マツダcx8が安全性能で最高評価!自動車アセスメント楽々突破

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

平成29年度の「自動車アセスメント」により、マツダのcx8が衝突安全性能と予防安全性能のどちらとも最高得点を獲得したとの情報が入ってきました。

一体どんな調査なのか、何がどう安全なのか、さらに深堀りして詳しく見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

衝突安全性能評価で見事1位

引用 マツダ公式HP

毎年、車の安全性能決定戦のようなものを行っているんですが、平成29年度に自動車アセスメントが実施したのは普通車10車種、軽自動車5車種の計15車種。

その中でなんとマツダのcx8は見事1位という評価をされたんです。ちなみに普通車は

  • マツダ CX-8
  • マツダ CX-5
  • トヨタ ルーミー/タンク(SCA付)(ダイハツ トール・スバル ジャスティ)
  • トヨタルーミー/タンク(ダイハツ トール・スバル ジャスティ)
  • ホンダ シビック
  • トヨタ C-HR
  • トヨタ JPN TAXI
  • ホンダ ステップワゴン
  • 日産 リーフ
  • スズキ スイフト

軽自動車は

  • ホンダ N-BOX/N-BOX カスタム
  • スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレーマツダ フレア
  • スズキ スペーシア/スペーシアカスタム(マツダ フレアワゴン・フレアワゴン カスタムスタイル)
  • ダイハツ ミラ イース(スバル プレオ プラス・トヨタ ピクシス エポック)
  • ダイハツ ムーヴ キャンバス

の車種で実施したとのことです。

そしてマツダcx8は、208満点中193.9点という最高得点を獲得したんです。ほぼ満点とっちゃいましたよ。

参考 国土交通省

予防安全性能評価は満点!

引用 マツダ公式HP

安全性能に加えて「予防安全性能」についての試験もあるんです。最近の車は、事故をしないように自動ブレーキアシストが装備されていたり、車線をはみ出す前に警告してくれたり、後ろからの衝突を防ぐよう後方の視界を見やすくしたりしてくれていますよね。

そんな予防安全性能の試験は全20種で実施され、なんと19車種が最高評価をもらっていました。最高評価である証にはASV++という印が押されるんだそうです。+が2つあると最高評価ということなんですね。

そしてなんとマツダcx8は79点満点中79点。パーフェクトの評価をもらっているんですよ。やりましたね、マツダ。

本当に安全な車かどうかはマークをチェック!

  

引用 国土交通省

車が衝突したとき、車や中に乗っている人の安全は本当に守られるのか、なんて疑問に思ったことはありませんか。車の安全性能というのは試せるハズもなく、いわゆる試す場面になったときには、事故にあってしまったときであって。

安全な車だと信じて購入しようとするわけですけど、本当に大丈夫なのかというのは分かりませんよね。

そんなとき、車のHPやカタログにある「予防安全性能評価マーク」「衝突安全性能評価ファイブスター賞マーク」「ISO-FIXチャイルドシートマーク」があるか確認してみてください。

ようするに、試験で前から横からいろんなパターンで車に衝撃を加えてみたりして、乗車している人がどれだけ守られるかというのを徹底的に調べあげているんです。

それらの試験にクリアした車のみこのマークを掲げていいということなので、HPやカタログにマークがあるかどうかを見れば間違いない、ということですね。

参考 国土交通省

スポンサードリンク

そもそも自動車アセスメントとは

引用 国土交通省

そもそもですが、自動車アセスメントってなに。なんて気になって国土交通省を調べてみました。

<自動車アセスメントとは>
・自動車等の安全性能の評価・公表を行うことによって、車に乗る人が安全な車選びをしやすいように、そして車を作るメーカーのより安全な車の開発を促進するために実施
・独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が、市販されている自動車を対象に、衝突時の乗員の被害軽減性能、予防安全性能等の比較試験を行い、その結果を公表

引用 国土交通省

自動車事故対策機構というものがあること自体初めて知りましたが、名前だけ聞いても厳しい試験ということがイメージできます。

メーカーからのみじゃなく、こういった厳しい機構から評価をしてもらえるということは車を選ぶ人からするとかなりの安心材料になりますよね。

車の安全性能ランキングで見事1位を獲得したマツダcx8。これはもうだれがなんと言おうと安全な車ということが分かりましたね。

マツダのSUVといえば、cx5も見逃せませんよね。今回、安全性能で2位を獲得したcx5。マツダは今、安全にもかなりこだわっているんです。そんなcx5の魅力はこちらの記事にまとめてありますよ。

CX-5新型の内装はどう変わった?旧型との違いを徹底比較!

2018.06.10

CX-5ガソリンとディーゼルどっちがいい?見分け方や違いを解説

2018.06.09

CX-5のサイズを比較!新型と旧型やライバル車と比較してみた!

2018.06.01

まとめ

  • マツダcx8は、平成29年度の自動車アセスメントで堂々1位で最高得点をたたきだし、予防安全性能では満点評価のASV++。
  • 安全な車かどうかは、車のHPやカタログで「予防安全性能評価マーク」・「衝突安全性能評価ファイブスター賞マーク」・「ISO-FIXチャイルドシートマーク」があるか確認する。

メーカー独自で「安全な車」とうたうのでなく、国土交通省や自動車事故対策機構からの厳しい試験を受けてからはじめて安全な車だと信用できるんです。

マツダcx8はこれらの厳しい試験も潜り抜け、正真正銘の安全な車ということが分かりました。

とはいえ、やっぱり事故はいつ起きるか分かりません。安全な車を選んで乗るということも大事ですが、ドライバー1人ひとりが充分に気をつけることが第一。事故のない安全な生活がしたいものですね。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください