クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

スバルXVは走りやすく、SUVなのでパワーもしっかりあり、2017年5月24日に2代目XVが発売されて以来予約待ちになるほど、一時期は人気が出た車種です。国内SUV新車台数ナンバーワンとされた発売以来人気を劣ることがありません。

人気な新車として迎え入れるのはやっぱりお金かかりますね。誰でもできるだけ安く購入したいと思うのは当然です。

メーカー希望価格というのは、「値引きされること」を考え設定されているのです。しかし、この値引き額は購入する人によって大きく差がでるのです。

同じタイミングで同じ車種・グレードを選んだ2人がいたとしても、金額は同じになりません。その価格の差の理由は「値引き交渉術」の技を知っているか知らないかの差なのです。

そこで、新車値引きしたいけど、どうすればいいかわからない初心者の方のために実体験に基づいた誰にでもできる簡単な交渉術をまとめてみました。車のディーラー販売店で働く友人から聞いたリアル情報も紹介していきます。

源十郎
誰でも簡単?分かりやすくお得に新車を買っちゃおう!
車を安く買い換えたい方必見

新車をなるべく安く買うコツとしては、新車の値引きをしてもらうことに加えて、「今持っている車をどれだけ高く買い取ってもらうか?」も大切です。なぜなら自分の車を高く買ってもらえればもらえるほど、そのお金を欲しい車の支払いに使うことができるからです。

自分の愛車を売る方法は大きく分けて2つあります。

下取り:新車を購入する際の販売店ディーラーに引き取ってもらう

買い取り:中古車専門買取業社に買い取ってもらう。

どちらに売っても値段は対して変わらないだろうと思ったら本当に大間違いです!!

実は自分の車を手放す時にそのまま販売店に下取りしてもらうと愛車の値段はすごーーーーく安くなるのです。

[実際の私の体験談]

販売店での下取り価格:30万円

買取業社での買い取り価格:88万円

なんと約60万差になりました。

なぜこのような差が生まれるかというと、販売店は「車を売るビジネス」で、買い取り業者は「車を買うビジネス」だからです。

販売店ディーラーは下取った車を高く売るということを考えておらず、代車にしたりオークションで損しない程度の値段で売り抜くのです。あくまで「車を買ってもらうこと」でメーカーから販売奨励金をもらえたり、営業マンも成績を評価されます。だから下取り価格はどうしても低くなるし、単なるおまけ程度の値段しかつけられないのです。

逆に買い取り業社は、買い取った車を海外や専門業社同士で高く売れるルートを持っています。だから、高い値段で買い取っても問題なし。裏ルートでそれ以上に高く売れるのです。

このように下取りに出せば必ず「安い値段」になってしまいます。買い取り業者に買い取りに出せば必ず下取り価格よりも高くなるという「からくり」が車業界には存在するのです。

最高額で自分の愛車を売るためには一社だけでなく数社で比較競合して買い取ってもらうことで一番高い値段で売ることができます。

でも何社に自分で電話するのはすごく面倒くさいですよね。そこで無料のネット一括査定を利用します。これなら勝手に数社で競い合ってくれますw

さらに、自分の車の最高売却額を知るとかなり良いことがあります。これが交渉時の最高の手札となるのです。

もちろん実際には売らずに見積もりだけを知ることも可能で、簡単な情報を登録するだけです。「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

→無料で愛車の買取相場をまずは知る

見積額はしっかりと携帯やスマホで写真に取っておけば、値引き交渉の時にも使えるのでおすすめです。無料でまずは自分の車の値段を知っておきましょう。

実際に新車買った時の値引き額は〇〇円?値引き交渉テクニック使用体験談

百聞は一見にしかずということで、まずは私がセレナを実際に購入した時にいくら値引きできたのかお見せしましょう。どんなオプションかも全部隠さずお見せします。

どうですか?小さすぎて何を書いているのか全く分かりませんね。もう少し拡大して見ましょう。

なんと、約50万の値引きをすることが出来ました!!

この値段はどれだけ値引きされてるのか気になったので、ネットで口コミを調べてみると、かなり値引きできていることがわかりました。やっぱりディーラーの友人に聞いた販売店側の本音情報は確かに効果的でした。友人に感謝。

それではどうやってこれだけの値引きが出来たのか裏ワザを隠すことなく暴露しちゃいます。メモの準備をw。

 

購入予定の車の値引き額の相場を知って目標額を決める

知っておいて欲しいこと、それは新車の値引き額の相場はだいたい約10%ということです。それ以上になることもあれば、それ以下になることも当然あり得ます。もちろん車の種類やメーカーによって値引き額は変わってきます。1つの目安として、購入価格の10%を値引きできたら成功

500万で新車で購入するとしたら50万値引き出来たら勝ちってことです。

車の値引き額の目標を決める

購入したい車が決まったら、まずはどのくらいの値引きができるのか調べなければいけません。そうでないと、何も知らない無知の状態でディーラーに言って商談して値引きしてもらっても、その値引き額が「高いのか低いのか」判断できません。

まずは調べて自分の希望車が一体いくら値引きできるのかの目標額を決めましょう。目標額を超えたら無理にそれ以上値引きするのは好ましくありません。

購入したお店でこれから長い付き合いになるかもしれませんし、故障した時には修理依頼することもあるかもしれません。良い関係作りも大事ですので、値引きの目標額を決めてそれを超えたら無理な値引きはせずにOKとしましょう。

車ディーラー業者の利益がいくらか知っておく。

ディーラー業者で購入したい車を値引きして欲しい時に「一体いくらディーラーは儲かっているのか」を知っておくことはかなり重要です。

なぜならそこから値引き額の限界値が導き出せるからです。

一般的には車両価格の約10%が業者の利益となります。

300万の車なら約30万が利益となります。しかしここで考えてみてください。一方で値引きの限界相場は価格の約10%です。

となるとディーラーの儲けって、、、、ないんじゃないの?

もしそうであれば、日本中にある車屋さんは全部ぶっつぶれているでしょうw。当然そんなわけはなく、車のディーラー業者は車本体「以外」で儲けを出すのです。

源十郎
やった!!50万円値切れたぜ!ドヤ!これで今年の家族旅行は奮発して温泉とか…
さくら(妻)
パパ、すごいじゃない。家族旅行どこにしようかしらw。
営業マン
購入を決めて頂きありがとうございます。それでは自動車保険はどうされますか?お安くできますよ。
営業マン
メンテナンスパックはどうされますか?せっかくの新車なんですから定期的に点検された方が安心ですよ。
営業マン
ガラスコーティングもお勧めですよ~どうです?
源十郎
値切れたし、まあいっか!じゃあ全部まとめておねがいしまーす!!大事に乗るぞ
営業マン
ありがとうございまーす(よっしゃ!これで今年の家族旅行は奮発できる!)

車を一度でも購入したことがある方ならとこういうやり取りを誰でも間違いなく経験したと思います。

さらに車のディーラーには欠かせない大きな儲けがあります。こんなことはディーラー側の人間でないと知る由もありませんがディーラーで働く友人に裏情報を聞いたところ、メーカーからの販売奨励金というものがあるそうです。そんなからくりが!

何台売れば奨励金あげますよって餌を撒かれているそうです。その額は一台単位でももらえたり、期間を決められたり、年間になるとなんと数億もらえることもあるそうです。(ディーラーで働く友人談)。そりゃ争奪戦ですね。

ということは、値引きして利益があまりでないやっすーい車を売ったとしても、この奨励金があれば採算は取れてしまうのです。こりゃ営業マンヤル気出しちゃいますね。

購入者も値引きしてもらえてラッキー。営業マンも奨励金貰えてハッピー。こうして車業界は上手く成り立っているのです。闇は深いですね。

購入希望車の値引き額の相場と口コミを「価格コム」で調べる方法

それでは、まずは購入したい車の平均的な値引き額をサッと調べましょう。調べ方はとっても簡単です。一番おすすめなのが総合口コミサイトで実際に値引きしてもらった人の口コミを見ることです。

有名なところでは、価格.com教えてgooヤフー知恵袋などがあります。一番メジャーで書き込み数もトップクラスの価格コムで実際に調べてみましょう。

価格コムでは希望車の値引き額相場が簡単に表示されます。

まずは

価格コム 値引き額が知りたい希望車 値引き

でさくっと検索。簡単に値引き額相場がわかってしまいます。

 

では試しに私の愛車はセレナなので、セレナで調べてみます。

価格コム セレナ 値引き

で検索します。

 

 

すると1ページ目に価格コムのサイトが出てくるのでクリック。

 

 

するとこんな風に購入希望者の相場の口コミを見ることができます。

簡単ですね。これなら、もし商談中でもこっそり調べられちゃいます。

※ 注意:価格コムのサイトから希望者の値引き額ページに辿り着くには少しわかりにくい箇所にページがあるので注意してください!

何度も値引き交渉するのが面倒。子育て世代の交渉術コツ4選

子供がいるご家庭だと、交渉も時間かかってしんどいですよね。それに何回も販売店に向かうなんて面倒。

安くは買いたいけどあんまり時間かけたくないなって方のために、ファミリー向けの時短交渉術をまとめてみました。

これさえやっとけば、最大値引きは難しくても、大幅な値引きは可能です。

ぜひトライしてみてください。

コツ1:グレードやオプションは家で決めておく

グレードを販売店にいってから決め出すとかなり時間かかります。それにオプションなんてめちゃくちゃあるんですよ。

なので先にネットで、どういうグレード、オプションがあるか確認しておいてあらかじめん決めておく方が、販売店にいいる時間は少なくなります。

家でゆっくり先に方向性を決めておきましょう。

今では公式ページで簡単に調べることができます。

スバルXV公式ページ

コツ2:値引き限界額を知り、目標値引額を決めておく

目標額を決めずして値引き交渉をしたところでゴールがないと、いつまでたっても何も決まりません。

自分が納得できる値引き額をしっかりネットでリサーチして決めておきましょう。

その額まで値引きできたらもう無理な値引きはやめておきましょう。

今後の付き合いも考えることが値引きでは重要です。

コツ3:2店舗目で速攻「他店舗の見積もり」を見せる

最低でも二社の見積もりは欲しいところですが、時間がないし子供もいるし大変だという人は、ライバル社一社だけ午前中に周り、本命者には午後に行きましょう。

そこで、他社の見積もりをもう見せちゃいましょう。それで自分が求めているグレードやオプションに似た物をつけてもらうだけでもかなり大幅な時間短縮になります。

それに、他社の値引き額と比較もできます。

本来ならこの値引き額は言わない方がいいんですが、時短のためにもう言っちゃって、「ぶっちゃけいくら引いてもらえますか?」と聞きましょう。

ライバル社よりも値引きしてくれたら、最後の1押しでもう少し下の値段をいって、「この値段なら契約します」で確定です。

 

コツ4:絶対に販売店で下取りしない。車を売る時は買取業者で競合させる

下取りは本当に激安です。私の父はステップワゴンが1万でした。買取なら数十万にもなったのに本当にもったいない。

私自身もトヨタのラッシュを下取りに出したら30万でした。買取業者数社で競合してもらったら約90万で買取してもらえました。何社も電話して聞いたり出向くのは面倒くさかったので一括見積もりで業者間で戦ってもらいました。

買取してもらうと値引きが目標額に達しなくて少なくて感じてもこれで結構お得感は感じられますし、実際にお得です。

もし「ネットで一括見積もり頼んだら複数の会社から電話くるから嫌だー」って方は、本当に電話が結構かかってくるので注意してくださいw

でも実はそこまでしつこくはありません。電話がきても「もう他で決めましたのですいません」で電話かかってきません。

私の友人で車に無知な人がいるのですが、その友人から「車を買い換えようと思っている」と相談されました。その際に下取りでなくとりあえず買取業社に見積もりするようにアドバイスしました。結果的には5万ほど高く売れたようでよかったです。

その時の電話の状況とかをリアルに聞いてレポートにしてみました。自分で言うのもなんですが、けっこう面白いですw。→【体験談】車の買取査定で実際に売却!相場額を必ず超える方法

もしたくさんの電話がかかってくるのが嫌なら、こちらがおすすめです。めちゃくちゃ有名な会社です。複数の会社からの電話は一切なく、たった1社からの電話1本だけです。

要はこの1社がまとめて他の業者とやり取りしてまとめてくれるんです。複数の電話対応が面倒臭い人、何社にも査定されるために自分の時間を使うのが嫌な人ならこちらが合っているかと思います。

車を安く買う為に一番大切なことは「値引き額の多さ」ではない

欲しい車を安く買うためには購入時の支払額だけを抑えることにどうしても目が行きがちですが、本当に大事なのは数年後も見据えてトータルの出費を考えることです。

アフターサービスを充実させてくれるお店とお付き合いして行くことは本当に重要です。

長期的視点を持って車を購入するってのが本当は一番安く変える方法なのです。車の購入はトータルで考えるべきです。

交渉テクニックを使いまくり営業マンに無茶苦茶言って嫌な思いをさせて買えたところで、もう後はないです。

やっぱりコミュニケーションを大事にしていると必ず自分に跳ね返ってきます。販売店の営業マンと信頼関係を構築しておけばこれほど良いことはありません。仲の良い営業マンがいると、何かと絶対助けてくれますから。

値引きだけに集中せずに「これからのこと」もしっかり考えれば自然と良い買い物ができますよ。

そして「自分の車が一体いくらで売れるのか?」を無料でまず知っておいてから新車を値引き交渉する。これが値引き交渉術の基本です。

→無料で愛車の買取相場をまずは知る

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください