両保険 … 自分の車だけに対する保険。例えば、自宅の車庫でぶつけた時、自分の車を直すために使える。

この3種類に入るタイミングは、全員必須の『自賠責保険』と、必要だと判断した場合のみ任意で入る『任意保険』『車両保険』で別れます。それぞれ内容と共に詳しく見ていきましょう。

自賠責保険(相手に対しての保険)

自賠責保険は、必ず全員加入しなければならない保険です。逆に言えば、自賠責保険に入っていないと車を購入することもできませんし、公道を走ることもできません。

友人
いやいや、いけるっしょ~。保険料って高いしバックれてそのまま乗っちゃえ~

というように自賠責保険に加入しないまま運転してしまった場合、もちろんその人にはペナルティが与えられます。そのペナルティは、法律などにより次のように決められています。

引用 三井住友銀行

源十郎
めちゃめちゃ厳しく決められているんだね!
友人
ひぇ~。大金の支払いや免許停止なんてことになりたくないし、自賠責保険はやっぱり必ず入っておかないとだね…。

保険料は車種によって異なる

そんな自賠責保険の保険料は、いくらくらい支払うことになるのでしょうか。保険料を渋ってしまうくらいの大金だとかなり困りますが…。

営業マン
それについては、こちらにまとめてみました。このように、自賠責保険は車種別に料金が決められています。

この保険料は、購入時や車検時に支払うことが多いです。そのため、むしろ払わなければいけない保険料なので、別名「強制保険」とも呼ばれます。

購入時や車検時に支払うということは、次の車検までの期間分を支払うことになるので、3年分または2年分をまとめて支払います

源十郎
そっか、車検は新車登録から最初の車検までは3年、そのあとは2年ごとに車検が行われるもんね。
さくら(妻)
そうすると、中古で買った場合は2年分をまとめて支払うのね。乗用車だと、15,520円×2年=31,040円…。結構するわね…。

対象は相手にのみ適用

友人
じゃあ、この自賠責保険にさえ入っていればもう安心だね!
営業マン
いえいえ、自賠責保険は補償の対象が決められていて、万が一大事故を起こした場合、これだけではきっと補え切れないと思います…。

自賠責保険は、加入を強制しているくせになんとその補償範囲はすっごく狭いんです!

自賠責保険の目的は、自動車事故によってケガをしてしまった被害者を救済することです。つまり、補償が下りるのは対人事故の賠償損害のみになります。「対人」なので、補償されるのはケガをさせてしまった相手のみ。相手の車や自分の車、自分自身がケガをして入院となってしまった場合も保険は下りません…

さくら(妻)
はぁ!?そんなんじゃ全然足りないじゃない!

おっしゃる通り。じゃあ、安心して車を運転するにはどうしたらいいのか。そんな時のために、任意の保険があるのです。

任意保険(自賠責保険をカバーする)

「任意」と聞くと、「え?じゃあ入らなくてもいいかなぁ」と思ってしまいがちですよね。しかし、上で説明した通り、任意保険は自分の負担を大きく支えてくれる保険です

引用  三井住友海上

このように、自賠責保険は加入を強制し、なおかつなかなかの保険料がかかるにも関わらず、これしか補償されないんです!

ちょっとこれは国に改善を要求したいレベルですね…。絵で分かるように、事故を起こしてしまったら、相手への補償だけではかなり困ります。

さくら(妻)
こんなに補えない部分があるなんて…確実に破産してしまうわ。やっぱり事故はいろんな面から見てかなり怖いね。

しかし、事故はいつ何時起こってしまうか分かりません。いくら気を付けていても、ちょっとした不注意が大事故を招きかねないんです。そんな時のために、任意保険には必ず加入し、もしものときに備えておきましょう。

保険料は年齢などによって分類

任意保険の保険料は各会社によってまちまちですが、どの会社も年齢・等級・免許証の色・乗っている車の車種などによって金額は変わります。今回は、その変化が一番わかりやすくて身近な年齢別の保険料の相場を見ていきます。

対象車の設定
  • 車種・・・普通車
  • 等級・・・7等級
  • 使用目的・・・通勤
  • 使用者・・・家族のみ

このように、年齢別で見ると20歳以下が一番高いんです。これは、免許を取りたての20歳以下の方が一番事故率が高いからなんです。人間、不慣れなものはすぐにはできませんからね。

でも、初任給も低いであろうこの年代にとっては、これはかなりの痛手…。私も若い頃に、こやつのせいでヒーヒー言っていた記憶があります…。

その後、年齢が進むにつれて保険料はだんだんと下がっていきます。最も安いのが、35~49歳頃。1ヵ月5,100円程と、20歳以下に比べて約半分の保険料!

やはり、運転歴20年にもなると様々な危険を予測して、事故を未然に防げるようになるのでしょう。オトナの貫禄ってやつですかね。

しかし、50歳を超えるとまた保険料が高くなっていきます。これは、逆に慣れすぎて運転を軽視していたり、年齢を重ねるとどうしても判断力が落ちて動きが鈍くなってしまいます。

そうすると事故率も上がってしまうため、せっかく安くなった保険料がまたV字回復。65歳以上になると、1ヵ月6,540円。1年に換算すると78,480円になってしまいます。

源十郎
最近は高齢者ドライバーの事故も多いしね。「自分は大丈夫」と思っていても、やっぱり危険度は高まってしまうよね。

対象は、自分も相手も補償してくれる

任意保険の具体的な補償内容はこちらです。

任意保険が補償してくれること
  1. 交通事故で、ケガや死亡してしまった相手に対して、自賠責保険の上限を超えた分をカバー。
  2. 交通事故によって損害を与えてしまった相手の車や物に対して。
  3. 自分や、自分の車に乗っていた人に対しても補償される。
  4. 運転手自身が死亡・ケガをした場合にも保険金が支払われる。
  5. 事故によって破損した車両の修理代

など。

友人
こんなにたくさん補償されるの!?こう考えたら、保険ってなかなか金額が高いと思っていたけど、月々1万円以下でもしもの時に何百万も補償してもらえるなら安いもんだよね!

友人君の言う通り。もしもの時に何百万も払ってお先真っ暗の人生を歩むのか、毎月きっちり保険料を納めて助けてもらうのか。どちらがいいかなんて一目瞭然ですよね。

ぜひ「保険料が高いから…」なんて加入を渋らず、ご自分の未来を守るためにも加入しておきましょう。

とはいっても、やはり保険料はできるだけ抑えたいというのが本音。でも、時間もないからそんなにたくさんの会社と比較できないし…。星の数ほどある保険会社からどうやっていい会社を見極めたらいいのでしょう。

なんてお悩みの方必見!そんな時は、ネットですよ。ネット!この便利な世の中を使いこなさずして「現代人」と名乗る資格はありませんよ!

こちらでは、無料で時間もかけずに、すぐに数社の見積もりが取れます

まさに、早い・安い・うまい!と、牛丼並のメリットを備えた魔法のアイテム。

  • 無料で数社の比較ができる
  • わずか1分で保険料がわかる
  • そのままネットで契約も可能!

これなら、お仕事で忙しいパパさんも、毎日家事育児に追われているママさんでも、億劫になることなく本当に納得した保険会社に入ることができますね。

もうすでに保険に入っている…という方でも大丈夫!この機会に保険の見直しをしてみてはどうでしょうか。口コミの中には「5万円も安くなった」というものもありましたよ。

保険会社はすべて同じだと思いきや、大間違い!ぜひこちらでその実態をお確かめください。

車両保険(自分の車の修理を補える)

冒頭でお話しした車両保険中古車にかかる保険料で一番重要なところです。

この車両保険、だいたいの方は軽視しがちな項目となります。というのも、自賠責保険と任意保険だけで事足りると思ってしまうんですね。例えば、こんな感じです。

友人
よし、自賠責保険と任意保険に加入すればもう安心!これでやっと楽しいカーライフも始まりだ!
営業マン
いえ、それだけではまだ完璧では…
源十郎
え!?まだ足りないの!?
営業マン
今ご紹介した自賠責保険と任意保険は、『交通事故を起こした場合』の補償のみです。しかし、運転していると交通事故以外にも車が傷ついてしまうときはたくさんあるんですよ。

交通事故以外に車が傷ついてしまう場面。それは、例えば自分の不注意で車をぶつけてしまった場合。または、対向車線が運悪く飛び石を飛ばしてきてガラスが割れてしまうなど…。

運転するということは、たくさんの予期せぬ事故が常について回っているということです。しかし、上記のような場合は交通事故ではないので、自賠責や任意保険では賄えません

源十郎
うーん、どうしたらいいんだろう…。
営業マン
そんな時は、『車両保険』が助けてくれますよ。

車両保険も任意で加入する保険ですが、これまた保険料はなかなかバカにできません…。任意保険とセットで加入する方が多いようですが、そうすると任意保険のみの保険料に比べて2倍近くにまでなってしまうそう。これは結構つらいですね。

さくら(妻)
ていうか、そもそも車両保険は入らなくてもいいんじゃない?だって、自分の不注意だったらかなり気を付けておけばいいだけだと思うし、飛び石が飛んでくることなんて滅多にないし~
源十郎
確かに、中古車を選ぶ理由も『ぶつけた時のショックが緩和されるから』というのも多いよね。車両保険って本当に必要なの?

この夫婦、どこまでも保険料を節約しようとしてきますね(笑)…まぁ、確かに中古車には車両保険はそれほど重要ではありません。どういうことか、事項で詳しくご紹介します。

 

スポンサードリンク

中古車に車両保険は必要?

「元から使用感がある中古車に、車両保険って必要なの?」

こう考える方は他にも大勢いらっしゃいます。その証拠に、全体の保険加入率の内訳は次のようになっています。

引用 SBI損保

やはり、交通事故を起こしてしまった時の相手に対する保険への加入率は高いですが、自分の車への補償はあまりされていないようですね。

そんな私も、今まで車両保険に加入したことはありません…。自分が気を付けていればいいや~と思ってしまうんですよね。

でも、中古と言えど、その車はあなたの大切な愛車ですよね。元から使用感があったとしてもやはり新しく傷が付くのは嫌だし、車を買い替えるとなっても多額のお金がかかるし…。

車両保険はやっぱり必要?どうする?なくても大丈夫?とウダウダ考えてしまう自分もいます。そんな方のために、中古車に車両保険はいるのか・いらないのか、はっきりと答えを出してしまおうと思います。

答えは、『3年落ちくらいまでならつける。それ以降は特にいらない!』です。

理由は、車が古くなればなるほど下りる保険額が減少するからです。上限が20~30万円まで下がることもあります。

さくら(妻)
万が一の時のために安くはない保険料を支払っているのに、いざその時になったら支払われるお金が少ないなんて…。ちょっと保険料がもったいないよね…。
源十郎
うん、それならお金を貯めておいて次の車を買ったほうがよさそうだよね。

保険は自分を守ってくれるツールだとはいっても、その使い方をしっかり考えないと逆に自分の首を絞めることになります。

ただ、しっかり見極めて上手に保険と付き合っていけば、必ず自分の助けになりますよね。これは、こちらの記事で禿げそうになりながらたくさんの保険会社を比較してみて思いましたw

たくさんの保険会社の中から自分に合った会社を見つけられれば、楽しいカーライフが必ず待っていますよ。

 

中古車は車両保険に入れない!?

中古車の車両保険関係で、もうひとつネックとなることがあるんです。それが、まさかの車両保険にそもそも入れない!?問題。

車は、年数が経つごとにどんどん価値が下がっていきます。

販売員
「価値がない」というのは、査定がないということ。つまり、売却してもお金にならない車です。

これは、先程お伝えした「降りる保険額が減少する」ということにも繋がります。

憶測ですが、保険会社も商売なので、あまりお金にならない車に多額のお金は支払えない、ということなのでしょうか…。まぁ、納得はできなくないですが、年数が経って味の出てきた愛車が「価値のない車」と判断されてしまうのは悲しいものですね。

しかし、車両保険が少しでも下りるうちはまだいい方。もっともっと年数が経ち、初度登録年月から20年以上経った車は、車両保険をつけるのは難しいです。

これは、事故にあったときに全損になる可能性が高いためです。

全損とは、修理代を保険金で全額補償できない状態です。そうなると、契約者と保険会社との間でトラブルになりやすいんです。

誰でもトラブルになることは避けたいですよね。そのため、多くの保険会社が最初から車両保険をつけることを断ってしまうんです。

その断られる年数の基準は保険会社によって違います。A社は、初度登録年月から15年以上経過している車。B社は20年以内までなら入ることができる…など。

さくら(妻)
なるほど。じゃあ、愛車と末長く付き合っていきたいって人は車両保険の対象年月が長い保険を選べばいいってことね。
源十郎
でも、それを知るためには何社も話を聞かなければいけないよね。そんな時間ないんだけど…。
販売員
そんな時も先ほどのネット一括見積もりを使ってみてください!自宅にいながら何社も比較できますし、ゴロゴロしていても保険の加入ができるので本当におすすめです!

 

スポンサードリンク

保険加入の時期や流れは?

では、車の保険の種類と内容が分かったところで、次はどのタイミングで加入するのか解説します。

まず、自賠責保険は購入時にお店で加入します。自賠責保険に入っていないと、まず車を購入することができませんからね。

なので、重要なのは任意保険や車両保険の加入時期です。この2つは自分でお店に出向く必要がありますが、それは車が納車される前?それとも、納車されてから?

答えは、車が納車される前に入っておくのが安心でしょう。

納車後に保険加入手続きを行っても、契約が完了するまで少し時間がかかります。そうすると、契約完了までの間は、保険未加入の状態で運転することになってしまいますよね

では、その保険契約の流れについてご説明します。

保険加入までの流れ
  1. 車の購入が確定したら、車検証のコピーをもらい、納車日を聞く。
  2. 車検証のコピーを持って保険会社へ。
  3. 乗る人の年齢などを決めたり、諸手続きを済ませる。
  4. 始期日を納車日に設定する。
  5. 納車日に自動的に保険が適用開始されるので、車が来たら安心して乗ってOK!

車検証は、人で言うところのカルテみたいなものです。その車の名前・生年月日・体重などなど、その車に関する情報がたくさん書いてあります。

その情報をもとに加入手続きを行うので、車検証のコピーを車購入時にもらっておく必要があります。なぜコピーなのかというと、通常は車が納車されないと、車検証は手元に来ないからです。

しかし、

友人
しまった!コピーをもらうのを忘れちゃった!

となっても大丈夫。車検証の代わりに「売買契約書」を持っていきましょう。

そちらに車検証の情報が書かれてあります。つい忘れてしまっても、慌てることはないので大丈夫ですよ。

乗り換えの場合

源十郎
今まで乗っていた車でも任意保険に入っていたけど、新しい車に乗り換える時は、保険も新しくしなくちゃいけないの?
営業マン
いえ、そんなことはありません!変更手続きをすれば、引き続き同じ保険に入ることができますよ

その保険の切り替えは、満期が来ていなくても新しい車の情報に変更することができます。その場合も、新しい車の納期を伝えていれば、その日から自動で保険が切り変わります。

保険の切り替えをする時、車検証のほかに今加入している保険証券が必要になるので、そちらのご準備だけ忘れないようにしてくださいね。

 

まとめ

  • 自賠責保険とは、必ず全員入らなければいけない保険。補償対象は、交通事故を起こしてしまった場合に、ケガをさせてしまった相手へのみ。自分や相手の車へは補償されない。
  • 任意保険は、自分の意思で加入する保険。自分や相手のケガ、相手の車への補償もされるので、自賠責保険で補えない部分をカバーしてくれる。
  • 車両保険は、自分の車にかかる修理を補償してくれる保険。不注意でぶつけてしまったり、飛び石などでの被害も補償してくれる。
  • 車両保険は、あまりに古い車だと加入しなくてもよし。保険料は高いが支払金額が低めの設定なので、その分を貯蓄しておいたほうがいいのでは?
  • 初度登録年月から20年以上経過している車は、車両保険への加入が難しい
  • 保険の加入手続きは意外と簡単。納車前に加入手続きをしておけば、車が来てからすぐ乗れるので安心。車の購入決定時に車検証のコピーをもらい、それを保険会社に提出する。納車日を始期日に設定すれば、自動的に納車日に保険も開始される
  • 時間がない、保険会社まで行くのが億劫、保険料は安ければ安いほうがいい!という方は、ネットでの一括見積りがおすすめ!

保険というと、どうしても難しく考えてしまいがちですが、蓋を開けてみれば思いの外簡単なんですね。こんなに簡単に自分の未来を守れるなら、渋らずに必ず加入しておいた方がいいですね。

「保険料が高いから…」と加入しないでおくと、万が一の時に何倍もの請求額が来ることになります。

今少しの額を払っておくのか、その時に痛い目を見ることになるのか。どちらがいいかは一目瞭然ですよね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください