クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

CX-3はSUVでコンパクトサイズ。きっと乗りやすくデザインもカッコいいんでしょうね。でも新車になると価格は高いんですよね。少—しでも安く買えないかなぁと思いつつ、そのチャンスを狙ってます(笑)

新車のメーカー希望価格って「値引されること」が前提で設定されているんです。でもこの価格買う人によってだいぶ差がでちゃうんですね。

同じ車種やグレードを買った人がいても同じ価格ではなんですね。その価格の差、実は「値引き交渉術」を知っているか知らないかの差だったんですよね~。

そんなみなさんの為にCX-3新車値引きしたいけど一体どうしたらいいのって方へ実体験に基づいた簡単な値引き交渉術をまとめてみました。販売店で働く友人のリアルな現場の声と共に情報をお伝えしますね。

源十郎
値引きの方法詳しく知りたいなぁ!
車を安く買い換えたい方必見

新車をできるだけ安く買うコツとしては、新車の値引きをしてもらうことに加えて、「今持っている車をどれだけ高く買い取ってもらうか?」も大切です。

自分の車の最高売却額を簡単に知る一番かんたんな方法は、複数の買取業者に比較してもらい競合させることです。自分の車の最高売却額を知っておくと、値引き交渉時の最高の手札となります。

「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

できれば無料査定を行ってから最後まで読み進めていくと値引きについてグッと理解が深まりますよ。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→45秒の無料査定で愛車の最高売却額をとりあえず知っておく。

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

実際に新車買った時の値引き額は〇〇円?値引き交渉テクニック使用体験談

論より証拠ってことで、私が以前セレナを購入した時の実際の値引き額をお見せしましょう。どんなオプションをつけたのかも包み隠さずお見せします。

こちら!あれ?見えにくいかもしれないので、少し拡大してみまーーーす。

じゃ~ん、約50万円の値引きに成功しました。これにはビックリです。

参考までにネットで調べて見ましたが、かなり値引きできていることが判明しました。やっぱり友人に聞いた販売店側の確信情報はとても効果的だったのですね。

ではどのようにしてこれだけの値引き総額を勝ち取る事ができたのか、隠すことなく全てのテクニックを披露いたします。

 

購入予定の車の値引き額の相場を知って目標額を決める

まず最初に知っておいて頂きたいのは、新車の値引額の相場は約10%とういう事なんです。当然それ以上や以下になる事もあり得るんです。車の車種やメーカーによって値引き額は変わってきますので、1つの目安として購入価格の10%値引き出来たら成功と考えておいて問題ありません。

車の値引き額の目標を決める

買いたい車が決定。その次ににどのくらい値引きできるのか調べなければいけません。無知の状態でディーラーへ行って商談しても、具体的な値引き額を自分で理解していないと「高いのか安いのか」判断できませんよね。

まずは自分の買いたい車の値引き額がいくらなのか目標額を決めておきましょう。目標額を超えたそれ以上の値引きはディーラーさんに対しても好ましくありません。

購入したお店とはこれから長い付き合いになること考え、事故ったり、故障したときには、修理依頼をすることがあるまもしれないので、良い関係作りも大切です。値引き目標額を超えた無理な値引きは控えておきましょう。

車業者(ディラー)の利益がいくらか知っておく

ディラーで購入したい車を値引きして欲しい時、「一体どのくらいディーラーは儲かっているのか」を知っておくのは重要ですよ。

なぜかっていうとそこから値引き額の限界値が導きだせるんです。

営業マン
一般的に車両本体価格の約10%が私達の利益となるんです
源十郎
300万の車なら約30万が利益となるんですね

しかしここでよーく考えてみてください。値引きの限界相場は価格の約10%です。

さくら(妻)
ディーラーの儲けってないんじゃないの?

もしそうだったら、日本中のディーラーは全てつぶれてしまうでしょう(苦笑)

当然そんなことがあるわけなく、ディーラーは車両本体以外で儲けをだすんですね。

源十郎
50万も値引きしてもらえたぞ!
さくら(妻)
パパが頑張ってくれたおかげ!
営業マン
購入を決めて頂きありがとうございます。それでは自動車保険はどうされますか?お安くできますよ。
営業マン
メンテナンスパックはどうされますか?定期的に点検された方が安心ですよ。
営業マン
ガラスコーティングは新車ならおすすめししております。
源十郎
そうですね、全部おねがいしまーす!!
営業マン
ありがたや~!これで仕事も軌道に乗りそうだ

車を購入したことがある方ならわかると思いますが、このようなやり取りは誰でも間違いなく経験したことがあるんじゃないですか。

ディーラーには欠かすことができない大きな儲けがあるんですね。これはディーラ側しか知る由もありませんが。ディーラーで働く友人が教えてくれたんです。メーカーからの販売奨励金があるって事が判明しました。

営業マン
何台ずつか売っていけば販売奨励金あがるよって上司から言われているんです

その額は一台単位でももらえたり、期間を決められたり、年間になると数億もらえることもあるそうです。(ディーラーで働く友人談)。

となると、値引きして利益が出ない車を販売してもこの奨励金があれば採算もとれてセーフって訳なんですね。

買う人も値引きしてもらえて最高。営業マンも他の所で儲けが出せて最高。

源十郎
こうして車業界は成り立っているんですね

購入希望車の値引き額の相場と口コミを「価格コム」で調べる方法

源十郎
まずは購入したい車の平均的な値引き額を調べましょう

調べ方はとにかく簡単なんです。一番オススメがあるんですが総合口コミサイトで実際に値引きしてもらった人の口コミを見ることなんです。

有名なところをピックアップしてみましょう。

  1. 価格.com
  2. 教えてgoo
  3. ヤフー知恵袋

などがあるんです。一番わかりやすいのは価格コムなんです。どうやって調べていくのか具体的に見て行きましょう。

マツダCX-3具体的な値引き額を知っておく

実際に購入したいCX-3が決まったら、具体的なディーラーの値引き額がいくらになるのか調べておきましょう。

価格コムでCX-3の値引き額の相場が簡単にわかるんです。

まずは

価格コム CX-3 値引き

で検索。すると一発で値引き額の相場がわかりますよ。

試しに私の所有している車はセレナなので、セレナで調べて見ることにします。

価格コム セレナ 値引き

で検索すると…

 

 

1ページ目に価格コムのサイトが出てきますのでクリック

 

 

するとこんな感じで購入したい車の情報が出て来ます。

※ 注意:価格コムのサイトから希望者の値引き額ページに辿り着くには少しわかりにくい箇所にページがあるので注意してください!

X-3を実際に値引きした人たちの口コミ体験談

マツダCX-3を実際に値引きした人の体験談

引用:マツダ公式HP

ネットなどで色々な口コミを総合的に調べて、マツダ.CX-3の目標値引き額を調べていくと18~35万円という口コミを多くみかけました。新車の車両本体価格帯も212万~312万とかなり差があります。その中でどのような口コミがあるのでしょうか。具体的に見て行きましょう。

CX-3総合値引き額35万円

  • 車種:CX-3 2015年モデル20S Noble Brown
  • 車両本体価格:257万
  • 車両値引き額:25万円
  • オプション値引き額:10万円
  • 購入地域:埼玉県
  • 購入日:2018年6月

【価格】MC前の売れ残りモデルだったので値引きも普通より大きかったと思います。
この他下取り価格の上乗せや金利の優遇もあり、思ったより安く購入できました。駐車場の関係で次の車はアクセラより小さい車種で検討していましたが、タイミングよく良い条件で乗り換えることが出来ました。
MRCCも便利ですし、アクティブドライビングディスプレイの視認性もよく、特に大きな問題はでていません。
マツダコネクトだけはまだ慣れていませんが、車自体の設定機能も兼ねるというコンセプトは理解できます。
インターフェイスにもう少し慣れるといいのかもしれません。
車のスタイルも良く、全体的には満足しています。

引用:価格com

購入したのは6月なのに、35万円もの値引きに成功されています。CX-3で35万円は調べていくと最大値引きのような書き込みが多いです。そして車両本体での値引き額が25万円で大健闘していますね。やはり本人の交渉術によって価格が変わってくるのは納得です。少しでもネットなどで下調べして購入したいですね。

新車253万のCX-3が最大35万の値引き

  • 車種:CX-3 2015年モデル20S L Package
  • 車両本体価格:253万
  • 車両値引き額:15万
  • オプション値引き額:20万
  • 購入地域:三重県
  • 購入日:2018年2月

【価格】少し割高な印象を受けます。2018/06-発売の内装装備を充実させたビッグマイナーチェンジ後のCX-3だと適正価格ではないでしょうか。

引用:価格com

2018年2月に購入されたCX-3が35万円の値引きが出来たそうです。これはスゴイですね。やはり決算に近い月だとこのような値引き額を引き出せるんですね。狙いは3月ですね。この方はオプションの値引き額が20万円となっているので、オプションによる値引きを頑張ったんですね。

CX-3新車本体価格260万の値引き「0円」

  • 車種:CX-3 2015年モデルXD PROACTIVE
  • 車両本体価格:260万
  • 車両値引き額:0円
  • オプション値引き額:0円
  • 購入地域:福岡県
  • 購入日:2018年1月

【燃費】
飛ばしまくって好き放題走ってマニュアルモードで遊んでも、18km/lでした。
いいですねぇ。

【価格】
んーー。
アクセラが買えるんですよね。。。
そこをどう考えるかです。
駐車場の制約等でこの車しか買えないとなると、装備・質感・走りで絶対にCX-3ですね。

現在子供二人居ると、CX-5,CX-8になりそうですが、老後夫婦2人とかなると
こういう車がベストで買いたいと思います。

引用:価格com

SUVにしては燃費も飛ばしまくったと記載されていますが、かなり良いほうだと思いますね。子供2人いてこのサイズだと本当に室内が狭いですね。ご本人もCX-5かCX-8を購入すればよかったとの事ですが、福岡でも街中ならこのコンパクトサイズの方が圧倒的に扱いやすいでしょうね。田舎でしたら、CX-5かCX-8だと思います。そして値引き額0円ってことですが、気に入られて速攻買われたのでしょうか。それにしても0円は懐には悲しすぎますね。CX-3を限界まで最大値引きするテクニック12選

マツダCX-3具体的な値引き額を知っておく

引用:マツダ公式HP

新車の値引き額は10%と言われているんですが、もちろん自ら交渉しないと値引き最大額なんて勝ち取ることはなかなか厳しいんですね。そこで「交渉とか面倒だしやり方もわからない」って人のための誰でも出来る簡単な交渉術をまとめました。これで値引き額の最大をディーラーから勝ち取っちゃいませんか。交渉苦手な人でも大丈夫ですよ。

この交渉術を覚えているだけ最大値引き額にとっても近づくことができますよ。

源十郎
これを知っていれば新車を買い替える時にはいつでも使える技だね!
さくら(妻)
パパ私にも今度教えて!パパを参考に交渉してみる

テクニック1:今乗っている車はディーラに下取ではなく買取業者に売る

営業マン
車を購入する際には値引きできる最大額はある程度決まっているんですね

ディーラーと交渉するとき、その最大限を勝ち取り、更に安く買うためには「今の自分の持っている車を高く売る」ことが重要です。

営業マン
実は車ディーラー業者は、車を下取りするときは相場よりもかなーーーーり低い値段で下取りします

みなさんそんなことは知らなかったですよね。

それはなぜなのかというと、下取りした車を売って儲けることは目的ではなく、ディーラーの営業マンの成績は「自分のお店の車を何台売ったか」で決定するんです。なので、「下取りした車を高く売る」では評価されないんです。

そのため下取りに持って来られた車を買い取るのはあくまで「おまけ」のような感じなのですね。

業者は「安く買って高く売る」ことが目的で、ビジネス形態が最初から違うんです。

ここでディーラーの下取り額と買取業者の買取額に大きな差が生じるんですねぇ。

営業マン
一般的には平均して約30万円くらいの差が出たりします。
営業マン
もちろん、車の種類や状態によってその差は5万円~50万円になることもあります。価格は車によって色々なんです
源十郎
ちなみに私はトヨタのラッシュを買取業者で売ってセレナに乗り換えました。車ディーラーでは下取りが30万円と言われて「ネットで調べたらもっと高かったのになぜ?」と思い、試しに買取業者でも買取額を見積もってもらいました

その時に無料買取査定を使いましたよ。

その結果、なんと88万円で買い取ってもらえました。w

私が60万円程損するかもしれないと思った理由なんですが、下取りと買取の違いを良く理解していなかったから危うかったんですね

源十郎
ディーラーさんに買い取ってもらっても、中古屋さんに買い取ってもらっても相場があるからそこまで差が出ないだろうと思っていたのがそもそもの大きな間違いでした
さくら(妻)
無知は必ず損するから、パパ損する前に気づいてよかったね

買取業者に事前連絡して調べていた相場額よりも良い価格で買い取ってもらうことができました。

さくら(妻)
大失敗しなくて良かった

ディーラーでの下取りではなく買取業者に売ること。これは鉄則ですね。

ディラーの友人から聞いた裏情報
買取業者は買い取った車を専門業者間同士での競りに出したり、かなり高い値段で海外に売れるルートを必ず持っているから、高い値段で買い取ってくれます。車ディーラーにはそんなことできないから下取り価格が低くなっちゃうってわけ。下取りした後は代車にしたりオークションで損しない価格で売り抜くんですね。

ディーラーにはそんな事できないから下取りが安くなっちゃうんですね。ディーラーは下取りした車は代車やオークションで損しない程度で売ってしまうんですね。

さくら(妻)
パパすごーい。見直したよ!

テクニック2:オプションと車両本体の値引きは分けて考える

オプションには2種類あって、メーカーオプションとディーラーオプションがあります。

メーカーオプション:車を工場で作る時に取り付けるオプションのことです。ですので車が完成した後に後付けはできません。

ディーラーオプション:車ディーラーがつけてくれるオプションです。フロアマットやナビとかその他諸々です。購入後いつでも取り付け可能です。

オプションの値引きは基本的にディーラーオプションからになります。車両本体価格の値引き合戦が落ち着いたら次はオプション値引きに突入するんですね。

源十郎
オプションの値引き交渉はこの車両本体価格の値引き限界値に達したり、自分の目標額に達した段階で始めます

「オプションを付けたいと思ったいるんですが、値引きってできるんですか?」と聞いて交渉を進めていきます。

この際、車両本体の値引き額は限界にきているのでオプションの値引きまでグイグイ言うのは得策ではありません。

オプション値引き方法

  • オプションの話になった時に自分がつけたいオプションを全て言うのでなく、一番安いものを1個だけ言わないでおきます。
  • そして話がまとまるかどうかって時に「最後にこのオプションを付けていただければもう大満足しちゃうんですけどお願いできませんか?」と聞いてみましょう。
  • その時のコツとしては一番安いオプション付けてもらうようにするのがベターです。ここで欲を出して5万くらいのオプション付けてもらったりはまず不可能ですし、気持ちよく売ってもらうことも買うこともできないので注意しましょう

源十郎
こんな風にオプション値引きはもっていけば良いんですね。すごーく参考になっちゃいました

テクニック3:ディーラーで自動車保険に加入しない

基本的にはディーラーで入る自動車保険は高くなっています。なぜなら店舗型保険だからなんです。この自動車保険を安くすることができたらトータル料金もかなり安くなりますね。

源十郎
これはかなり大きいですね。店舗型保険かぁ

大事なのは購入する時の費用だけでな「車にかかる保険料」も安くすることなんです。今はネットダイレクト保険が流行っているので、周囲もほとんどがネットで保険に加入しています。

ネットで入る自動車保険デメリット
ネットで入る自動車保険のデメリットとして事故対応力が低いと言われています。しかし近年では格段にこの事故対応は改善されているし、ロードサービスも充実してきています。

そんな私も実は自動車保険に加入しています。

源十郎
最初に新車でセレナを購入時に車ディーラーさんで、店舗型の自動車保険に入ったのですがめっちゃくちゃ高かったです
源十郎
もうそりゃ笑えるほど高かったですよ。当時はこんなもんかとしか思わなかったからすぐに諦めたんですけどね

色々と車の保険のことをネットで調べていったんですが、ネットで自動車保険に申し込むのが激安になることがわかりました。

すぐにネット保険に切り替えたんです。

源十郎
実際約5万ほど安くなりました。年間10万近く払っていたのが馬鹿らしくなりましたよ
さくら(妻)
現在は年間5万以下の保険料で楽しく安全に車に乗っているね。パパ良かったね

大手だから安心とかより、安さを追い求めて更新の時にネット保険に変更しました。今のところ不都合なんてござません。

ネット保険といってもこれまた種類が膨大にあるんでキットいざって時に悩むと思うんですよねぇ。そんな時はこちらを参考にしてみてください。→一番素敵なネット自動車保険を徹底調査した結果

源十郎
自分なりにネット自動車保険を調べてランキングにしてみました

テクニック4:簡単な車庫証明は自分で取るとお得?

新しく車を購入する時は必ずこの車庫証明を取らなければいけないんです。簡単にいうと「ちゃんと自宅に車を置く場所はあるかい?」ってことなんです。

なければ路上に駐車することになってしまいますよね。駐車違反することになりかねません(苦笑)そうならないように警察に車庫証明をもらわなければいけないんです。

この車庫証明、実は自分でとっても簡単に取れてしまんです。方法は至って簡単。車を購入するディーラーに「車庫証明は自分で取りに行きます」といって必要書類をもらうんです。

必要書類がそろったら警察へgo。あとは警察で必要書類を提出。後日、車庫証明を受け取りに行ってディーラーに提出して終了なんです。

源十郎
なかなか簡単に出来るんだ。ホント知らなかった!

肝心の手続きですがホント簡単の一言。私がセレナを購入する時はこの車庫証明は自分で取れるということを知らなかったのでそのままディーラーにお願いしていました。

 

 

 

源十郎
約16000円は安くできたのに!!それだけあれば安い宿に温泉旅行に行けるのにとても残念なことをしたよ

私でも取れていたかも。もったいないことしたかもしれません。「悔しい!自分で取れるなら取っていたのに。」と思っても後の祭りです。

源十郎
知ってからは引っ越しの際などの車庫証明は全て自分で取っています

これもディーラーに頼むと2-5万円かかります。自分でやれば数千円。手続きは簡単。平日に警察署に行かなければなりませんが、それができる人は間違いなく自分でやった方が良いです

こんな口コミもあったので紹介しておきます。

これから新車を購入する方の参考になれば、と思い書きます。

販売店の見積もりに、「車庫証明取得代行」という費用で、16000円ほどが計上されてました。調べてみたら、自分で申請すれば2600円ですむことが分かり、本日、自分でやってみました。

販売店で「車体番号」が判明したら、それを申請書に書いて、警察署に届けます。
2600円はそのとき納めますが、現金ではなく「県収入証紙」を銀行で手にいれて貼りつけます。(警察署でも印紙は売っています。)
また、警察署の受け付けが平日の日中のみなので、平日が仕事なら一時抜けるか、休みをとる必要があります。(混み具合にもよりますが、そんなに時間はかかりません。僕は昼休み時間でやりました)

警察署で教えてもらいながら書くような項目もありましたが、大したことはありません。

こちらの警察署では、申請後4日程度で証明書が出来あがる、とのこと。
証明書ができたら警察署に取りに行って、それを販売店に渡す。あとは、販売店が登録手続きをする、という流れです。

これで約14000円が浮いて、それで何かオプションが買えると思ったら、嬉しくなりました。

引用:価格.com

※最近ではOSSというネットで支払う方法であって、書類での車庫証明をしていないディーラーもあります。書類型に切り替えてもらった自己申請できるか聞いてみましょう。

テクニック5:あえてローン払いを使う手法もアリ?

ローン払いにすることでディーラーにはローン金利手数料が入ってくるのをみなさん知っていましたか。ですから現金一括払いよりもディーラー側は嬉しいわけなんです。

もし、お金に余裕がなければローンを使ってみるのもいいかもしれませんね。最近では返済額を抑えらる「残価設定ローン」という手段もあります。先にいくらか払っておいて毎月の返済額を少なくする方法です。

源十郎
私の友人は残価設定ローンでトヨタのエスクワィアを購入していました。友人は車好きで残価設定ローンを利用して3~5年周期で車を定期的に買い替えるのが趣味なんですよ。こんな時にも残価設定ローンは役立つといってました
ここで大事なポイント
「ローン払いしか本当は無理」だけど、現金払いで考えていると匂わすことですw。現金払いだと実は販売店には旨味がないんですね。だから交渉の際には現金払いするつもりを醸し出し、切り札として「ローン払いだともう少し値引きしてもらえますでしょうか」と交渉しましょう。

こんな交渉術があるなんて知りませんでした。これは奥の手で使えますね。

源十郎
ディーラーで働く友人の話では「金利が一番儲かる」という裏事情があるんだって
営業マン
ローンで払ってくれると手数料でがっぽり。ローンのお客様がふえますように!!手数料が入ったら何買おう?フフフ

テクニック6:決算月を知って敢えて狙おう。狙い目は1月2月3月

ディーラーの決算月は3月と9月なんです。

特に一番のオススメは3月です。

源十郎
この時期の売り上げは、メーカーから受け取る販売奨励金というのが販売台数で決まってきます

ということで、めちゃくちゃ値引きされやすい時期なんです。ディーラー側としては車を売った際の利益が少なくても、販売奨励金でカバーできることもあるのでとにかくガンガン売りたいんですね。

もし、車を買う時期に余裕があるのならば、正月明けて1月、2月にディーラーに出向き3月までに購入するというのが大幅値引きも期待できます。とにかく最大限に値引きを引き出せる時期という事なんですね。

テクニック7:超必殺裏技「この価格なら今日契約します」

これは最後の段階の超必殺裏技なんですが、もう自分が決めていた値引き額を勝ち取れた後の最後の一押しで、ディーラーの営業マンがOKしてくれるくらいのギリギリの金額をサービスしてもらうのです。

ギリギリの金額サービスを狙え

具体的にオススメなのが、

  • 端数をカットしてもらう
  • ガソリンを満タンにしてもらう
  • 納車時、営業マンに家まで届けてもらわず自分でディーラーに出向く

です。

これならば数千円ですし、最後に言いやすいです。私もセレナを契約する最後の最後に、「端数をカットしてくれませんか?それで決めたいと思います。」と言いました。もう商談がうまくまとまったと営業マンは思っているし、この最後で買ってくれるのであればと99%の確率で受け入れてくれます。

源十郎
これはディーラーの友人も最後に言われたら受け入れざるを得ないと言っていました。ここで大事なのが数千円だけということです

間違っても最後にどうしても5万円引いてくれなきゃ嫌だなんて自己中発言は控えておいた方がいいかもしれません。

営業マンと購入者はあくまでも「人対人」のお付き合いです。気持ちよく購入するために、気持ちよく売ってもらうために節度あるお願いをしておくことが大事ですよ。

もし、営業マンが渋っている感じを出していたらこの一言で最終勝負!

源十郎
この価格なら今日契約します!

テクニック8:営業マンとフレンドリーになり、長いお付き合いになることをアピール

いろんなテクニックがありますが、このテクニックは購入時の値引きだけでなく、ずっと長い間得する事ができるテクニックなんです。

例えば私の友人から聞いた話なんですが、たまたま家を建てた所に販売店にお勤めの方が住んでおられて、購入したい車がそのご近所さんのお勤めの販売店にあったので、そこで友人の希望する値引き希望額が出たので購入したそうです。購入して5年ぐらい経っているんですが、その間に車をぶつけたり、後ろから車に突っ込まれた事故もあったりと、修理があったらそのご近所さんに電話をすると、直ぐに対応してくれてとっても助かったそうなんです。

そして、ご近所さんなんで代車も家まで持って来てくれて、そのまま修理に出す車を販売店まで乗って帰ってくれたりと、自分で販売店に出向かないで済んだと言っていました。その友人は2台車を持っているんですが、あまりにも環境が良いので他の店で買えず、2台ともそのご近所さんから車を買ったそうです。

ちなみに車検も全てそのご近所さんに出しているそうです。アフターが良い販売店は魅力的ですよね。

源十郎
またこの販売店で買いたい。何かトラブルがあった時はすぐにお願いしたいということを営業マンと話している時に大いに伝えましょう

営業マンに自分は一見の客でないことをわかってもらい、そして誠意を見せてくれたら本当に良いお店の証拠です。長い付き合いをすればするほどひいきしてくれるようになりますよ。

源十郎
やはり基本は「人対人」人間味あふれるお付き合いが基本ですね

テクニック9:ライバル車の見積りで競合

これは王道中の王道をご紹介しますね。

①自分が欲しいライバル車となる車の見積りをもらいに行きます。その際本命の車は一番最後にしておきます。

源十郎
私の場合は、ノア、ボクシー、ステップワゴン、セレナ全部の見積もりを取りに行きました。そしてセレナが良いなと思っていたのでセレナを最後にしてセレナを購入しました

②ディーラーに行けば比較対象が増えてしまいます。その中でも2社くらいあれば良いと思います。なぜならそこまで値引き額が下がることな無かったからです。同じ車種を売っているわけではないので基本的に値引き出来る基準が違います。

③具体的には本命の車の販売店に他のライバル社の見積りを商談のはじめの段階で見せます。そのほうがてっとり早いですしね。見積をあらかじめ見せた方が本命車のディーラーもオプションとかで何が欲しいのかも一発でわかるし時間短縮になります。

見積りは下取り「あり」と「なし」の2種類を

ディーラーから見積りをもらう場合下取り「あり」と「なし」の2種類をもらうようにしましょう。

源十郎
これで下取り額がわかりますがびっくりするくらい安いはずです

もしディラーから良心的な下取り額を提示されても一度は無料の買取査定をすることをおすすめします。なぜならほとんどの場合ディーラーの下取り額を上回るんです。

源十郎
そうでなければ買取業者が存在する意味がないですね。下取り額が買取業者と同じなら買取業者は全部潰れますしね
源十郎
この辺は市場の需要と供給のバランスがうまいこと取れているのです。仕組みを知ると世の中おもしろいですね

他のディーラー(経営元が違う会社)に同車種を持っていって競合

これは同車種で比較する場合に有効です。ポイントは経営元が違うところに持っていくことです。同じ系列の販売店に持っていっても見積額は一緒ですから。

源十郎
見分け方は、販売店のサイトを見れば簡単にわかります。会社案内や会社概要を見ると資本と代表者などがまるわかりですので、これらが違う会社で見積りをして比較競合してもらいましょう

テクニック10:現行モデル末期を狙う

欲しい車があった時、その車がモデル末期なら運よく大幅値引きのチャンス到来です。

源十郎
私がセレナを購入する時はこのモデル末期だったのでかなりの値引きに成功しました

欲しい車の情報をネットなどで調べた時、モデルチェンジの情報が出ているならギリギリまで待って見るとチャンスかもしれませんよ。

テクニック11:古い車はどうする?

古い車は基本的に下取りでは100%値段がつかないと思ってください(汗)特に10年経っていたり10万キロ超えって走行距離はお手上げ状態ですね。

私の母親の経験談ですが、新車に買い替える時、プリウスを売ったんですが、3万円でした。まだ3万円と価格をつけてくれたんで良かったですが、本当は20万キロ超えていましたが、プリウスから新型プリウスへの乗り換えだったんで、少しディーラー側も上乗せしてくれたようです。

この時は、買取業者の存在を知らなかったので、ディーラーにそのまま下取りに出してしまいました。それにしても20万キロもよく乗ったと驚きです。

源十郎
もし買取業者に出していたら間違いなく数十万円になっていたと思うと悔しいですがもう10年程前の話ですのでもう時効?かも

事故車や廃車に近い車ならどうする?

事故車や廃車専門の買取

世の中には自分が必要なくても誰かが必要なことって結構あるんです。事故車や廃車もそのうちの1つ。なんと専門の買取業社があるんですよ。

特に廃車にすると廃車費用で1-2万円は飛んでいきます。廃車にする前に買い取ってもらえるか、無料で査定してくれる廃車・事故車の専門買取業社に連絡してみましょう。

源十郎
]それからでも廃車にするのは遅くないんです。善は急げですよ。急いでください

テクニック12:友人にディーラーを紹介してもらう

私の以前使ったテクニックを披露します。私の妻の友人もセレナに乗っていました。そしてめちゃくちゃ車に詳しい。ものすごーーーく値引きして買ったと聞いたんです。すぐにその人にお願いして紹介してもらっちゃいました。

源十郎
そしたらその友人と同じだけの値引き額はもう確定したようなもんですよね

グレードやオプションは違っても、何とほぼ同じ額で値引き大成功ですよ。

最大値引き額がわかっているので無駄な交渉に時間を使うことなく相場限界値で購入できるので、この方法は美味しいです。もし知り合いがいたら頼み込みましょう。

源十郎
残念ながら友人のディーラーは中古車担当だったので頼めなかったよ。新車が希望だったから残念。

何度も値引き交渉するのが面倒。子育て世代の交渉術コツ4選

私が行ってきたテクニックを色々とここまで紹介させていただきました。どれもこれも交渉って時間がかかりますよね。

ディーラーを何件も回るのは手間もかかるし、子供がいたらとにかくしんどいので時間をかけたくないんです。

源十郎
私も体験済みです。こどもはキッズルームがあっても1時間も2時間も持ちません。泣いて終わりなんです

交渉が子供がいたり、時間がないから面倒って方でもできる「限界値をすぐにだしてもらえる交渉術」をまとめました。

コツ1:事前に家でグレードやオプションは決める

あらかじめグレード、オプションは家で決めておきます。

源十郎
販売店で決めるとそれだけ時間がかかりますからね。手間は省いた方がいいですね

ネットで検索すると情報はあふれていますから。だいたいで良いのでこれが良いってモノを決めておくとスムーズに商談が進みますよ。

コツ2:買いたい車種の値引き限界額と目標値引額を決めておく

ディーラーでどんなに粘っても値引き限界値は決まっていますので、その限界額を知って目標額を先に調べて決めておきます。

源十郎
その額に達すればそれ以上の値引きはしないほうが得策です

悪い印象を営業マンに与えてしまうとアフターサービスに行った時、良い対応を期待できなくなるからなんですね。

源十郎
ネットでこれだけ値引きしてくれたって口コミを実際にみたんですが、どれくらい値引きは可能ですか?と直に相談してみましょう

最初に1つの目安を提示する(時期やグレードによって値引き額は変わります)と無駄な時間ややり取り、駆け引きは少なくなります。

コツ3:「他店舗の見積り」を2店舗目で速攻見せる

最低でも1社のライバル車の見積もりは欲しいですが、もし面倒臭かったらネットで調べた値引き情報で勝負しましょう。しかし比較するものがないと実際見積もりという大きな武器がないと最大値引き額を引き出すのは困難であることは覚悟しておきましょう。

そんな時にオススメの方法をご紹介しておきます。

オススメの手順

  1. 電話でアポを取り、1日のうちに2社回ることです。こうすれば楽。そしてあとは契約日に行くだけと言う感じが効率良いですね。
  2. 何店舗回っても時間対効果が薄いので、まずライバル車の見積もりを1つもらいます。そして本命車の見積もりを取ってもらう際に速攻そのライバル車の見積もりを見せます。
  3. 「この車と迷っていますのでこれより良い条件なら決めたいと思います」
  4. そして見積もりをもらったらその日は帰ります。1度目で決めておきたいところですが、最大値引き額は最初に出してくれる確率は低いです。ですのでこの日は下見感覚の方が良い。2度目の商談が本番です。ここでほとんどの人が2度目で最高額を引き出せます。
  5. 「妻に相談します。」とか「親父に相談します」と言って1度目は見積もりを持って帰りましょう。しかし、その時に出してくれた見積もりが値引き目標額ならばこのまま決めてしまうのもありです。

この方法を試すと値引きを上手く引き出せてしまいそうですね。

コツ4:絶対にディーラーで下取りしない。車を売る時は買取業者で競合して

ディーラーで下取りは本当に激安です。私の母はプリウスが3万でした。買取業者に出していたなら数十万にもなったのに本当にもったいないですね。

源十郎
私自身もトヨタのラッシュを下取りに出したら30万でした。買取業者数社で競合してもらったら約90万で買取してもらえました。何社も電話して聞いたり出向くのは面倒くさかったので一括見積もりで業者間で戦ってもらいました。

実際に買取してもらうと値引きが目標額に達しなくて少なくて感じてもこれで結構お得感は感じられますし、実際にもお得なんです。

もし「ネットで一括見積もり頼んだら複数の会社から電話くるから嫌だー」って方は、本当に電話が結構かかってくるので注意してくださいw

実の所そこまでしつこくはありません。電話がきても「もう他で決めましたのですいません」と伝えると電話かかってきませんのでご安心を。

源十郎
私の友人で車に無知な人がいるのですが、その友人から「車を買い換えようと思っている」と相談されました。その際に下取りでなくとりあえず買取業社に見積もりするようにアドバイスしました。結果的には5万ほど高く売れたようでよかったです

その時の電話の状況とかをリアルに聞いてレポートにしてみました。自分で言うのもなんですが、けっこう面白いですw。→【体験談】車の買取査定で実際に売却!相場額を必ず超える方法

もしたくさんの電話がかかってくるのが嫌なら、こちらがおすすめです。めちゃくちゃ有名な会社です。複数の会社からの電話は一切なく、たった1社からの電話1本だけです。

要はこの1社がまとめて他の業者とやり取りしてまとめてくれるんです。複数の電話対応が面倒臭い人、何社にも査定されるために自分の時間を使うのが嫌な人ならこちらが合っているかと思います。

車を安く買う為に一番大切なことは「値引き額の多さ」ではない

欲しい車を安く買うためには購入時の支払額だけを抑えることにどうしても目が行きがちですが、本当に大事なのは数年後も見据えてトータルの出費を考えることです。

営業万と数年後を見据えた関係を築こう

  • もし、次の車を買い替える時に営業マンと仲良くなっていたら間違いなくえこひいきしてくれますしサービスも増やしてくれます。
  • お店に遊びに行くと必ず無料で洗車してくれますし、車内の清掃もしてくれます。時には有料級の点検をしてくれる場合もあります。やはり車は定期的にメンテが必要ですからね。営業マンと仲良くなると整備士を紹介してくれます。そういう営業マンはだいたいトップセールスマンです
  • 「あなたの車は何があっても任せてください」というラブコールを送ってくれると、やっぱりこの営業マンから買ってよかったという気持ちが芽生えます。私自身がそういう気持ちになったので間違いないです。
  • そうすると「またこのお店で買おうかな」と自然に思っちゃいます。それがトップセールスマンのテクニックだとしても、気持ちよくお買い物できるなら何の問題もありません。
  • アフターサービスを充実させてくれるお店とお付き合いして行くことは本当に重要です。

このように、長期的視点を持って車を購入するってのが本当は一番安く変える方法なのです。車の購入はトータルで考えるべきです。

交渉テクニックを使いまくり営業マンに無茶苦茶言って嫌な思いをさせて買えたところで、もう後なくなってしまいます。

値引きだけに集中せずに「これからのこと、これからの関係」もしっかり考えれば自然と良い買い物ができますよ。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→無料45秒査定で愛車の最高売却をとりあえず知っておく。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください