ランドクルーザー歴代車種の内装比較。キングオブ4WDの魅力!!

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

みなさん4WDといえばどんな車を思い浮かびますか。私は真っ先に思い浮かぶのは「ランドクルーザー」なんです。

いかにも山を登りそうで、パワーある車だな…と思いませんか。実はランドクルーザーにはふかーーい歴史があるのはご存知でしょうか。歴代ランドクルーザー200,100,80,70の歴史と内装やカスタムパーツについて徹底的に調べていきますよ。

 

スポンサーリンク

ランドクルーザーとはどんな車?

世界で大人気車種そして本格的なSUVであり、このブランド感・品質・走行能力はまさにキング!といっても過言ではないトヨタ車の代表する車なんです。

日本ではちゃんと舗装されている道が多いと思いますが、この動画をみていると、世界ではまだ道なき道を通らなければ目的地に着きません。普通の車でしたら通ることに躊躇してしまいますよね。海外の方にとってはランドクルーザーの信頼はとっても熱いんですね。

源十郎
(後部座席に奥さんや子供を載せてかっこいいパパを演じたいなぁ。)源十郎心の声
さくら(妻)
最近パパのカッコイイハンドルさばき見てないから、是非見せてほしいなぁ。
源十郎
よっし!いつかまかせて。こんなカッコイイ車買うからさ。

 

トヨタ・ランドクルーザーの奥深い歴史

 

引用:トヨタ公式HP

ランドクルーザーには「ステーションワゴン」「ベビーデューティ」「ライトデューティ」と3つの系列に分かれています。

ステーションワゴン
40→55→60→80→100→200です。ステーションワゴンは日本・海外から一番人気です。満足度No.1の実力!一番メジャーなランドクルーザーです。
 

源十郎
なるほど。ランクルの歴史はこのようにしてつくられていっているんですね。ちなみにランドクルーザー200は兄弟車レクサスLXとの差別化が進んだおかげでランドクルーザー100からプレミアム性からは目減りしているようにも思えますね。ランドクルーザー100よりは機能面や装備は進化していますが。プレミアム性は全てレクサスLXに持っていかれちゃったのかもしれませんね(汗)。
ヘビーデューティー
ランドクルーザーBJ→20→40→70です。発売から60年以上もたっている今も世界中から愛され今なおファンも多いです。これぞキングと呼ばれる走行・外観・内観です
ライトデューティー
70から進化した弟分。70系ワゴン→70系プラド→ランドクルーザープラド→90ランドクルーザープラド→120ランドクルーザープラド→150ランドクルーザープラドです。 エンジンがパワーアップし、モダンなSUVに進化しました。

1951年から発売されて今なお、世界中のファンが多く愛用されるランドクルーザー。とてもすごいですね。

またランドクルーザーにフルモデルチェンジがでる噂が流れています…!9~10年おきに新しいモデルが発売されているので、ランドクルーザーファンが今かと待ち構えている状態です。どんな内装・新たな試みを期待したいですね。

こちらでランドクルーザー300系のフルモデルチェンジを予想しています。よかったらご覧ください。

トヨタ新型ランドクルーザー300系最新情報!スクープ画像や発売は?

2018.06.17

内装比較に入る前に4種類のサイズもおさらいしておきたいと思います。

 

トヨタ・ランドクルーザー(200.100.80.70)サイズ比較

ランクル200の全高はZXのルーフレールHDDナビなしの場合187㎝、ZXのルーフレールナビ装着車は191㎝、ZX以外ルーフレールナビなし188㎝、ZX以外ルーフレールナビ装着車192㎝になります。

ちなみにルーフレールってのがこれなんです。じゃ、じゃーん。

引用:トヨタ公式HP

メーカーオプションになり43,200円(税込み)ます。これを取り付けるとなんかさらに四駆感が増してかっこよくなりますね。

色々な過去のランクルのネット情報を参考に車体サイズを源十郎独自の表を作成しました。これの表を見てもわかるように、ランクル200が一番車体サイズが大きくなっているのがわかりますよね。車体サイズが頭に入ったところで、次はランクル200から内装を見て行きましょう。

 

トヨタ・ランドクルーザー200系内装

引用:トヨタ公式HP

歴代ランドクルーザーの内装を比較するんですがまずは200,100.80,70と内装を比較していきます。どんどん現在から過去へ遡っていきましょう。

ランドクルーザー200系内装(室内)

引用:トヨタ公式HP

ランクル200系は2007年から現在まで販売されています。発売されてすでに11年もの歳月が流れています。

2007年の主なできごと

  • 東京マラソン1回目開催
  • 新潟県中越地震発生
  • ビリーズブートキャンプが流行
  • 「どけんとせんといかん」・「どんだけぇ」流行

2007年って言えば、千の風になってがヒットした年。あとIKKOさんのどんだけぇ~も流行った年なんですね。IKKOさんのギャグってもうそんな前になるんですね。ビリーズブートキャンプも流行ったんだそうです。

さくら(妻)
ビリーズブートキャンプやIKKOちょっと前な気がするんだけどもうそんなに月日が経ってるなんて。
源十郎
ランクル200系の内装って高級感で溢れてますよねぇ。パッと写真を見ただけでもカッコイイ。ちなみに座面の茶色もなんかいい感じですねぇ。

ランクル200系各グレード&シート&価格

ランドクルーザー200系のそれぞれのグレードによってシートの表皮も変わってくるようです。もちろん最高級のグレードにはため息が出るほどかっこいいレザーシートが用意されていますよ。

源十郎
ではランドクルーザー200系のグレードごとのシートはどのようになっているんですかね?グレードの価格も気になっちゃいますので載せておきますね。

グレード:ZX(シート表皮)6,847,200

引用:トヨタ公式HP

AX“Gセレクション”(シート表皮)5,870,880

用:トヨタ公式HP

グレード:AX(シート表皮)5,151,600

用:トヨタ公式HP

グレード:GX(シート表皮)4,739,040

用:トヨタ公式HP

源十郎
仕方ない話なんですが、一番安いグレードGXになるとシートの見た目も安っぽく見えちゃいますね。これは最高級グレードと比較しても価格が約210万円も違うんですからそんなもんでしょうね(苦笑)

ランクル200価格と燃費

引用:トヨタ公式HP

参考までに現在発売中のランクル200の価格と燃費をまとめてみました。

ランクル200系シートアレンジ

乗る人数や荷物の量に合わせて幅広く対応できます。車体も大きいのでもちろん車内も広い。そんな各シーンに合わせてシートアレンジ方法も多彩にできるんです。

源十郎
では実際どのようにシートアレンジができるのかみていきましょう。

引用:トヨタ公式HP

源十郎
見るからに室内は広いですね。圧巻の写真ですね。

実際のところ新型ランクル200系は全長は長いのを皆さんはご存知でしたか。じつはそこらへんのミニバンよりも長いんです。実はあのアルファードよりも長いんですね。

ミニバンをSUVでは室内の構造がそもそもちがうんで比較にはならないかもしれませんが。

引用:トヨタ公式HP

セカンドシートを折りたたんで、サードシートを跳ね上げると広々としたラゲージスペースが現れます。これは全長のあるランクル200ですから、かなり広々としたスペースを確保できますよね。

ランクル200系の室内装備

源十郎
ランクル200系の室内装備はかなり充実しているんです。その全容を見て行きましょう。

パワーシート((フロントシート)

引用:トヨタ公式HP

これがついていると、自動でシートの位置をずらすことができますね。運転につかれたら、スイッチ一つで楽ちん操作ですね。

室内を4分割し、温度調節を細かく設定できます

引用:トヨタ公式HP

広い室内を自動で細やかな温度設定ができるんですね。助手席での独立した温度設定も可能になっているんです。

源十郎
うちの妻のさくらさんもこれなら一安心。すぐに子供が熱がるので温度を下げると、寒い寒いの一点張りなんですよね。こんな温度設定ありがたいですね。
さくら(妻)
私もこんな温度調節機能ありがたいです。これはパパに是非買ってもらわないといけません。

センターコンソールボックスに冷たい飲み物を入れることができます

引用:トヨタ公式HP

センターコンソールボックスに保管する保冷庫になっています。ペットボトルなどを保管できます。ZX、AX“Gセレクション”、AXにメーカーオプションになります。

源十郎
クーラーボックスが車の中についているなんてスゴイ。これはかなり重宝しそうです。

 

トヨタ・ランドクルーザー200内装カスタムパーツ

源十郎
ランクル200の内装カスタムパーツを色々とご紹介してきましたが、内装をいじるってテンション上がりそうですね。

ここで200系の特別仕様車や燃費の検証もしています。良かったら参考にしてみてくださいね。

ランドクルーザーとプラド(ディーゼル)の燃費を徹底調査

2018.06.26

トヨタのランドクルーザー200!特別仕様車について調べてみた

2018.06.24

 

ランクル200口コミ(内装や乗り心地)

購入時は、とても乗り心地のいい車だと思いました。思いのほか、コーナーでのロールも少ないですし。車内もとても静かで、新車の頃は、タコメーターをみないとエンジンがかかっているかどうかわからない程でした。
ただ、どうしても、車の大きさ、重量、構造を考えると、やむを得ませんが、セダンと比較すると、揺れや振動は大きくなります。高級輸入車にはとても勝てません。しかし、それも含めてランドクルーザーの味なんだと思います。

引用:みんから

セダンと比較するとどうしても揺れはあるって書いてありますよね。いくらキング4WDでもそれは仕方ないことですよね。そもそもこの車を購入しようって考えている人はある程度の揺れは想定内で購入を考えているのではないでしょうか。

ランクル300が発売された時、どの程度の揺れになっているか内装も含めてどのぐらいトヨタさんの技術力がアップされているか期待して待ちましょう。

源十郎
ランクル200系でもそれなりの揺れはあるみたいですね。この4つを比較しても一番揺れが少ないのが200系かもしれません。

こちらではランクルプラド150系の内装をご紹介しています。

ランドクルーザープラド150系後期が大人気!理由は内装にあり!

2018.07.07

 

トヨタ・ランドクルーザー100系内装

引用:Wikipedia

80系の後継車として1998年に誕生します。トヨタさんこの時「トップ・オブ・SUV」と宣言しトヨタSUVの最高峰とされたようです。

1998年の主なできごと

  • 冬季長野オリンピック開催
  • 映画「タイタニック」大ブーム
  • Windows98発売
  • パイレーツ「だっちゅーの」が子供を中心に大ブーム

源十郎
80系から100系でさらに進化を遂げたんですね。歴代初のV8エンジンが搭載されたのも100系からなんですね。

一応、バッグからみた外観ものせておきますね。200系の外観に近づいてきてるような気がしませんか。

ウッド調が散りばめられていますね。なかなか見た目もこだわりが出ています。これはランクル100から従来のランドクルーザーにはなかった最新の機能を多く採用されているって証拠かもしれません。

100系から車高調整装置や乗り心地や走りを求める人のためにサスペンションの油圧システムをコントロールするAHC+スカイフックTEMSの初採用など新機能が盛りだくさんで搭載されました。

100系からは新機能も搭載されているんで、80系ではオフロードでどれほど走れるかと高級路線を歩み始めた80系とは違い、最高のオフロード性能と究極の高級車を備えたキング4WDへと更に進化を遂げたのが100系になります。

源十郎
ここでランクル100系の動画がありますのでよーくみて下さいね。どんな車なのかって更によくわかりますよ。

トヨタ・ランドクルーザー100内装カスタムパーツ

源十郎
ウッド調にするカスタムパーツなんですね。上記の写真のようになるのでしょうか。

ランクル100系のカスタムパーツも色々とあるんですね。それだけ人気があるって証拠なんでしょうね。ランクル人気ホント根強いですね。

 

ランクル100口コミ(内装や乗り心地)

揺れやロールはそれなりにありますが、味があってよいかと(汗)
牽引時の揺れは激しいです…後席の方は酔いそう( -。-lll)ランクルの中では維持費が安い方。故障もなく、安心して乗れる。トレーラーも牽引できるフレームとエンジン。※20代中頃に「長く(定年まで)乗れる車」(高年式・ディーゼル・国産・カスタム含め一括で買える金額650)で選ぶとランクル100最終型ディーゼルしかありませんでした。当時はランクルが欲しくて買ったわけではありませんでしたが、結果良い買い物だったと思います♪

引用:みんから

100系でもそれなりに揺れはあると書かれていますね。だと思いますよ。全高が高い車は揺れます。この方は牽引でランクル100を使用されているようですが、牽引時は揺れが増すと書かれていますね。これは恐ろしい。

源十郎
自分が運転する分には良いんですが、人が運転する車に乗ると酔ってしますんですよね。
さくら(妻)
パパ今度運転してあげようか(笑)。ペーパードライバーですが(苦笑)。

 

スポンサーリンク

トヨタ・ランドクルーザー80系内装

ランクル80系の正面の画像です。ごっつい感じがなんかカッコイイですね。正面のランプも相乗効果になっています。

1989年~1997までの8年間販売されていたランクル80系。1997年(平成9年)といえば消費税が5%にアップした年なんですよ。みなさん覚えてますか。では発売された1989年にはどんな出来事があったんでしょうね。

1989年の主なできごと

  • 昭和から平成に
  • 消費税3%
  • ソウルオリンピック開催
  • 「ゲームボーイ」が任天堂から発売
  • ほたる族(家族から敬遠されてマンションのベランダなどでたばこを吸う人たちのこと)

ちょうど平成に変わった年にランクル80系がデビューしたんですね。ソウルオリンピック開幕とか、ゲームボーイが発売って驚きませんか。だって今から29年前ですよ。

源十郎
あっ、それにランクル80系最後の年1997年には失楽園とか流行った年なんですね。
さくら(妻)
私、小さかったから失楽園見れなかったけど、大人になってから見たわ。子供にはちょっと刺激が強すぎるわよね(苦笑)。
源十郎
車の話題からそれてしまったけど、この年プリウスも大ヒットしたんだよね。

ランクル80の内装を色々みてきましたが、モデルにより内装は異なってくるようです。ご注意ください。

 

トヨタ・ランドクルーザー80内装カスタムパーツ

源十郎
ランクル80系って発売されてだいぶたつから内装カスタムパーツもないかと思っていたけど意外にあるんで驚きました。

ランクル80系のディーゼルエンジンの燃費や魅力、ランクルとプラドも比較しています。

ランドクルーザー80ディーゼルエンジン仕様車の燃費と魅力

2018.06.10

ランドクルーザーとランドクルーザープラドの違いを徹底比較

2018.06.04

 

ランクル80口コミ(内装や乗り心地)

揺れますね
あとMTタイヤは路面の凸凹をよく拾いますが、それも乗ってる感があって良い。とても愛着の湧く良い車だと思います。皆さんが長く乗り続ける理由が分かります。

2〜3インチ程度のリフトアップしてるので、柔らかめフロントのスタビは外してます。いい車ですよー世の中悪い車の方が見当たらないけどね。

引用:みんから

2~3インチリフトアップして乗っているということは、更にゆれる訳ですよね。でも乗っている感があってよいとの事なんで、揺れなんて関係ないよ!それよりも使い勝手や見た目が好みだよって感じでしょうか。ランクルファンの根強さの源になっている気がしますね。

では70系どんな内装だったんでしょうか。80系まで見てきてもっと気になりました。

 

トヨタ・ランドクルーザー70系内装

ランクル70系は1984年~2004年までの20年間発売されます。20年って長い間発売されていたんですね。

1984年の主なできごと

  • ロサンゼルスオリンピック開催
  • グリコ・森永事件
  • ピーターパン症候群(いつまでも少年のままでいたいという心理)が流行
  • ヤッピー(知的職業に携わる若い人々のこと)

源十郎
ランクル70系はバブル時代にちょうど発売されていたんですね。
さくら(妻)
えぇーーー。バブル時代を私も体験してみたかったわ。

ちなみにバブル時代とは日本における安定成長期のことを言います。1980年代後半から1990年代初めのあたりを指します。またの名をバブル期ともいいます。

さくら(妻)
しもしも~のあのノラちゃんもバブル期を経験してないってことよね。
源十郎
うちの妻が車の話からお題をずらしてすんません。この人すぐに脱線するんです。でも正直私もバブルの恩恵受けたかった。全くその時代を知りません。

そろそろ本題に戻りましょう。ランクル70系は40系の後継モデルとしてデビューします。当時はオートマとマニュアルの両方設定がありました。その後再販されます。

2014年に30周年記念に期間限定で200台のみ再販をされていました。パワーのある走り方、さすが世界の「ランドクルーザー」!フォルムもカッコイイですね。

いまでも70系は雪山などでの救助車として現役で活躍しています。もし、雪山で遭難・エンジントラブルされた場合もしかしたら、70系を乗ったレスキューや警察車両が助けてくれるかもしれません。

源十郎
ランクル70系の活躍動画詳しく見たら欲しくなりませんでしたか?

 

トヨタ・ランドクルーザー70カスタムパーツ

色々とランクル70系のカスタムパーツを調べてみましたが、とても少ないことがわかりました。80系や100系はそれなりにあったんですが。こればかりは仕方ないですよね。

 

  • フロントコイルリジッド、リアがリーフリジッドの車に乗り心地を聞くのは酷です。聞くものではありません。
    …が、ゆさゆさは揺すられますが、ホイールベースの関係と、シート材質の向上からか、突き上げは案外ソフトに感じます。
  • 後部リーフで積載前提のサスペンションなので、硬さはありますが、個人的には乗り心地が悪いとは感じていません。
    ただ、燃料満タンで、荷物を沢山積めば、突き上げは柔らかくなるのを感じます。
    燃費と制動距離は悪くなりますが。

    回せば当然V6サウンドがほとばしりますが、普段使いで五月蠅さを感じることはありません。

引用:みんから

ランクル70系の乗り心地も悪くないとの口コミがありました。個人によって感じ方はそれぞれなのかもしれませんね、200系などに比べると悪いのは仕方ないのかもしれません。ランクルのファンの人は乗り心地もひっくるめてランクルファンの方が多いのかもしれませんね。

源十郎
そんな私もランクルファンの1人になってしまいました。

 

まとめ

引用:トヨタ公式HP

  • 約67年もの歴史のあるランドクルーザーを歴史年表と共にご紹介
  • ランドクルーザー200、100、80、70をサイズから比較
  • その中でも200、100、80、70系の内装写真と共に乗り心地を口コミから調査。専用カスタムのパーツも掲載
  • 番内装や乗り心地の良いのはランクル200系だった

いかがでしょうか。ランドクルーザーには約70年の長い歴史を感じられますね。こんなに長く世界中から愛され続けられる車はそこまで多くはないでしょうか。

色々とランクル200系から70系まで内装や乗り心地を見て来ましたが、相対的に判断すると当たり前感はありますが200系が一番装備も進化し、機能も充実しているので内装や乗り心地もキングオブ4WD。内装パーツのやりがいがあるのは、100系が勝利って感じってとこですね。(あくまでも個人的な趣味によります。)

今後ランドクルーザー300(仮)を、今かと待ちわびているランドクルーザーファンもどんな内装・グレードで発表されるかわくわくが止まりませんね。楽しみに待ちましょう。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください