レヴォーグで車中泊キャンプ!とことん楽しむ方法を調べてみた

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

多くの車好きから愛されている会社、スバル。そのスバルの代名詞と言えば、「レヴォーグ」の名を挙げる人が多いですよね。

このレヴォーグ、スバル車ならではの爽快な走りはもちろん、「荷物をたくさん積める」「快適な室内」と評価されることも多いです。と、いうことは…もしかして車中泊も快適にできる?

そんな疑問を解決するべく、今回はレヴォーグでの車中泊についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

レヴォーグで広々快適車中泊!口コミも上々!

このCM、超絶かっこよくないですか?さすが走りに定評のあるスバル車ですね。ビュンビュンと走行していくこの感じ。男心くすぐられまくりです。

源十郎
加速力が抜群だってことが、CMを見ただけでビシビシと伝わってくるね!こんなにスイスイ走れたら、気持ちよく運転できること間違いなし!
さくら(妻)
走りが優れていることはよーく分かったわ。でも、これだけ走りに特化した車で、本当に快適な車中泊ができるの?スイスイ走れる車って、なんか快適性なんてあまりなさそう…。
営業マン
そんなことありません!レヴォーグは、多くの方から居住空間の良さについて高評価を頂いております!

普通、走りに特化した車は「乗り心地が悪そう…」とか、「室内は狭いんじゃ?」とか、快適性についてマイナスなイメージが持たれがちです。

多分、このイメージはスポーツカーから来ているんでしょうね。スポーツカーは、めちゃめちゃ速く走れる変わりに、段差などでかなりバウンドします。

段差といっても、道路の繋ぎ目やちょっとした道のうねりだけでもですよ。こんなの、道路を走ってればたくさんあるじゃないですか。その一個一個でいちいち車が揺れてたら…。言うまでもありませんが、乗り心地なんて最低最悪。車酔いして毎度便器のお世話になっちゃうかも…。

このようなスポーツカーのデメリットがあるため、「スイスイ走る車は快適性が劣る」という偏見に繋がってしまうんですね…。

営業マン
これは非常に残念なイメージです。でも、本当にレヴォーグは走りだけじゃないんですよ。見た目によらず室内はとても広く、多くのお客様が満足されています!
  • ロードノイズはほとんど無いし、エンジン音もかかったかどうかわからないほど静か。振動も無ければ室内も結構広いし、かなり驚きました。
  • 室内はとても広く、スッキリしています。
    シートは程よく固めで良いなと思いました。

(参考 みんカラ

さくら(妻)
わぁ、本当だ。あんなにビュンビュン走る車なのに、静かで振動がないなんてすごい車ね!…って、あれ?こんな口コミもあるよ!
  • レヴォーグは後部座席の居住性に問題を感じる。後部座席だけコンパクトカーかと思うぐらい窮屈な感じ。
  • 後部座席が狭すぎて、後ろに乗った子供が運転席や助手席シートを蹴ってくる。
  • 後部座席の乗り心地を気にするならレヴォーグは選ばない方がいい

(参考 価格.com

さくら(妻)
後部座席の評価が散々じゃない!

あ、バレましたか…。そうなんです、実はレヴォーグの一番の欠点は、後部座席の狭さ。足を伸ばしたり組んだりするスペースはありません…。

引用 スバル公式HP

「なーんだ、じゃあきっと狭くて車中泊も無理ね!」とさくらちゃん。いやいやいや、ちょっと待ってください!後部座席が狭いから車中泊ができないというのは間違いです。

レヴォーグで車中泊はできます!

しかも、結構ゆとりを持って車中泊ができるんです。…不思議ですよね?これしか後部座席にスペースがないのに、車中泊の時はゆとりがある?

では、その秘密について徹底解剖していきましょう。

ちなみに、レヴォーグはその外観のかっこよさにもかなり惹かれますよね。車中泊先で注目の的になったりして…。そんなレヴォーグは、カラー展開も豊富だということを知って驚き!こちらでは、その豊富なカラーや人気ランキングなどについてまとめてあります。

レヴォーグの人気カラーは?カラーバリエーション紹介

2018.09.10

レヴォーグ車中泊の秘密①荷室の広さ

レヴォーグでの快適車中泊の秘密は、その荷室の広さにあります。レヴォーグは、後部座席の広さからは想像つかないほど、荷室がとても広いのがウリ

引用 スバル公式HP

子供がいて後部座席にチャイルドシート2台、荷台にベビーカーを乗せていますが、それでもまだ荷物が積める余裕があるのが嬉しいです。荷台はゴルフバッグを4つ積めるくらいのスペースがあるので、スーツケースなどの大きな荷物も余裕で積むことができます。

引用 カーセンサーnet

さくら(妻)
えーっと、荷室が広いから車中泊が快適にできるってどういうこと?荷室に寝るの?
源十郎
違うよ、さくらちゃん!後部座席を倒して、荷室とフラットにしてスペースを作るんだよ!さくらちゃん…ちょっと天然にも程があるよ…。

まさか、荷物のように丸まって寝るわけはありません(笑)後部座席を倒して、荷室と繋げるとこのようなスペースが出来上がります。

引用 スバル公式HP

なんと、真っ平ら!シートを倒すと、その繋ぎ目のデコボコなどができるのかと思いきや、そんなものはまったくありません。こんなにフラットだと、寝心地も絶対いいに決まってますよね。むしろ、車中泊するために作られたようなものなのでは…?

しかもこの後部座席、わざわざ車内に乗り込まなくても荷室から倒すこともできるんです。

さくら(妻)
それはすごく便利ね!特にレヴォーグは後部座席のスペースが狭いし、わざわざ窮屈な思いをせずに、後ろからさっと倒せるのはかなり嬉しいわ。

というわけで、 レヴォーグで車中泊ができるという証明ができましたね。しかし、レヴォーグでの快適車中泊の秘密はこれだけではないんです。どんどん紹介していきますよ!

スポンサードリンク

レヴォーグ車中泊の秘密②収納スペース

車中泊って、何かと荷物が多くなるものです。車の中で生活するわけですから、生活に必要なものはあらかじめ準備しておきたいですよね。

例えば、防寒や目隠しなどにもなるタオルケット、温泉などでひとっ風呂浴びる時に必要なお風呂セット、食事を取る時の割り箸などを入れておきたい人もいるでしょう。

でも、車内空間は限られていて、載せられる荷物の量には限界があります。さて、どうする。このままでは車内が荷物で荒れ果て、それこそ寝るスペースなんてなくなってしまうのでは…。

営業マン
ご安心ください!レヴォーグは収納スペースも充実していますよ!

その秘密は、これまた荷室にあります。荷室床を外してみると…チャラララッチャラーン!大型サブトランク〜!(ド○えもん風)

引用 スバル公式HP

これは、手前が深底、奥が浅底と分かれているのもポイント。大量の荷物も仕切りがあることによって、綺麗にすっきりと収納しておくことができます。

引用 スバル公式HP

さくら(妻)
深底の方にはタオルケットやレジャーシートなどのかさばるものを入れて、浅底の方には細々したものを入れられるのね。全部が同じ場所に入ってると、必要な時に見つけにくいけど、こうして深さが分かれていると本当に便利!
源十郎
床下にあるっていうのもポイントだよね。スペースの有効活用でより多くの荷物を載せられるし、もし荷室に汚れがついたものを載せるとしても、床下ならその汚れを気にすることもないね!

レヴォーグの荷室にこんなに秘密が隠れているなんて思わなかった、という方も多いのでは?確かにレヴォーグは後部座席の狭さで、移動するには少し不便に感じるかもしれません。

しかし、車中泊となれば話は別。荷室の使い勝手を最大限良くしたことによって、快適な車中泊ができる環境が作り出されたんですね。

レヴォーグ車中泊の秘密③身長180cmの大柄男性もOK

源十郎
でも、肝心なのはフルフラットにした時の広さだよね。ちゃんと横になれる広さがあるのかな?
さくら(妻)
確かに…。真っ平らだって言っても、寝転べるスペースはどれくらいあるんだろう。男の人でもちゃんと休めるのかな?

このスペースの広さは、長さ約1.6m×幅約1m。シングルサイズよりも一回り小さいくらいです。

引用 スバル公式HP

そのため、レヴォーグで車中泊する場合、快適に寝られるのは身長170cm程度でしょうか。人数だと大人2名までですね。大人3人になるとやはりちょっと窮屈。入れてもあと子供1人程度が限界でしょう。

しかし、『身長180cm超えの男性でも、少し斜めになるなど工夫すれば余裕で寝られる』との情報もキャッチしました!

さくら(妻)
なるほどね、少しの工夫が必要っていうことね。

その通り。要は工夫次第でどうにでもなるってことですね(笑)その工夫というのは、板を張ってベッドを作ったり…なんて、もはやそれ工事だろっていうような方法もあります。が、そんなのぶっちゃけめんどくさいし、難易度高すぎ!

そんな時は、車内工事なんてしなくてもOKな、便利な車中泊グッズを使うのがオススメ!同じスバル車のXVでも車中泊できますが、レヴォーグとは違い、シートの間に段差ができてしまうのが大きな課題。しかし、車中泊グッズを使えばそれも解決できちゃいます。

スバルXVで快適キャンプのコツと最適なグッズ選びのポイント

2018.06.01

スバルXVで車中泊は可能?必須アイテムのマットやグッズ紹介!

2018.05.31

スポンサードリンク

車中泊便利グッズ!マットやカーテン、段差を埋めるものも

快適な車中泊を送るためには、ただ真っ平らで広いスペースや収納があるだけではダメですよね。

フルフラットになったとは言え、そこに直に寝てもちゃんと体は休まるのでしょうか。食事を取る時は、テーブルなしで全部手に持ちながら食べる?電気もまったくないのは困るのでは?

そこで“生活”をする以上、最低限のものは揃えておきたいですよね。その「最低限の生活」を送る上で必要なグッズ達をご紹介します。

質のいい睡眠が一番大事!【寝具】

キャンプや遠出の旅行など、車中泊の目的は何であれ、十分な休息が取れなければ元気に動くことができません。それに、集中力も低下して事故に繋がってしまう恐れがあります。

そのため、車中泊とは言えどもある程度の寝具は必須なわけです!

そんな質のいい睡眠を作り出すために、置くだけでスペースが広がったり、寝心地がよくなったりと、便利なグッズがたくさんあるんです。

隙間をなくして広々空間!

後部座席を倒して荷室と繋げた空間は、シングルベッドよりも一回り小さい大きさでした。

しかーし!

この空間、もっと広がると思いません?一箇所もったいないデッドスペースがありますよね。そうです、ここです。ここ。後部座席の足元のスペース

引用 スバル公式HP

数字的には僅かな差ですが、このスペース分広がれば大柄な男性でも伸び伸び眠ることができそうですよね。そんな悩みを解決してくれるのがこのアイテム。

隙間に置くだけでスペースが埋まり、広々空間に大変身します。これで斜めになったり丸まることもなくなりそうですね!翌朝体がバッキバキにならずに済むので、終始楽しい思い出になること間違いなしです。

マットで収納の問題も解決!

広々空間が出来上がったら、次は寝床の質を高めましょう。

家で寝る場合を思い出してください。畳やフローリングの上に直に寝たら、起きた時体はどうなっていますか?ありとあらゆる関節はバッキバキになり、体はだる重〜。って感じですよね。

それを考えると、固い荷室や後部座席を倒しただけのスペースに直に寝たら…?寝心地なんかあまり良くないのだろうと、容易に想像ができます。

でも、布団一式入れとくのはちょっと…。かさばりまくりで、車内が布団で埋もれてしまいますよね。そうなると、今度は移動の時の疲れが半端なさそう。

もう、じゃあどうしたらいいのー?という時にオススメなのが、敷くだけ簡単!車内用マットです。

マットならパパッと敷けば簡単に寝床が出来上がりますし、一番のメリットは折りたたんでコンパクトになるところ。使わないときは荷室にすっきり収納できるので、スペースを取ることはありません。余計な疲れを感じずに済みますね。

シュラフで朝まで熟睡コース

寝具関係でもうひとつオススメアイテムが、シュラフです。

通称、寝袋ですね。寝袋初心者は、「こんなので快適に寝れるの…?」なんて思う方もいらっしゃると思います。でも、これが意外とマットより優れている点があるんですよ。

まず、毛布の取り合いにならない!誰かとひとつの布団で寝ると、絶対に高確率で毛布の奪い合いになります。それか、相手が毛布を蹴飛ばして自分もかかっていたものがなくなるかw

これ意外とストレスですよね、「あー、もう!」って文句言いながら寝て。気づけばそれが朝までエンドレス。…全然寝た気がしない…なんてなってしまったら、かなりもったいない!

その点、寝袋にひとりひとり寝れば、自分の睡眠を邪魔されることはありません。朝までぐっすり熟睡モードです。

さらに、寝袋のあの包まれている感じが最高なんですよね。一度寝袋で寝たら、やみつきになってしまうかもしれません。

防犯対策も抜かりなく!【カーテン】

車中泊というと、車の中とは言えほぼ外に寝ているのと一緒です。そんな状況なので、特に女性は気をつけなければいけません。悲しい事件に巻き込まれないように、しっかりと防犯対策をしておく必要があります。

その防犯対策とは、まず絶対に必須なことが窓にカーテンを付けることです。カーテンというと、ジャバラ状のヒラヒラした、普通のカーテンを思い浮かべる方が多いかと思います。

しかし、こちらの商品は吸盤で取り付けるタイプなので、必要なときは取り外せます。しかもレヴォーグ専用なので窓枠にぴったりとハマり、明るい光が漏れてくることも、隙間が開くこともありません。

光が入ってきて車内が明るくなってしまうと、せっかくいい寝床を作ってもそれが台無しになってしまいます。快適で安全な寝床にするためには、しっかり遮光・目隠しになってくれる優秀カーテンが必須ですよ。

食事時など何かと便利【ミニテーブル】

もしテーブルがあったら、ちょっと物を置いておくのにかなり便利ですよね。それは例えば、食事の時。「置いておく場所がないからあまり何品も食べられないな…」と、おにぎり片手にレジへ…。

なんて我慢することも、テーブルがあればしなくていいんです。おにぎりプラス、サラダでもおかずでもスイーツでも、何でも好きなものを食べちゃってください!

せっかくの車中泊、伸び伸びと過ごすために極力我慢はしたくないですからね(笑)

でも、もちろんあまり大きいテーブルは収納する時邪魔になります。そんな時は、付けるだけでOKの簡易テーブルが便利!

これなら車内のどこでも取り付けることができますし、邪魔にもなりません。「どうせ車内だし…」なんて我慢するようなことは極力なくしたいですね。

現代人に電気は必須!【インバータ】

現代には、電気を使うものがたくさんあふれていますよね。携帯・パソコン・家電など…。そのため、電気がなければかなり不便ですし、むしろ暮らしていけないほどです。

それは車中泊でも同じ。携帯の充電はしたいし、お仕事などでパソコンを使う方もいらっしゃるだろうし、もっと言うと電気があればレンジなんかも使えます。

宿泊場所のすぐ近くにコンビニやレストランなどがあればいいですが、車中泊は泊まる場所が限られます。あえて田舎の方を目的地にするなら、都会と同じ感覚で行っちゃだめですよ(笑)コンビニなんてない地域もありますからね!

そのため、あらかじめお弁当などを買って行くこともあるかと思います。そんな時、できれば冷めたご飯よりも温かいご飯が食べたいですよね。なので、レンジがあったらどれほど重宝するかわかりません。

そんな夢のような車中泊を叶えるのは、予めサブバッテリーに溜めた電気を家庭用コンセント電気に変換してくれる、「インバータ」というアイテムです。

これがあれば、もう快適車中泊はあなたのもの!何の不便を感じることもありません。ぜひレヴォーグで素敵な旅の思い出を作ってくださいね。

まとめ

  • レヴォーグの一番の欠点は「後部座席の狭さ」だが、車中泊ではそれが逆にメリットとなる。これによって荷室が最大限広くなっているので、車中泊には持ってこいの車。
  • 後部座席を倒すと、荷室とフルフラットになる。その広さは、シングルベッドより一回り小さいくらい。人数は、大人2名+子供1人程度が限界
  • 荷室の床下には、浅底と深底に分かれた大容量収納スペースがある。物がかさばらないし、汚れも気にすることなく収納しておける。
  • レヴォーグでの車中泊をもっとよくするために、便利な車中泊グッズを使うのが◎。置くだけでスペースを広げられたり、質のいい眠りにするための睡眠グッズ。食事時などに便利なミニテーブル、生活に欠かせない電気を起こすインバータなど。

外観だけ見ると、とても車中泊には向いてないイメージのレヴォーグ。一番の欠点は「後部座席の狭さ」だし、こりゃダメだわ〜と最初は思いますよね。

でも、その後部座席の狭さのおかげで快適な車中泊にすることができたり、工夫次第でさらに良くなるということがわかりました。

レヴォーグは、走行性能が高いスバル車です。海・山・川・遠出の旅行など、どんなところへもスイスイと行き、目的地に着いたら伸び伸びとした車中泊。考えただけでワクワクします。

ぜひ皆さんも、レヴォーグで素敵な旅の思い出を作ってくださいね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください