プリウスの値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

新車の購入は家の次に大きな買い物。もう、新車購入はこれでもかというほどお金がかかりますよね。分かっちゃいるけど、何かいい方法で安く抑える方法はないのか。。これはみんなが思っているリアルな本音なんです。

しかし実は、新車のメーカー希望価格というのはもともと値引きされるように設定されているんです。ただし、この値引き額は人によってまったく変わってきます。

同じ車、同じグレードを購入したとしても値引き額は同じではありません。一見不公平に感じてしまうかもしれませんが、実はこの差は「値引き交渉術」を知っているか知らないか、たったこれだけの差なんです。

そこで、新車値引きをしてもらいたいけどどうやったら値引きしてもらえるか分からない。という人のために、私の実体験を踏まえてリアルなテクニックやコツをまとめてみました。

ディーラーで働く友人からの情報もかなりアツイので、誰でもできる簡単交渉術で値引きマスターになりましょう。

源十郎
値引きの方法について楽しく勉強しよう!
今車を持っている場合

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

一括査定に申し込んで複数業者からの電話問い合わせが嫌だって方はこちら。選ばれた一社からの電話だけでじっくり楽に査定してもらえます。

→今だけ限定でクオカード5000円もらえるキャンペーン実施中!
→あなたの愛車と相性の良い厳選された買取業者一社を紹介

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

スポンサードリンク

実際に新車買った時の値引き額は〇〇円?値引き交渉テクニック使用体験談

さて、これから新車の値引き交渉テクニックをお伝えするにあたって、まずは私が実際にどれだけ値引きできたのかドドンッと公開しちゃいます。ちなみに私が購入したのは、ニッサンのファミリーカー、セレナ。

そして新車を買う際はなんやかんやオプションも欠かせませんよね。ということで、私が購入時にどんなオプションをつけたのかもお見せしようと思います。

それでは、はいドドン!

ちょっとどう見たらいいのか分からん。なんていう人のために次は拡大バーションです。

ええ、やりましたよ私。なななんと、約50万円も値引きしてもらえたんです。なんて、正直そのときは「あざ~っす!」程度だったんですけどね(笑)

あとで調べたネット情報によると、この値引き金額はいわば大成功!ということが分かったんです。じゃぁなぜ私がこんなにも値引きをしてもらえたのか。

それは、ディーラーで働く友人に“販売店側の本音”を聞いていたからなんです。

源十郎
やっぱり持つべきものは友やな~!(ニヤリ)
さくら(妻)
いやらしいわね。

この喜びをあなたに!ということで、私が大幅な値引きを成功させたテクニックをすべてお伝えしたいと思います。

もし、未使用車や新古車などが欲しいのなら、こちらで探せます。未使用車も実際は新車と同じですので、こだわりなくて安く買いたいなら間違いなく未使用車が良いです。

→未使用車・新古車探すなら

プリウスの値引き額の相場を知って目標額を決める

値引きといっても、車の種類ってたっくさんありますよね。軽自動車や普通自動車、車によって全然値段も違うわけで。

まずはじめに、買いたい新車の値引き額の相場を知る必要があります。そしてその相場は総額の10%ということ。

もちろん、場合よってはそれ以上にもそれ以下にもなりますし、メーカーや車種によっても異なるのであくまで目安にはなりますが、この相場を知っているとこの先交渉をするうえでかなり有利になるんです。

源十郎
購入価格の1割を値引きしてもらえたら完全に値引き成功ですね。

車の値引き額の目標を決める

買いたい新車が決まったら必ず「どれぐらい値引きをしてもらえるか」を調べる必要があります。何も調べずそのままディーラーで交渉しても、一体どれぐらい値引きをしてもらえたら高くて、どれぐらいだと低いのか見当もつきません。

ということで、値引き金額の目標額を決めていきましょう。

むしろ相場を踏まえたうえで目標額を決めることによって、ディーラーとの話もスムーズになるんです。ちなみに、その目標額を超えたらそれ以上は値引きを求めないようにすることをおすすめします。

新車を買うと、メンテナンスなどで長いお付き合いになる可能性も大。やっぱり嫌われるより好かれたほうが後々大助かりですからね。

ディーラーで働く友人は、お客さんから「もっと値引きできませんか?」なんてサラッと言われるとかなり顔がひきつるそうです(正直激おこ)。いつも営業スマイルばっちりな友人でも、完全に目は笑ってないでしょうね(笑)

車ディーラー業者の利益がいくらか知っておく。

値引きの交渉をしていくうえでもう一つ知っておくべき情報は、新車1台を売ったらディーラー業者はいくら利益がでるのかということ。

けっこう突っ込んだ話になりますが、ディーラー業者の儲け率を知っておくことで、交渉するうえで一番知りたい「値引き金額の限界値」が分かるということなんですよね。

そしてその利益率というのは、一般的に車両価格の約10%。この10%の金額がディーラー業者の儲けになるんです。例えば300万の新車を買うと、その10%にあたる30万円がディーラー業者の利益ということですね。

さくら(妻)
あれ、さっき値引きするときの相場も価格の約10%って言ってなかった?てことは、ディーラーの儲けってどこからでるの?
源十郎
ナイス!待ってましたその質問!実は、ディーラー業者は車の本体以外で儲けてるんやで。(どや)
さくら(妻)
どやはやめて。

車の本体以外ってどういうこと、なんて思うかもしれませんが、例えば車を買うとなれば必要になってくる、メンテナンスや自動車保険。

そして新車を買えば特におすすめされるガラスコーティング。あれピッカピカになるし洗車も楽になるしいいですよね(笑)そんなこんなで営業マンにすすめられるあれこれが、車の本体以外ということなんです。ディーラー業者も抜かりありませんね。

さらにディーラー業者にはもう一つ、知られざる儲け方があったんです。

これは確実に、ディーラー業者側の人じゃないと知らない、できれば知られたくないであろう情報ですが、私源十郎、情報をすべて流します!(笑)

実はディーラー業者は、ディーラーの本元、メーカーから販売奨励金というものを受け取っていたんです。こ、これはいわゆるあれですか。世間でいうわい〇でしょうか!

なんていうとディーラーさんに怒られそうですが、まぁようするに、「車を〇台売ったら報酬金〇円あげます。」とメーカーから言われているんですね。

これも友人から聞いたのですが、この奨励金とやらは車1台単位でくれるときもあれば、期間を決められることもあるんだそうです。しかもこの金額がえげつなくてですね、年間を通すと数億円、なんていうこともあるんだそうですよ。

凄まじい金額ですよね。。ということで、ディーラー業者が限界値まで値引きしてその車自体の利益がほぼほぼなくても、この奨励金でまかなっているということなんです。

まさにウィンウィン。世の中よくできていますね。

購入希望車の値引き額の相場と口コミを「価格コム」で調べる方法

先ほどから、買いたい新車が決まったらどれぐらい値引きをしてもらえるか調べる必要がある、とお伝えしていますが、実際どこをどうやって調べたらいいのか。ということですよね。

私がおすすめするサイトは、価格.com教えてgooヤフー知恵袋など。こういった総合口コミサイトで、実際に値引きしてもらった人達の口コミを見ていくとすぐに調べることができます。

これらのサイトの中でも、とくに一番分かりやすいサイトは価格.comなので、今回は実際にどうやって調べていくのかをやっていきたいと思います。

まずは、「価格コム “値引き額が知りたい希望車種” 値引き」で検索。なんならこれですぐに値引き額の相場が分かっちゃいます。

ちなみに、私が買ったセレナではどういう感じなのか、見ていきましょう。

検索ワード「価格コム セレナ 値引き」で検索します。

 

 

すると1ページ目に価格コムのサイトが出てくるのでクリック。

 

 

するとこんな風に購入希望者の相場の口コミを見ることができます。

※ 注意:価格コムサイトのトップページから希望車の値引き額ページへ辿り着くには、少しわかりにくい箇所にページがあるので注意してください!

 

スポンサードリンク

トヨタプリウスを実際に値引きした人たちの口コミ体験談

ここからは、実際にトヨタのプリウスを購入された人たちの口コミ体験談を少し紹介したいと思います。

源十郎
実際どれだけ値引きしてもらえたのか、リアルなレビューは要チェキラですよ。

口コミ①値引き額30万円(本体価格20万+オプション10万)

まずはじめに、2018年3月に新車を購入された方の口コミです。

トヨタ車はガードが堅いとおもっていましたが、予想以上に値引きでした。
同価格帯のシビックセダンは総額340万円に達しましたが、プリウスは総額300万円以内に収まりました。
従来モデルほどの人気がないことや、噂される大幅マイナーチェンジが近いことが影響しているものと思いますが、十分満足しています。

引用 価格.com

たしかに、私も正直トヨタはガードが堅いと思ってました(笑)そんな中で30万円も値引きしてもらえたら嬉しいですよね。期待していなかったところにドバンッと値引き。まさに棚ぼたラッキー!

プリウスは、高いグレードでなければ本体価格は200万円代ですが、ナビとかオプションとか、なんやかんやつけたら「結局300万円超えた」なんてザラなので、総額300万円以下で購入できるというのはすばらしいですね。

源十郎
ちなみにこの方のパターン、“マイナーチェンジ前“という情報はかなりキーポイントですよ。

口コミ②値引き額45万円(本体価格25万+オプション20万)

次は、2017年12月に新車を購入された方の口コミです。

価格ですが、せめてもう1割安かったらなと思います。オプションを付けると結局320万近くになります。幸い値引きは45万円近くになり納得しています。

引用 価格.com

世界のトヨタのプリウスは看板車ともいえるほど人気ですが、「やっぱり値段が高い」という感想も多いんですよね。圧倒的な低燃費で、一度はプリウス買いたい!って思っても結局値段が高くて断念。そんな声もちらほら聞こえました。

ちなみにこの方、プリウスからプリウスへの買い替えだそうです。やはり一度プリウスに乗ると虜になる人が多いんですね~。なんなら、プリウス愛を全力で伝えたことも値引きに影響したのかもしれません。

源十郎
価格の約14%の値引きに成功するとは相当のツワモノ!僕に次いですばらしい!
さくら(妻)
…えぇ。

口コミ③値引き額50万円(本体価格30万+オプション20万)

最後に、2017年11月に新車を購入された方の口コミです。 

HUD無し仕様変更に伴う仕様変更前の確保車を交渉した結果、総額50万円相当の値引きを得られました。
セーフティーセンスCしかつかないカローラフィールダーハイブリッドの乗り出しよりも安価で満足です。

引用 価格.com0

上には上がいますね、きました50万円。なんでそんなに値引きしてもらえるのかと思って口コミを見たのですが、ちょっと何言ってるか分かんない(笑)

ということで調べてみたところ、どうやらHUD(ヘッドアップディスプレイ)とは、メーターやカーナビ情報などがフロントガラスに映し出されることによって、運転中に目線を下げることなく安全に運転できるという機能でした。

まぁ、それでも必要ない人もいるわけで。ということで、HUDがついていないプリウスも作りましたよ、的な時期に、その変更前の車を買った人が大幅な値引きをしてもらえたということなんですよ。

源十郎
やはり何かしらの新機能搭載など、変更前後がポイント、ということですね。

 

トヨタプリウスを限界まで最大値引きするテクニック12選

新車は値引きされるのが前提とはいえ、やっぱり自分から積極的に交渉していかないと、価格の約10%など大幅値引きは難しいんですよね。

でもなかには自分からグイグイ交渉するのが苦手な方や、忙しくて時間が取れない人、めんどいから手っ取り早く交渉したい、なんていう人もいると思います。

ということで、ここからは誰でも簡単にできる交渉テクニックを一挙公開です。

源十郎
このテクニックを覚えていると、最大値引きも夢じゃない!

テクニック1:今の所有車を下取りではなく買取業者に売却する

新車の値引きは、ある程度最大額というのが決まっています。逆に言うと限界額。じゃぁ、もうそれ以上は期待できないのかというと、実は別の方法を使えば、もっと安く買える方法があるんです!

それは、‟今の車を高く売る”という別視点での交渉。

源十郎
実はこれが肝なんですよね~。

というのも、実はディーラー業者はそもそも車の下取りには重きを置いていないんです。重きを置いていないという本当の意味は、買い取り価格はカスほど低いということ。

営業マン
今乗られているお車の下取り価格は、これぐらいが妥当ですね~。
源十郎
思ったよりも低いですね(汗)もうこれ以上は無理ですか?
営業マン
そうですねぇ、キズもありますし走行距離などから見てもこの価格が限界ですねぇ(ニッコリ)。

こんな具合で、ディーラー業者は下取りになるとガッツを見せてきません。別に売ってくれても売ってくれなくてもどっちでもいいですよ、的なスタンスなんですよね。

理由はいたってシンプル。ようはディーラー業者は、新車の販売台数を勝負しているわけで、下取り台数で勝負しようなんぞさらさら思っていないからなんです。

源十郎
ディーラーはとにかく1台でも多く新車を売り、メーカーから少しでも多くの奨励金をもらおうと、そればっかり考えてるんやで。
さくら(妻)
言い方に悪意を感じる。

まぁ、ディーラー業者からすると下取りはいわばおまけ。雑誌の付録みたいなものなんです。じゃぁどうしたらいいのか。そう、ここで重要になってくるのが買取り業者ということなんです。

ディーラー業者は新車の販売が目的ですが、買取り業者は名前の通り“中古車を買取る”ことが目的なので、まったく役割が違うんですよ。だからこそ、ディーラー業者の下取り価格はカスほど低い、というワケです。

さくら(妻)
ディーラーの下取り価格と、買取業者の買取り価格に差が生まれる理由も納得ね。

実際、金額にどれほどの差が出るのかをまとめてみました。

だいたい、一般的にはサラリーマンの平均月収、約30万円ぐらいの差が出るんです。かんなり大きいですよね。30万稼ごうと思ったらどれだけ大変か。。

ただしこれは一般的な数字なので、車種だったり走行距離だったり、車のステータスによって差は5万円程度だった、なんていうこともあります。

しかし、車によっては50万円の差がでることもあるので、こればっかりは見積してもらわないことには分かりません。

源十郎
正直、1万円でも高く買い取ってもらえるなら完全にこっちの勝ちですよね。

ちなみに、私がセレナを買う前はトヨタのラッシュという車に乗っていました。そして、ディーラーに下取りしてもらったときに告げられた金額は30万円。

実は私、事前にネットでだいたいの相場を調べていたので疑問に思ったんですよね。あれ、もっと高いはずなのにどういうことだろう、なんて。

なのでディーラーへの回答は一旦保留にし、試しに買取業者に見積してもらうことにしました。

その時に無料買取査定を使ったんです。

えーっとすみません、88万円で買い取ってくれましたけど(笑)

ちょ、あのままディーラーにYESと言ってたら完全に損してましたよね!しかも約60万!危なすぎるんですけど!

まぁでも無理もありません。その時私は下取りと買取りの違いがよく分かっていなかったですからね。というより、ディーラーでも中古車屋でも、ある程度相場がある(だろう)からどこに行っても一緒でしょ。なんて思ってたんです。

はい、そもそもが間違いでしたね。

源十郎
いや~、仕組みとかまったく知らないあの状況の中で、事前に調べていたのは完全にファインプレーでしたね。
さくら(妻)
アスリートみたいに語らないで。

私自身、本当に損する前に気づけたのでよかったですが、ディーラーにそのまま売ってしまう人も多いのかと思うとゾッとします。

「車を売るときは、販売店で下取りして取ってもらうのではなく、買取り業者に売る!」これは本当に覚えておいたほうがいいし、知らない人がいたらすぐ教えてあげてほしい情報ですね。

なんなら油性マジックで手の甲に書いてもらいたいくらいです(笑)

ちなみにですが、なぜ買取り業者はこんなにも高く買い取ってくれるのかというと、買取り業者独自のルートがあるからなんだと友人が教えてくれました。

例えば買い取った車を特定の場所に競りに出したり、かなり高額で海外に売りさばいたり、そんな独自のルートを持っているそうなんです。対してディーラー業者はそんなルートは持ち合わせていないので、買取り金額が低くなるんだと。

さくら(妻)
ディーラーの下取り価格が低いのは仕方のない話なのね。
源十郎
まぁ、そういうことだね。ディーラーが買い取った場合は、その車を代車にしたり、損しない程度に売り抜くらしいよ。

テクニック2:オプションの値引きは車両本体と分けて考える

新車を買うときは、けっこうオプションありきで考えますよね。しかしオプションといっても、種類は2種類あるんです。

オプションの種類
  • メーカーオプション:車の購入時のみにつけられるオプション。車を工場で作るときに取り付ける。
  • ディーラーオプション:車を購入後でも、いつでも後付けできるオプション。例えばナビやフロアマットなど。

オプションの違いは、後付けできるかできないかということなんですが、値引きしてもらえるオプションは基本的にディーラーオプション。後付けできるオプションからなんですよね。

車両本体価格の値引き交渉がひと段落したら、今度はこのオプション値引きの交渉に移りましょう。

源十郎
オプション値引きに入るタイミングとしては、自分が決めた値引き目標額に達したときや、限界値に達した段階ですね。

そして、「オプションを何か付けたいんですが値引きしてもらうことはできますか?」など、率直に聞いてみるということがポイントです。

この、“聞いてみる”ということが大事で、ガンガン責めて値引きを交渉するのはおすすめしません。もうこの時点ですでに車両本体価格の値引きは目標達成しているわけなので、あくまで慎重に!

源十郎
ここからは完全に心理戦ですよ!

値引きの交渉テクニックとしましては、まず自分の欲しいオプションを伝えていきます。そしてここでのポイントは、欲しいオプションの中で一番安いオプションはあえて言わない、ということ。隠し玉として一つだけ残しておいてくださいね。

そして、ある程話していると営業さんが渋りながらもっていろいろ話してくれることでしょう。そんな、話がまとまるかどうかのとき、ここで隠し玉の登場です。

源十郎
あの、最後にこのオプションを付けてくだされば最っ高にうれしいんですけど、、、お願いできないですか?
営業マン
(くぅ~!すでに値引きしてるのにぃっ!でもそんな高いオプションじゃないからなぁ~><)…分かりました!特別におつけいたしましょう!
源十郎
マンモスうれぴー!

この隠し玉、一番安いオプションというのがミソでして、欲を出して5万円ぐらいのオプションを付けてもらおうとしても断られるだけですし、普通に嫌がられます。

あえて安いオプションを言うことで、付けざるを得ない状況を作り上げることができちゃうんですねぇ。お互い気持ちよく取引きする、というのは値引きテクニックには欠かせないテーマなので、お忘れなきよう。

テクニック3:こだわりがなければディーラー業者で自動車保険に加入しない

車を買うとなると、必ず必要となるのが自動車保険。ディーラーも車屋さんである以上、車の保険も当然進めてくることと思います。

ただ、基本的にディーラーで入る自動車保険は高額です。というのも、“店舗型保険”になるからなんですね。正直、車に乗る以上ずっと払い続けることになる自動車保険は、一番節約できる支払いいっても過言ではないんです。

もちろん、車の価格などを値引きすることができるとかなりの節約になりますが、この先ずっと払い続ける「車にかかる保険料」を安く抑えることも大きな節約術ですよね。

最近ではネットダイレクト保険がどんどん普及してきて、私の周りもほとんどネット保険に切り替えています。ただ、今まで店舗型保険が支持されていた理由は、ネット保険だと事故対応力が低いと言われてきたから。

しかし時代は進むもので、近年ではこの事故対応力はかなり改善され、安心のロードサービスも充実してきているんですよね。はい、何を隠そう、私もネットで自動車保険に加入しているから。

というか最初私もセレナを購入したときに、ディーラーさんが進めてくれた店舗型の自動車保険に入ったんです。ただ、本当に高かった。おいマジかこんな高いんか、って驚きを通り越して笑えました。知らない私はそのまま払い続けましたけどね。

その後、車についていろいろ調べていくといろんな情報が入り、ネット保険なら格安!ということに行きついたワケでございます。もう、知らないって損ばっかしますよね。

まぁそんなこんなでネット保険に切り替えたわけですが、リアルに半額ほどになったんです。実際、今まで年間10万円近く払っていたので、約5万円も浮くという事実を目の当たりにしたときはワクワクが止まりませんでしたね。

源十郎
不思議なもので、自然とスキップしてましたよ。
さくら(妻)
いきなりスキップするから何事かと思ったわ。

というわけで、今現在は年間5万円以下の保険料でスイスイ乗り回してます(笑)店舗型は大手だから安心、なんていう言葉をまだ聞きますが、いやいや安い方がいいに決まってんじゃん。ということです。

ただ、今すぐに切り替えれるかは今入っている保険の満期の時期にもよるので、更新時がいつかは調べる必要がありますけどね。私もネット保険の情報がは入った途端にすぐ切り替えようとして、満期がまだまだでオーマイガー!ってなったので。

ちなみに、今現在までネット保険で何も不都合はありませんよ。ただ安くて嬉しいだけです。あ、でもネット保険も今はたっくさん種類があるので、どれにしようかめっちゃ悩むと思います。

ここに自分なりにランキングにしてまとめているので、よかったら参考にしてみてくださいね。

一番素敵なネット自動車保険を徹底調査した結果

テクニック4:実は簡単な車庫証明を自分で取る

新しく車を購入したとき、もう一つ必要不可欠なのは“車庫証明を取る”ということ。そもそも車を置く場所がないと、買ったあとどこに停めるつもり?まさか駐車違反するの?なんてことになりますよね(笑)

この車庫証明は警察署でもらえるのですが、大概一連の流れとして、ディーラーにお願いする人が多いんです。まぁ私もその中の一人ですが。でも、この車庫証明を取る作業って意外とめっちゃ簡単だったんですよ。

必要な書類はディーラーさんに言ったらもらえるので、「車庫証明は自分で取ります」と伝えるだけ。あとは、その必要書類を持って警察署に行き、警察署でいわれるように書類を提出したらOK!

そして車庫証明ができあがったら後日再び取りに行き、それをディーラーに渡してすべて完了になります。ほんっと簡単な手続きなので、平日に動ける人であれば確実に自分で車庫証明を取るべきだと断言しときます。

 

 

 

正味、約16000円も浮くんですよ。代行費用えげつねぇぇぇぇ。そんな大変な労力かいな、ってツッコみたくなりますが、こういうもんなんですよね。この手続きが自分でできると知ってからは、引っ越しなど必要なときは自分で取るようにしてます。

ちなみに、引っ越しのときでもディーラーに頼むと2万~5万かかりますからね。自分でやれば数千円なのに、えらいこっちゃです。こんな口コミもあったので紹介しますね。

これから新車を購入する方の参考になれば、と思い書きます。

販売店の見積もりに、「車庫証明取得代行」という費用で、16000円ほどが計上されてました。調べてみたら、自分で申請すれば2600円ですむことが分かり、本日、自分でやってみました。

販売店で「車体番号」が判明したら、それを申請書に書いて、警察署に届けます。
2600円はそのとき納めますが、現金ではなく「県収入証紙」を銀行で手にいれて貼りつけます。(警察署でも印紙は売っています。)
また、警察署の受け付けが平日の日中のみなので、平日が仕事なら一時抜けるか、休みをとる必要があります。(混み具合にもよりますが、そんなに時間はかかりません。僕は昼休み時間でやりました)

警察署で教えてもらいながら書くような項目もありましたが、大したことはありません。

こちらの警察署では、申請後4日程度で証明書が出来あがる、とのこと。
証明書ができたら警察署に取りに行って、それを販売店に渡す。あとは、販売店が登録手続きをする、という流れです。

これで約14000円が浮いて、それで何かオプションが買えると思ったら、嬉しくなりました。

引用:価格.com

※最近では「OSS」というネットで支払う方法があり、書類での車庫証明をしていないディーラーもあります。書類型に切り替えてもらって自己申請できるか聞いてみましょう。

テクニック5:ローン払いを使う

実はローン払いにすると、ディーラー業者に手数料が入るんです。詳しくはローンの金利手数料。正直ディーラー業者からすると、一括キャッシュで払われるよりローンを組んでくれた方が嬉しいらしいですよ。

これはいい情報GETですよね。もちろん無理にローンを組む必要はないので、もともとローンを組む予定である人はちょっと悩む素振りを見せましょう。

ん~、どうしようかな~。なんて(笑)そして、「これ、ローンを組むと少し値引きってしてもらえますか?」などサラッと聞いてみるのもいいですね。

最近は、毎月の返済額を抑えられる残価設定ローンといって、先にいくらか払って毎月の支払を少なくする方法もあるので、金利など聞いて悩み、最後に値引きに持って行く作戦に出ましょう。

営業マン
ローンを組めば毎月の支払いをこれだけ抑えられるので、浮いた分で服を買ったり趣味にも回せますよ。(実は金利が一番儲かるんだよな~!イヒヒ!)
源十郎
たしかに、毎月の支払いが減るといろんなとこに回せますねぇ!ハハ!(そっちの思惑はお見通しやけどな!ヌフフ!)

テクニック6:決算月を狙う。狙い目は1月2月3月

決算月。これもかなりキーポイントになるんです。車のディーラーは3月と9月が決算月で、特におすすめの時期はズバリ3月!

というのもこの時期の売り上げは、ディーラー業者がもらえる“メーカーからの販売奨励金”が、売り上げた販売台数で決まるんだそうです。

世間ではよく、新卒採用された人たちが買う時期だから値引きしてくれない!なんていう人もいますが、ディーラーは逆。まったくの逆なんです。正直、販売奨励金でカバーできるからめっちゃ値引きする、と教えてもらったのでこの時期が狙い目ですね。

車を購入する時期に少し余裕を持てるのであれば、正月以降、1月、2月にディーラーに出向いて、3月中に購入する、というのが値引きを最大限に引き出せる時期となります。

テクニック7:超必殺奥義「この価格なら今日契約します」

最後の一押し、超必殺技の伝授でございます。これは、あらかじめ自分が目標設定していた値引き額を見事成功させられたら発動しましょう。

なんていうのか、もう、営業マンの心理を突いたテクニックです(笑)じゃぁ具体的にどうすればいいのかというと、実際はいたってシンプルなんですが、

  • 端数をカット
  • ガソリンを満タン

これを頼むということなんです。あと一押しの値引きを頼むのではなく、こういう微妙に断りずらいワードを投げ込むことがポイント。

そして、「それであれば決めたいと思います。」このセリフを盛り込むことを忘れず。たった数千円程度、これは正直断れない、なんて友人も言っておりました(笑)99%の成功率、この超必殺技はかなり効果大ですよ。ちなみに私も成功させています。

源十郎
端数をカットしてくれませんか?それで決めたいと思います。
営業マン
…かしこまりました!ありがとうございます!(もういいや!とりあえずやっと契約してくれた~)

あ、ちなみにですが、「最後に5万円値引きしてくれたら契約します。」なんていうことをいうのはNGです。やはり何事もやりすぎは時として逆効果なんですよね。

ディーラー業者といえどあくまで人ですから、ずっとニコニコで聞いてくれるとは限りません。人対人のやりということを忘れず、自分ばかりを押し通すことはやめておくことは大事です。

ちなみにですが、また違う業種の営業マンをしている友人によると、あまりにも自分本位で押し通して来ようとするお客さんの場合、自分の営業スイッチが切れたら例え契約寸前であってもお帰りいただくこともある、と(笑)

みなさんプロなのであからさまに怒ることは決してないと思いますが、交渉に失敗するとサラッと流されて気づいたら帰らされてた、なんてこともあるかもしれないので、くれぐれも慎重に、節度あるお願いをしてくださいね。

それでもやっぱり契約はほしい!という営業マンの心理をついて、最後に渋っている感じを出していたら

「この価格であれば今日契約して帰ります」キランッ

と勝負の一言を放ちましょう。

テクニック8:営業と仲良くなり、長ーーーーいお付き合いになることをアピールする

このテクニックを駆使すると、新車を買うときだけでなくこれから先もずーっと得するので、是非とも取り入れてみください。

営業マンはプロといえど人間。なんだかんだ、人には好き嫌いがありますよね。いい人にはいいようにしてあげたいし、嫌な人には別に。なんてこれは営業マンも同じなんですよ、実は。

幸運にも私にはディーラーで働く友人がいるのであれこれ裏事情を教えてもらってますが、やっぱりお客さんによって態度も変わるし対応も違うんだそうです(笑)

テクニックというよりはもうコミュニケーションとも言えますが、「またこのお店で買いたい」「何かしらトラブルがあったら、そのときはお願いします」など、頼りにしているという気持ちを伝えるようにしてみましょう。

車は買ったらそれで終わりではないので、いい関係を築くように心がけてみてくださいね。

テクニック9:ライバル車の見積もりを取って競合してもらう

これは絶対に欠かしてはいけない、非常に重要なことなんですが、自分の欲しい車を絞ったらライバル車の見積りをもらいに行きましょう。そして自分が一番欲しいと思っている車は、一番最後に見積りをしてもらうというのがポイント。

ちなみに私の場合もともとセレナが良いとは思っていたのですが、ミニバンのライバル車であるステップワゴン、ヴォクシー、ノア、セレナの4車種の見積りをもらいに行きました。もちろん、セレナは一番最後に見積りしてもらいました。

まぁ正直いろんなディーラーに足を運ぶのは面倒ですので、最低2車種の見積りをしてもらってください。新型プリウスであれば、ライバル車種はスバルのインプレッサG4やホンダのインサイトなどですね。

比較する対象車が増えるといろんな情報も入るというメリットもありますが、実際そこまで値引き額が変わることもありませんでした。(車種によって値引きできる基準も違うため)

そして具体的には、一番欲しいと思っている車種のお店に行ったとき、ライバル車種の見積りをドンッと見せちゃいます。手っ取り早くがモットー!(笑)

例えばオプションであっても、ディーラーの営業さんは見積りを見ただけで“この人はどんなオプションが欲しいのか”が分かるので、かなりの時間短縮になるんですよね。

見積もりは下取り「あり」と「なし」の2つもらう

これも重要になるのですが、ライバル車種の見積りをもらうときには、必ず「下取りありバージョン」と「下取りなしバージョン」をもらうようにしてください。

というかこれで下取り価格が分かるので、ビビると思います(笑)もちろん衝撃の安さに。もし、ここでディーラー側が想像以上の下取り金額を提示してくれたとしても、ここは一旦流すことをおすすめします。

というかディーラーの下取り価格を超えてこその買取り業者なので、確実にディーラーより高い値段を出してくれるんですよね。なので、一度は無料の買取査定をして比べてみてくださいね。

やっぱりなんだかんだ、ディーラーも下取り価格をある程度は頑張ってくれるのですが(すべては利益w)結局は買取り業者には敵いません。どんな業種でも、得意分野ってありますよね。

同車種を他のディーラー店舗(経営元が違う会社)に持っていって競合

これは、もうひとひねり加えたテクニックです。ライバル車種で比べるのではなく、今度は同じ車種を販売店別で比較してみてください。

ただしディーラーはフランチャイズなので、近い地域にあるディーラーの場合は会社が同じ可能性もあります。ですので、販売店のサイトを見てみるところがポイント。

サイトにある「会社案内」や「会社概要」などをみて、会社名が違うことを確認してから違う会社同士で見積りをしてみてくださいね。

もし同じ会社同士の販売店で見積りをしてもらっても見積価格は変わりませんので、無駄足にならないよう注意してください。営業マンの雰囲気は違うかもしれませんが(笑)

テクニック10:現行モデル末期を狙う

実際の値引き口コミのところでもチラッとお伝えしましたが、欲しい車種がもうすぐフルモデルチェンジする、とかマイナーチェンジするなど、今のモデルが終わりそうな時期がかなりアツイです。

ちなみに私がセレナを購入したころはちょうど運よく、いわゆるモデルの末期だったこともあり、大幅な値引きを成功させることができました。

新型プリウスは2018年、今年中にマイナーチェンジをするといわれているのでかなりの狙い目ですよね。こうなったら、ギリギリまで待ってみましょう。

テクニック11:古い車ならどうする?

実際のところ、長く乗ったのでもうそろそろ買い換えようか、そんな人が大半かもしれません。車の年式が10年以上前のものだったり、走行距離が余裕で10万キロを超えていたり。

こういった場合ですが、正直申し上げると販売業者に下取りをしてもらってもまったく値段はつきません。もう、リアルに雀の涙程度。というより雀の涙にも満たないかもしれません(苦笑)

実際、私の父親は長い間乗ったステップワゴンを買い替える時、まさかの下取り価格が1万円でした。はっ?と耳を疑いたくなるような、いわばお見舞金程度。しかし当時は裏のカラクリを知らなかったので、言われるがままに1万円で売りましたよ。

これ、もう古い車だから、とか走行距離いってるし、とかどうしても“この車にはもう価値がないだろう”なんて思いがちじゃないですか。もう、そもそもこの固定概念を取っ払った方がいいですね。

もしその当時買取り業者に見積もりしてもらっていたら、確実に数十万円にはなっていたでしょうね。まぁ、ずいぶん前なのでしょうがないですが(笑)

事故車や廃車に近い状態ならどうする?

じゃぁ事故車や廃車並の状態の車ならどうなるの、と思われるかもしれませんが、実は需要があるんです。ある人からすると価値がないように見えても、ある人からはすごい価値がある。世の中そんなことがけっこう多いんですよね。

しかも、事故車や廃車を専門に買取る業者もあるほど。正直はじめて知ったときはけっこうな衝撃を受けましたが、専門店もある、それだけ需要があるんだということが分かりますよね。

ちなみに廃車にしようとすると、それだけで廃車費用が1万~2万程度はかかってしまします。もし、廃車寸前の車や事故をしてしまった車をお持ちの人がいれば、廃車にする前に、一度廃車・事故車の専門買取業社で無料査定してみることをおすすめします。

試すのはタダですし、なにより売れるはずだった車を2万円ほど出して廃車手続きにするなんてもったいなさすぎますからね。

テクニック12:友人からのディーラー紹介

これは私も実際使ったテクニックなんですが、実はこれがかなり効果的なんです。というのも、私の妻の友人もセレナに乗ってるんです。

しかもその友人は車好きでして、車に関してめちゃくちゃ詳しいこともあってやっばいほど値引きしてもらったんだとか。そんな情報を聞けば、もちろん乗っかりますよね。

さくら(妻)
その営業の人の名前は?紹介してくれない?なんて、グイグイ言って紹介してもらっちゃいました。

もう正直、紹介してもらえた時点で値引きはほぼ確定ですからね(笑)

車のグレードやオプションは違いますが、肝心の値引き金額は、妻の友人の場合とほぼ同額。見事に値引きを成功させたわけでございます。いやぁ~、最&高ですよね~!

こっちとしては、最大の値引き金額を知ったうえで向かったわけですから、交渉に時間を使うこともありませんでした。一見するとラッキー、一見するとズルイ、そんなテクニックです。

もし周りに最近新車を買った人がいて、その人が値引きの成功をしていたのなら迷わず紹介してもらってくださいね。

ちなみに私の友人もディーラーで働いていますが、その友人は残念ながら軽自動車担当。私はファミリーカーを求めていたので、頼むことはでませんでした。

スポンサードリンク

何度も値引き交渉するのが面倒。子育て世代の交渉術コツ4選

さて、今まで車の値引きテクニックをとことん伝授させていただきましたが、やっぱりどうしても時間がかかりますよね。本気で交渉するわけですから、精神的にもかなり負担がかかります。

それに子供がいるとなると、さらに大変。私ももちろん経験済みですが、子供を連れてのディーラー巡りは正直キツイです。最近はどのお店も、子供が飽きないようにいろいろ工夫をしてくれてはいますが、せいぜい1時間持てばいい方じゃないですか。

そんな、お子さんがいる人やめんどくさがりな人、そもそも時間がまったく取れない人のために、誰でもできる「値引きの限界額をすぐに出してもらう交渉術のコツ」をご紹介します。

コツ1:グレードやオプションは家で決めておく

あまり時間が取れない人は、とにかくディーラーでの滞在時間を短縮することが第一。となったとき、一番にできることといえば自宅でグレードやオプションを決めておくということ。

ディーラーであれこれ悩むとめっちゃ時間かかります。しかしながら人間、当然目移りはしますよね。それに加えスペシャル営業トークがあるとさらに悩みます。

ですので、あらかじめグレードなど決めてからディーラーに行くとかなりの時間短縮になります。とはいえ、見てもないのに決められない、なんていう人もいるでしょうから、なんとなくでもいいのである程度絞って目ぼしを付けておいてください。

源十郎
何も決めずに行くより、少しでも絞っていくことで話もかなりスムーズになりますよ。

コツ2:値引き限界額を知り、目標値引額を決めておく

限界値を知り、目標値引き額を決めておく。これは本当に大事です。いくらディーラーに交渉しても、結局は値引きの限界ってものがあるんですよね。

赤字になってまで値引きなんてできるはずありませんから、値引きの限界額を知って、目標金額を設定しましょう。

そして、車は買ったらそれで終わりではなく、メンテナンスやアフターサービスなどこの先も長いお付き合いになるので、営業マンとのいい関係を作ることも大事。

あらかじめ決めた目標金額の値引きに成功したら、それ以上の値引きの交渉はしないようにすることをおすすめします。営業マンといえど人ですから、この先もいい対応をしてもらうために自分本位での値引き交渉をするのは避けてくださいね。

なんならあらかじめネットで値引きの相場を調べていき、営業マンにぶっちゃけて相談するのもおすすめです。

「ネットではこれぐらいの値引きをしてくれたと書いていましたが、実際はどれぐらい値引きしていただけますか?」など、あえてストレートに聞いた方がかえってスムーズに話は進むんですよね。

まわりくどく値引きの交渉をするのではなく、単刀直入に聞いてみてください。購入時期やグレードなどによって値引きン金額も違ってきますが、こういう値引き金額を見た、というだけで目安になり、値引き交渉の時間短縮につながります。

コツ3:2店舗目で速攻「他店舗の見積もり」を見せる

値引きの交渉を有利に進めるには、ライバル車種の見積りは正直欲しいところ。なんなら最低1車種でもいいから他の見積りをもらっていただきたい。ですが、ディーラーに足を運ぶのは正直めんどいですよね。

分かります。人と話すのってけっこう疲れますしね。そんな、究極にめんどくさがりの人はネットにのっている値引き情報1本で交渉しましょう。

とはいえ、実際ライバル車種との見積り比較がない分、少々難航するかもしれません。というより思うように交渉できない可能性もあるんですが、武器はないより持ってた方が完全に有利です。

源十郎
いざ、すすめ!

まぁ、私が1番おすすめする交渉術としては、やはりライバル車種の見積りを取ること。ですが私も正直めんどくさがりなので、なるべくちゃちゃっと済ませたい。ということで、事前に電話でアポを取って2社回ります。

私はとにかく貴重な休みを何日も無駄にするのは嫌だし、並ぶのも嫌(笑)。となれば、アポを取って確実に行ったほうが効率がいいんですよね。

ちなみにこの1日で全て交渉を終わらせるので、あとは契約日のみお店に行けば事足ります。実質2日で契約することも可能なので、時間のない方やめんどくさがりの人には特におすすめですよ。

そしてそのライバル車種の見積りをもらうときのコツなんですが、例えばプリウスが欲しいと決めていた場合、まずはライバル車種であるホンダのインサイトを見積りしてもらいに行きます。

その後インサイトの見積りを持ってトヨタに行き、プリウスの見積りをもらう際にすかさずインサイトの見積りを提示しましょう。

そしてこのセリフ。「この車と迷っているんですが、もしこれよりいい条件なら決めたいと思います。」

はい、決まりました。これで営業マンも、値引きせざるを得ない状況になりましたね。

源十郎
ちなみにこの日はあくまで見積りをもらうだけで、一旦引き上げましょう。
さくら(妻)
いい条件なら決めるって行ったのに?
源十郎
そこがポイントなんやで。決めるとは言っても、契約するとは言ってない(笑)実は2度目の商談が本番だから、この日は相談します、とか言って帰るんやで。

実は、1度目の見積りの時点では、最大限の値引きはされていない場合がほとんど。本番の2度目に備えて、一旦は自宅に持ち帰りましょう。

もちろん、1度目の時点で自分が目標としていた値引き額になっているなら、その日に決めてしまうのもアリ。

コツ4:絶対に販売店で下取りしない。車を売る時は買取業者で競合させる

これは本当に体験済みなので声を大にして言いたいですが、販売店での下取り金額はくっそ低いです。もう、泣けるほど激安です。長年乗っていたとはいえ、ファミリーカーの王道ステップワゴンでもたったの1万円。

まぁ父親の車だったし何年も前の話だし、こればかりは何を言ってもしょうがいないですが、買取り業者に取ってもらえば確実に数十万円でしたね。

私自身もセレナに買い替える時に、当時乗っていたトヨタのラッシュを下取りしてもらうと、たったの30万円だったんですよ。ちなみに、買取業者で数社競合させたらなんと約60万円UPの約90万円で買い取りしてもらうことができました。

いや、激アツもええとこじゃないですか。しかも、めんどくさがりの私はネットで一括見積りして、業者間で勝手に戦ってもらっていたという。何社も電話かけたり出向いたり、そんな労力無くして約60万円のUPに成功したんですよね。

これなら、たとえ新車購入時に交渉がうまくいかず、値引き金額が目標に達しなくても許せる気がします(笑)だって実際、かなりお得ですからね。希望の値引き額に達しなくても、買取り価格でまかなえてしまします。

しいて言うならば、一括見積りをしたら何社からか電話が来ます。いや、まぁこれは正味当たり前の話なんですが、複数社からかかってくるのが嫌だと思われる人は、注意してくださいね(笑)

まぁ実際のところ、そんなにしつこくありませんけどね。それに、電話が来ても「もう他で決めましたー!」と言っておけばもうかかってきまん。

ちなみに、以前私の友人から「車を買い替えようと思ってさー、」なんて相談を受け、その時も買取り業者で見積りするようアドバイスしたんです。結果的に、「5万円も高く売れた~!」とかなり喜んでいましたよ。

そしてその時の電話の状況とかをまとめた記事もあるので、よかったら見てみてください。正直笑っちゃいますよ(笑)

【体験談】車の買取査定で実際に売却!相場額を必ず超える方法

もし、たくさんの電話がかかってくるのが嫌ならこちらがおすすめです。リアルにめちゃくちゃ有名な会社です。何社からもの電話は一切なく、たった1社だけの対応で済みます。

ようするに、この1社が代表して他の業者とやり取りをしてくれてるんです。複数の電話対応がめんどうな人、何社にも査定されるために自分の時間を使いたくない人ならこちらがおすすめです。

車を安く買う為に一番大切なことは「値引き額の多さ」ではない

車は、買えばそれで終わりではなく、この先もいろいろと支払いがありますよね。車の価格だけでなく、日々のメンテナンス代ももちろんいりますし、当然使えば汚れるため洗車も必要になります。

車の内臓部分の仕組みなんて知る由もないので、なにか不具合が起きると必然的にディーラーさんにお願いしますよね。オイル交換や車検の時期も必ず訪れますし、本当に車はなにかとお金がかかります。

そういった、数年後も見据えての出費を考えてみると、購入するとき“だけ”安く抑えられても、その後の支払いがお得じゃないと返って損する可能性もあるんです。

そうやって考えていくと、車を買うときに大事なのは必ずしも「値引き額の多さ」ではありませんよね。結局は、営業マンを通してのやり取りになるわけですから、一番重きを置くべきところはやはり「いい関係づくり」。これに尽きます。

こちらが営業マンの裏側をさぐるように、営業マンもこちらの裏側をさぐっています。そして少しでも仲良くなり、少しでも距離が近づくようになると何かとうれしいサービスをしてくれるんですよね。

いわゆるえこひいき(笑)しかし世の中、えこひいきは当たり前です。ちょっとフラッとお店に遊びに行くと洗車をサービスしてくれたり、ついでに点検をしてくれたり。車内だってピカピカになって戻ってきます。

いくら新しい車といえど、安全に乗ろうと思えばメンテナンスも欠かせません。そうすると、いい整備士さんを紹介してくれたり、営業マンと仲良くなるとなにかとありがたいことがたくさん増えるわけですよ。

「いい営業マン」に出会えるかどうかは人それぞれかもしれませんが、ディーラーで働く営業マンは大概素晴らしい人ばかりです。心を掴み、営業マンから好かれるお客さんになれれば最高ですね。

アフターサービスも踏まえての車購入。これは、忘れてはいけない非常に大切なポイントです。そして、営業マン、お店とのいい関係づくりは、実は一番車を安く買える方法なんです。数年先を見据えて、車の値引き交渉をしていきたいですね。

自分本位で値引きをガンガン交渉していくと、表面上は笑顔でも、きっと嫌がられ、間違いなくレッテルを張られるでしょう。そうなると、もういい関係づくりは失敗に終わります。

人と人とのつながり、コミュニケーションを大事にすることは、これから先もずっと必要となってくる大切なテクニックです。

値引きだけに特化せず、これから先のことも考えて自然に話を進めていくと、気づいたら最高の買い物ができているかもしれませんね。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→無料45秒査定で愛車の最高売却をとりあえず知っておく。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください