相場より高く車売るならどこが良い?必ず複数の買取業者と比較せよ

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

車を売りたいとき、多く利用されるのがディーラーの下取りです。理由は手間がかからないことや、どこに売ったって同じ値段だと思われていることなのですが、これはとっても損をしてしまう考えなのです。

ディーラー中古車を買い取って売る」という儲けの仕組みを持っていないので、かなーり安い値段を付けられるのです。

最大限まで高値で売るには、「ネットで一括査定をする事」がオススメです。

今回は、一括査定を使って車を最大限まで高値で売る方法を、私と私の友人が実際に車売却したダブル体験談をまじえて、すぐ実行できるようにわかりやすく説明していきたいと思います。

源十郎
面倒だと思われがちなネットの一括査定。じつは最速で最大の売却額を出すミラクルな方法だった!
車を安く買い換えたい方必見

新車をなるべく安く買うコツとしては、新車の値引きをしてもらうことに加えて、「今持っている車をどれだけ高く買い取ってもらうか?」も大切です。なぜなら自分の車を高く買ってもらえればもらえるほど、そのお金を欲しい車の支払いに使うことができるからです。

自分の愛車を売る方法は大きく分けて2つあります。

下取り:新車を購入する際の販売店ディーラーに引き取ってもらう

買い取り:中古車専門買取業社に買い取ってもらう。

どちらに売っても値段は対して変わらないだろうと思ったら本当に大間違いです!!

実は自分の車を手放す時にそのまま販売店に下取りしてもらうと愛車の値段はすごーーーーく安くなるのです。

[実際の私の体験談]

販売店での下取り価格:30万円

買取業社での買い取り価格:88万円

なんと約60万差になりました。

なぜこのような差が生まれるかというと、販売店は「車を売るビジネス」で、買い取り業者は「車を買うビジネス」だからです。

販売店ディーラーは下取った車を高く売るということを考えておらず、代車にしたりオークションで損しない程度の値段で売り抜くのです。あくまで「車を買ってもらうこと」でメーカーから販売奨励金をもらえたり、営業マンも成績を評価されます。だから下取り価格はどうしても低くなるし、単なるおまけ程度の値段しかつけられないのです。

逆に買い取り業社は、買い取った車を海外や専門業社同士で高く売れるルートを持っています。だから、高い値段で買い取っても問題なし。裏ルートでそれ以上に高く売れるのです。

このように下取りに出せば必ず「安い値段」になってしまいます。買い取り業者に買い取りに出せば必ず下取り価格よりも高くなるという「からくり」が車業界には存在するのです。

最高額で自分の愛車を売るためには一社だけでなく数社で比較競合して買い取ってもらうことで一番高い値段で売ることができます。

でも何社に自分で電話するのはすごく面倒くさいですよね。そこで無料のネット一括査定を利用します。これなら勝手に数社で競い合ってくれますw

さらに、自分の車の最高売却額を知るとかなり良いことがあります。これが交渉時の最高の手札となるのです。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能で、簡単な情報を登録するだけです。「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

→無料で愛車の買取相場をまずは知る

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

【車の売却方法の種類】下取り、買取業者、個人オークション

 

 

車を売る方法としては、主に「ディーラーで下取りに出す」「買取業社に売る」「個人オークションで売る」事などがありますが、注意しておかないといけないのは、どれを選ぶかで売却額はかなり違ってくるという事です。

では、それぞれの仕組みと知っておいたほうがいいデメリットを説明していきます。

【ディーラーの下取り】かなり安い値段が付けられる

ディーラーで新車を購入する時、大体の人が乗っていた車を、ディーラーの下取りに出してしまいます。これは手間がかからず、簡単に済ませられるという事と、「車には相場があるのだから、どこで売っても一緒でしょ」と思っているという理由が大半のようです。

しかーし。これは大きな落とし穴なのです。お金の事で得をしようとする時に、考える事や調べることをのをめんどくさがっちゃいけません。源十郎にお任せください。貴方の代わりに調べに調べ、まとめあげます。

私が何故アツく皆さんに損しないように語るのか。それは、危うく私もディーラー下取りで大損するところだった経験を持っているからです。

今の愛車のセレナを購入する際、その時に乗っていたトヨタ・ラッシュを下取りに出そうとしたら、ディーラーでついた下取り価格は30万円でした。でも、その後ネットで一括査定して付いた値段は、、、なんと88万円!!!

源十郎
実際に、約60万円アップの88万円で売ることができました!!!
さくら(妻)
あの時は、ほんとにビックリしましたよね~源十郎さん!

約60万円も損するところだったのです。60万円あれば、かなりのことが出来ますよね。家族でハワイに5泊7日とか余裕で出来ちゃいます。マカデミアナッツが入ったチョコのお土産もたんまり買って帰れます。

もし一括査定せずにそのままディーラー下取りにだしてしまっていたら、と考えると恐ろしくて、未だに思わず目をぎゅーっと閉じてしまいます。ディーラー下取りが安いという事実を知らなかっただけなんです。この経験は世の中の皆さんに知らせるべきだ、と思いました。

いいですか。車を売るならディーラー下取りの見積もりだけ取るのではなく、ネット一括査定をやりましょう。これは損をするところだった経験者として、声を大にして言いまくりますよ。

何故ディーラー下取りは安いのか。それはディーラーが中古車を売って儲ける仕組みを持っていないからです。ディーラーは自分の所で扱っている車を売ってなんぼなのです。

ディーラーが車を下取りしてくれるのは、おまけのようなサービスであり、商売としてではありません。だから安いのです。

【ネットの一括査定】愛車の高額売却を狙うならやるべき事

知らないと損をしたり、知っているだけで得をする事って世の中に多々あると思います。

例えば、

  • Aスーパーでイチゴ1キロ1000円
  • Bスーパーでイチゴ1キロ2000円

この場合、どちらのスーパーでイチゴを買った人が得をするでしょうか。答えは簡単すぎますね。勿論Aスーパーです。

理由はとてもシンプル。AスーパーではBスーパーの半額の1000円でイチゴが売っているという情報を持っているかいないかだけです。

さくら(妻)
あ~ん、Aスーパーなら半額でイチゴが買えました、、、

「車を売る」という事も、何も知らないで車売っちゃうと、めーーーちゃ損しちゃう、シンプルな原則があります。

でも大丈夫です。この記事を読んでいるという時点で、損しちゃうことは無くなります。

知るべき情報を知り、やるべき事をやるだけです。やるべき事とは、もうお分かりと思いますが「ネットの一括査定」を受ける事。これに尽きます。

では何故、ネット一括査定がオススメなのでしょう。

  • A社は軽自動車を専門に扱っている
  • B社はミニバンが多く売れる力がある
  • C社は車全般をを総合的に扱っている

上記のように、色々な個性がある買取業社がネット一括査定サイトに登録されています。自分が売りたい車がミニバンの場合、一番高く買ってくれるのはB社ですよね。

自分が売りたい車を欲しがっている会社に出会う為にも、複数の会社に査定してもらうことは必須なのです。

あとは査定してくれる会社が、中古車も扱っていて、自分は乗り換えを考えていたら、併せてお世話になれば、査定額を上げてくれたり買う車の価格をさげてくれたりと、要望がマッチすればまたお得が増えるのです。

重要なのは「競合してもらう事」です。1社に査定額を上げるように交渉するより、数社で競い合って査定額を上げてもらうほうが、より効率が良く高額査定を狙っていけるのです。

一括査定でデメリットとしてよく言われるのは「数社からの電話がうざい」事です。実際に電話はバンバンかかってきます。しかも一括査定してすぐに電話は掛かりっぱなしになります。

しかし、高額査定を狙うなら、数社に査定してもらうことは必須です。一気にアポイントを取り付けられるメリットして考えましょう。

ネット一括査定でディーラー下取りより高値が付いた口コミ

ネット一括査定を実践して、高額査定を手に入れた人たちの証言を集めてみました。信じられない数字ばっかりです。この他にも沢山の証言が出てきましたよ。自分が売りたい車の口コミ価格コムなどで探してみてください。めっちゃやる気が出るはずです。

30系プリウス、H21年式のブルーメタリックマイカ6万キロ未満を、一括査定サイト利用して名刺入札方式で下取より26万アップで買い取っていただくことができました。

引用:価格コム

この人は「名刺入札方式」という大技を使っています。つまり訪問査定の日取りと時間を、数社ぜーんぶ一緒にして一気に査定してもらい、名刺の裏に査定金額を書いて、せーので出してもらう方式。やり手です。

源十郎
名刺入札方式恐るべし!!!一斉に開くとき、ドキドキが止まらない、、、

下取りをお願いした所、提示額の低さに驚いた経験があります。トヨタもわからない外車を高額で買い取るリスクは避けたいのでしょう。 その後一括査定をして、数社に決めトヨタの下取りよりも40万円位高く買取をして頂けました。

引用:価格コム

外車だろうが何だろうが、ディーラーは中古車販売で儲ける仕組みを持っていません。やはり餅は餅屋。中古車を売って儲ける仕組みをもった買取業者に売るのが正解なのです。

さくら(妻)
外車でも高く買ってもらえないのですね~

一括査定で、数社から現在を見て査定をしてもらい、JACに一番高く買取してもらいました。 対応も一番スマートでした。 因みに海外への輸出販売って言ってました。因みにディーラー下取り査定は、納車を見越した4~5ヶ月後の価格という事も有りましたが、ディーラーより55万アップでした。

引用:価格コム

この人の車は、一括査定後、海外の輸出ルートで売られていったのですね。ディーラーには、まず無い販路です。買取業者は中古車を売る販路を色々持っているからこそ、高く買ってくれる。シンプルな法則です。

源十郎
ディーラーが下取りした車は、大体オークションに出されるか代車になるんです~

 

【個人オークション】トラブルは全て自己責任

仲介業者が居ない状態で車を他人に売ることは、非常にリスクが大きいです。細かい契約書をきちんと交わせる人などは別ですが、口コミなど見てもトラブルはかなり多いようです。

特に多いのが下記の様な、お金は支払ってもらったけど、名義変更をしてくれないトラブル。これでは税金の支払い催促が自分の所へ来てしまいます。下記の様な口コミをいっぱい見つけました。

連絡してもまったく返事はなく名義変更した車検書のコピーも送ってこなく不安なまま数ヶ月が経って先月私宛に自動車税納税通知書が届いて驚きました。 まだ名義変更をしてなかったのです。

引用:YAHOO知恵袋

トラブル対処に自信があるなら良いですが、あまりオススメしない方法です。

 

【ガイド】一括査定に申し込めば最高相場がわかる

「ネット一括査定したら、営業電話が沢山かかってきそうで怖い」と思って嫌がる人も多くいます。
いろんなサイトでも数社からの電話をネット一括査定のデメリットとしてあげられていますが、むしろ逆で、買ってくれそうな会社を入れ食い状態で釣りあげられる、と考えてください。

私たちの目指す事はひとつ。「車を高く売る事」です。それには1社だけに交渉するより数社で競合してもらう方が断然、買取価格は上がります。

それには数社からの電話の対応は必ず必要ですし、商品を売ろうとしてくる営業とは全く違い、かなり簡素なやり取りで済みます。

私の友人は、つい最近タントを売却しました。車を売りたい人に読んでもらう記事の為、フレッシュな情報が欲しかったので、その時に受けたネット一括査定を、事細かに取材させてもらいました。

友人
タント売りたいけどボロいし、めっちゃ走ってるんだよね、、、
友人の売却した車
タント:L350 グレード X 

年式:2003年

走行距離:120600km

車両の状態:傷ヘコミ数か所に有り

車検:数か月前に受けたばかり

事故歴:有り

源十郎
15年落ちで10万キロ以上の走行、、、これってはたして売れるのか!?

ディーラー下取り 友人のタント査定額 なんと0円!!!

友人は、乗り換えの車は、またダイハツのもので新車を、と考えていたので、まず初めにディーラー下取り価格を聞いたのですが、、、驚くなかれ。

なんと査定額0円でした。

友人は最近まで問題なくドライブしていた車だし、車検も受けたばかりだったので、もう少し期待していたそうですが。0円。ちーん。

源十郎
だ、大丈夫さ!!!ネット一括査定したら絶対0円って事ないよヨ!(動揺)

友人は先行き不安でいっぱいになっちゃいました。だってタダですよ。いくら期待していなかったディーラー下取りでも、価値ありまへんって言われたらへこみます。私は友人にネット一括査定で返り咲こう!と励まし、友人は全く自信のない状態で一括査定に挑むのでした。

友人
ディーラー下取り0円って、、、どこも買ってくれないんじゃないの、、、

①ネットの一括査定を申し込む

まずはネット一括査定をするサイトを決めます。色々あるので迷いそうですが、オススメのサイトを後述しておきますので、参考にしてくださいね。注意しておく事は、どこでも一緒では無いという事です。

ほとんどが同じような内容に見えますが、事故車でも受け入れてくれるサイトや、登録している会社が多い、少ない、など様々です。自分に合ったサイトをしっかり選びましょう。友人は、車が15年落ちでボロかったので、廃車専門サイトで売る事も検討していました。(そんな必要なんてなかったのですがね)

査定のやり方は超簡単。オススメのネット一括査定サイト「ズバッと車買取比較」の入力画面がこちらです。

この画像にある通り、少ない情報を入力して、それで終了です。あとは入れ食い状態の電話を待つだけ。その場ですぐ相場が知りたいときは、もうひと手間。簡単なアンケートに答えます。

すると、ざっくりですが取相を知ることが出来ます。

これは実際に友人の車をネット一括査定をした時の画像ですが、査定額めっちゃ低いですね~。この相場額が教えてくれている通り、ディーラー下取りで0円と言ういさぎよい数字をたたきつけられた友人のタント。「売れなかったらどうしよう」と不安いっぱいのネット一括査定、恐る恐る開始です。

②1~2日の間で数社から電話が掛かってくる

今回友人が利用したズバッと車買取比較では、7社から電話があり、メールのみの連絡をしてきた会社が3社あったそうです。合計10社の買取業者からの連絡があり、そのうち7社は査定額、、、0円。やっぱりか!とまた落ち込む友人。でもでも、壊れているわけでもなく、快調に走っている人気車のタントが0円だなんて。

「15年落ちの10万キロ以上走った車なんて、売れないのか、、、」と落ち込んでいたのもつかの間、救いの神「CERくる」「オートバックス」2社からの電話で友人に希望の光が!それと、もう1社「ガリバー」からの電話では、面白い情報を得ることが出来たそうです。それらのやり取りはこんな風だったそうです。

【ネット一括査定での電話のやり取り】有益な査定だった1社目 CARくる

まず最初の救いの神、「CARくる」からの電話です。もの5分ほどの電話で友人は、心ときめきました。

営業マン
この度は査定のほうありがとうございます!
お車ですが「お買い換え」か、「売却のみ」どちらをご検討ですか?
友人
ディーラーで新車を買いたいと思っています
営業マン
承知しました、ちなみにディーラーさんの下取りは、おいくらでしたでしょうか
友人
はい、、、それが0円と言われてしまって、、、
営業マン
え!それは残念でしたね、、、では当社は現時点で3~5万円を付けさせていただきます!どんなお車もディーラーさんより高値を付けるようにしておりますので、、、
友人
え!?まじですか!!!(ドキドキ、3万以上で売れるの~)

全くの諦めモードだった友人は、胸躍る気持ちに。しかも「ディーラーで下取りを最初から見積もりに組み込むと、値引きより下取り価格に上乗せされるので、最初は下取り無しで値引き交渉してくださいね」というアドバイスまで貰ったそうですよ。親切ですね。

ディーラーより高い値段を保証してくれる、、、まだ査定前で確証は無かったけど、友人はこの電話で「案外いい値段で売れるかもしれない」と思いなおしました。

【すぐに家まで来てくれた】有益な査定だった2社目 オートバックス

次の神の電話は「オートバックス」でした。とっても優しそうな女性が丁寧に受け答えしてくれたみたいです。流石大手!といった感じの安定感のあるやり取りだったそうですよ。

友人が驚いたのは家に査定しに来てくれるスピード感。1回目の電話ですぐにアポが取れたそうです。
一般的な車なら普通の事かもしれないのですが、沢山の会社に「値段が付かない」と言われたタントを直ぐに見に来てくれると聞いて、単純に「大手って凄いな」と感じたと言っていました。

訪問査定が決まった2件目の電話だったので、友人は僕のアドバイスにより、競合させて高額査定を狙う「他の査定業者との同日同時刻の査定」を申し込むのですが、なんと断られてしまいます。こんな感じで。

営業マン
査定に伺う日取りですが、ご都合はいかがでしょうか
友人
〇月〇日の〇時でお願いします
営業マン
承知しました、ひとつお伺いいたしますが、他の業者様とのお約束などなさっておられますか?ご提案ですが、まず当社の査定をお受けになってから査定額がお気に召さない場合、他社様の査定をお受けされると無駄が無いと思います
友人
エ!あ、ハイッ、、、そ、そうします

すこーし気が弱い友人。プッシュして同日同時刻をゲットすることが出来ず、向こうの提案をのんでしまいました。

しかしこの話を聞いて驚きました。最近「同日同時刻で競合させる」というのが流行っているのか、先回りして業者から断ってくるなんて。友人はまんまと条件を飲んでしまいましたが、皆さんはこんな提案をされるかもしれない、と心の準備をしておくと良いかもしれません。

キッパリ「同日同時刻で査定してもらいたいです」と言える勇気を持ちましょう。すべては高額査定の為です。

そして「オートバックス」の査定額は3万円だったそうです。その後に査定してくれた「CARくる」は、、、なんと5万円!自身が全くない状態で一括査定した友人のタントは、結果5万円で売れたのです。友人にしてみたら奇跡のような金額。

やっぱり一括査定ではディーラー下取りを超える金額がつくのだという確信になりました。

【ガリバーフリマ】有益な査定だった3社目 ガリバー

最後は、有名なあの「ガリバー」からの電話です。とっても腰が低くて、細かい部分まで丁寧に話してくれる営業マンが対応してくれました。車検証を見ながら話し、他の会社より細かく質問された印象です。

結果から言うと、ガリバーは査定が無かったのでいくらで売れるかわからないままでしたが、有益な情報を得ることが出来ました。

営業マン
この度は誠にありがとうございます。ところで、ご売却でお手元に入ればいいなぁという金額はおいくらくらいでしょうか?
友人
5万くらいですかね、、、(少し高めにいっておこう)
営業マン
ガリバーフリマをご存知ですか?そこに出品されると、ご希望の金額でご売却できる可能性も十分ありますよ!
友人
(、、、ガリバーフリマ?)じゃあ出品してみます!

友人はその後、ガリバーフリマとはどんなものなのか詳しく説明してもらい、出品までしてみました。

ガリバーフリマとは?
  • ガリバーが査定して出品もしてくれるので、普通ののフリマアプリより買う方は安心感がある(故障の保証はない)
  • 消費税がかからない、出品料もかからない
  • 車の受け渡しも、代金の受け渡しもガリバーが代行
  • 書類手続き等も全てガリバーが代行してくれるが、費用はかかる
  • 出品者と落札者の間のプライバシー保護(完全匿名)
  • 14日間たっても売れない車はガリバーが保証してくれる(要申し込み)

出品は、その時の電話で、さささっと出来ちゃったそうです。ただ質問に答えて、写真を何枚か送っただけ、だと。営業マンの人とラインを交換するか、ショートメールでのやり取りになるそうです。もしメルカリなどフリマアプリで車を売ることを考えていたら、ガリバーフリマが良いでしょう。

今回友人はガリバーフリマで売却まではしなかったので、すぐに出品をキャンセルしたそうですが、その手続きも超簡単だったみたいですよ。営業マンのラインに「すみません、他で売ります」と伝えただけ。「お手数をおかけしたのに、最後までとっても丁寧な対応だった」という事でした。

友人に、何故キャンセルしたのか聞くと、「CARくる」で付いた査定額の5万円を逃したくなかったからだそうです。ガリバーフリマで試しに自分のタントと同じような条件のものをリサーチし、5万円くらいなら売れるかも、と確認した友人。なら同額じゃないか、と思いましたが、それだと友人に入る金額は3万円になるというのです。

出品価格がそのまま入るわけではないのです。当たり前と言えばそうなのですが、売却額に準じて手数料が発生するのです。

下記が手数料の金額表です。

仮に5万円で売れても3万円になるわけだし、5万円で買いますって言ってくれてる「CARくる」を待たせて査定額が下がるのが嫌だった、というのが友人がガリバーフリマをキャンセルした理由です。

③そして訪問査定へ・・・

数社からの電話に対応し「ここで売りたい」と決めたら、訪問査定の約束をして、あとはプロに任せるだけです。今回友人が体験してわかったのが、会社によって価格の差は勿論、会社の個性の違いがあると感じたみたいです。

車を売るだけが目的なのか、乗り換えが希望で、そのあとは新車を買うのか中古車を買うのか。色々な考えがあると思うので、自分のスタイルに合った会社を選ぶと良いです。「乗り換えの車を購入してもらえるなら、買取価格を値上げ出来ます」と提案してくれた会社もあったらしいです。友人は新車をディーラーで買うと決めていたので、今回はその提案は受けませんでしたが、人によってはラッキー!と思う場合もあるでしょう。

補足ですが、接客対応は「基本的にどこも素晴らしかった」という事でした。

結果!ディーラー下取り0円だったタントは売れた【5万円】

何社も0円査定をされて、どん底だった友人を、最終的に救ってくれたのは「CARくる」でした。「オートバックス」も敏速な対応で家まで査定に来てくれてありがたかったみたいですが、査定額は3万円だったので断った友人。でも、正直3万円も有難い数字ですよね。だって価値無いよ!って言われまくったんですもん。

価値無いと思わされかけてたタントも、実に5万円の値段が付き、無事旅立っていきました。

友人はめちゃくちゃ喜んでいました。本人も廃車専門店に出そうかと最初から考えてたくらい、どうせ値段つかないと思っていた車でしたからね。5万円で何しよ~とはしゃいでおりました。

友人はディーラー下取りで0円と言われたダイハツ・タントが5万円に。私はディーラー下取り30万円のトヨタ・ラッシュが88万円に。この結果で、ネット一括査定を是非やるべきだという確信となりました。皆さんも少しでも高く車が売れるように、ネット一括査定、是非やってみてくださいね。

 

【おすすめ】ネット一括査定サイト3選

「一括査定をするにしても、サイトが沢山あってどこがいいのかわからない、、、」という人の為に、源十郎の果てしない探求の末、たどり着いたオススメのネット一括査定のサイトをご紹介します。まずは特徴などまとめて表にしてみました。

  特徴 登録会社数 査定してくれる会社数
ズバッと車買取比較 ・買取相場がすぐ分かる
・大手と提携
約220社 最大10社
カーセンサー ・メールのみの連絡を選べる
・事故車も扱ってくれる
・大手と提携
1000社以上 最大30社
ユーカーパック ・電話が数社からではなく1社のみ
・個人情報が査定会社に漏れない
1000社以上 不明
       
さくら(妻)
利用料はぜーんぶの会社が無料です~

こうして見ても、やっぱりそれぞれに個性がある事がわかりますね。マッチしたネット一括査定サイトを選べるようにもう少し具体的にそれぞれのサイトをご紹介していきます。

ズバッと車買取比較

一括査定サイトの中で、10年以上の歴史があり実績の数も多くかなり信頼できるサイトです。友人のディーラー下取り0円タントも、このサイトで5万円の査定をゲットできました。

おすすめの理由は、大手と提携しているところです。結局大手は強いです。そして大手だけでなく地域密着型の業者も抑えている事は重要なポイントです。

公式情報では、「利用者の7割が、下取りと比べて5万円以上の査定差を体験しており、平均では、およそ16万円も高く売れている」とのこと。これって凄い数字です。

年間75万件の実績から、申し込み後すぐに信頼度の高い買取相場を教えてくれます。年中無休のカスタマーサポートも充実していて、源十郎が一番オススメするサイトです。入力項目も少なく、とにかく早く結果を出したい、せっかちな人には特にオススメです(笑)

デメリットとしては、申し込み後の電話攻撃がすごい事。ちゃんと全部の電話を対応していたら、30分~1時間は対応に追われます。でも高額査定を狙うにはやらねばない必要な事。

会話の内容は、競合してもらうのに、全部の会社を同じ日、同じ時間でアポイントを取るだけですので、簡単に済みます。

源十郎
いますぐ査定額の相場が知りたい、早く高額で売りたい、って人にオススメ!

カーセンサー

有名な「リクルート」が運営していて、提携業者数は1000社以上で圧倒的に多く、安心感があります。雑誌としてのカーセンサーは創刊から30年以上経っていて、とても信頼のおけるサイトだと言えます。

30社まで査定してもらえますので、じっくりたっぷり高額査定を狙う人にはぴったりです。そしてメールのみの連絡希望を選べますので、電話が嫌な人にオススメです。

デメリットは、メールのみの連絡を選ばない限り、やはり電話攻撃がすごいという事。でもカーセンサーは電話が掛かってくる時間帯を選べますので、仕事中に掛かってきて困る、という事がありません。しっかり対応できる時間帯を選んでサッサとアポイントを取ってしまいましょう。

さくら(妻)
歴史があって、業者さんからも信頼されているサイトです~

ユーカーパック

ユーカーパックは、貴方の代わりに車をオークションに出してくれる代行業者です。なので、1社だけの対応で済み、数社からの電話はかかってきません。

気になるデメリットは、大手の提携業者が少ない事と、査定してくれるのがユーカーパック1社なので、オークションに参加する買取業社は、無難案査定額しか付けられないので、高額査定を狙っていくのが難しい事です。

でもディーラー下取りよりも高額で売れるのは間違いないので、交渉が苦手な人で数社に対応するのが嫌な人はここがオススメです。

営業マン
高額入札を出すためにも査定は2時間ほどかけて慎重に行います!

【廃車・事故車】諦めないで買取査定してみる

廃車にするしかない、、、と思っている車でも、無料で出来るので査定してみることをオススメします。売れちゃうからです。ただ、通常のネット一括査定サイトでは買い取ってもらえる会社に出会える確率は少ないので、専門のサイトで査定してもらいましょう。

ぼろっぼろの車だって、水没した車だって売れてしまいます。それに、廃車にするならレッカー代や解体費用や、その他諸々お金がかかっちゃいます。

下記が廃車専門の査定サイトです。諦めずにトライしてみましょう。

【重要】車を一括査定するときのポイント

 

ネット一括査定をするにあたって、気にしておくと良いポイントをまとめておきます。

知っておくべきことを知り、やるべきことをやれば夢の高額査定を叶えることが出来ます。要チェックですよ。

車を売るのにベストな時期:1月と2月

1年のうちで車が一番売れる時期は3月です。「日本自動車販売協会連合会」で正式に発表されていますので間違いないです。

これは毎年決まってそうなので、中古車販売する側は、3月に向けて在庫を抱えておきたいのです。売れると分かっていますからね。という事で、必然的に1月、2月に買取業者の需要が高まるのです。

なので売る時期を待てる状態なのであれば、1月、2月がオススメです。

訪問査定:同日同時刻でお願いする

「え?そんな事したら揉めない?混乱しない?」と思うかもしれませんが、これはある意味、ネット一括査定のセオリーとも言われるくらい、王道のやり方なのです。競合!競合!で高額査定を狙っていきます。誰でもライバルがいると燃えるのです。

「忙しいのでこの日しかない」と言って、訪問査定のアポイントは全部の会社を同じ日の同じ時間で決めて勝負しましょう。

車検:査定する前に受けておく必要はない

車検って、どんな安い所にお願いしても、最低10万ほどはかかってきます。そして車検を受けたばかりだからと言って、プラス査定になっても、車検を通す金額より上回ることはありません。なので、査定前にわざわざ車検を通す必要はないのです。

だからといって車検切れの車をずっと放置しておくと、査定の時にかなりマイナス査定の対象になってしまいます。乗っていない車は部位が劣化してしまうからです。車検が切れる前に査定しましょうね。

買取の相場:ネット一括査定前に調べておく

口コミなどで、自分が売りたい車がどんな値段で買い取られてるか、あらかじめリサーチしておくと判断の基準になります。買取相場を口コミでうまく見つけられない時は、下記の計算法を試してみてください。

買取の相場:金額を出す計算法

自分の売りたい車と大体同じ条件の車を探して、その金額のだいたい30%が買取額のだいたいの相場になります。分かり易い数字でやってみますね。

  • 例えば売りたい車がセレナだったとして、グレードや状態が同じようなものを中古車販売店のサイトで探す
  • だいたい同じようなセレナが100万で売られているとする
  • 100万円の30%は、100000×0.3=300000

という事で売りたいセレナの買取相場は30万円である、という計算が出来ます。勿論、外装の状態などで査定額は変わってきますので、あくまで参考程度に。

 

【準備】車を売るときの必要書類

晴れて査定額が決まったら、後は売る準備をするだけです。普通車と軽自動車では用意する書類が違ってきますので、下記の表を参考にしてください。

  普通車 軽自動車
自動車検査証(車検証)
自賠責保険証明書  
自動車納税証明書
軽自動車納税証明書  
印鑑登録証明書  
実印  
ハンコ  
リサイクル券

普通車の場合は印鑑と印鑑証明が必要ですが、軽自動車はハンコ(認印)で大丈夫です。もし紛失してしまった書類があれば下記を参考に再発行しましょう。

  • 自動車検査証(車検証)→ 運輸局で数百円で再発行
  • 自賠責保険証明書 → 加入している保険会社で基本的に無料で再発行

 

【疑問】ネット一括査定で気になる事

 

「ネット一括査定はしたほうがいいのは分かったけど、あんな事やこんな事が気になる!」といった口コミなどでもよくあるネット一括査定の気になる事をまとめてみます。はっきりスッキリして、気持ちよくネット一括査定に挑みましょう。

ローンが残っている車を売るのは可能か

ローンが残っているから車をすぐに売れないのでは」と心配しなくても大丈夫です。ちゃんと売ることが出来ます。可能なパターンは次の4つです。

  • ローンの残りより査定額が多く一括返済できる
  • ローンの残りより査定額は少なかったが足りない分は自分で払う
  • 車の名義が信販会社や販売店ではなく自分である

更に、裏技、、、ではないですが、こんなことも可能です。

  • ローンの残りより査定額が少ないし足りない分も支払えない時はローンを組みなおす

これはどういう事かというと、新しく車を買うお店に相談して、残っているローンの分も上乗せして新しいローンを組んでもらう方法です。どうしてもどうしても車を買い換えたい!って時にはいいですね。

訪問査定してもらうのは無料なのか

訪問査定で「わざわざ家にまで来てもらったけど、他の売り先に決めました、、、」となっても、お金を取られることはありません。査定しに来てくれた会社から「なんだよーウチに売ってくれないなら出張費払ってよー」なんて事は絶対にありませんので安心して沢山の会社に査定してもらってください。高額査定の為にはより沢山の会社に査定してもらう事が必要なのです。

車が動かない状態だけど売る事は出来るのか

車は動かないものでも価値は充分あります。なので答えは売れます。ばらして部品が売られたり、海外へ行ったり、方法は様々ですがゴミにしかならない事は稀です。

廃車・事故車の専門買取業者カーネクストなどを使ってみてくださいね。

訪問査定は家以外の場所でもやってもらえるか

「営業マンに家に来てほしくない」「ご近所さんの目が気になる、、、」ってときは、電話でアポイントを取るときに相談してみましょう。ほとんどの場合がOKと言われます。家以外だと、ガソリンスタンドやコインパーキング、コンビニなどでも査定してもらえた例もありますよ。

営業マン
私たちも何とか車を売っていただきたいので、お客様のニーズには出来るだけお応えできるよう努めております!

 

まとめ

  • 車を売る主な方法は「ディーラー下取りに出す」「買取業者に売る」「個人オークションに出す」
  • ディーラー下取りはめっちゃ安い値段を付けられる
  • 車を高く売るならネット一括査定をやるべき
  • 個人オークションはトラブルが多い
  • 一括査定で買取相場がすぐ分かる
  • おすすめの一括査定サイトは4つ
  • 一括査定する前に押さえておくポイントがある
  • 車を売るときに必要な書類は普通車と軽自動車で違う

如何でしたでしょうか。ディーラー下取りが安い値段を付けられる事は、私と友人の経験からもわかっていただけたと思います。ネット一括査定を受けたら、たとえ0円と下取り価格が付いた車も5万円で売ることが出来たのです。

ネット一括査定で掛かってくる数社からの電話は、高額査定に必要な超メリットであることも大事なポイントです。

少しでも高く車を売りたいなら、重要なことは全てこの記事に盛り込んでいますので、事前の準備をしっかりしてネット一括査定にトライしてみてくださいね。

私のトヨタ・ラッシュもディーラー下取り30万円から88万円という体験談がありますので、ネット一括査定は自信をもってオススメします。

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください