スズキスイフトの値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

あなたは賢く新車購入できていますか?全く同じ車を買っても人によって高かったり安かったします。今回はスズキスイフト値引きして買う方法をお届けします。

せっかくなら、安く買いたいのが本音。「値引き交渉術」を知るだけで可能になるなら当然知りたいですよね。

実際の体験から誰でも出来る値引き交渉術をまとめてみました。

源十郎
値引きの方法について楽しく勉強しよう!
今車を持っている場合

新車を値引きしてもらう時に一番かんたんに値引きしてもらえる方法は、今持っている自分の車を一番高い値段で買い取ってもらうことです。これが一番楽な数十万値引きできるテクニックです。何故なら買取額は買取業者によって数十万の買取額の差があるからです。その中で一番高値で買取してもらうには買取業者同士で競争してもらうのが一番手っ取り早いわけです。

まず最初に「買取業者VS買取業者」で比較します。

次に「一番高値の買取業者VS販売店ディーラー」と比較します。

これでほぼ100%最高買取額を出せます。これで出た最高買取額を購入費用の足しにするのです。

※注意:「絶対に買取値段はどの会社にも教えない」ことを徹底してください。実は裏で連絡を取り合い価格を調整しています。(実際にやっていたディーラー友人談)

私の場合、買取業者同士の買取額の比較はこちらを使いました。手元に車検証などの書類がなくても一瞬で最高買取額がわかりました。(僕のトヨタラッシュの買取価格はこの比較で最初の業者が30万で、最終的に88万まで跳ね上がりました。)

※スマホでもその場でできます。
→無料査定で愛車の最高売却額を知る

別に売らないで無料で査定だけでもできるので、先に自分の車の相場額を知っておいて損はないです。

一括査定に申し込んで複数業者からの電話問い合わせが嫌だって方はこちら。選ばれた一社からの電話だけでじっくり楽に査定してもらえます。

→今だけ限定でクオカード5000円もらえるキャンペーン実施中!
→あなたの愛車と相性の良い厳選された買取業者一社を紹介

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

スポンサードリンク

実際に新車買った時の値引き額は〇〇円?値引き交渉テクニック使用体験談

まずは、私がどれくらい値引きをして、今乗っているセレナを購入したか体験談を交えながら、具体的な話をしていきますね。

これが私の購入した時のセレナの注文書になります。オプションはこんな感じに付けました。

さくら(妻)
先生~、文字小さすぎて良く見えないんですけど。
源十郎
先生って・・・。さくらさん、いきなりなんですか?すみません、何故かウチの奥さん登場です。
さくら(妻)
気にしない気にしない。それより、大きい見積書見せてください。

確かにこれでは見えないので、拡大してみます。

オプションは見えなくなりましたが、値引き価格はばっちり見えるのではないでしょうか?

車両本体値引きが約40万、オプション値引きは約10万円の合計約50万円の値引きをしてもらいました。もちろん、大成功な値引き交渉です。

高い買い物ですがから、これだけの値引きが引き出せたなんて自分で自分を褒めましたからね、実際に。でも、これは褒めたくなりませんか?

さくら(妻)
パパ、じゃなかった、先生!!これは凄いことなんですか?

ネットで調べてみたところ、相当値引きされていました。これは自分で自分を褒めて良いレベルでした。

これはすべて、車のディーラーをやっている友人のおかげ。

彼のアドバイスがなかったらここまでの値引きは絶対になかったですね。それだけ、彼のテクニックは凄ちという事です。

彼から聞いた高値引き額を引き出すテクニックを全てあなたにご紹介します。

私だけではなく、このテクニックを使えばあなたも充分に50万円値引きも狙えます。

もし、未使用車や新古車などが欲しいのなら、こちらで探せます。未使用車も実際は新車と同じですので、こだわりなくて安く買いたいなら間違いなく未使用車が良いです。

→未使用車・新古車探すなら

スイフトの値引き額の相場を知って目標額を決める

ちなみに、どこまでも上限なく値引きができる訳ではありません。

色々なものに、相場というものがあるように、新車値引き額の相場というものも存在します。

相場なので、前後はしますが基本的には本体価格の約10%と言われています。

源十郎
車種などによって前後はしまが、本体価格の10%の値引きを引き出せたら成功!と思ってください。
さくら(妻)
パパ、じゃなくて…もうめんどくさいから、パパでいいか。セレナを買った時の値引きとしては、かなり頑張った事になるのね。10%以上だもんね。すごいわぁ。

 

車の値引き額の目標を決める

あなたの欲しい車の値引き目標額を決めていきましょう。

まだお店に行ってないのなら、今はネットで電子カタログが見られますので、そこでまずは欲しい車の本体価格を調べてください

その本体価格から相場10%の値引き額を出してください。

さくら(妻)
350万なら35万、500万なら50万って感じね。

これを知っておくことで、 ディーラーさんから最初に提示された値引き額が相場より高いか低いかが判断できますね。

提示された金額が安ければ、目標額まで頑張って値引き交渉をしましょう。

1回で目標金額を超える事はないと思いますが、交渉の結果、目標額を達成または超えた場合は、そこで終わりましょう。

車は買って終りではなく、その後もよっぽどの事がない限り、付き合いが続く事がほとんどです。

点検や車検、2台目を買う事になるかもしれません。もしかしたら、次に買い換える車も同じディーラーでって事も有り得ます。

それなのに、無理にもっともっと値下げして!!なんて言ったら、いい関係は築けないですから。ここまでと決めたらそこでスパッと交渉は終了です。

 

車ディーラー業者の利益がいくらか知っておく。

値引きの最高額の相場を知って、値引き目標額が決まったところで、次はディーラーは一体、どのくらい儲かっているのかを知らなければなりません。

この儲けから判るのは、値引きの限界値。これを超えた値引きは難しくなってきます。

では、その利益とはいくらなのでしょうか?

営業マン
あまり知られていませんが、ディーラーの利益は車両価格の約10%が一般的と言われています。なかなかそこまでお話される方はいませんね。

私もディーラーの友人から聞かなければ、知りませんでしたし正直、そんなものが存在することすら知りませんでした。でも、これを知っているのと知らないとでは大違い。

でも、あなたは知ることができたのでまた一つ前進ですね。

源十郎
300万円の車(例)だったとしらたら、約10%なので約30万円が利益って事ですね。
さくら(妻)
ちょっと待って?ディーラーさんの利益率が本体価格の10%なんでしょ。さっきの値引きの限界相場も本体価格10%じゃなかった?利益出ないじゃない。どうするの?
源十郎
さくらさん、良い質問ですねぇ。

まぁ、普通に考えて利益が出なかったらディーラーは仕事になりません。何かしらカラクリがあるのは想像できますよね。

実は、ディーラーでは車本体とは別のところで利益を出しているので、値引きの限界値引き率とディーラーの利益率が同じでも、ディーラーは失業することはないのです。

営業マン
定期的に点検することは安全面からも必要なので、メンテナンスパックに加入しませんか?
源十郎
自分でするのはめんどくさいというかできるものでもないし、加入しとこうかな?お願いします。
営業マン
ありがとうございます。(こっそりガッツポーズ!!)

更に、もっとすごい事で利益を確保している事をディーラーの友だちにこっそり聞いてしまいました。

それは、販売奨励金というもの。メーカー側から出るもので、何台売ったら〇〇万円もらえますという感じのものです。臨時ボーナース的な感じですね。

いろいろな条件があるようですが、年間にして数億円ものお金が入る事も。営業成績が良かったら臨時ボーナス、なんていうのもたまにありますが桁が違いすぎます。

いくらで売れたかよりも、何台売れたかで奨励金が変わってきます。

できるだけたくさんの車を売りたい、だから多少値引額が高くても言葉は悪いですが、とにかくたくさん売れればいいということなんです。

さくら(妻)
車のオプションを進めたり販売奨励金でバランスを取ってるって事ね。

ちなみにオプションですが、本当に付けておいた方が良いものも勧めてくれています。

雪の降る地域に住んでいる友だちがいるんですが、その人は車の下回りコーティングはした方がいいとオプションを勧められたそうです。

安く済ませたかった友だちは悩みましたが、理由を聞いて納得。車検を受けるたびに勧めてくれた事に感謝していました。

雪の降る地域は、融雪剤を道路に撒きます。そのせいで、コーティングがないとワンシーズンで錆だらけになるそうです。

地域柄、どうしても必要なオプションもありますから、値引きのためとは言っても本当に必要ならしっかりと付けた方が、後々お得になってくるのでそこはしっかりと確認しましょう。

 

購入希望車の値引き額の相場と口コミを「価格コム」で調べる方法

さくら(妻)
いよいよ、実践ね。調べる方法って聞くと、何だか難しそうね。

あなたも難しそうって思ってます?安心してください。意外と簡単にできちゃいますからね。

買い物するのに、ネットで口コミを見て参考にする事、ありますよね?そんな感じで車も口コミがあるので、その感覚で見ていきましょう。

口コミと言えば・・・。
  • 価格.com
  • ヤフー知恵袋
  • 教えてgoo 


    この3つがよく使っているでしょうか?もちろん、ここにないあなたがよく使う口コミサイトでも、車を扱っているのならそのサイトでもOKですよ。

今回は私や先程からちょこちょこ登場中のさくらさんも良く使っている価格コムで値引額の相場を実際に調べていきますね。

まずは、YahooやGoogleなどの検索ページの検索窓に次の検索ワード「価格コム 調べたい車種名 値引き」(検索ワードをコピペする時は「」はなし)を入力。

私は、普段Yahooのトップページからやるのですが、Googleからでも出来ますので、いつもお使いの検索サイトから入力してみてください。

私がちょっと気になっているスズキスイフトで検索してみます。

検索窓に検索ワードを入力して検索です。

一番上にこれが出て来るはずなのでクリックしてください。もし、値引きのページではなくスイフト自体のサイトが一番上に来ていることもあります。

その時は、丸い部分を選ぶと値引きの口コミページへと進めます。

さくら(妻)
普段、口コミ見る感じで車の口コミ見れるなんて知らなかったわ。

 

スポンサードリンク

スズキスイフトを実際に値引きした人たちの口コミ体験談

価格コムの口コミを見ると、スイフトの値引きは本体価格で最高30万、オプション割引の最高は15万くらいですね。どちらの値引き0円というのを見ると、それでも買いたいと思うくらい魅力的な車種の様です。

その中からいくつかピックアップしてみました。実際の値引き交渉時に役立つモノもありますので、参考にしてくださいね。

スイフト XS-DJE(2010年)

  • レビュー対象車:新車
  • 購入時期:2015年11月
  • 購入地域:兵庫県
  • 新車価格:165万円
  • 本体値引き額:30万円
  • オプション値引き額10万円

【価格】
2015年11月に納車しました。私の希望購入予算に合わせて貰えましたので、大変いい買い物が出来たと思います。

【総評】
本当にいい車です。燃費はいいし、ボディは小さくて取り回しは楽だし、車好きのオジサンが1人でウロウロするには、最高の車だと思います。
モデル末期で値引きも多いし、動的性能は素晴らしいし、現モデルは本当にお買い得ですよ☆

引用:価格.com

希望の予算で購入できたなんですごいですね。満足のいく値引き交渉だったという事。車を購入するのにとても理想なのではないでしょうか?

やはりデルタイプが末期だと値引きされやすいのは本当のようですね。モデルチェンジ直前が思った以上に値引きされそうなのは、参考になります。

スイフト XG 4DW(2010年)

  • レビュー対象車:新車
  • 購入時期:2010年10月
  • 購入地域:福島県
  • 新車価格:142万円
  • 本体値引き額:25万円
  • オプション値引き額:10万円

値引き含めて150万を切る価格、価格に対する装備、質、を考えれば評価の高い車です。

改めて車の値段を考えさせる車に出会えた。

引用:価格.com

値引きを含めてトータルで良いと思える車に出会えるって素敵な事ですよね。こちらも値引きに満足しているようで、スイフトは納得のいく金額で買える事が多い様です。

私も、2台目として欲しくなってきました。

スイフト RS-DJE 4WD(2010年)

  • レビュー対象車:新車
  • 購入時期:2014年6月
  • 購入地域:岩手県
  • 新車価格:178万円
  • 本体値引き額:20万円
  • オプション値引き額:15万円

【価格】
ぜーんぶ込みで最終的な金額は210万円
純正オーディオとUSB端子・シートカバーをやめるか悩みましたが全部購入してよかった!

【総評】
マニュアル車(軽)からの乗り換えでしたが満足。

純正オーディオ+USB端子はオススメ、下手な機器はデザイン台無しにしますよ。

シートカバーもオススメ、車内の埃と臭いの原因はシートの汚れ。これを抑えることは細かい出費を抑えることにつながりますよ。
消臭グッツ・芳香剤をやたら買う人はそんなお金があるならカバーを買いましょう。

豪雪地帯に住んでいますが吹き溜まりや雪かきが来ていない道路を走るときにマニュアルモードが大活躍しますよ~これ大事です。

アイスバーンの路面も走りましたがタイヤの空転が無い!(私は)今のところ信号待ちから発信で走らないと困ったことが一度も無いです。

隣がきゅるきゅる言っているのに普通に走り出せました
アイスバーンの交差点を曲がるときも普通に運転していて横滑りは0です。

目に見えないコントロール機能が本当に素晴らしすぎる!
目に見えない部分だけに価格と照らし合わせづらく購入者に伝わりづらいでしょうが実際乗ってみて違いがわかる人にとってみればコストパフォーマンスのバランスが優れているのがわかりますよ!

こうして実際半年乗って雪道も運転してみてRSにして良かったです。

引用:価格.com

雪国仕様の場合は、オプションもだいぶ変わってきますが、この方はしっかりとオプションを付けても納得の値引き。

さくら(妻)
交渉次第でこんなに値引きが可能だなんて知らなかったわ。みなさん、すごいのね。

スズキスイフトを限界まで最大値引きするテクニック12選

口コミを見たところで、今度は実際にどのように値引きを限界値まで引き出せるのか、ますます気になってきましたよね。

テクニックと言っても、交渉なんてやった事ないし、めんどくさいし、なんて人でも簡単にできますから是非、試してみて欲しいです。

こればっかりは、自分で交渉しなければ10%の値引き満額は受けられません。折角ですから、このテクニックを使って簡単に最高値引き額を引き出しましょう。

さくら(妻)
待ってても最高の値引きは受けられないって事ね。
源十郎
せっかく安く買えるのに、自分だけ安くないなんてもったいないからね。10%はなかなか大きいですよ。

テクニック1:今の所有車を下取りではなく買取業者に売却する

これ、意外としていない人がいます。私も実はディーラーの友だちに聞くまで、めんどくさいだろうと思って、下取りに出していました。

購入する車に対しての値引きの最大は本体価格の10%前後ですから、限界があります。それ以上安くすることは、正直難しいところ。

そこで、次にできるのがこのテクニック。

自分が今使っている車をディーラーで下取りをせず、買取専門業者に売る。それも高い金額で、というのがポイント。

ディーラーでの下取りは、びっくりするほど安いです。

そもそも、ディーラーは下取り車を高く売って利益を出す必要性がありません。

たくさんの車を売る事で得られる奨励金をどれだけ貰えるか、オプションの売上を多くする事で利益を得ています。

廃車の手続きや車を売ることにより発生する手間を、ディーラーで請け負うので、車を買ってくれればいいという感覚ですね。

そんな事からディーラーでの下取りでは高く買ってもらえないので、買取専門業者に買取りを依頼します。

ディーラーと違って、車を安く買って高く売るのが買取専門業者。なので、下取りと買取りでは大きな金額の差が生まれます。

次の表は、買取りと下取りの金額差を表した表。一目瞭然ですね。

車の状況や車種によって若干の前後はありますが、平均で約30万円。これだけの差が出るとなると、下取りより買取りを選びますよね。

私もセレナを買う際に、その時乗っていた車をディーラーで下取りの見積もりを出してもらいました。車種は、トヨタのラッシュ。出てきた見積もりは、30万円。

ディーラーの友だちの助言で、ネットで平均買取額を調べていたのですが、あまりに下取り見積もりとの差がありすぎて、このまま下取りに出すのに納得が行かず、ネットの無償買取査定を試しに利用してみる事にしました。

査定結果にかなりびっくりしました。りの見積もりが30万だったのに、買取の見積もりが88万ですよ?その差、なんと約60万円。

実は、買取業者にも相場があって、下取りと大して変わらないだろうなんて思ってましたが、完全なる思い込みでした。さすがにこの差を見たら、下取りには出せません。

まだ下取りも見積もり段階で何とかキャンセルができて、無事に予想以上の金額で買取業者に引き取ってもらいました。

正直、下取りの方が楽なイメージがありましたが、これだけの差があるのなら、少しだけ頑張って買取りしてもらいましょう。

テクニック2:古い車ならどうする?

下取りの場合、走行距離が10万キロを超えてある場合、乗って10年以上の車などは下取り0円なんて事も。

さくら(妻)
そう言えば、あなたのお父様のステップワゴン、下取りに出したら1万円にもならなかったって言ってたわね。
源十郎
あの頃、買取業者の存在を知っていたら、10万円くらいにはなたったかもな。うーん、残念。

こんなことがないように、必ず無料の買取査定を一度はして置くことが鉄則です。

事故車や廃車に近い状態ならどうする?

事故などで廃車状態の車。こちらはどうしたらいいのでしょう。流石にこれは買取りでも無理だろう…と思っていませんか?実は、私はそう思っていました。

実は、廃車や事故車を専門に買い取る業者があるんです。そんな買い取っちゃって大丈夫なの?と思いますが、その様なビジネスが成立っているのです。

廃車すると言っても、そのままゴミに捨てられるものでもありません。廃車費用で1万~2万円かかりますので、タダ同然の下取りに出す前に無料査定です。

廃車・事故車の専門買取業社というものもあります。どのくらいになるかは、見積もりしてみないと判らないですが、まずは連絡してみましょう。廃車費用を賄えるかもしれません。

テクニック3:決算月を狙う。狙い目は1月2月3月

急いでどうしても車が欲しい、今すぐじゃなきゃダメだ、などのこだわりがないのなら決算月に買うのがお勧めです。

ディーラーの決算月は、9月と3月特にお勧めは、3月です。

販売奨励金の話を覚えていますか?年間での売上台数で奨励金がアップされるとしたら、年間の最終月は特に売上台数が重要視されます。

売れるなら値引して安くても台数を捌けば、奨励金アップなので、ディーラーも買ってくれるなら、と値引きせざるを得ない状況になっているのです。

さくら(妻)
3月に契約成立するなら、1月から2月にかけてお店に行って値引き交渉がベストって事ね。

テクニック4:現行モデル末期を狙う

次のモデルが出ると決まっている場合などは、このテクニックが使えます。どうして新しいモデルがじゃなきゃ嫌!!などのこだわりがなければ、かなり値引きが期待できます。

私もセレナ購入時、会えてモデル末期のモノを選びました。だからこそ、先ほどお見せした見積書の様にあれだけの値引きが引き出せたのです。

モデルチェンジのタイミングまで待ってみるのも、コツですね。

テクニック5:ライバル車の見積もりを取って競合してもらう

車に限らず、買い物の時特に大きな買い物の場合は、いくつかの店で見積もりを取って一番安い金額のところに決めたりしますよね。

家電量販店などで他店チラシを持ち込んで、これより安くならないか、的な交渉したりする事もありますよね。

まずは、ライバルの会社から同タイプ車の見積もりを2社くらいとっておけばベストでしょう。たくさん店に行ってしまうと、比較対象が多くなりすぎて、面倒になってしまいますので程々に

同タイプとはいえ、基本的に車自体が違うので値引きの基準も違います。なので、本体値引きにはあまり手札にはならないかもしれません。

どの見積りもオプションを付けたモノだと思うので、交渉する際に先に見せてると、どのオプションが欲しいのか判りやすいので、時間短縮には使えます。

見積もりは下取り「あり」と「なし」の2つもらう

値引きのため、というよりは下取りの場合のどのくらいなのかを知る事ができる、という点で下取りありなしの2種類の見積もりをもらってみましょう。

さくら(妻)
下取りがどれだけ安いのか知るのもいい勉強かもしれないですね。

仮に、下取り価格が思った以上に付いたとしても、必ず無料の買取査定をしてみましょう。ほぼ、買取の方が高い金額を出してくれるはずです。

源十郎
下取りの方が高かったら買取業者の意味なくなっちゃうので、そこは必ず上回るはず、なんです。

同車種を他のディーラー店舗(経営元が違う会社)に持っていって競合

同じスイフトの見積もりが実は取れるって知ってましたか?同じスズキでも経営元が違うなら可能なんです。

ホームページに行くと会社概要や会社案内がありますよね。そこを見れば、経営元が違うことが判ります。営元が違うと同じ車種の見積もりが取れるのはもちろん、値引き比較も可能

さくら(妻)
経営元が違うけど、同じスズキの車を売ってるって事だから、会社間で奨励金バトルもあったりするかも?となると、値引きも期待できるって事かも。

テクニック6:オプションの値引きは車両本体と分けて考える

車両本体の交渉がだいぶ進んできて、決まりそうになってきたら次はオプションの値引き交渉にも入ります。本体値引きの目標額に達したあるいは、超えた辺りで始めましょう。

値引きの種類
オプションには2つのものがあります。
  • メーカーオプション:車を工場で作る段階で取り付けられるオプションの事。工場出荷前に付けるので、出来上がってからでは付けられないオプション。
  • ディーラーオプション:後付けできるオプション、工場から出荷後に取り付けるオプション。

基本的にはディーラーオプションからオプション値引き交渉を始めます。車体本体価格の値引きに力を入れていると思いますので、オプション値引き交渉はガツガツしない方が良いでしょう。

オプションを付けたいのですが、値引きは可能ですか?

この様に聞いてオプションの値引き交渉を始めましょう。

オプション値引きのポイント

当然ですが、オプション値引き交渉を始める時には、付けたいオプションをディーラーにお知らせします。

この時、一つだけ付けて欲しいオプションを言わないでおきます。話がまとまりそうな状態になった時に、

「〇〇(最後まで言わないでおいたもの)のオプション付けてくれませんか?付けて貰えたら契約します。」

こんな感じに言ってみましょう。

ポイントは、残しておくオプションは、付けたいオプションの中で一番安いモノ5万円くらいのオプションを最後に残して付けてくれなきゃ契約しない、では間違いなくつけてくれません。

オプションの値引き交渉では欲を出さない様にしましょう。お互いが気持ち良く交渉を終える事がポイントになります。

テクニック7:こだわりがなければディーラー業者で自動車保険に加入しない

車を購入する際、ディーラーから自動車保険の加入を進められるかと思います。店舗型保険と呼ばれるものなので、これがちょっと高めの保険料になります。

今は、ネットの自動車保険もあり、安く保険に加入できます。金額が高い低いで保険の内容に大差はありません。

ネットの自動車保険は、事故対応力が低いなんて言われがちですが、それは昔のことで今は心配する事はないです。ロードサービスも付いていますし、安いからと言って質が悪い訳ではありません。

私自身、最初はディーラーに勧められて保険に加入していました。

正直、保険料があまりに高いので険更新時にネット保険に買えました。年間10万円の保険料が約半額の5万円程に収まりました。

半額になったからと言って、特に何の不都合もなく今もその保険にしています。本当に切り替えて良かったと思っています。それくらい、ディーラーで加入した自動車保険は高かったですね。

とはいっても、ネット保険って種類が多すぎてなかなか決められなくないですか?

そんな時は、源十郎的ネット自動車保険ランキングを調べましたので参考にしてみてください。

一番素敵なネット自動車保険を徹底調査した結果

テクニック8:ローン払いを使う

あまりローン払いをしたくないと、いう方もいるかとは思いますが、実はローン払いにするとディーラー側にメリットがあるので、ローンをお勧めされます。

ディーラー側に金利手数料が入るからなんですが、この手数料がなかなかの金額になります。

知り合いで、ローンを組んで車を買った方がいるのですが、手数料だけで冷蔵庫と洗濯機が余裕で買えるほど。これだけの手数料が入ってくるなら、やっぱりディーラーはローンをお勧めしますね。

なので、逆にこちらとしてどうしてもローンが嫌、と言う訳ではないのなら、ローン払いにしてその分をがっちり値引きしてもらいましょう。

ここで大切なポイント。実際にはローンでしか買えない場合でも、あえて現金払いがいいな、と匂わせる事です。

金利だけでも十分儲かるので、ローンにするからもう少し値引きして、というのも可能。

どうしても、現金で・・・というこだわりがないのなら、このテクニックも使ってみてください。

テクニック9:実は簡単な車庫証明を自分で取る

めんどくさいイメージのある車庫証明ですが、実は簡単に自分でとる事ができます。実は私は、車庫証明はディーラーじゃないと取れないモノだと思っていたくらいです。

車庫証明とは
車は置く場所がなければ買う事ができません。駐車場だったり車庫が必要になります。

路上駐車します!!は、駐車違反が取られてしまいますからあり得ません。ですので、最寄りの警察に「私の車はどこどこに置きます」という証明書を発行してもらわなければなりません。

新車を購入する際は必ず必要な書類です。

車庫証明の取り方の流れは以下の通りになります。

  • ディーラーに車庫証明は自分で取りますのでと、お知らせします。
  • ディーラー側から必要書類を渡されるので受け取ります。
  • それを持って最寄りの警察署へ。必要書類を提出します。
  • 後日、もう一度警察署へ行き、車庫証明を受け取ります。
  • 受け取った車庫証明をディーラーに渡します。

たったこれだけの流れで車庫証明を取れます。ただ、警察署での申請と受け取りは、平日のみになります。土日休みの方はちょっと行きにくいというデメリットはあります。

ディーラーに車庫証明を取ってもらうと、約16,000円かかりますが、自分でやると県の収入証紙代の2,600円で車庫証明が取れます。

結構な金額差がありますので、この分をオプションにしてしまったり、家族で外食やプチ旅行なら行けそうです。

平均値引額を調べるのに使った価格.comで、車庫証明に関する口コミもありました。

なかなか詳しい口コミだったので紹介しますね。

販売店の見積もりに、「車庫証明取得代行」という費用で、16000円ほどが計上されてました。調べてみたら、自分で申請すれば2600円ですむことが分かり、本日、自分でやってみました。

販売店で「車体番号」が判明したら、それを申請書に書いて、警察署に届けます。

2600円はそのとき納めますが、現金ではなく「県収入証紙」を銀行で手にいれて貼りつけます。(警察署でも印紙は売っています。)

また、警察署の受け付けが平日の日中のみなので、平日が仕事なら一時抜けるか、休みをとる必要があります。(混み具合にもよりますが、そんなに時間はかかりません。僕は昼休み時間でやりました)

警察署で教えてもらいながら書くような項目もありましたが、大したことはありません。

こちらの警察署では、申請後4日程度で証明書が出来あがる、とのこと。

証明書ができたら警察署に取りに行って、それを販売店に渡す。あとは、販売店が登録手続きをする、という流れです。

これで約14000円が浮いて、それで何かオプションが買えると思ったら、嬉しくなりました。

引用:価格.com

※最近は、ネットで支払うOSSという方法もあります。書類での車庫証明を取らないディーラーも出てきているようなので、必ず書類タイプで自己申告が可能かどうか確認してみてください。

昼休みや仕事を中抜けして行くくらいの時間で手続きも受け取りもできるので、可能な場合は是非やってみてください。

テクニック10:営業と仲良くなり、長ーーーーいお付き合いになることをアピールする

車の購入は、購入したら終わりという事はあまりなく、どちらかというディーラーとの関係もここからスタートになります。

このテクニックは、人と人が長くお付き合いしていく中で、今後、車に関する事で得する事ができます。

人は心から頼られたり頼ったりすることで、信頼関係が生まれます。

今後、何か車に関する悩み事や、車のトラブルなどはれからも色々お願いしたいと思っている事を伝えておきましょう

次の車もこちらで、と伝えておくのも大事なことになります。

良いところ程、きちんと対応してくれますし、誠意を見せてくれます。そういう所かどうかを見極めるのも末永くお付き合いできる秘訣かも知れません。

人と人との繋がりは今後の人生に置いても大切です。大事にしましょうね。

さくら(妻)
頼られるって色々したくなるものよ。それって相手を信頼してるからよね。
源十郎
実際、アフターサービスが良いディーラーさんは長く付き合いと思うものだよね。

テクニック11:友人からのディーラー紹介

このテクニックは最強と言ってもいいかもしれません。実は、私もセレナ購入時に使ってかなり驚きの結果になりました。

先ほどからちょこちょこ登場のしているさくらさんのお友だちで、セレナをがっつり値引きしてもらう事に成功したらしく、そのディーラーさんを無理言って紹介していただきました。

営業マン
〇〇様のご紹介ですね。この度はこちらでお車をお選びいただきありがとうございます。(これは、かなり値引きしないと契約してもらえないな、トホホ・・・。

車のグレードやオプションは全く同じって事はないので細かい中身は違いますが、値引きはほぼ同額まで持っていくことができました

紹介者(相場の限界値引き額で購入している)との同額値引きは確定している状態での交渉になるので、時間もかからず最大額を引き出せてしまうのです。

源十郎
小さい子どもがいる我が家では交渉に時間がかからないのが本当に助かりました。

最大値引き額で車を買った知人・友人がいる方限定のテクニックにはなりますが、これは使えば時短でがっつり値引きが確定ですので、是非使っていただきたいですね。

さくら(妻)
今回は私のママ友にお世話になったけど、もしかしたら車とかならパパ友の方がもっと情報聞けるかもね。
源十郎
今度、パパ友にもいろいろ話を聞いてみようかな。

テクニック12:超必殺奥義「この価格なら今日契約します」

これは、もう本当に最後の最後。目標の値引き額に達した頃に、最後の一押しの言葉として使ってみましょう。

ただし、間違っても5万円引いてくださいなんて言わないでくださいね。今までのが台無しです。最後の一押しで入れるのは、あくまで数千円単位です。

端数カットしてください、納車の時にガソリン満タンにしてもらえますか、などです。

「端数カットしていただけませんか?それで今日、契約します。」

こんな感じで、商談のまとまる目前でお願いすると、このくらいならほぼやってもらえます。

友だちのディーラーに聞いたところ、このくらいの事を最後に言われるとさすがに拒否はできないと言っていました。かなり効果的ですね。

源十郎
くれぐれも5万円引いてとは言わないでくださいね。数千円程度です。

お互いが気持ちよく最後までお付き合いできるのが一番です。売り手と買い手ですが、人と人です。節度あるお付き合いも大切ですね。

 

スポンサードリンク

何度も値引き交渉するのが面倒。子育て世代の交渉術コツ4選

子育て世代だって、交渉して安く車を購入したいですよね。けれど、値引き交渉はどうしても時間が掛かってしまいます。見積もりを取ったりもするので何件かのディーラーを回ります。

小さい子どもがいる家庭となると、長時間同じ場所に子どもが居るのはなかなか難しい事。

だからといって、最大値引きを引き出す権利は誰にでもある訳です。忙しくても子どもがいるからって定価で買いなさい、という事はないはずです。

忙しい人や子どもがいてもしっかり値引きの限界値を引き出せる交渉術もご紹介します。

コツ1:グレードやオプションは家で決めておく

このページを見ていただいているということは、パソコンやスマホでネットを見れる環境にあるかと思います。まずは、ディーラーサイトにある電子カタログを見てみましょう

画像や動画も上がっていて実物を見なくても、何となくでもどんなものか判るようになっています。

それらを見ながら、車種、グレード、大まかなオプションを家で決めておきましょう。ディーラーで決める時間がぐっと減らせますので時短できます

細かいオプションは電子カタログでは決めきれないと思いますので、その部分を決める事に時間を回せるのが理想ですね。

印刷できる環境であれば、印刷をしてマーキングや付箋をつけたり楽しみながら家族で大まかでもいろいろ決めておくのがいいですね。メモ程度でもOKです。

コツ2:値引き限界額を知り、目標値引額を決めておく

聞きづらいなぁ、と思っても時短したいのであれば、やはり判らない事や気になる事は、単刀直入に聞いて相談するのが一番です。

「ネットの口コミでみたんですが、〇〇円くらいの値引きをされたって見たんですけど、同じくらいの値引きは実際問題、可能なんですか?」と聞いてみましょう。

車種やグレード、付けたいオプションによって必ずしも同額の値引きができるとは限りません。しかし、交渉時間を短くしたのであれば、何かしら目安があった方が良いですね。

値引き目標額、限界値もあらかじめ決めておきましょう。目安がなければ、どこまで交渉するかも判りませんし、目標額を超えても無理して交渉を続けるのも時間がかかります。

あまり頑張り過ぎるのも、印象が悪くなりますから必ず目標額は決めて交渉に臨みましょう。

コツ3:2店舗目で速攻「他店舗の見積もり」を見せる

忙しくて時間がないのは重々承知していますが、できれば最低1社の見積もりは用意した方が良いです。

ネットの口コミ情報だけでも交渉はできますが、やはり見積もりは値引き交渉の最大の切り札ですので、一つはあった方が時短にもなります。

他社見積もりのポイント
  1. 電話で行きたいお店にアポイントメントを取る。1日2社回れると良いですね。
  2. 最初にライバルの車の見積もりをもらいに行く。
  3. そのまま本命の車のディーラーへと向かう。
  4. 他社の見積もりを最初から出す。
  5. ライバル車と本命車で迷っているので、他社見積もりより良い条件ならこちらにしたい旨を伝える。
  6. その日は一旦、見積もりを貰って帰る。
  7. 次に行った時が交渉の本番がスタート。

最初から最大値引きの金額は出ない事がほとんどです。ですのでまずは「この見積もりを参考に家族と相談してきます。」などと言って一度目では決めないのがポイント。

仮に、最初から目標値引き額に達していた場合は、その場で決めてしまっても構いません。その時の判断でも良いと思います。

コツ4:絶対に販売店で下取りしない。車を売る時は買取業者で競合させる

これは大前提です。必ず買取業者で競合してもらって、高いところに買い取ってもらいます。間違っても、下取りはやめましょう。何度も言ってますが、本当に安いですから。

買取業者を通すのが面倒くさいと思うかもしれませんが、ネット一括見積を使えば、面倒くささもグッと軽減できます。

車本体の値引きがどうしても目標額に届かなかった場合でも、高く買い取って貰えればその目標額をクリアするくらいトータルでクリアになるかもしれませんからね。

ちなみにネット一括見積り自体は面倒ではなくても、買取業者から電話が登録した分だけかかってくるのが面倒と思うかもしれません。

けれど、これは一度電話に出て「他で決めました」とさえ言えば、ほぼ電話は来ることはないです。

この点だけちょっと我慢できれば、高額買取してくれますよ。

ただどうしても電話は嫌!!という方は諦めてください、なんて事は言いませんよ、もちろん。私だって正直、電話は煩わしいですからね。

そんな方にはこちらお勧めです。

こちらの会社が窓口になり、複数の業者を取りまとめてくれます。ですので、取りまとめた結果等の電話は、この会社からしかかかってきません。

有名な会社なので、安心して使える業者です。一度は結果を聞かなければならないので、電話はないとは言いませんが、1社からの電話だけで高額買取ができますので、使ってみてください。

私の友人に車に詳しくない人間がいるのですが、その友人が買取業者の見積もりデビューをしました。その時のレポートをしてみましたので、参考までに読んでみてください。→【体験談】車の買取査定で実際に売却!相場額を必ず超える方法

自分で言うのもなんですが、なかなかおもしろいレポートになってますよ。

車を安く買う為に一番大切なことは「値引き額の多さ」ではない

値引きや車の買取のお話をしてきましたが、最終的に本当に大切な事は値引きだけはないのです。

車は買ったら終わりではなく、買ってからがスタートです。車ともディーラーともこれからがお付き合いの始まりですからね。

車を安く買う、購入金額を安くすることも大事です。けれど、今後の維持費も考えなくてはなりません。買いっぱなし、乗りっぱなしと言う訳にはいきません

故障時の対応、点検、車検、次の車の買い替え、2台目購入・・・といろいろな事が今後あると思います。

ディーラーや営業の人と仲良くしていれば、車検や点検のお知らせから、故障時の相談や対応なども安心ですね。

親しくなると、タイヤやETCなどの付属品を安く買えるお店を紹介してくれたりなんてこともあります。純正は高いですからね。

点検時に言わなくてもいろいろなサービスしくれたり、車に関するトラブルにも快く対応してくれたりと、親しくない人と親しい人との差は歴然ではないでしょうか?

営業マン
何でも相談してくださって構いません。何でもお任せくださいね。

こんな風に言ってもらえれたら、こちら側もいい気分になりますよね。更にいろいろ気遣って貰えるとこの人に全部お任せしようかなってなりますよね。

車を買ってからもしっかりとお付き合いができるか、実はそういう事も大切な事なのです。

車を買う事は、買う事だけではなく買った後を含めて長期的に考える事が一番車を安く買える方法です。

車の売り買いも人と人との繋がりです。買ってからもしっかりとお付き合いできる事が何よりも大切な事だという事を心の片隅に置いて値引き交渉をしてみてくださいね。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能です。複数会社からの見積もりを知るには、パソコンもしくは今お持ちのスマホから簡単な情報を登録するだけでわかります。

車の車種・車の年式(だいたいでOK)・走行距離(だいたいでOK)の3つだけの入力なので45秒で終わります。

※登録時には自分の車の車検証などの資料は一切必要ありません。

→無料45秒査定で愛車の最高売却をとりあえず知っておく。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください