ミラージュのおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

ミラージュが夜道を走っていると、なんだかその姿に惹かれるものがあります。特徴的なボディに一目置いてしまう存在なのではないでしょうか。

今回は、そんな一目置いてしまうミラージュをファミリーカー目線で人気グレードを調査してみました。

 

スポンサードリンク

ミラージュのグレードって?

ミラージュのグレードは2種あります。グレードのMと上位グレードのGがあります。この2種はどちらもガソリン車です。

グレードのGとMでは、価格に10万程差が生まれていますが、燃費は同じです。では、この10万円の差は一体どこにあるのでしょうか。

ミラージュの安全性能

まずは、ミラージュのグレードの違いを安全装備で見ていきます。基本的に安全性能は、グレード別の違いはありませんでした。では共通の安全装備は、どのような装備がついているのでしょうか。

低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム

引用先:三菱自動車

ブレーキを踏むタイミングが少し遅くなってしまったとしても、前の車にぶつかる危険性は格段に上がってしまいます。うっかりしてしまったことが、大きな事故を生んでしまいます

この安全装備は、前の車とぶつかってしまう危険性があると判断した場合、まずは運転者にお知らせをしてくれます。ミラージュは、前の車のことをずっと見ていてくれてるのです。

うっかりブレーキを踏むのが遅くなってしまったりしても、自動でブレーキが作動してくれます。お知らせをしてくれるだけではなく、事故を防ぐまたは軽減してくれるように動いてくれます。

源十郎
うっかりミスが、大きな事故になる前に防いでくれるこの機能は、私たちを守ってくれるので大助かりだね。

誤発進抑制機能

引用先:三菱自動車

この安全装備も、うっかりから大きな事故へ発展しないようにつけられています。目の前に壁が見えているのに、間違えてアクセルを踏んでしまうと激突してしまい、かなり大きな事故になってしまいますよね。

そんなうっかりを防止するために、つけられたこの装備は運転者に危険をお知らせして、エンジンをセーブしてくれます。大きな事故を防ぐ前に、対策が整っているのでうっかりミスを防止してくれます。

さくら(妻)
私たちが年をとっても安心して乗れる車ね。

衝突安全強化ボディ<RISE(ライズ)>

引用先:三菱自動車

もし、事故を起こしてしまっても車体がしっかりしていたら、乗車している人たちを守ることができますよね。ミラージュは、そんな場合にもしっかりと考えられている車です。

この「ライズ」というのは、どの方向の衝突にも被害を少なくして乗っている人を守れるようにしてくれる衝突安全強化ボディのことです。これは、三菱の車の大きな特徴と言えるのではないでしょうか。

そして、安全性を高めるために厳しい安全テストが行われています。ボディが高度強化されていても、本当に大丈夫なの?と疑念を常に忘れずに、取り組まれていることがしっかりと伝わってきます。

引用先:三菱自動車

スポンサードリンク

ミラージュの走行性能

ミラージュの安全装備には、グレード別の違いはないことが分かりました。そして、走行性能をグレードで比較しても、大きな違いはありませんでした

では、ミラージュの走行性能はどのようになっているのでしょうか。グレード共通の走行性能をまとめてみました。

1.2L MIVECエンジン

高速道路やドライブなどで、長距離の走行を快適に過ごしたいという思いは、少なからずあるのではないでしょうか。ミラージュは、そんな快適な運転を実現してくれています。

このMIVECは、運転状況に応じて最適なバルブタイミングに制御してくれます。このMIVECのおかげで、実際に長距離走行での運転が快適だと感じられているようです

ミラージュの口コミ・評価をグレード別に徹底調査

2018.10.10

INVECS-III CVT

引用先:三菱自動車

スムーズな加速性能があると、走行も快適ですよね。この機能は、トランスミッションに、変速比幅の広い副変速機構付CVTを搭載し、変速ショックなくスムーズに加速することができます。

源十郎
見た目も高級感があると、つい乗りたくなってしまうよね。

減速エネルギー回生システム

燃費の良さも大切ですが、別の方法でガソリンを無駄にせず使用することができたら大変便利ですよね。

このシステムは、減速している時のエネルギーで発電した電気を、バッテリーに集中して充電してくれます。アイドリングや走行中に、蓄えた充電分を消費するまでは発電を抑制し、そしてその間は、充電機を動かすためのエンジン負担を軽減することで、ガソリンのムダを抑えます。

小回りのききやすいタイヤの採用

引用先:三菱自動車

小回りがきく車は、狭い道でも運転しやすいですよね。そして、女性の方も買い物などで安心して車を運転しやすくしてくれると助かります。

ミラージュは、15インチタイヤを採用しながらも優れた取り回しを発揮してくれます。

さくら(妻)
これなら私でも上手に運転できるかしら?
源十郎
ひやひやして見てられないよ・・・

ミラージュのタイヤサイズとホイールを徹底調査!空気圧やインチは?

2018.10.11

ヒルスタートアシスト

引用先:三菱自動車

坂道で発進するときに、車体が下がってしまうことはありませんか。坂道なので仕方のないことではありますが、とても危ないですよね。

この装備は、ブレーキからアクセルに踏み替えるときに、自動でブレーキを最大2秒間踏んでくれます。このシステムのおかげで、車体が坂道でも下がることなく発進することができます。

ミラージュのグレードの違いはどこ?

これまで、ミラージュの安全性能と走行性能を見てきました。では、ミラージュのグレードの違いは一体どこにあるのでしょうか。

ミラージュはGにあってMにない性能が眠っていました。その違いをみていきましょう。

GにあってMにないものの特徴は、本革巻を使用したステアリングホイール等、見た目も心地もよい上質な仕上がりになっていることや、もっと安全に運転できる装備を追加で装備されているところです。

GにあってMにない性能
  • 省電力ディスチャージヘッドライト&LEDポジションランプ
  • フロントフォグランプ
  • ターンランプ付ドアミラー
  • 本革巻ステアリングホイール(メッキ&ピアノブラックアクセント)
  • ステアリングオーディオリモコンスイッチ
  • 本革巻シフトノブ

省電力ディスチャージヘッドライト&LEDポジションランプ

引用先:三菱自動車

Gのヘッドライトやポジションランプは、主に省電力・省エネを特徴としています。通常のヘッドライトやポジションランプよりも、省エネに長けているので消費電力を少なくすることができるのです。

フロントフォグランプ

引用先:三菱自動車

フォグランプは、視界が悪いときに点けるランプです。これがついていれば、視界が悪い天気の時や霧の中でも快適に走行することができます

さくら(妻)
みんなで山に遊びにいくときも安心ね。

ターンランプ付ドアミラー

引用先:三菱自動車

ドアミラーにランプを点けることで、夜道でもドアミラーの位置が他の車からも分かることができます。狭い道を走るときも、車体だけでなくドアミラーの位置も示すことで、対向車とぶつかる心配も多少なりとも少なくなりますね。

本革巻ステアリングホイール・本革巻シフトノブ

引用先:三菱自動車

本革巻を採用することで、MよりもGの高級感は一気にあがりました。Mは少し営業車のようなイメージを持たれてしまいがちですが、Gでは一歩高級感が増した仕上がりになったというわけです

ステアリングオーディオリモコンスイッチ

引用先:三菱自動車

ハンドルにスイッチをつけることで、運転しながらでもオーディオを操作することができます。運転しながらの操作は、ハンドルから手を離してしまうとかなり危険ですが、ハンドル位置にあると操作しやすくなります。

MとGのグレードの違いは、主要装備の安全性能、走行性能にかなりの上級な装備がついていることが分かりました。家族と快適にドライブを楽しみたい、もっと安全に運転を楽しみたい方はGのミラージュがかなりおすすめだと思います。

スポンサードリンク

まとめ

  • MとGは安全性能、走行性能は充実した装備が整っている
  • MとGの大きな違いは、通常の安全性能、走行性能にプラスした装備があること
  • 快適に家族と運転を楽しみたい方はGがおすすめ

安全性にも快適さも重視してつくられたミラージュは、ファミリーカーにはとっておきの車だと言えるでしょう。ミラージュに乗って、みんなでどこまでも楽しくお出かけが楽しめる車です。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください