トヨタMIRAIの意味とは?歴史と由来を調査 キーワードは水素‼︎

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

2018年も残りわずか。来年の消費税が上がる前に冬のボーナスで車を購入を考えている人も多いはず。今年は電気自動車(EV)が話題になっていましたが、エコカーとして購入しようとしているあなたへ一言。

お金に余裕があり、環境を重視した車を求めている方、TOYOTAの燃料電池自動車「MIRAI」はどうでしょうか。

今回はMIRAIの名前の由来歴史について調べてみました。

 

スポンサードリンク

MIRAIの名前の由来とは

「MIRAI」は日本語の未来に由来し、世の中を『もっといい社会』へと導く『もっといいクルマ』になることを願って名付けられた

引用TOYOTA Global Newsroom

さくら(妻)
MIRAIは文字通り未来を示しているのね。

映画や漫画に出てくるような「未来」の車。それがついに現実のものになりつつあることを実感します。又、この先の未来を先導する車になってほしいという思いが伝わってくる気がします。

さくら(妻)
そもそもMIRAIってどんな車? 燃料自動車って? 電気自動車と違うの?
源十郎
簡潔に言えば、水素で走るクルマってところかな? 

MIRAIはトヨタ自動車が製造・販売する、量産車として世界初のセダン型燃料電池自動車である。

引用 wikipedia

 

MIRAIの歴史

引用 TOYOTA公式HPより

さて、MIRAIには文字通り「未来」の意味がありましたが、いつから登場した車なんでしょう。ちょっと歴史についても調べてみました。

源十郎
MIRAIは2014年に誕生したばかりの比較的新しい車で、2018年10月に一部改良され販売している車なんだ。

MIRAI自体には歴史はまだないけど、燃料電池自動車としての歴史に大きな転換点を与えたのがMIRAIです。

MIRAI発表された当初、ドイツから「0が1つ間違っている」といわしめたそうです。

それ以前は億単位するのが当たり前の車だったそうで、700万円ほどで販売することはありえなかったみたいです。

源十郎
ちなみに国からの補助金が出るので実際には400~500万円ほどで購入できます!

「エコカーは普及してこそ環境への貢献、その理念を貫くことこそ持続可能な社会へのカギ」

引用TOYOTA公式HP

MIRAIは、開発者の思いがその価格に表れているのだと思います。さすがTOYOTAです。消費者の手の届く価格にまでコストダウンするとは。

 

スポンサードリンク

MIRAIと他の電気自動車との大きな違い

引用TOYOTA公式HP

今話題の電気自動車(EV)とMIRAI、じゃあどこが一番違うのでしょう。

それはガソリン車なみの性能をもっていること!電気自動車の欠点はバッテリーの充電時間の長さ、走行距離が一般的によく知られています。

しかし、MIRAIは電気ではなく水素なので、ガソリンのように水素を充填するのです。だから、充填時間も3分程。これには驚きです。調べてみるまで私も電気自動車と同じぐらいのものだと思ってました。そして走行距離も約650㎞。

さくら(妻)
スゴイ!

これなら確かにガソリン車と変わらないわ。

現在の水素は1kg=約1000円。MIRAIは5kg充填できます。ガソリンに換算すると約15km/lぐらいです。

ちなみに自動車の歴史は、最初に蒸気自動車が生まれ、次に電気自動車。最後にガソリン車が生まれています。

電気自動車は生まれた当初から持っている欠点が現在でもネックになっていてその欠点が、充電時間、走行距離の短さ、悪環境下におけるバッテリーの劣化の早さです。

ガソリン車は電気自動車の欠点を埋めるために後発で生まれたことを考えると、少なくともガソリン車並みの性能を持つことが必要最低限だったのだと思います。

そう考えると、燃料電池自動車は次世代の車といっても過言はないでしょう。

 

MIRAIの未来・抱える課題

さくら(妻)
そんなに高性能ならもっと世の中に出ていてもいいと思うけど…

源十郎
インフラが整ってないんだよ。

電気自動車もだけどMIRAIにも水素ステーションというガソリンスタンドみたいなものが必要あります。

しかし、数がまだまだ少ないのです。インフラの普及が当分の課題ですね。現在約99か所程あるそうだけど、都会は大分整備されましたが、田舎のほうはまだまだでしょう。

営業マン

インフラも確かに課題なんですが、生産規模が小さいこともあり、あまり売ることを勧められないのが現状なんです。

思ったより安いことをアピールして受注しても1年近く納期を待たしてしまうことを考えるとお客様に迷惑をかけてしまいますから。

源十郎
なるほど

早く、これらの課題をクリアして多くの人が燃料電池自動車に乗れる時代が来れば、TOYOTAの開発者の思いがかなう、「未来」をかなえたことになるのだと思います。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • MIRAIの名前の由来は日本語の「未来」
  • MIRAIは水素で走る燃料電池自動車
  • MIRAIの誕生は2014年
  • 電池自動車よりも燃費が良く、ガソリン車並みかそれ以上

電気自動車はエコカーとは言えません。

なぜなら電気自動車そのものはクリーンでもバッテリーを充電するための電力が石油燃料による発電所が現在のところ主流だからです。その為、車と同じ排出ガスが発電所から出ているのです。

見かけ上はクリーンでも、全体を見るとガソリン車と排出量は変わってないのです。このあたりは難しい話が多いのでこのあたりで省きますが。

もちろん電気自動車にも多くのメリットがあるので、そこに魅力があるのも確かです。

ですが燃料電池自動車MIRAIが文字通り未来になるときも「いつか」ではなく、もう眼前に迫っているのだとすればとてもワクワクします。

MIRAIには自動車の開発の歴史そのものが詰まっている感じがします。もし、MIRAIに共感して、興味を持っていただけたなら幸いです。

是非、試乗など体験して下さい。

購入まではまだ…と思われている方も、燃料電池自動車の存在だけでも知っていただけるとうれしいです。

くるまの未来を応援していきましょう。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください