車の値引き交渉をしないお客さんがいるなんて!メリットあり?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

車は車体価格も安くはありません。しかし中には車の値引きの交渉をしないお客様もいらっしゃるそうです。損はしていないのでしょうか。何か値引きしない方が得になる事でもあるのでしょうか。

どんな方が車の値引き交渉をしないのでしょう。今回は車の値引き交渉をされないお客様について調べてみました。果たしてそのお客様は得しているのか、損しているのか楽しみですね。

源十郎
値引きの方法について楽しく勉強しよう!
今車を持っている場合

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

一括査定に申し込んで複数業者からの電話問い合わせが嫌だって方はこちら。選ばれた一社からの電話だけでじっくり楽に査定してもらえます。

→今だけ限定でクオカード5000円もらえるキャンペーン実施中!
→あなたの愛車と相性の良い厳選された買取業者一社を紹介

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

スポンサードリンク

どんな方が値引き交渉をしない

お客様の中では煩わしい事が嫌であえて値引き交渉をされない方も見えるそうですが、一般のお客様は値引きをされるそうです。しかし値引き交渉をしないお客様はディーラーにとっては都合の良いお客様と言えるようです。

値引き交渉をしない方

お金に余裕のある方などは値引き交渉をされないそうです。すごいですね、よほどお金に余裕があるのか、ディーラーを信頼しての事なのでしょうか。逆に言えばスマートなお客様ですね。

初めて車を購入する初心者の方も値引き交渉はされないそうです。この場合は若い方に多いかもしれませんね。まだ若くて、交渉の仕方が解らないのかもしれません。

どちらにしてもディーラー側としては煩わしくないお客様なので交渉もスムーズにいくのではないでしょうか

値引き交渉をしない方が良い場合

車の値引き交渉をしない方が良いケースもあるようです。初めて知りましたね、私の場合は値引き交渉しない方がメリットと言う考えは頭にありませんでした。値引き交渉をしないメリットがあるのですね、ご紹介いたします。

高級車や輸入車を購入する場合

高級車の輸入車は原則として値引きが出来ないそうです。かえってここで値引き交渉などをすると、ルールを知らないお客と思われて、ディーラーに悪い印象を与えてしまい、希望の車を購入できない場合もあります。

値引き交渉をしないと印象を良く思われて、オプションをつけてくれたり、アフターサービスが良かったなどのいい面もでてきますので、交渉をしない戦術も出てくるのです。

私は知りませんでした、輸入車を購入するチャンスなどはなかったので、輸入車は値引きできない事すら知りませんでした。今後、購入するチャンスがあるかもしれませんので、覚えておきましょう。

営業マン
輸入車は値引きできないのです。

中古車は値引き交渉をしない

中古車の場合は車種もグレードも多く持っています。わざわざ値引きをしてまで売る必要はありません。ですから値引き交渉をすると、逆にグレードの低い車にされたらどうですか。と、攻撃を食らうそうです。

中古車で値引き交渉をしないと相手側に対して良い印象を与えるので、状態の良い中古車を出してくれたり、展示場にない特別お得な車を紹介してくれたりするそうです。そうですよね、交渉相手は車ではなく人間なので、印象が良いと相手側もついつい心を許してしまい、好条件の交渉が出来るようです。

もし、未使用車や新古車などが欲しいのなら、こちらで探せます。未使用車も実際は新車と同じですので、こだわりなくて安く買いたいなら間違いなく未使用車が良いです。

→未使用車・新古車探すなら

スポンサードリンク

無言戦術

話をすればするだけ、相手に対して威圧感を与えて今します。逆効果を与えるのが今回の作戦ともいえるのではないのでしょうか。ガンガン言いまくられてしまうと、よそでご購入下さいと営業マンも感じてしまって当たり前かもしれません。

購入までの時間も短縮できる

交渉するために、他店などへ出向いて相見積もりなどを取ったりしなくてもよくなりますので、契約までの時間もスムーズに行きます。その分、ディーラー側から良いお客を思われて、サービスを受けたり、通常のしないオプションサービスをしてくれたりします。

上記のようなサービスを受けるなど、知らないうちに相手の方から歩み寄ってきてくれる事もあります。棚ぼたですよね。こんな戦術もあるのです。一度試してみたくなりますが、性格的な問題もありますから難しい方もいるでしょう。

精神的ストレスからの解放

時間が短縮できて、交渉などの煩わしさから解放される事により、必要以上のエネルギーを使わないので、ストレスも感じなく車の購入が出来るのです。気持ちよく車の購入をするとはこのことでしょう。

ある程度の値引き交渉は必要

全く値引き交渉をしないということは諸経費が高くなると言う事です。簡単に言いますと消費税です。消費税は8%かかります。100万ならば8万円です。車の場合は定価で購入すると消費税も高くなると言う事です。

いくらサービスを受けても税金面での免除はありませんので、その分を余分に払わなばならなくなります。車にお金をかけるのではなく、税金を余分に払うと考えると、気持ちが良い物ではありません。そのあたりはよくお考え下さい。

源十郎
消費税が高いのは困るね。
さくら(妻)
そやね。

相手側から良いお客になる

自分から値引き交渉をしていくのではなく、気持ちよく車を購入するためにも、相手側からの値引きをしたくなるお客様になることが、一番の近道ではないでしょうか。

ディーラーから○○円までお値引きさせて頂きます。と言われるお客様はとても相手にとっても都合の良いお客様で、購入する側にとっても気持ちよく買い物ができます。「扉でも押してダメなら引いてみな」ということわざがありますが、そのとおりかもしれません。

今車を持っている場合の値引き方法

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

スポンサードリンク

まとめ

  • 値引き交渉をしないお客は煩わしい事を嫌う方、お金に余裕のある方、車の購入が初めての方
  • 値引き交渉をしない方が良い場合、それは一部の輸入車や外車中古車などは値引き交渉はしないのがルール
  • 無言戦術の様に交渉をしないと車の購入がスムーズに出来るし、精神的なストレスを感じず車の購入る
  • ある程度の値引き交渉はすべき、それは定価購入することで税金面が大幅に違う
  • ディーラのほうから値引きをしてあげたくなるような、お客になれば申し分はない、お互いに良い交渉が出来る

今回このような情報を提供いたしましたのは、車を購入するにあたって色々調べてきましたが、値引き当たり前なのです。しかし、一生懸命に交渉しても無理な物は無理で、お互いにストレスがかかるだけの買い物になってしまいます。

では、他の方法でお値打ちに購入するとすれば、相手の方から値引きをしたくなるお客になる事が近道と気づきました。買い手側も売り手側も満足の出来る商談になるはずです。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→無料45秒査定で愛車の最高売却をとりあえず知っておく。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください