N-BOXタントムーヴ徹底比較した結果!アナタに合うのはどの車?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

軽自動車の中で、広い室内空間を持つ「ハイト系軽自動車」

その中でも、ランキング上位を争う「ホンダ・N-BOX」「ダイハツ・タント」「ダイハツ・ムーヴ」の3台を、今回はとことん解明し、詳しく比較していきたいと思います。

近頃の軽自動車は、機能性、安全性など性能の水準が、驚くほど高くなっていますね。源十郎も、ちょっとビックリしてしまうレベルでした。

 

スポンサードリンク

カテゴリは「ハイト系軽自動車」ターゲットは?

「ハイト系軽自動車」である3台は、室内の広さを基本として、軽自動車ならではの燃費の良さ手軽さなど、共通点が沢山あります。

では、違いにはどんなものがあるのでしょう。まずはこれを見てください。

3台それぞれのキャッチコピー

ホンダ・N-BOX「日本の家族のしあわせのために」

ダイハツ・タント「しあわせ家族空間。」

ダイハツ・ムーヴ「生活革新!エキサイティングミニバン」

おや。N-BOXタントが、ファミリー層を思いっきり狙ったキャッチコピーなのに対して、ムーヴは、少し違うニュアンスですね。

今回は、燃費や安全性能、走行性能など、カテゴリごとに事細かに比較していきますが、その前に。ざっくりとした特徴を分かりやすくまとめてみます。

安全性能に本気のホンダ・N-BOX

引用:ホンダHP

販売台数で言えば、N-BOXは1番売れています。軽自動車全体で見ても、2011年の発売開始からほとんどランキング第1位を獲得しています。

N-BOXは、2017年9月にフルモデルチェンジを行い、全車にHonda SENNSING(ホンダセンシング)を標準装備しました。

ただ、「安全性能にこだわるより、価格を安く抑えたい」と思うなら他の2台を選択する事になります。

こちらでN-BOXの新旧の比較をしています。変更されたのは安全面だけではありませんよ。

新型旧型NBOXを徹底比較。燃費と車内空間の違いを調査

2018.05.09

「ミラクルオープンドア」が大人気!ダイハツ・タント

引用:ダイハツHP

寝ている子供や、お年寄りの乗り降りにも大変便利なミラクルオープンドア

タントの最大のウリで、ベビーカーを折りたたまずに入れられたり、子育てファミリーに人気を博しています。

後ほど詳しくご紹介しますが、タントはインテリアも、子育て中に便利な機能が満載です。

そしてその名の通り、荷物がたーんと積めます。

沢山の荷物や大きな物を乗せたい人、または子供のお世話をとにかく快適にこなしたい人などにおススメです。

価格が1番安い!ダイハツ・ムーヴ

引用:ダイハツHP

ムーヴは他の2台と比べて、車体が小さめです。

という事は重量も減るので、2台と比較すると、燃費は良くなります。

ムーヴは、ファミリーをターゲットにした他の2台と違って、独身女性がターゲットです。

価格帯も1番低く、リーズナブル

性能や機能に、特にこだわった希望が無ければ、ムーヴでお洒落で快適なカーライフが送れるでしょう。

では次から9つの分類に分けて解説していきたいと思います。

 

燃費の比較 1位は31.0km/L

ズバリ、燃費が1番良いのはムーヴです。

カタログ燃費とはいえ、驚きの31.0km/Lです。

軽自動車の燃費ランキングでは、ハイブリッドを含めても、ムーヴは10位以内に入ります。

  カタログ燃費
N-BOX 27.0km/L
タント 28.0km/L
ムーヴ 31.0km/L

でも、N-BOXとタントも燃費は30km/ℓに迫るほどです。決して悪くはありませんよね。この2台の燃費についてはこちらで詳しく紹介しています。

ホンダNBOXの燃費は悪い?実際の燃費は?ライバル車と比較あり

2018.04.25

タントって燃費悪いのが常識?知っておきたいメリットデメリット

2018.04.12

ダイハツタントの燃費は悪いのか?エンジン別に調査してみた!

2018.04.12

 

スポンサードリンク

価格の比較 高いのには理由がある

お次は気になる価格です。

3台の1番価格の安いグレード同士を比較してみます。

  本体価格
N-BOX 1,385,640
タント 1,220,400
ムーヴ 1,112,400

N-BOXが1番高額になっていますが、これは安全性能の装備の違いが大きな理由です。

軽自動車では珍しい事ですが、「ホンダセンシング」という安全性能の先進技術を全車に標準装備し、安全面をしっかりサポートしています。

引用:ホンダHP

これは、今までに高級車にしか例が無く、規格外れの凄い事です。

そして更に凄いのは、「サイド&カーテンエアバッグ」も全車に標準装備されているという事です。

カーテンエアバッグは、横転事故などの時に、車外へ飛び出してしまうことを予防してくれます。

対するタントムーヴには、ダイハツの先進技術「スマートアシストⅢ」が付いています。

引用:ダイハツHP

こちらもホンダセンシングに負けないくらい凄いのですが、タントムーヴ共に上位グレードのみの標準装備になります。

タントは、9グレード中、上位7つのグレードに。ムーヴは、6グレード中の半分にあたる、上位3つのグレードに標準装備となっています。

N-BOXはどのグレードを選んでも安全が確保されているので、これは大きな違いですね。

ムーヴの安さの秘訣は、装備の無駄を省いている事です。無駄、といっても、ファミリーには必要だけど、単身には不必要な装備をカットしているという意味です。

 

ドアの比較 乗り降りに便利なのは?

車を子供のお世話や、お買い物に使うとき、ドアの機能で求められるのは、ガルウィングでカッチョよく開く事よりも、どれだけ利便性が高いのか、です。

N-BOXのハンズフリースライドドア

オプションになりますが、3万円ほど出せば、車体の下に足をかざすだけでドアがオープンする、魔法の扉N-BOXは手に入ります。

こんな感じで魔法のようにドアが開きます。

寝ている子供を、よっこいしょと運んできて、スッと足さえ出せば、モタモタして起こしちゃう事も無く、平和に乗車させてあげられます。

両手に荷物を抱えてても、ガラーっとドアを開けてくれるドアマンを「3万円で、車を手放す日まで、ずーっと雇えるのです。

タントのミラクルオープンドア

このCM、覚えていますでしょうか。ミラクルオープンドアの魅力がよく分かります。

こんな自動車の入り口ってあり得るんだ!という驚きがありました。

このCMは2010年の物ですが、初めて発売された2007年の頃から、ずーっと人気があり、進化してきた超大口に開くドア

大きい荷物を入れたり、アクティブな使い方をしたい人など最適です。

ただ、「タントのドアって凄いけど、あの形って強度はどうなの?」という口コミを見た事があります。

そこで安全大好きな源十郎、ミラクルオープンドアの安全性を調べました。

現行モデルのタントでは、前のドアの後ろの方とスライドドアの前の部分に、通常の3倍強い銅板を使用していて、柱がある状態と同じ強度を実現していました。

引用:ダイハツHP

これなら安全面でも安心ですね。使い勝手もいいし、かなり長い間人気がある理由も分かります。

総合的に良い ムーヴの王道ドア

引用:ダイハツHP

他の2台がウリにしているスライドドアを、ムーヴあえて装備していません

スライドドアは、とても便利ですが、値段が高くなりますし、故障した時の修理費も比較的高くなります。

ムーヴのシンプルなドアなら、費用を抑えられますし、この王道のデザインが良い!という人が結構いることも事実です。

 

スポンサードリンク

インテリアの比較 至れり尽くせり

大きな特徴として、N-BOXタントは、足元が広いという贅沢さがあり、その広さは、実に高級セダン並みです。

そして気がきく収納もいっぱいです。

N-BOXの収納はこれだけあります。

引用:ホンダHP

続いてタントの収納はこちらです。

引用:ダイハツHP

N- BOXタントが、とことん家族の為の設計になっているのに対して、ムーヴのインテリアは、オプションですが、カッコよく出来ます。

旦那さんと共有する人や、クールにドライブしたい人におススメなオプションです。

そしてムーヴは、飾り気のなさがスッキリしていて、それに伴い身軽で燃費が良いのが魅力です。

ムーヴの収納だって、これだけあります。

引用:ダイハツHP

 

室内空間は3台共に広い

ハイト系の中でも、車高が1700mm以上の、「スーパーハイト系」になるN-BOXタント

子供なら、立ったまま着替えが出来たり、A型ベビーカーを折りたたまずそのまま乗せられたりします。

こちらはタントの室内空間の写真です。

引用:ダイハツHP

N-BOXの室内空間の写真です。

引用:ホンダHP

車高が高いと、フロントの窓も大きくなるので見晴らしが良く、運転しやすいです。

子育てファミリーは、子供のお世話をするのに特別広いほうがいいので、N-BOXタントがおススメですが、ムーヴだって軽自動車の中で室内空間が広い方です。

こちらがムーヴの室内空間の写真です。

引用:ダイハツHP

ご覧の通り、たっぷりのお買い物や、1人旅の車中泊だってこなせちゃう位広いのです。

 

エクステリアの比較

N-BOXの見た目は、真面目そうな雰囲があります。

引用:ホンダHP

タントは、ほんわか、安心感のある感じ

引用:ダイハツHP

ムーヴは、スタイリッシュさを感じますね。

引用:ダイハツHP

N-BOXのカラーバリエーションは11色で、タントムーヴ10色です。3台ともカラーが多いですね。

カラーは、ほぼ同じようなラインナップですが、N-BOXのみ、落ち着いた緑色があります。

 

走行性能 どれも満足パワフルな走りはターボ

3台共に、街乗りくらいであれば、充分満足できる走りの性能は保有しています。

タイヤを回すチカラをトルクで表しますが、その数字で言えば3台共ほぼ同格です。

強いて言うなら、若干N-BOXが力強いです。

タントムーヴには、「D assist切替ステアリングスイッチ」というスイッチがあります。

ONにすれば、登り坂などで活躍する「タフな走り」を、OFFで「エコな走り」を選ぶ事ができます。

軽自動車と言えど、走りに妥協しなくて良い時代になりました。

アクティブな使い方をする予定であれば、更にパワフルな、ターボ車を選ぶと良いでしょう。

 

花粉対策のオプション装備

ここでおまけのようなニュースをひとつ書きたいと思います。

近頃、花粉に悩まされている人も多いと思いますが、3台共、グレードによりますが、花粉対策が出来ちゃいます。

N-BOXは、マイナスイオンの1000倍の水分に包まれている「ナノイー」というイオンを出してくれる照明が付けられます。

ナノイーは花粉対策も出来るし、お肌や髪にやさしいので、車の中でエステ気分が味わえちゃいます。私の奥さんも喜びそうです。

取り付けは、2万7千円になりますが、高級なエステ一回分という所でしょうか。

エアコンには、PM2.5対応高性能集塵フィルターも標準装備されていて、グレードによっては、シャープの有名なプラズマクラスターが搭載されています。

タントムーヴは、花粉はもちろん、PM2.5にも対応できる高性能の「スーパークリーンエアフィルター」が、ほとんどのグレードに標準装備されています。

 

全比較 パッと見表

源十郎
ここまで比較してきたことを、パッと見表にしてみました。
  N-BOX タント ムーヴ
ターゲット ファミリー層 ファミリー層 独身女性
燃費 27.0km/L 28.0km/L 31.0km/L
価格 約138万円 約122万円 約111万円
ドア ハンズフリースライドドア ミラクルオープンドア シンプルなドア
インテリア
室内空間
エクステリア 賢そう ほんわか スタイリッシュ
安全性能の装備  全車  9グレード中7つ 6グレード中3つ
走行性能
花粉対策 エステもできてPM2.5対策も PM2.5対策も出来る PM2.5対策も出来る

 

まとめ

  • ターゲットは、N-BOXとタントがファミリー層、ムーヴは独身女性
  • 燃費はムーヴが1位
  • 価格はN-BOXが1番高いがホンダセンシング標準装備の為
  • ドアの個性が様々
  • インテリアは3台共素晴らしい
  • エクステリアも個性が様々
  • 安全性能はN-BOXが一番本気
  • 走行性能は3台共に良い
  • 3台共、花粉対策ができる

3台共に、実に素晴らしい性能です。

人気のあるこの3台なら、上位グレードを選べば、リセールバリューも高いです。

其々に個性があるのが分かって頂けたと思いますが、この比較によって、最適な1台を選ぶお手伝いが出来れば幸いです。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください