エスクァイアの値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

車を買うって人生の中で結構なイベントになりませんか?だって、生きてるうちにこんな高い買い物って家か車かってところですものね。

『せっかく買うなら新車がいい、でも後々の事を考えると出来るだけ安く済ませたいな』『妻が新車は高いからダメって言うんだよなぁ。でも長く乗るなら中古車より新車がいいなぁ。』そんな風に考えている人は少なくないはずです。私もその一人でしたから。

実は、新車は「値引きされること」を前提としてメーカー希望価格が設定されているんだそうです。リスクマネジメントってやつでしょうか。そして、その値引き額は買う人によっても違ってくるんだそうですよ。

例えば、AさんとBさんが同じグレードの同じオプションで新車を購入したとします。Aさんは310万円で購入し、Bさんは290万円で購入したって事も起こり得るって事なんです。

源十郎
値引きの方法について楽しく勉強しよう!
今車を持っている場合

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

一括査定に申し込んで複数業者からの電話問い合わせが嫌だって方はこちら。選ばれた一社からの電話だけでじっくり楽に査定してもらえます。

→今だけ限定でクオカード5000円もらえるキャンペーン実施中!
→あなたの愛車と相性の良い厳選された買取業者一社を紹介

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

 

スポンサードリンク

実際に新車買った時の値引き額は〇〇円?値引き交渉テクニック使用体験談

ではまず、こちらをどうぞ。

これは私がセレナを実際に購入した時の注文書です。いくら値引きできたのか、どんなオプションを付けたのかも全部見ちゃってください。

じゃん! !どうでしょう。あれ、ちょっと見にくいかな?もう少し近づいて見てみましょうか。

なんと、約50万の値引きに成功しました!!パチパチパチパチー(笑)

ネットで調べてみたら、結構上等な値引額のようです。さすが、ディーラーの友人の情報は確かだったって事ですね。

では早速、この値引額を引き出した全てのテクニックを包み隠さず大放出していきましょう。

もし、未使用車や新古車などが欲しいのなら、こちらで探せます。未使用車も実際は新車と同じですので、こだわりなくて安く買いたいなら間違いなく未使用車が良いです。

→未使用車・新古車探すなら

 

エスクァイアの値引き額の相場を知って目標額を決める

まず頭に入れておいていただきたいのが、新車の値引き額は相場が約10%だということです。

車種によっては値引きがかなり難しいものもあり、全ての車種でとは言い切れませんが、目安として購入価格の10%の値引きができれば妥当だと思って良いでしょう。

車ディーラー側の利益の秘密

本題に進む前に、ディーラー側の利益ってどのくらいか気になりませんか?その利益を知れたら、値引き額の限界値がリアルにわかりますし重要な情報です。

基本、ディーラー側が新車を売った時の利益は車両価格の約10%だそうです。あれ?みなさん気付きましたか?今の今まで新車の値引き額の相場は購入価格の約10%と言っていたじゃないですか!

さくら(妻)
それじゃあ利益なんてあまり出てないんじゃない?やっぱり10%の値引きは無理なのかなぁ。

そんな心配いりません。実はディーラーが利益を得られるのはそこだけじゃないんです。他にも利益に繋がることがあるんですよ。

営業マン
この度は車のご購入ありがとうございました。せっかくの新車ですから、メンテナンスパックに加入しませんか?おすすめですよ。

源十郎
メンテナンスパックかぁ〜どうしよっかなぁ。せっかく値引きしてもらって安く済んだからお願いした方が良いのかな。

営業マン
メンテナンスパックに加入すると、期間中のメンテナンスは無料で出来るので安心して車に乗れますよ。それに、洗車や清掃のサービスもありますので車をキレイに保てます。

源十郎
そうなんだ、それは良いですね。じゃあお願いします!

車を買うとこんなやり取りがあると思いますが、これも大事な利益になるんだそうです。メンテナンスパックの他にも、自動車保険ガラスコーティングなんてのもありますよね。

これは他の業者に委託する場合もあるようですが、その場合も委託業者から売上の数%がディーラーに入るようになっていたりするそうです。このように車の販売での利益の他に、こういったところでもディーラー側に利益が発生するようになっているのですね。

そしてこれはディーラーの友人に聞いた話ですが、メーカーからの販売奨励金なる物があるのだそうですよ。

例えば、在庫が残ってて売り捌きたい車種なんかを『何台売ったらいくらの奨励金出しますよ』ってな感じで言われたり、『いつまでに何台売れたら』って期間を定められたり、一台売れるごとにもらえる事もあるんだそうです。

その中でも、例えば『一台ごとに10万円の奨励金がもらえる車種があるとしたら』ですよ。その車種は普段よりも最大10万円多く値引きが出来るって事もあるのだそうです。車種によって値引き額が違う理由はそこにもあるって事がわかりましたね。

そうやって色々工夫したり頑張っていると、一年で数億円になっていたって事もあるんですって。なのでディーラー側は値引きをして利益が得られていなかったとしても、この奨励金で採算が取れているんだそうですよ。

こんな風に誰も嫌な思いせずに車の販売、購入は成り立っているのですね。こんな事、ディーラーの友人がいなければ知らなかった事なので何だか得した気分です(笑)

エスクァイアの値引き額の目標設定は大事

ディーラー側の利益の秘密を知ったところで本題に戻りましょう。

エスクァイアを購入すると決めたら、まず先にエスクァイアはどのくらいの値引きが妥当なのか調べてみます。なぜかというと、何も知らずに販売店に行ってしまったら、値引きをしてもらったところでその価格が高いか安いかの判断も付きませんよね。

購入した後に『実はもっと値引き出来たんじゃないか』って気付いてしまうとしばらくモヤモヤして過ごす事になってしまいそうですし、このリサーチはかなり重要です。

自分の買いたいエスクァイアは一体どのくらいの値引きが可能なのかを知り、『自分はこのくらいまで値引きをしてもらえたら良いかな』という目標の金額を設定してみましょう。

ただし、欲を出しすぎるのは危険です。商談中に『もっともっと』『あれもこれも』なんて値切っていると、何だか気まずい空気になってしまったなんて事にもなりかねません。

新車を購入するのであれば、その先も販売店との付き合いが続くという事もありますので、目標金額に達したらそれ以上は控えるようにするという気持ちが大事なんです。

営業マン
お客様には気持ち良く車を購入していただきたいので出来る限りの要望は受け入れたいのですが、さすがに難しい要望が多いとお客様の希望通りに出来ない事もあります。

お互いに気持ちの良い買い物、気持ちの良い販売ができるのが理想ですね。事前のリサーチ、金額設定がしっかり出来ているとディーラー側の限界値もなんとなく察する事ができ、無理なお願いをしないで済みますよね。

エスクァイアの値引き額の相場と口コミを調べてみよう!

『どうやって妥当なエスクァイアの値引き額を調べるんだろう』なんて思ってませんか?大丈夫です、簡単に調べられますよ。おすすめな方法は、実際にエスクァイアの購入時に値引きしてもらった人の口コミを調べる事です。

その方法も簡単に説明しますね。まず、有名な口コミサイトはこちらです。

この辺は皆さんご存知かと思いますが、今回は一番価格が出て来やすい『価格.com』で説明しますね。

まず、

価格コム エスクァイア 値引き

で検索します。

 

画像は私が購入したセレナで調べていますが、ここは『セレナ』じゃなく、『エスクァイア』にしてくださいね。

 

 

するとすぐわかる所に価格.comのサイトが出てきますので、そこに入っていきます。

 

 

そこにはエスクァイアを購入した人の口コミがズラッと載ってます。

※ 注意:価格コムのサイトから希望者の値引き額ページに辿り着くには、少しわかりにくい箇所にページがあるので注意してくださいね!

 

スポンサードリンク

エスクァイアを実際に値引きした人たちの口コミ体験談

実際にエスクァイアを値引きで購入した人たちの口コミを『値引き額ランキング』にしてみました。

今回は本体値引き額とオプション値引き額の合計でランキングをつけています。この体験談を踏まえて値引き額の相場を知り、目標値引き額の設定をしてみると良いですよ。

第3位:値引き総額45万円

  • グレード:Gi Black-Tailored (7人乗り)
  • 購入時期:2016年12月
  • 新車価格:295万円
  • 本体値引き額:20万円
  • オプション値引き額:25万円

【価格】2.9

お買い得感は感じません。車体で100万円以上安かったストリームと比較して、自動ドアロックがないこと、純正ホーンがしょぼいこと(ストリームは純正でユーロホーン)、静粛性が低いことを考えると、高く感じます。

【総評】4.0

「高級」と謳う割には音関係が残念ですが、高級っぽい質感と見た目、快適で使い勝手の良い広い室内など、家族もとても満足しています。

引用 価格.com

第3位は2人います。値引き額の合計はどちらも45万円ですが、内訳が異なります。まずはこちらの方。特別仕様車にも関わらずこんなに値引きをして貰えたなんてすごい!!はずなのに満足度は若干低めですね。

機能的な部分に不満があるのであれば、最初からこの車は選ばないでしょうから、おそらく値引き額に不満があったのでしょうか。商談が微妙だったのかなぁ。でも家族も満足してくれているようなので◎ですね。

  • グレード:Gi (7人乗り)
  • 購入時期:2015年8月
  • 新車価格:282万円
  • 本体値引き額:10万円
  • オプション値引き額:35万円

 

【価格】かなり頑張ってくれたトヨタの担当の方のおかげで TRD フルエアロ、モデリスタ17インチホイール、スタッドレスタイヤ、バックモニター(ナビは前車から流用)リアスポ、二列目天井のルーフネット、ブルーレンズ、足元のブルーイルミネーションライトをつけて総額300 ちょっと‥‥‥ステップワゴンスパーダ・クールスピリットもガチで検討してましたが、装備面で同等にするとスパーダは400近くに跳ね上がってしまいエスクァイアに決めました。

引用 価格.com

こちらの方は同じ45万円でも満足度はかなり高めです。オプションを沢山付けたい方は、本体値引きよりオプション値引きの方で頑張ってくれた方がよりお得感を感じるんですね。うんうん、勉強になります。

第2位:値引き総額50万円

  • グレード:Gi (7人乗り)
  • 購入時期:2016年4月
  • 新車価格:287万円
  • 本体値引き額:30万円
  • オプション値引き額:20万円

【付属品で付けて良かったもの】

やはりコーナーセンサーですね。普段結構色んな狭くて暗い駐車場に停めることがあるため、コーナーセンサーに何度も助けられてます(まだミニバンに慣れてないというのが大きいとは思いますが。。。)。前後左右にセンサーが付いているわけなのですが、意外とセンサーの反応範囲が広く、車のおしり側の側面でも反応してくれるので、駐車場の柱などに車体の側面をこすってしまうような時も知らせてくれます。もし次に車を買う時もコーナーセンサーは絶対につけます。

バックガイドモニターは最近ようやく慣れてきましたがやはりあると安心しますね。前のノートにはバックモニターがついておらず、後ろを振り返りながら(直接見ながら)バックしていたので、エスクァイアになってからはモニターばかり見てバックしてしまい、なかなか真っ直ぐバック駐車することができなかったのですが、あまりこだわらずにバックガイドモニターの黄色線だけを見て少し練習した所感覚が掴めました。結局慣れということですね。

【価格】

こんなに色々な機能がついて快適な環境が300万ほどで手に入るのは素晴らしいです。

引用 価格.com

第2位は50万円です!これは満足しない訳が無いですよね。自分の欲しい機能がついて、この値引き額って浮かれちゃうなぁ(笑)

本体とオプションの値引き額もどっちも頑張ってくれたのが伝わりますね。

第1位:値引き総額55万円

  • グレード:Gi (7人乗り)
  • 購入時期:2016年1月
  • 新車価格:287万円
  • 本体値引き額:15万円
  • オプション値引き額:40万円

【価格】

ベースは高いと思います。最終的にノアと迷いましたが、エスクァイアの値引きが大きく、安くなったので、こちらに決めました。

 

私の場合、ガソリンGi(7人乗り)、MOPはパールホワイト、寒冷地仕様、DOPはアルパインナビ、後席モニター、バックカメラ、ETC、QMIコーティング、バイザー、マットで値引きが約55万円で総額約300万円でした。

 

上記の他にサプライズで、ガソリン満タン、アクセサリのサービス、支払額もさらに1万円以上引いてくれたので、実質60万円程度の値引きとなり、気持ちよく買い物ができました。

 

交渉当初は、値引き20万円(交渉後は55万円)、下取り75万円(交渉後は買取店に合わせて100万円)でしたので、交渉前後で60万円程安くなりました。

 

ちなみに、値引き額は、特別仕様車も同じでした。

引用 価格.com

実質60万円ほどの値引き!こ、これはすごい!!本体値引き額を見るとう〜んって感じがしますが、オプション値引き額がハンパない!ここだけで車両価格の14%くらいですかね。

しかもこの他にサプライズでのサービスもしてくれるなんて、めっちゃ神。長いお付き合い確定です。てってれー。

この方は素晴らしい交渉術をお持ちなのでしょうか、はたまた営業マンをそうさせてしまう人柄なのでしょうか。

こうなると、ノアがどんな感じだったのかも気になっちゃいますよね。

この方はプリウスからの乗り換えだったようですが、下取り75万円から買取業者と競合して100万円にまでなったそうで。これもすごいや。

価格の満足度に影響するのは値引き額だけではない!?

価格.comを見ていると値引き額は本当にピンキリでした。本体値引き額は20〜35万円の方が多く、平均は約20万円といったところです。オプション値引き額の方では0〜20万円の方が多く平均は約13万円程でした。

本体値引き額に比べオプション値引き額は低い傾向にあり、オプション値引きが0円という事も珍しくはないようです。この事を踏まえると今回ランクインした方はかなり良い値引き額になっていると考えられますね。

ですが、必ずしも値引き額と満足度が比例しているわけではないようです。私が調べた中にエスクァイアを値引き0円で購入している方がいましたが、その方の満足度は星4なんですよ。

反対に、新車価格302万円のエスクァイアを合計40万円の値引きで購入してて星3の方もいるんです。

これはきっと営業マンの対応なのかなぁと思いました。今回引用させていただいたコメントにも担当の方が頑張ってくれたという言葉がありましたが、そういう対応の面で印象が良いと信頼できますよね。

値引きが0の方も、きっと営業マンの良い対応を受けて値引きがなくても購入を決めたのではないかと考えます。ただ、こちら側が営業マンに無理のある要望ばかりしていると営業マン側も嫌な思いをしてしまいます。

値引きの相場もわかったので、ここを基準としてあまり無理なお願いをせず、営業マンとこちらの要望を擦り合わせて商談を進めると気持ち良く買い物ができそうですね。

エスクァイアを限界まで最大値引きするテクニック12選

先ほどから新車の値引き額の相場は約10%とお話していますが、自分から交渉しにいかないとまさか営業マンの方から『10%値引きますよ〜』なんて言ってきません。

トヨタ車はやっぱり人気ですし、値引き無しでも購入する人もいるでしょうから。

そこで『今まで値引き交渉なんてした事ないよー』って方でも、口ベタな方でも簡単にできる交渉の仕方を紹介します。

これを知っていれば限りなく目標金額に近づける事ができますよ。

源十郎
この交渉術を知っているのと知らないのでは金額は全然違ってきますよ。ここでマスターして最大値引き額に近づけましょう。
さくら(妻)
少しでも安く買えるなら嬉しい!!この交渉術、知ってて損は絶対無いわね。

テクニック1:ライバル車の見積もりを取って競合してもらう

これは誰しもが考えつくテクニックかもしれません。

まずはエスクァイアのライバル車の見積もりをゲットしに行きましょう。そして大本命エスクァイアのあるトヨペット店は一番最後に行きます。

私はセレナが大本命だったので、ノア、ヴォクシー、ステップワゴン、セレナの順番に見積もりを取りに行きました。エスクァイアもこの4車種がライバル車になるのではないでしょうか。

ライバル車と比較するのは、増やしすぎると大変です。と言うか、正直面倒くさいので2車くらいで十分と思います。比較対象を増やせば増やすほど値引き額が大きくなる訳ではないので。

同じ商品を売ってる訳ではないですし会社も違うと、基本値引き出来る基準も異なりますが、大本命のエスクァイアのあるトヨペット店に行った時には、ライバル車の見積もりをまず初めに見せてみると話が早いです。

ちゃんとした見積書を見せると、トヨペット店の営業マンも『この人はどのくらいのグレードが良くて、どんなオプションが欲しいのか』というのを理解してくれます。

なので1から100まで話さなくても好みをわかってくれたり、何より時間短縮になるのです。

見積もりは下取り「あり」と「なし」の2パターンをもらう

ライバル車の見積もりをもらう時は、下取りした場合としない場合の2パターンをもらいましょう。これで下取り額がわかります。

おそらく激安ですが、もし『これは良い値段で下取ってくれるのでは?』という値段だった場合でも一度無料の買取査定してみる事をおすすめします。

ほとんどの場合販売店の下取り額よりも高値で買い取ってくれますよ。だってそうじゃなきゃ、買取業者の経営は成り立ちませんからね。

ディーラーの下取り額が安いから、この買取業者が生まれたんですかね。それとも、もともと買取業者がいたからディーラーは下取りに力を入れなかったのか。気になりますね。

同車種を他のディーラー店舗(経営元が違う会社)に持っていって競合

これは同じ車種、要するにエスクァイア同士で比較する場合です。『同じ価格にしかならないんじゃないの?』って思いますよね。もしかしたら競合できるかもしれないんですよ。同じトヨペット店でも経営元が違う所に行くんです。

経営元の違いを見分けるには販売店のサイトをチェックしてみると、代表者が違ったり会社情報が違うのですぐにわかりますよ。

このように経営元の違うトヨペット店で見積もりをしてもらって比較してみるのもひとつですね。

テクニック2:車両本体値引きとオプション値引きは別で考える

先に車両本体価格の値引き交渉をし、落ち着いたら次はオプションの値引き交渉です。

オプションにはメーカーオプションとディーラーオプションの2種類ありますがその違いは下のようになっています。

  • メーカーオプション・・・注文を受けてから工場での製造過程で取り付けるオプション。製造が完了してしまったら、追加で取り付けることは出来ない。(シートの機能など)
  • ディーラーオプション・・・車ができてからディーラーで取り付けてくれるオプション。いつでも取り付け出来る。(ナビやオーディオなど)

ここで交渉するオプションは基本的にディーラーオプションの方です。車両本体価格の値引き額がディーラー側の限界値に達した時、または自分の目標金額に達した後からオプションの値引き交渉を始めましょう。

『オプションを付けたいのですが、値引きは可能ですか?』と素直に聞いて交渉を開始します。

この時既に車両本体価格で値引き額は限界に近いはずですので、話を強引に進めるのは控えた方が良いです。

そして、自分が付けて欲しいオプションは全て言わずに一番安いオプションだけ言わないようにします。その後もう話がまとまりそうになった時に『あとこのオプションを付けていただけたらもう大満足なんですけど、お願いできますか?』と言ってみます。

大事なのは一番安いオプションってとこです。

子供にお菓子を2つも3つもおねだりされて『しょうがないなぁ』って買い物カゴに入れて、さぁレジに行こうって時に『この10円ガムも買って良い?』なんて聞かれたらなかなかダメとは言えないですよね。その心理です。

なので、ここで欲を出して5万くらいのオプションをお願いするのは失敗に終わる可能性の方が高く、微妙な空気になってしまう恐れもあるので気をつけましょう。

テクニック3:会話の中で『今回だけじゃない』事を営業マンに意識してもらう

これは買う時だけじゃなく、買った後も得する事が出来るテクニックです。

『車で何か困った時はここでお願いしたい』『またあなたから買いたい』ということを営業マンとの会話の中に盛り込むのです。

一見の客ではないアピールをして、相手側も誠意を見せてくれたらそこのディーラーは良いお店でしょう。付き合いを続けていけばいくほどひいきしてくれます。

やはり『人対人』ですからね。信頼関係も大事なのです。

テクニック4:ローン払いを使う

実は、車ディーラーはローン払いが嬉しいんです。なぜなら、金利手数料がディーラー側に入るからです。現金一括の方が喜びそうに思う方も多いでしょうがその逆だったんですね。

一括は無理って方はローンを使うと思いますが、最近は『残価設定ローン』というのもあります

これは3〜5年後に下取りすると仮定して、車の下取り予定価格を設定します。例えば300万円の車を購入して3年後の下取り予定価格が150万円に設定されたとすると、残りの150万円を下取り予定までの3年で分割して払っていくという事になります。

300万円全額をローン組みするよりも月々の支払金額が抑えられるんですね。なので『月々の出費を抑えたい』『この数年は子供にお金がかかるのよね』って方には良いかもしれません。

ですが交渉の際に初めから『ローン払いします』なんて言わないでくださいね。大事なのは、たとえローン払いじゃなきゃ無理でも、『現金で考えてます』っていう感じを装う事です。

現金払いはディーラー側に得がないんです。なので、はじめから現金払いする事を匂わしておいて、交渉の時に『ローン払いにすればもう少し値引きしてもらえますか?』と言うと値引きに成功する可能性が高いのです。

源十郎
ディーラーで働く友人が「金利が一番儲かる」という裏事情を教えてくれたよ
営業マン
よっしゃ!ローン払いにしてくれたら手数料で儲けられるぞ!!ふふふ…や、やばい!商談中なのにニヤけてしまう

テクニック5:最後の決まり文句は「この価格なら今日契約します」

自分の目標値引き額に達したら最後の一押しをしてみます。効果的なのは、

  • 価格の端数をカットしてもらう
  • ガソリン満タンで納車してもらう

です。

端数のカットというのは数千円なので言いやすいし、断られにくいです。

この段階で営業マンは『よし、これでもう確実に契約してもらえる!!今日の酒は美味いぞ』なんて考えているので(*注意:私の想像です)、そこで『それはちょっと…』なんて事にはなりにくいんです。

商談中に微妙な空気になっていなければ、断られる事はまずないと思って良いかもしれませんね。私もセレナを購入した時にこの技を使いましたが、すんなり受け入れてもらえましたよ。ディーラーの友人も、最後にそれを言われると受け入れるしかないと言ってました。

ただ、大事なのは数千円という事です。ここでまた欲を出して『5万円引いてください』と言うのはお門違いなので気をつけましょう。それまでの商談が水の泡となってしまいますからね。

営業マンも仕事であるとはいえ、同じお客でも、気持ち良く売らせてくれるお客に対しては良くしてあげたいと思うものです。

あくまで常識の範囲内でのお願いをしましょう。もし万が一そのお願いを渋られてしまったら、この一言をぶつけてみてください。

「この価格なら今日契約します」ドヤッ

テクニック6:今の所有車を下取りではなく買取業者に売却する

新車を購入する際、その値引き額には限度があります。最大値引き額に達して、更に安く購入するには『今所有している車を高く売却する』という方法があります。

実はディーラー業者に下取りをお願いした時の金額ってめーーちゃーーくーーちゃーー安いんです。

それはディーラー業者が力をいれているのは中古車販売ではないからです。ディーラーで『この中古車良いですよー』って言われないですよね。それは、あくまで『新車の売上台数』で営業マンの評価が決まるからなのです。

その為、中古車があっても儲けになりにくいので下取りとして車を買い取る時に高い金額をつけることはありません。

そーこーでー

出ました買取業者!!

買取業者が力を入れているのは『安く買って高く売る』という事なので、中古の車が無けりゃ商売にならんのです。ディーラーよりも『今の自分の車』を欲しがってくれる事間違いなしなんですよ。

このビジネスの仕方の違いから、ディーラーで下取りした時の額と買取業者に買い取ってもらう時の額に大きく差が出てくるのです。

一般的には約30万円程の差が出るようです。

車種や年式、走行距離など、車の状態によって数万円から数十万円と、その差が変わる事もあります。

ちなみに私はセレナを購入する時にトヨタのラッシュを買取業者に売りましたが、先にディーラーで下取り30万円と言われていたんです。

『ネットで調べた時はもっと高い額だったはず』と思い、買取業者に見積もりをお願いすることにしました。その時に使ったのが無料買取査定です。

な、な、な、なんと!88万円の買取額がつきました!!

『88万て・・・ふふふ』ニヤけました。危ない危ない、60万円近く損するとこでしたよ。

でもそれって、下取りと買取の違いを理解していなかったからなんですよね。

『ディーラーさんに下取りとして買い取ってもらうのも、中古車屋さんに買い取ってもらうのも、同じ車だしそこまで変わらんだろう』なんて軽く考えていましたが、その考えが大きな間違いでしたね。

友人が9年乗った愛車キューブを20万円で下取ってもらって新車アルファードを購入してましたが、『おいおいおい、買う前に相談してくれよ』と買取業者の話をしたら目が点になって『聞かなかった事にする』と言ってました。

知らないって怖い、買う前に気付いて良かった。心から思います。

事前に調べていた事により、より良い値段で買い取ってもらう事ができましたし買取業者様様です。

『ディーラーで下取りはせず、買取業者に買い取ってもらう!!』

これは絶対に忘れないでくださいね。

源十郎
ディーラーの友人からきいた裏情報:買取業者は買い取った中古車を買った金額よりもっと高く海外に売るんだ。そのルートはどこの業者も必ず持っているんだって。それに専門業者同士でも競りに出したりできるから、高い値段で買い取ってくれるってわけさ。

ディーラーにはそんなルートがないからどうしても下取り価格が低くなっちゃうんだ。下取りした車は代車に使ったり、ギリギリ損しないくらいの価格でオークションに出したりするんだよ!

さくら(妻)
なるほど〜!パパそこまで調べてくれたのね!ありがとう!!
[/box]

テクニック7:古い車でも下取りより買取業者にお願いしてみる

古い車、特に10年以上前の型や走行距離が10万キロを超えていると、下取りで値段をつける事が難しくなってきます。

私の父が車を買い換える時に、ステップワゴンを売ったらなんと1万円(笑)1万円て。ばぁちゃんが奮発してくれた時のお年玉か。これはもはや車の値段ではない(笑)

当時は私も下取りと買取の違いをわかっていなかったので、何も疑わずそのまま下取りしてしまいました。

あの時買取業者に出していれば10倍以上の値段が付いていたんじゃないかと考えると、無知だった自分が残念でなりません。もう10年も前の話なので水に流します(笑)

事故車や廃車に近い状態ならどうする?

ユニクロでもう着なくなったユニクロの服を回収してるの知ってますか?もう着なくなった服を無駄にしない為に、必要としてくれる人の元に行くのです。

そんな風に車も、誰かの使い古しでも必要とされる事があるんです。事故車や廃車でも、それ専門の買取業者があるんです。

『さすがにもうこの車古すぎて乗れないぞ、廃車だな。お金払うんで処分してください』

源十郎
ちょっと待ったー!!その前に廃車の専門買取業者に連絡してみて!

一般的に廃車にするのってお金かかりますよね。処分費用なのか1〜2万円は取られるはず。

『もう廃車だな』そう思ったらまず無料で査定してくれる廃車・事故車の専門買取業社に連絡してみましょう。廃車にするのはいつでもできますからね。

テクニック8:決算月を狙う。狙い目は1月2月3月

車業界の決算期というのは3月と9月です。

特に3月は、それまでの一年での販売実績により、メーカーから受け取れる販売奨励金の額が決まるそうです。

なのでディーラー側はかなりの値引きをして利益が少なくても、1台でも多く車を売りたい時期なんだそう。そこまでしても販売奨励金でカバー出来る事があるんだそうですよ。だから3月が一番おすすめなのです。

もしも、車の購入時期に余裕を持てるのであれば1月、2月頃にディーラーに行き値引き交渉をして3月に購入というのが、最大値引額を引き出せる流れになります。

また、この時期は新車以上に中古車も良く売れる時期なんだとか。現在所有している車の買取額も期待出来る時期のようですので、1月、2月のうちに査定してもらうのが良いかもしれませんね。

テクニック9:現行モデル末期を狙う

エスクァイアにモデルチェンジや特別仕様車が出るなどの話が出たらチャンスです。これは運の話になってしまいますが、自分が欲しいと思った時がエスクァイアの末期ならかなりの値引きが期待できるかもしれません。

私がセレナを購入した時、このモデルの末期だったのでかなり値引きしてもらえました。エスクァイアは2017年にマイナーチェンジをしているので、まだ少し先、来年以降になるでしょうか。

テクニック10:自動車保険はネット保険がお得

必ずと言って良いほど自動車保険の話にもなるかと思いますが、保険会社にこだわりがないのなら車ディーラーで自動車保険に加入するのはおすすめしません。

車ディーラーで入る保険は店舗型保険なので高くなってしまうのです。

せっかく車を安く買えたのなら、保険料も安く済ませてトータルで出ていくお金を抑えたいところですね。

最近ではネットダイレクト保険というのをよく耳にしますし、私の周りでもほとんどの人がネットで保険に加入しています。

ネットの自動車保険のデメリットとして、よく事故後の対応が良くないと言われたりもします。しかし今はネット保険が増えてきている為、対応の面は格段に良くなっているでしょうし、ロードサービスも充実してきてるんです。

実は私もネットの自動車保険に加入しています。

初めはセレナ購入時にディーラーで店舗型の自動車保険に加入したのですが、めちゃくちゃ高かったんですよね。当時は保険料ってこんなもんでしょってくらいにしか思ってませんでしたが、今思えば笑っちゃうほど高かったなぁ。

これも、ネットで車の事を調べているうちに、自動車保険もネットの方が断然安い事を知り切り替えたってわけです。実質5万円くらいでしょうか、安くなりましたよ。

もう一度言います。知らないって怖い。年間10万円程払っていたなんて馬鹿らしくなっちゃいます。

今は年間5万円以下の保険料ですが、今までと変わらず楽しいカーライフを過ごしていますよ。

安さを追求してネット保険に変えましたが、今のところ何の不都合もございません。でもネット保険も最近増えて沢山種類があるのでここでも迷っちゃうんですよね。そんな時はこちらを参考にしてみてください。

一番素敵なネット自動車保険を徹底調査した結果

自分なりにネット自動車保険を調べてランキングにしてみました。

テクニック11:車庫証明は簡単に自分で取れる

車を購入する時に必要になるものと言えば車庫証明です。簡単に言うと『この人はちゃんと車の保管場所があるよ』って事を警察が証明してくれるものです。

証明してもらえなければ、ずっと路駐って事になってしまいますからね。それより何よりこの証明がなければ納車もできません。なので必ず警察に証明をもらわなければいけないんですね。

そしてこの車庫証明、何と自分で手続きできるんです。しかもめっちゃ簡単にできます。まずディーラーに『車庫証明を自分で取る』事を伝え、必要書類をもらいます。

その書類を持って警察署に行きましょう。必要書類達を警察署に提出できたら証明されるのを待ち、後日また警察署に車庫証明を受け取りに行ってディーラーに渡せば良いのです。なんて簡単!

私がセレナを購入した時、そんな事も知らずディーラーにお願いしてしまいました。しゅん。

 

 

 

『うわぁ〜あと約16000円は安く出来たよ〜!!それだけあればディズニーのチケット大人2枚分は変えるぞ。失敗した〜。』という感じです。

『知っていたら自分で手続きしたのに!』と思っても虚しさが残るだけです。その経験を活かし、引っ越した時なんかは自分で手続きするようになりました。

ディーラーに頼むと2〜5万円かかる所が自分でやれば数千円で済む。しかも手続き簡単あっちゅーま。平日に警察署に行ける人は、これやるっきゃないですよね。

こんな口コミ発見しました。参考までに。

これから新車を購入する方の参考になれば、と思い書きます。

販売店の見積もりに、「車庫証明取得代行」という費用で、16000円ほどが計上されてました。調べてみたら、自分で申請すれば2600円ですむことが分かり、本日、自分でやってみました。

販売店で「車体番号」が判明したら、それを申請書に書いて、警察署に届けます。
2600円はそのとき納めますが、現金ではなく「県収入証紙」を銀行で手にいれて貼りつけます。(警察署でも印紙は売っています。)
また、警察署の受け付けが平日の日中のみなので、平日が仕事なら一時抜けるか、休みをとる必要があります。(混み具合にもよりますが、そんなに時間はかかりません。僕は昼休み時間でやりました)

警察署で教えてもらいながら書くような項目もありましたが、大したことはありません。

こちらの警察署では、申請後4日程度で証明書が出来あがる、とのこと。
証明書ができたら警察署に取りに行って、それを販売店に渡す。あとは、販売店が登録手続きをする、という流れです。

これで約14000円が浮いて、それで何かオプションが買えると思ったら、嬉しくなりました。

引用:価格.com

※最近ではOSSというネットで支払う方法であって、書類での車庫証明をしていないディーラーもあります。書類型に切り替えてもらった自己申請できるか聞いてみましょう。

テクニック12:友人からのディーラー紹介

これはわたしの実体験です。妻の友人でセレナを購入した人がめちゃくちゃ値引きしてもらって買ったと聞き、その人にお願いしてそのディーラーを紹介してもらいました。

そうすれば、その友人と同じ値引き額は確定と言っても良いですよね。グレードやオプションなど、全く同じではありませんでしたが、ほぼ同じ額の値引きをしてもらう事ができました。

このテクニックは交渉に無駄な時間を使う事なく話を進められ、更に最大値引き額で購入出来るので、知り合いで先にエスクァイアを買った人がいるならお願いしてみると良いですよ。

源十郎
友人のディーラーは軽自動車の販売担当だったので頼めませんでした。ミニバンの購入しか考えていなかったので残念。

スポンサードリンク

何度も値引き交渉するのが面倒。子育て世代の交渉術コツ4選

ここまで私の体験を元に色々なテクニックを紹介させていただきましたが、これを全て実践しようとするとかなり時間がかかってしまいます。

ディーラーを何件も回るのは、子供がいるとかなり大変です。丁寧にキッズルームを用意してくれている販売店なんかもありますが、子供が飽きずに遊ぶのなんてほんの數分。

寝てくれればラッキー、『おかしージュースー』と始まり、『うんちでた』となって、最終的には泣きはじめディーラーさんの話もまともに聞けたもんじゃない。

そんな『交渉なんてしてる暇ない、無理無理』って方にも出来ちゃう『限界値をすぐに出してもらう交渉術』も紹介しちゃいます。

コツ1:絶対に販売店で下取りしない。車を売る時は買取業者で競合させる

ディーラーでの下取りは本当に激安です。私自身、トヨタのラッシュを下取りしようとしたら30万円でした。そこで買取業者にお願いしたら約90万円で買い取ってもらえたんです。

親戚のおじさんもトヨタのカローラが5万円でした。おじさんは何も知らず下取りしてしまったようです。買取業者を知っていたら数十万円得してたかもしれないのに。

後から教えてあげたら『何社も電話するの面倒だし』なんて言ってましたが、一括見積もりで業者間で戦ってくれるんですよ。

ただ、電話はめっちゃかかってきます。なりっぱなしってくらい一気に複数の会社からかかってきますよ。でも『もう他で決めちゃいましたー』って言えばそれからはかかってきません。

最近友人が『車買い換えようと思ってるんだー』なんて言ってたんで、この買取業者の事を教えました。結果、5万円程高く売れたようですよ。

その時の電話の状況とかも聞けたんでレポートにしました。結構面白いですよ(笑)

【体験談】車の買取査定で実際に売却!相場額を必ず超える方法

それでもやっぱりいっぱい電話くるのは嫌って方にはこちらがおすすめですよ。めちゃくちゃ有名な会社で、電話は1社からしかきません。

なぜかと言うと、この1社が複数の業者とやり取りして、代表して連絡をくれるからです。なので、忙しくてそんな電話対応できないよーって方や、電話面倒臭いなって方はこちらが良いかもしれません。

コツ2:グレードやオプションを予習しておく

全て販売店で決めようとすると、決めるだけで時間がかかって交渉の時間が長く取れなくなってしまうって事は避けたいですよね。

なので、グレードやオプションなど自分で決められる範囲のものはあらかじめ決めて置くと良いです。

トヨタの公式HPからエスクァイアのグレードやオプションはどんなものがあるのかも調べられますし、先ほども紹介した口コミサイトでも情報はゲットできますよ。

完璧に決められなくてもいいので、どんなオプション、グレードがあるか把握して置くだけでも商談がスムーズに進められるかと思います。

コツ3:値引きの限界額をリサーチし、目標値引き額を決めておく

販売店側にも値引きの限度額のいうものがあります。それを知らずに『ここまで値引きできませんか』なんてしつこく粘ったところで話が進みませんし、気まずい空気が流れてしまうことも。

なので事前に限度額を把握して目標の値引き額を決めておくと、その金額に達した時に次の話にすぐ切り替えられます。

その方がスムーズに話が進み、営業マンの方にも良い印象を与える事ができますよね。そうすればその後の対応で良い事があるかもしれませんよ。

そして『ネットでこれだけ値引きしてくれたって口コミをみたんですが、実際はどれくらい可能ですか?』と直球でぶつけてみると、無駄なやり取りもなくトントン拍子に決まっていく可能性が高いです。

コツ4:トヨペット店では速攻「ライバル車の見積もり」を見せる

まず本命のエスクァイアは初めに行かない事です。ライバル車の見積もりがあった方が良いからです。最低でもライバル車の見積もりが一つあると良いです

エスクァイアのライバル車は日産のセレナ、ホンダのステップワゴンあたりでしょうか。ただ気をつけたい点として、トヨタに比べて日産の方が値引き率が良いという口コミも見かけます。その為、セレナと比較しようとした時に『うちはこんなに引けませんよ』と言われてしまう可能性も捨て切れません。

同じトヨタでのライバル車としては、ヴォクシーやノアでしょう。同じトヨタでも、

  • エスクァイアはトヨペット店
  • ヴォクシーはネッツ店
  • ノアはカローラ店

と販売店が異なる為、競合に使えますね。 こちらでの気をつけたい点としては値引き目的で見積もりを求めているのを見破られてしまった時です。

そうなると相手側も適当に見積書を作って渡してくる可能性もあるので注意しましょう。それらを踏まえてライバル車を選んでみてください。

もしも、他のライバル車の見積もりをもらいにいくのがどうしても難しい場合はネット情報で戦います。しかし、実際の見積書よりも弱いので最大の値引き額を引き出すのはかなり難しいという事は覚えておいてください。

事前に電話でアポをとって1日に2社回ってしまうと楽ですよ。1件目にまずライバル車の見積もりをもらって、2件目に本命エスクァイアのあるトヨペット店に行きます。

そこですぐにライバル車の見積書を見せ『エスクァイアとこの車で迷っていて…この条件より良い条件で出来るようなら決めたいのですが。』と言いましょう。

そしてその日に即決はしません。もしその時に目標金額に達していたら決めてもOKですが、もう少し頑張りたい金額の場合は『妻に相談します』『少し考えます』などと言って持ち帰りましょう。

2度目の商談の方が最高額を引き出せる可能性が高いのです。

車を安く買う為に一番大切なことは「値引き額の多さ」ではない

車の価格を見てしまうと、どうしても『その時安く買えれば良い』という方に気が向いてしまいがちです。しかし車を安く買える事がゴールではなく、数年のスパンで見た時にどれだけ出費が抑えられているかという事の方が大事なのではないでしょうか。

車の購入時に営業マンとの信頼関係が築ければ、購入後もえこひいきして貰えたり、安心出来るサービスを受けられる事も多くなります。

私の場合、お店に遊びに行けば無料で洗車してくれたり、車内の掃除までしてくれます。そしてたまに、本当は有料であろう点検なんかもして貰えたりするんです。整備士も紹介してくれて、定期的にメンテナンスしてもらってます。

やはり車はメンテの仕方や頻度によって寿命も随分変わってきますからね。そういう所まで気にかけてくれるのです。

そんな風にしてもらえると『この人から買って良かった』『また次もここで買おうかな』と思いますよね。それが営業マンのテクニックだったとしても、こちらとしては何の問題も無いわけです。

アフターサービスを充実させてくれるお店とお付き合いしていく事は本当に重要なんだと身をもって感じました。

このように、長い目で見て車を購入するのが、実は一番安く購入出来る方法なのです。

無茶苦茶な交渉をして営業マンに嫌な思いをさせて車を買っても、その後に得する事はありません。

私は常日頃からコミュニケーションを大事にしています。やっぱり人とのやりとりをするならば、どんなシチュエーションでもそこが一番になってくるんですね。営業マンとの信頼関係がしっかり築けたら、何かあった時は必ず助けてくれますから。

値引きだけに執着せずに「これからのこと」もしっかり考えて交渉すれば自然と良い結果がついてくるという事が、私の体験からもわかっていただけたのではないでしょうか。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→無料45秒査定で愛車の最高売却をとりあえず知っておく。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください