ダイハツミライースの実燃費は良いの?財布にもエコな魅力を紹介

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

新車を買うとき、何を一番に選ぶでしょうか。 価格、燃費、デザイン・・・乗る人にもよりますよね。何せ車は決して安い買い物ではありませんから、しっかり調査して選びたいところです。

中でも燃費は気になるところ。低燃費なものがいい、と言われてはいますが、それではどれくらいのものを選べばいいのでしょう。

そんなあなたに、間違いのない一台をご紹介いたします。それはダイハツのミライース。燃費の良さも、価格も譲りたくない!というあなたには是非知っておいてほしい車です。

今回はそのミライースの燃費など、魅力をたっぷりとご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

ミライースとは?

引用:ダイハツ公式HP

ミライースはダイハツの軽自動車です。

ミライースという車はひとことで言えば、スタイリッシュな軽自動車。素敵なデザインの車は、乗る前からわくわくしちゃいますよね。

ボディラインやライトの形がスラっとして素敵です。軽自動車は女性的でコロンと可愛らしいものもある中、このミライースはスラっとした都会的なイメージ。

そんな魅力あるミライースの気になる燃費はどれくらいなんでしょうか?

 

ミライースの燃費!ここがハナマル!

では、ミライースの燃費について詳しく見ていきましょう。

燃費がばつぐんに良い

ダイハツミライースの燃費は「35.2km/L」です。つまり、ミライースの場合は、1リットルのガソリンで35.2kmも走れるよ!ということなのです。

国土交通省が発表している軽自動車の燃費の平均が25.0km/Lですから、ミライースの燃費のすごさがわかりますよね。

その燃費の良さを実現した理由は、ミライースが従来モデルより約1割減、最大80kgも軽量化されたからなんです。

人間で考えてみましょう。例えば50㎏の人間が1割痩せたって、5㎏減の45㎏になったってことですよ。体重が1割も痩せたらうちの奥さんは飛び跳ねて喜んじゃいそうです。見た目もすっきりと、動きも軽やかになりますよね。

ミライースのタンク容量は30Lですから、一回満タンに入れれば1000km以上も走れてしまいます。東京と大阪の間をほぼ往復できてしまう距離です。もちろん最大値の話ではありますが、それでも帰りに一度給油すれば東京・大阪間の旅行は安心です。

仮に新幹線で旅行に行くとしますと、大人2人、子ども3人の私の家の場合は片道で50,540かかります。(東京駅~新大阪間 大人14,440円 小人7,220円で計算)片道で、ですよ。往復ですと10万円を超えてきます。

その点、ミライースはいかがでしょう。

ガソリンが1リットル130円だとすれば、3,900円で東京から大阪まで旅行ができちゃうんです。途中で給油を一回挟んだとしても約8,000円、浮いたお金でサービスエリアグルメだって堪能できちゃいます。

どうですか?ミライース、欲しくなってきませんか(笑)

それでも「うまい話には裏があるのでは」という気持ちもよくわかります。そんなあなたのために、もう少しだけ知っておくべき情報をプレゼント。

安定した走りができる

ミライースは信号からの発進がスムーズで、ぐんと低燃費な走りができる秘密があるんです。

なぜなら、ミライースは軽量化されていることと、停車中にエンジンの稼働を抑えてくれているからです。

どんな車でも燃費が下がるポイントとして、信号の停車や曲がった時やスピードの変化があるときに燃費が下がりがち、といわれます。これはミライースも例外ではありません。

しかし、ミライースは渋滞のある東京都内を走ってみても著しく燃費が下がることはないようです。それはミライースが軽量化されているから。そのおかげで渋滞などで停車・発進を繰り返した時の無駄な消費が抑えられます。

そのため、信号からの発進もスムーズです。また、停車中にエンジンの稼働を抑えることでさらに燃費と環境のエコ化に貢献しているのです。

そしてミライースは、郊外や高速道路を走る際に真価を発揮します。スピードの上げ下げ、急停車や急発進などを行うと燃費は下がってしまいますが、郊外や高速道路では一定の速度で走りますよね。

安定した速度で長く走ることが出来る道では、さらにミライースの燃費の良さを実感できるのです。

また、省庁が推奨している「ふんわりアクセル」などのエコな走法を利用すれば、ぐんと低燃費になります。口コミサイトによると、その最大実力は「40km/L」にも及ぶとか。

同じ価格帯のスズキ・アルトの実燃費が「26~28km/L」ほどですので、素晴らしさがおわかりいただけるでしょう。

 

スポンサーリンク

ここもすごい!ミライースの魅力

低燃費を実現したミライース。他にも魅力があるんです。

  • 豊富なカラーバリエーション
  • なにより安い

デザインも良く、低燃費で安かったらいいこと尽くしの車ですよね。特になるべく安く済ませたいあなたや、奥さんのセカンドカーを選び中のあなたには持ってこいの車なんです。

9色から選べるカラーバリエーション

引用:ダイハツ公式HP

まずおすすめしたいのが、カラーバリエーション。

スタイリッシュなカラーバリエーションが9色もあるのでお気に入りの色を選べるのです。ポップなイエロー、爽やかなブルーは可愛らしさを求める女性にもおすすめ。

私のお気に入りはプラムブラウン。このカラーはあまり他の車で見かけません。赤みがかったブラウンがオシャレでオトナですよね。どの年代でも乗れるカラーだと思います。

新車で80万円台

いいものは高いんだろうって思っちゃいますよね。

しかしミライースの気になる価格はなんと84.2万円。新車なのに、低燃費なのに!

80万円台というのは、軽自動車の中でも破格です。

ミライースと同じく軽自動車のタントは122万円、スズキ・ワゴンRは107.8万円です。100万円台のものが多い中で、ミライースの桁違いに安さに驚くことでしょう。ちなみに同価格帯のアルトは84.7万円でしたので、わずかにミライースに軍配ですね。

こちら、同じく軽自動車のタントの記事になります。ミライースの燃費や安さはありませんが、魅力たっぷりで人気ですね。人気の理由を紹介しました。良かったらご覧ください。

タントって燃費悪いのが常識?知っておきたいメリットデメリット

2018.04.12

ダイハツタントの燃費は悪いのか?エンジン別に調査してみた!

2018.04.12

 

燃費って何?なぜ大事なの?

ところで、よく言われる燃費について一度確認をしてみましょう。

燃費とは「燃料あたりの走行距離」のことで日本では「〇〇km/L」「リッター〇〇」などで表されます。簡単に言えば「1リットルのガソリンで何km走れるの?」ということです。

例えば、10km/Lだったら1リットルのガソリンで10km走ることができるということですね。車に入るガソリンの量が10リットルであれば、一回給油をすれば100km走れるのです。

ガソリンの値段は決められませんから、同じ量のガソリンでたくさん走れる車のほうがいいですよね。1回の給油では数十円、数百円の差でも、長い目で見れば大きな違いになってきます。

長く走れる車は給油する回数も少なく済みますから、時間や手間も節約になります。なので各メーカーはこぞって燃費の良い車を作っているわけですね。

JC08モードって何?燃費の見方はどうやるの?

燃費について確認できたところで、具体的に見ていきましょう。例えばミライースの情報を見てみると、こんなふうに書かれていました。

「35.2km/LJC08モード

ん?耳慣れない言葉が出てきたぞ、と思った方もいるのではないでしょうか。「JC08モード」というのは何だろう。

実は、2011年4月以降に出てきた車には、このJC08モードでの燃費記載が義務付けられているのです。

このJC08モードというのは、燃費を計測した方法のことです。これ以前の方法では、既にエンジンが温まった状態で、起伏のない場所を走ったときの結果を記載していました。

けれど、日常生活でずっとエンジンをかけていることはありませんし、曲がったりスピードを調整したりもしますよね。

JC08モードでは、計測する環境がより実際の利用環境に近づけられています。エンジンをかけてから走行する場合や、公道を走る場合に近い環境など複数のテストを重ねた結果が記載されているのです。

もちろん、利用環境によって多少の差はありますが、「思ったよりも燃費が悪い」なんていうことが減ったわけですね。

こちらに、更に燃費を良くするコツを書きました。良かったらこちらもご覧ください。

好きな車に乗りたい!燃費と維持費は大切?納得のいく車選び

2018.04.10

 

まとめ

  • 洗練されたデザインと豊富なカラー展開
  • 東京・大阪間が往復できるほどの燃費の良さと安定した走り
  • 軽自動車としては破格と価格
  • 低燃費な車は手間と燃料費の節約に最適

車を購入する際は、燃費も重要な項目かと思います。

燃費のいい車であれば、給油の手間も少なく、コストパフォーマンスも良いので快適にドライブや旅行を楽しむことができます。

そして今回ご紹介したミライースはデザインだけでなく、燃費の観点から見てもとてもおすすめの車です。これからの行楽シーズンでも活躍してくれること間違いなしでしょう。素敵な景色を見ながら、気持ちいい風を浴びながらの素敵なドライブを約束してくれますよ!

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください