クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

新車の購入はお金かかるから、できるだけ安く買いたいけど変にグレードは落としたくないのが本音。そこでステップワゴン値引きして買う方法を紹介します。

今乗ってる愛車を売って、ピッカピカの新車に乗りたい人もいるでしょう。しかし意外と知られていないのが、新車のメーカー希望価格は「値引きされること」が前提となっていること。

さくら(妻)
えっ、そうだったの?!じゃあ、私も新車ステップワゴンをお安く買って乗りたい!!

でもちょっと待ってください。実はこの値引き額は買う人によって変わってくるのです。値引き出来るのを知ってるだけじゃ、どんだけ安くしてもらえたのか分からない。

全く同じ車を買っても、価格は全く違っていた事があるって知ってますか。この価格の差=「値引き交渉術」を知っているか知らないかの差だったのです。

これからステップワゴンを買う予定で新車値引きに挑戦したいけど、どうすればいいか分からない方は必見実体験に基づいて、誰にでもできる簡単な交渉術をまとめてみました。ディーラー販売店で働く友人から聞いた、リアル情報も紹介しちゃいますよ。

源十郎
値引きの方法を私の妻と一緒に楽しく勉強しよう!
さくら(妻)
おー!!
今車を持っている場合

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

源十郎は値引き交渉テクニックをGETした

百聞は一見にしかずということで、まずは私がセレナを実際に購入した時にいくら値引きできたのかお見せしましょう。どんなオプションかも全部隠さずお見せしますね。

その証拠として、こちらが注文書の写真です。

どうでしょう?全体を写すと字が小さくて少し見にくいかもしれませんので、もう少し拡大して見ますね。

なんと、約50万の値引きに成功しちゃいました!!

ネットで調べてみると、かなり値引きがされていて成功している事が分かりました。ディーラーの友人に聞いた販売店側の本音情報は確かに効果的だった、ということですね。

それではどうやってこれだけの値引きを勝ち取れたのか。お待たせしました、隠すことなく全てのテクニックを暴露いたします。

スッテプワゴンの値引き額と目標額ってどんなの

最初に知っておいて欲しいのは、新車の値引き額の相場は約10%ということです。それ以上になることもあれば、それ以下になることも当然あります。担当してくれてる営業マンさんも、さすがに一筋縄ではいきません。

もちろん車の種類・メーカーによって値引き額は変わります。1つの目安として、購入価格の10%を値引きできたら成功とだけ頭に入れておきましょう。

値引きしてもらう額の目標を決めよう

今回はステップワゴンを狙ってるので、まずステップワゴンはどのくらいの値引きができるのか調べなければいけません。相場とどれくらいの差があるのか、それによっては値引き額の目標にしたい金額も変わってきちゃいます。

何より、何も知らない状態でディーラーに行って商談→値引きしてもらったらどうなると思いますか。その値引き額が「高いのか低いのか」判断できないまま契約成立なんてことになったら泣けますよね。

さくら(妻)
いいように手の平で転がされて満足感だけ持って帰って来ちゃうのね。怖い!!

まずは無料で出来るだけ調べて、いくら値引きできるのか。ピンからキリまである中から、その目標額を決めましょう

値引き注意点
実際の商談で目標額を超えたら、無理にそれ以上の値引きするのはオススメしません。簡単にいうと、「買って終わりじゃないからほどほどにしよう」という事です。

購入したお店はこれから長い付き合いになるかもしれませんし、故障したら修理依頼をするかもしれませんよね。そんな訳で、良い関係にしておくのも大事。値引きの目標額を決めて、それを超えたら無理な値引きはせずにOKとしましょう。

さくら(妻)
なるほど。ドンドン値引き出来るからって、調子に乗って欲張っちゃダメなのね。
源十郎
そうそう。まだ付き合いがある可能性を考えておかないと、お店内での評判も悪くなるから気をつけようね

業者の利益ってどうなってんの?

「いや、そこには興味ない」って思った人もいると思います。でも考えてみてください。

ディーラー業者で購入したい車を値引きして欲しい時に「これでいくら儲かってるのか」を知ってれば、値引き額の限界値が導き出せるとしたらどうですか?知ってた方が得するかもって思いませんか。

ちなみに、一般的には車両価格の約10%が業者の利益。

源十郎
300万円の車なら、約30万円が利益ってことだね。
さくら(妻)
値引きの限界相場は価格の約10%なのね。ってあれ?どっちの相場も10%だと、ディーラーの儲けってないんじゃない?

なんて事はありません(笑)そんなことになったら、車屋さんなんて日本からなくなってますよね。ではどうしているのかというと、車のディーラー業者は車本体「以外」で儲けを出しているのです。

ここで一つ質問が。車を買う時のことを覚えてる人って、どれくらいいますかね。その時の事を、ちょっと思い出してみてください。

源十郎
やった!頑張ったから、50万も値引きしてもらえたぞ。ありがとうございます!
さくら(妻)
パパ、夕飯はお祝いね!頑張ったから、ちょっと奮発して厚切りのカツ丼にしましょう!!
営業マン
新車購入の契約を決めて頂き、ありがとうございます。新車購入に当たってコチラの自動車保険も一緒にどうですか。今ならお安くできますよ。
営業マン
定期的にご利用いただける、メンテナンスパックもございますよ。点検もコチラなら一括で、より安全だと思います。
営業マン
新車ですので、少しでも長く綺麗にお使い頂けるようにコーティングなどもおすすめしております。いかがですが?
源十郎
ふんふん、なるほど。(お安くなったしそれくらいならいいかなー?)
源十郎
それじゃ、ドーンと全部お願いします!!
営業マン
ははー!!ありがたき幸せ!(今夜は厚切りカツ丼でお祝いだ!)

細かい所はともかく、こんな感じのやりとりしたなって人が大半だと思います。

よくあるやりとりなのでパッと見、おかしな所はないでしょう。これがどうしたのかというと、この中で車のディーラーには欠かせない大きな儲けがあったのです。

さくら(妻)
ええー、知らなかった!!なになに?

ディーラー側の人間にならなければ、恐らく知る機会なんてないでしょう。これはディーラーで働く友人から聞き出した情報ですが、メーカーからの販売奨励金というものがあるそうなんです。メーカーからディーラーへ奨励金が出ていたのか、って感じですよね。

販売奨励金が出ていて、それが大きな儲けの部分だったと分かりましたね。場合によっては、快く値引きにも応じてくれるでしょう。でも正直、何となくは分かるけど何それって感じですよね。

簡単に言ってしまえば、目標台数以上を売れば奨励金あげるよって裏で言われているそうです。その販売奨励金の中にも目標が別々だったりしています。

  1. 一台単位の場合
  2. 期間ごとの場合

なんて感じだそうで、しかも年間になると数億なんてこともあるんだとか(ディーラーで働く友人談)。

それを考えてみると、奨励金が値引き分をカバーして有り余るような仕組みになっていると分かりますね。購入者は値引きをしてもらってハッピー、営業マンは他の所で儲けを出せてハッピーなのです。

最近よく聞く、Win-Winの関係というやつで成り立ってるんですね。どちらかが損をしていては、関係を続けるのは難しいから当然といえば当然なんでしょうけど。

 

値引き額の相場・口コミを「価格コム」で調べてみよう

さて、色んな事を知れた所で次のステップへ行きましょう。相場と口コミは「調べるの大変だし難しいんじゃない」って思ってませんか。実はそんな事はないんです。

私が一番おすすめしたいのは、総合口コミサイトを見てみることなんです。実際に値引きを経験された人達の口コミをチェックすることで、平均的な値引き額が分かります。

口コミを調べて見る上で、有名なところを紹介しましょう。

  1. 価格.com
  2. 教えてgoo
  3. ヤフー知恵袋

などですね。今回は一番わかりやすいだろう価格コムで実際にどうやって調べるかやってみましょう。

ステップ1

価格コムでは、ステップワゴンの値引き額の相場を簡単に調べられちゃいます。まずは「価格コム ステップワゴン 値引き」で検索してみてください。これだけで、大体の値引き額の相場が分かっちゃいますよ。

試しに私はセレナを使用しているので、セレナで調べてみます。なのでステップワゴンの所をセレナに変えて、「価格コム セレナ 値引き」で検索してみます。

ステップ2

すると下のような感じで表示されます。何番目かに出てきている、「価格コム」のサイトを見つけたらクリックしましょう。

ステップ3

クリックしてから、こんな画面が出てくると思います。購入予定で値引きを経験した人の口コミ、値引きの相場まで確認出来ちゃうのです。

※注意このままじゃ希望している車値引き額ページがドコなのか分かりづらい!!

ではドコにあるのかというと、下の画像で赤い丸で囲ってあるココなんです。

ビックリするくらい分かりづらいですよね(笑)でもココから値引き交渉を実践した先輩達の結果、口コミをチェック出来ちゃいます。でも、詳しい内容までは書けないので省略されてました。

値引きの結果だけでも参考になるので、見てみるだけでもおすすめですよ。

 

ステップワゴンの値引きを実践した先輩の口コミ

価格コムの使い方が分かった所で、実際にステップワゴンを値引きした先輩方の口コミをチラッとご紹介します。値引きはやっぱりピンきりな状態なので、ここでちゃんとお勉強しておきましょう。

口コミその1

かなり勉強してもらいました。中間決算、マイナーチェンジ前というタイミングがよかったようです。コミコミで300万を大きく下回りました。HVのコミコミがざっと400万ほどになるかと思いますので、値引きをいれても100万の差にはなります。HVはガソリン代以外にも、走行性能・静寂性を買っている云々言いますが、100万の差は私には大きかったです。
決算〆切ギリギリの、しかも閉店1時間前くらいにディーラーにふらっと行きました。もう新古車にするつもりだったのですが、最後にもう一度と。セレナと5か月落ちの新古車で値段交渉。驚くことに、ほぼ新古車の値段まで下げましたので契約。

引用:価格.com

コチラの方は、新車価格283万円(本体値引き額45万円、オプション値引き額15万円)という凄すぎる値引きっぷりを見せてくれています。合計60万円も値引きって、車の購入時期やタイミングが抜群としても交渉上手と見えますよね。

目指したいのは、この熱意と行動力でしょう。交渉事が苦手な場合なかなか真似出来ないからこそ、見習いたい部分だと思えませんか。

口コミその2

少し高い。これだけ出すなら両面電動スライドでLEDでもいいのでは、っていう価格設定かな。
マイナー前で値引きは満足。オプションはバイザーとマットのみ。

引用:価格.com

コチラの方は、新車価格261万円(本体値引き額40万円、オプション値引き額0円)という結果でした。これも本体値引き額が凄すぎる。合計40万円も値引き出来て、最低でもここまで値引き出来たら自分を褒めたくなっちゃいますよね。

欲張りはダメ、絶対。だとしても、ここまで出来たらその場でガッツポーズするかもしれないですね。

口コミその3

ステップワゴンは、一部改良で、5万円~10万円相当、実質値引きされていますので、同装備だと他社と比べてお得感はあります。値引きは、下取り無し、65万円相当のDOPを付けて、45万円引きでした。

引用:価格.com

コチラの方は、新車価格283万円(本体値引き額20万円、オプション値引き額25万円)でした。値引き額を公に出来ないという方もいらっしゃるので正確ではないですが、十分な成果と言えます。

もっと低い値引き額の方もいらっしゃいますが、大体の平均として約40万円くらいが値引きの相場のようです。ステップワゴンの値引き目標額を設定するなら、この辺りか少し上の45万円に設定するといいでしょう。

でもタイミングを合わせれば、これ以上の値引き額も夢じゃないかもしれない。って思ったら、テンション上がりませんか。こんだけ値引き出来たら、ちょっとした一泊旅行を家族で楽しめる事間違いなしですね。

 

値引きテクニック12選でステップワゴンを限界まで値切ろう

何にもせずとも新車の値引き額は約10%と言われていても、何もしなければ最大限の値引き額なんて出来ません。当然ですよね。「車で値引きするのは気が引ける」「交渉事は苦手だから、ちょっとな」という方は必見です。

交渉が苦手でも出来る、超カンタンな交渉術だけをまとめました。これを自分で出来る範囲で、実際に試してみれば最大限の値引き額を引き出せるでしょう。

源十郎
これを実際に出来れば、今までよし車を安く買えちゃうかもしれないね!!
さくら(妻)
パパ、早く教えてー!

テクニック1:今の車は下取りではなく買取業者へ

車の購入の時に出来る値引きの最大額は、大体決まってます。しかし値引き交渉で最大額を勝ち取った上で、もっと安く手に入れる為には今の車を高く売る必要があるんです。この高く売るという部分が重要。

上でも言ってますが、ディーラー業者は車の下取りの時に相場よりも低くすることで損をしないようにしています

何故なら、ディーラー業者の目的は下取りした車を売って儲ける所にはないからです。営業マンは、お店の車をどれだけ売ったかで成績が評価されてます。下取りした車を高く売っても、営業マンの評価にプラスされません。

マイナスにならない程度にしか、やりとりしようとしませんよね。あくまでおまけなのですから。

ならどうすれば良いのか。そんな私達の味方が買取業者なのです。買取業者の目的は、安く買って高く売る所にあるのでディーラー業者とはまた違う方法で儲けていました。だから買取額に大きな差が生まれていたんですね。

こうして比較してみると、平均約30万円くらいは差があるのが分かります。車の種類や状態でも差が大きくも小さくもなるのでご注意を。

ちなみに私はネットで調べてからディーラーへ行き、下取り額を聞いたら30万円と言われてしまいました。ネットの情報より安かったので、試しに無料買取査定でも買取額を出してもらいました。その時はトヨタのラッシュにだったのですが、いくらになったと思いますか。

なんと、88万円で買い取ってもらえたのです!!

まさか下取りと買取りの違いが分からなかっただけで、60万円も損をしていたかもしれないなんてゾッとしないですよね。

ディーラー業者と中古屋でも買取り額にそこまで差はないだろう」なんて思ってた私が間違いでした。こんなに損をする前に、調べてみて本当に良かったと思います。調べるのはタダだからと思った過去の私グッジョブ!!

車を売るなら、販売店(ディーラー業者)ではなく買取業者へ。もはやこれは私の鉄板になりました。

源十郎
ディーラー友人からの裏情報:買取業者は買い取った車を専門の業者間同士でやる競りに出したり、お高めな値段で海外に売れるルートを必ず持っているから、高い値段で買い取ってくれるんだよ。

車ディーラーにはないから、下取り価格が低くなっちゃう。下取りした車は代車にしたりオークションで損しない価格で売り抜くんだってさ!

さくら(妻)
そんな裏情報があったのね!凄いわパパ!もっと早く教えてくれたら良かったのに!!

テクニック2:車両とオプションの値引きは別!

オプションには種類があるって知ってましたか。そう、メーカーオプションとディーラーオプションです。

  • メーカーオプション:工場で車を作る時にしか付けられないオプション。もちろん後付け不可。
  • ディーラーオプション:車が出来上がってからでも取り付け可能なオプション。ディーラーがつけてくれる、フロアマットやナビなど。

オプションの値引きは後付可能なディーラーオプションが基本になってます。車両本体の値引きが落ち着いてから、このオプション値引きへ突入しましょう。この交渉は、車両本体の値引きが限界になるか目標額になってから始めます。

まずは小手調べ的に「オプションで何か付けるか考えてるんですが、値引きって出来ますか?」と聞いてみましょう。

この時に注意したいのが、既に車両本体の値引きの後での交渉ということです。オプション値引きまで引き出そうと、強引にいってしまうのはNG。これからのお世話になる可能性があるからこそ、ここは慎重にいきましょう。

おすすめの値引き方法は、オプションの話になったら自分がつけたいオプションを全部言ってはダメです。つけたいオプションの中でも一番安いのを、1つだけ黙っておきます。んで、話がまとまるかどうかっていうタイミングで、「このオプションをつけてもらえたら大満足なんだけど、どうですかね?」と言ってみましょう。

付けたいオプションの中でも一番安いオプションだからこそ、営業マンも気持ちよく売れるかもしれないですよね。ここで変に欲張っちゃうと、営業マンの心象も良くないから気をつけましょうね!

テクニック3:ディーラー業者にこだわらないなら自動車保険は入らない

自動車保険は意外と大きいので、勢いに任せてOKしないように注意しましょう。販売店であるディーラーがおすすめしてくる自動車保険は、店舗型保険と呼ばれるものです。保険は保険会社にお任せした方が、安く内容も充実したものになります。

購入時にかかる費用だけでなく、保険料を安くするのが大事なのです。今はネット保険も流行っていて、私の周りでも結構乗り換える人が増えてます。でもネット保険と聞くと不安になる人もいると思います。

デメリットとしては、事故の時の対応力を心配される方がいらっしゃるでしょう。しかしこの問題も、以前に比べて改善されまくってサービスも充実してます。私もネットの自動車保険に乗り換えた口です(笑)

セレナの新車を購入した時に、ディーラー業者で店舗型の保険に入ったらアホみたいに高かった。もういっそ笑えるほどでした。当時は何にも知らなかったので、これが普通なのかと思ってましたけど。

でも車のことを調べてネット保険に行き着き、乗り換えてから一変しました。嘘みたいですが約5万円ほどもお安くなり、激安保険料でウハウハ。年間で10万円から、5万円以下の保険料で嬉しくも安全に車に乗れてます。

販売店としては大手でも、保険の取扱も安心とは限りません。今の私はとにかく安さを重視して、更新の時に思い切って変更したけど特に不都合はありません。いや、あったら紹介なんてしないんですけどね(笑)

でも調べてみると、ネット保険もアホみたいに種類があります。そんな時には、こちらを見てもらえれば悩み解消のお手伝いが出来るかもしれません。

一番素敵なネット自動車保険を徹底調査した結果

私なりではありますが、ネット自動車保険をランキングにしちゃいました。

テクニック4:車庫証明を取るのって簡単なんだって

いきなり言われても、「車庫証明ってなんだ」ってなると思います。私も最初はそう思いました(笑)これは簡単に言うと、「車を置く場所がちゃんとあるよ」と証明する事です。

これは新車の購入時に取らないといけないものだって知ってましたか。これをちゃんと取っておかないと路上駐車してて、ずっと駐車違反してるぜと言ってるのと同じになります。こんなことでも警察のお世話になるかもしれないと怖いですよね。

そんな事にならないよう、胸を張って警察に書庫証明をもらいに行きましょう。担当の営業マンには「車庫証明なら自分で取れるんで(ドヤァ)」と言っておけば問題ありません。その時には、車庫証明に必要な書類をもらうことを忘れずに

あとはそれを持って警察署へ行き、必要書類を提出します。書庫証明は後日発行だと思いますので、受け取りに行ったらディーラー業者へ渡したら終わりです。これだけでお安くなるなら、やるっきゃないですね。

意外と簡単に手続きが終わるので、ビックリすると思いますよ。セレナ購入時にも知ってれば、この部分を節約出来たのかと思うとちょっと切ない気分でした。代行でこんなに取られてるのかって思いませんか。

 

 

 

代行をお願いする費用が約16000円?!」自分で取りに行っていれば、良いレストランで家族とちょっと贅沢に夕飯食べれるじゃないか。あとで自分で行きますと言える訳もなく、目から汗が出てきました。

しかし引っ越しする時には自分で取りに行ったので、もうこんなお金払ってませんよ。引っ越しの時にも必要でこれも、うっかりディーラー業者に頼んじゃうと約2~5万円はかかっちゃいます。平日に警察署に行ける方は、自分で行けば数千円で済みます。

あ、口コミを発見したので貼っておきますね。

これから新車を購入する方の参考になれば、と思い書きます。

販売店の見積もりに、「車庫証明取得代行」という費用で、16000円ほどが計上されてました。調べてみたら、自分で申請すれば2600円ですむことが分かり、本日、自分でやってみました。

販売店で「車体番号」が判明したら、それを申請書に書いて、警察署に届けます。
2600円はそのとき納めますが、現金ではなく「県収入証紙」を銀行で手にいれて貼りつけます。(警察署でも印紙は売っています。)
また、警察署の受け付けが平日の日中のみなので、平日が仕事なら一時抜けるか、休みをとる必要があります。(混み具合にもよりますが、そんなに時間はかかりません。僕は昼休み時間でやりました)

警察署で教えてもらいながら書くような項目もありましたが、大したことはありません。

こちらの警察署では、申請後4日程度で証明書が出来あがる、とのこと。
証明書ができたら警察署に取りに行って、それを販売店に渡す。あとは、販売店が登録手続きをする、という流れです。

これで約14000円が浮いて、それで何かオプションが買えると思ったら、嬉しくなりました。

引用:価格.com

※最近ではOSSというネットで支払う方法であって、書類での車庫証明をしていないディーラーもあります。書類型に切り替えてもらった自己申請ができるか聞いてみましょう。

テクニック5:ローン払いで安くなる

ローン払いにすると、ディーラー業者にローン金利手数料が入る仕組みになってます。現金一括で終わってしまうよりも喜ばれるという訳ですね。ちょっとお金が心配だなと思ったら、ローンを使いたいと話してみましょう。

最近では「残価設定ローン」というもので返済額が抑えられるローンもあるんだとか。先にいくらか払っておくことで、毎月支払う額が少なくなるローンなので営業マンに相談してみましょう。

大事なポイント
「本当はローン払いしか出来ない」という所を、現金払いを考えていると匂わせておくことです(笑)ローンの方が販売する側に喜ばれるとしても、交渉の時に決め兼ねてる態度を出しておきましょう。そして切り札のように「ローンにしたらもう少し値引きとか、どうですかね」と交渉してみましょう。
源十郎
ディーラーで働く友人談だと「一番儲かるのが金利」という裏事情が判明したよ
営業マン
ローンで払うと手数料でがっぽりなんて。ハッ!顔に出ないようにしないと!!

テクニック6:狙うは決算月、中でも1月2月3月は狙い目だ!

決済の月は3月と9月になってます。私的に特におすすめしたいのが、3月。売り上げの販売台数で、メーカーから出る販売奨励金というものが変わってくるからです。

つまり、めちゃくちゃ値引きしてくれやすい時期ってことですね。ディーラー側はバンバン数を売ってしまえば、売り上げの利益が少なくても販売奨励金がカバー出来る事もあるから頑張ってる。値引きを最大限に引き出せる時期と覚えておきましょう。

新車購入を決める時期に余裕があれば、新年1月、2月辺りから車を見に行って、3月までには購入するという方法がおすすめです。

テクニック7:超必殺奥義「この価格なら今日契約します」

7というラッキーな数字の所に、実は内緒にしたかった超必殺奥義を持ってきてみました。ここは自分の決めた目標値引き額を勝ち取れたに使います。まず営業マンが頷いちゃうレベル、ギリッギリの金額をサービスしてもらえないかお願いします。

どういう事か具体例を言うと、

  1. 端数のカット
  2. 納車の時にガソリンを満タン

この辺りを、さり気なーくお願いする感じです。

最後にお願いするには、数千円くらいなんで丁度良いんじゃないかなと思います。セレナの時は最後の最後で、「端数のカットが出来たら決める」的な感じで伝えました。商談は決まったも同然、営業マンとしてもこれで買ってくれるならと99%の確率で受け入れます。

ここで大事なのが、数千円だけという所です。ディーラーの友人も、これを最後の最後に言われたら頷かざるを得ないんだとか。当たり前ですけど、これ間違ってもウン万円引きにしたら駄目ですよ

友人でもない、ただの営業マンと購入者という関係でお願いしていいもんじゃありません。機械とやりとりしている訳でなく、人と人でやり取りをしているのです。お互いが気持ち良く話を進める為にも、節度あるお願いの範囲内にしましょう。

その数千で渋っている営業マンが相手なら、この超必殺奥義の出番なのです。

「この価格なら今日契約します」ドヤッ

これで頷かない営業マンはまず居ないでしょう。

テクニック8:営業マンと仲良くなって「これから」の付き合いの長さをアピール

今まで色んなテクニックを紹介してきましたが、このテクニックは長期間の得に繋がりますよ。購入の時に値引きもしてもらえるだけじゃありません。

「またこの店で買いたい」「何かトラブルがあったらお願いしたい」という事を営業マンとの話の時にさり気なく伝えると二重丸です。

一見さんじゃない事を分かってもらえてからがスタートで、誠意を見せられたら本当に良いお店の証拠。長い付き合いをして行くと良い意味でごひいきにしてくれるようになります。

テクニック9:競合してもらえるようライバル社の見積もりを用意!

テクニックの中でも王道が来ましたよ。自分の欲しい車で、ライバル社の見積もりをもらいに行きましょう。本命の車を一番最後にするのがミソです。

例えば私の場合なら、ボクシー、ノア、スッテプワゴン、セレナの見積もりを全部取りに行きました。そして、前からセレナが良いと思っていたのでセレナを最後に持ってきて購入となりました。

比較する対象が増えると正直面倒だと思いますので、2社くらいにしておくといいでしょう。そこまで値引き額が下がるテクニックではないですし、基本的な値引き基準が違うので無理をしなくて大丈夫です

手っ取り早い方法としては本命の車を売ってる販売店には、他のライバル社の見積もりを商談の最初に見せましょう。見積もりを見せられた方が、ディーラー側もどんなオプションが欲しいのか直ぐに分かるので時間短縮になります。

・下取り「あり」「なし」2つの見積もりをGETしておこう

見積もりをもらう時のワンポイントとして、今乗ってる車の下取り額はありの場合となしの場合の2つをもらっておきましょう。この時に下取り額が分かっちゃいますが、驚くほど安いです。

比較的、良心的な下取り価格を提示されていても、一度は無料の買取査定を使ってみましょう。ほとんどの場合で販売店の下取り額を上回ります。買取業者の存在意義のようなものなので当然だと思いますが(笑)

この辺りはうまいこと市場の需要と供給のバランスが取れてると分かりますね。世の中の仕組みって知ると面白くないですか。

・同車種を経営元が違うディーラーへ持っていき競合

同じ車種で比較する時のワンポイントとしては、経営元が違うディーラーへ持っていくことです。同じ経営元に持っていっても、同じ店に持っていくのと同じで見積額は一緒になっちゃいますからね。

「いや、違いなんて分かんねーよ!!」ってなると思います。そこで簡単な見分け方として、販売店のサイトが必ずある筈なのでソレを見つけましょう。会社案内、会社概要の所を見てみると、資本と代表者などが載っているので同じかどうか直ぐに分かりますね

名前の所が違う会社で見積もりをお願いして、比較&競合してもらいましょう。

テクニック10:現行モデルの末期を狙え

タイミングが良ければ、欲しい車のモデル末期の大幅値引きのチャンスにありつけます。私はセレナをGETした時、モデル末期だったおかげで結構な値引きに成功したのです。

欲しい車のモデルチェンジの話があるなら、発売時期にもよりますがギリギリまで待つといいでしょう。

テクニック11:古い車だとどうなる?

長い間乗っていた愛車だとしても、車の価値的に考えた時にいい値段はつきません。10年も乗ってる、走行距離が10万キロだった場合、下取りでは100%アウトでしょう。

私の友人が仕方なく車の買い替えをした時も、ミニバンだったのですが1万円ほどだったそうです。これじゃ家族で旅行には行けませんね。本当に車一台分のお値段の話なのかと疑ったレベルでした。友人は下取りと買取りの違いを知らず、そのままディーラーへドナドナしたそうです。

下取りと買取りの違いを知った今、その車を買取業者に出していれば数十万円になっただろうなと思います。いえ、口には出しませんが。

・事故車、廃車に近い状態なんだけど?

ここで自分の判断で「もう誰にも必要とされないだろう」と思ったら大間違いです。世の中、不要と思われたものでも誰かには必要とされていることは意外とありますよ。諦めないで下さい。

事故車も廃車も、驚くことに専門の買取業者が存在しています

特に廃車にする場合では、廃車費用として1~2万円は軽く飛んでいきます。もったいない!!そこで廃車としてしまう前に、無料で査定出来る廃車・事故車の専門買取業社を頼ってみましょう。そんな状態の方、善は急げですよ!!

テクニック12:ディーラーを紹介してもらう

実はコレ私も使ったテクニックなんです。私の妻の友人がめちゃくちゃ車に詳しくて、かなり値引きされたんだと聞き、頼み込んで紹介してもらっちゃいました。ここでその方と同じだけ値引き出来ると確定したようなもんですよ。

同じセレナでグレードやオプションなんかの細かい所は違っても、ほとんど同額の値引きをしてもらえちゃいました。

無駄な交渉をする必要がなく相場限界額で購入出来るという、この方法はかなり美味しいですよ。もし知り合いにそんな人がいたら、頼み込んでみましょう。

源十郎
ちなみにディーラーの友人は軽自動車の担当らしく、この時には無理と言われちゃったよ。まあ、ファミリーカーじゃないと意味ないから仕方ないよね。

 

値引き交渉を何度も出来ない!!子育てパパママの為の交渉術コツ4選

ここまで長々と、私がやってみたテクニックを色々紹介してきました。でも全部やろうとしたら当然時間がアホみたいにかかります。交渉の回数が増えると手間だし、子供が一緒だと途中で燃え尽きちゃうかもしれません。

よっっっっっぽど大人しい子供でもない限りキッズルームがあったとしても、1時間2時間も待ってられません。ギャン泣きされて、慌てて交渉中断で終わりですよね。

時間を作るのが大変な人にも出来る「直ぐに限界額を出せる交渉術」をまとめてみました。

コツその1:グレード・オプションはあらかじめ家で決めておく

販売店に行く前に家でグレードやオプションを決めておきましょう。たったこれだけで時間短縮に繋がります。簡単でしょう?

ネットでいくらでも情報を拾えるので、ふんわりした状態で良いのでコレというものを決めておけば、スムーズな商談になります。

コツその2:値引きの限界額を調べ、値引額の目標を決めておく

販売店で粘るにしても、値引き限界額を調べておき値引きの目標額を先に決めておきましょう。その額以上の値引きをしようとしないのが得策なので、引き際を頭にいれておくのは大事です。

営業マンからの印象が最悪だと、その後のアフターケアで期待なんて出来なくなります。

時間が惜しい場合、「ネットの口コミでこれだけ値引きされたってあるんですが、実際どれくらい出来ますか?」と直接確認して相談しちゃいましょう。

もちろん時期やグレードなんかでも値引き額が変わるので、1つの目安として提示すれば無駄なやり取り&駆け引きが少なくなって万々歳ですよ。

コツその3:「他店舗の見積もり」を見せるのは2店舗目から

出来れば最低でもライバル社の見積もりは1社あるといいのですが、それすら面倒だった場合にはネットの値引き情報で代用しましょう。その場合には1社の見積もりと同じくらい大きな武器ではない為、最大の値引き額を引き出すのは難しいです。

おすすめは電話であらかじめアポを取っておき、1日で2社回る方法です。これなら後は契約日に行くだけだから効率的でしょう。

基本的に何店舗回っても時間対効果が薄いですが、ライバル社の見積もりを1つもらってきます。その後本命の見積もりをしてもらう時に、ライバル社の見積もりを出します。

「この車と迷ってるんですけど、これより良い条件ならこっちにしたいんですけど」

んで、見積もりを貰ったらその日はそのまま帰りましょう。1度目で決めたいと思うところですが、最大の値引きを引き出すには回数を重ねた方がいいのです。最初は下見感覚で行き、2度目が商談本番と言えるでしょう。

ここでようやく、ほとんどの人が最高額を引き出せるのです。

1度目の時には「やっぱり家族に相談してから」と言って、見積もりだけを持って帰ります。ここで注意したいのが、この時に既に目標の値引き額になっているなら決めちゃっても大丈夫でしょう。

コツ4:販売店での下取りはダメ、絶対。車を売るなら買取業者で競合させる

何度でも言いますが、販売店での下取りは激安になっちゃいます。買い取りなら数十万になったのが、1万円くらいにしかならないとか悪夢じゃありませんか。

私はトヨタのラッシュを下取りに出したら30万円で「十分かな」と思ってました。しかし買取業者を数社で競合させたら約90万円という買取額になったのです。何社も電話して聞いたり、直接出向くのは面倒くさかったので一括見積もりで業者間で競ってもらいました。

買取してもらうと値引き額が目標に達してなくても、これだけで結構なお得感があります。というか、実際にお得です(笑)

もし「ネットで見積もりなんて頼んだら複数の会社から電話がくるから嫌だなー」という人は、本当に電話がかかってくるので注意してくださいね!!

でも実際そこまでしつこくないので「もう他で決めましたのですみません」で、もう電話かかってこないので大丈夫です。

車に無知な友人に「車を買い替えたいんだけどさ」と、相談された時には買取業者での買取をお願いするようアドバイスしました。下取りとの違いが良く分かってなかった友人でしたが、結果的に約5万円くらいは高く売れたんだそうです。良かった良かった。

その時の電話の状況とかをちょっとリアルにレポートにしちゃいました。自分で言うのもなんですが、けっこう面白いと思います。→【体験談】車の買取査定で実際に売却!相場額を必ず超える方法

電話がかかってくるのが嫌な方は、こちらがおすすめ。すんごく有名な会社なので、1社からしか電話かかってきません。

この会社が仲介役のような存在で他の業者とのやり取りをまとめてしてくれます。何本も電話対応するのが面倒な人、何社も査定されるのに自分の時間を割けない人にはこちらの方が合ってると思います。

一番大切なのは「値引き額の多さ」じゃない

こんな値引きの事を主張していますが、値引きをするという所だけに目が行ってしまってはいけません。本当に大事な事は、数年後も見据えたトータルな出費を頭に入れておくことです。

次の車を買う時の事を考えれば、今の担当の営業マンと仲良くなっておけば「ご贔屓」扱いしてくれます。サービスもそっとしてくれるでしょう。例えばお店に行った時に無料で洗車してくれたり、車内を掃除してくれたりします。

もし営業マンから良いお客だと思ってもらっていれば、有料級の点検をサラッとしてくれる場合も。使って成長する訳ではない車だからこそ、定期的なメンテナンスにプラスαがあったら嬉しいですよね。営業マンと仲良くなれれば整備士も紹介してもらえます。そんな営業マン=トップセールスマンなので逃しちゃ駄目ですよ。

この人になら何があっても大丈夫と思えたら、「またこのお店で買おうかな」と自然と思っちゃいますよね。トップセールスマンのお客様用テクニックのおかげで、気持ちよくお買い物出来るなら逆に嬉しくないですか。

今だけの関係だけでなく、今後を見据えてアフターサービスを充実させてくれるお店は本当に大切にしましょう。長期的な視点で対応してくれるお店で車を購入するのが、一番安く購入出来る方法なんです。

つまり、車の購入は長期的にトータルで考えておくべきです。

この記事に書かれている交渉テクニックを使いまくって、結果的に営業マンに無茶振りしても嫌な思いをさせるだけです。もし破格の値引きが出来たとしても、もう次はありません。

人とのやり取りでコミュニケーションを大事に出来ない人は、もれなく自分にガッツリ跳ね返ってきます。営業マンとの信用関係はメリットは沢山あってもデメリットはありません。きっと車のことでは色々力になってくれます。

これから」という事をちゃんと意識しておけば、自然と良い買い物が出来ますよ。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→無料45秒査定で愛車の最高売却をとりあえず知っておく。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください