タントって燃費悪いのが常識?知っておきたいメリットデメリット

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

車選びの際、燃費が良いからといって軽自動車を選ぶ方って多いのではないでしょうか。

その中でもタントって人気の車種ですよね。街でよく見るし。最近子供が生まれて、軽自動車を買おうか悩んでいる友人がいて人気のタントを検討していたので調べてみることにしました。

今回は気になる実際の燃費はどうなのかと、タントの性や魅力についてたっぷりご紹介します!

NEWS!タントのフルチェンジ情報記事はこちらから

タントのフルモデルチェンジは?2018-2019の最新情報

2018.08.23

 

スポンサードリンク

軽自動車の燃費は何で良いの?

最初に、なぜ軽自動車は燃費が良くなるのかを説明したいと思います。

その秘密は排気量の大きさ車の大きさにあります。

※排気量:エンジンの大きさ。一般に大きな車はそれだけエンジンも大きく、排気量も大きいです。燃費も悪くなります。

排気量が大きい車は走る能力も高いです。例えば、最高速度が高かったり、アクセル踏んで一気にスピードが出ます。車の心臓部分でもあるエンジンの大きさや性能が良いからです。

では軽自動車はどうでしょう。普通車の総排気量は大体2000㏄以上なのですが、軽自動車は660㏄までと決められています。

軽自動車は半分以下なんですね。これだけ見ても軽自動車の燃費が良さが分かりますよね。

もちろん軽自動車も走る能力を下げないように、エンジンを調整したりターボを付けることはできます。でもやっぱり元が660㏄以下なので、エンジンを多く回転させて無理やり力をださせるためその分ガソリンも多く消費します。こうすると燃費が悪くなってしまうんです。

しかし、ここで軽自動車の長所である「軽さ」がこれをカバーします。単純に、車体が軽いと燃費はよくなるのです。

よって、排気量も小さく車も軽い軽自動車は燃費が良くなるのです。

 

カタログ燃費と実燃費の違い

では実際燃費を確かめる時に何を見ますか?多くの人は、カタログやHPではないでしょうか。

でも、カタログに掲載されている燃費と実際の燃費が違うのはよく聞きませんか。「実燃費」ってやつです。その差は一体なんなのでしょうか。

その理由としては、

  • 燃費の検査をする時にエアコンやオーディオ機器の電源をOFFの状態で検査しているから。→電装品を使用している時としていない時では燃費は15~20%もの差が生じると言われています。
  • ドライバーの個性、運転の仕方が関わる。→スピードを出したり出さなかったりの差が大きいほど燃費は悪くなります。
  • 道路状況が違う

他にもいろいろ理由はありますが、実燃費はカタログ燃費の70%~80%しかないということは知っておきましょう。
メーカーは別に嘘を言ってるわけじゃあなく、一定の条件下で計っているだけのことなんです。

 

スポンサードリンク

タントは燃費が悪いと言われる理由

巷ではタントの燃費の悪さを耳にします。なぜなのか調べてみたら、どうやらタントの車の高さが原因とのこと。

タントは車の高さがあるので、走ると抵抗力が大きくなって前に進むために大きな力がいるそうです。なので燃費が悪くなるのだとか。

しかしこの問題は、新型タントではクリアされたのでご安心を。

フロントの窓から流れる空気がより滑らかになるように、樹脂製のAピラー(フロント窓を支えている左右の柱の事)の形を工夫して、一番後ろのドアとスポイラー(車が受ける空気の流れを調整する羽みたいなやつ)の一体化により、車体の後ろへよりスムースに空気が流れるようになったみたいです。

新車で探されている方には、気にする必要のない過去の問題となりました。さすがダイハツ!
こんな工夫をしてでも車高の高さはキープしたい。乗ってみれば分かるんですが、ほんと気持ち良いですよ、タントの天井の高さは。
ネットの口コミを見ても惚れ惚れしている人が沢山います。当然、視界も良いことになりますし。

(引用:ダイハツ工業)

気になるタントの燃費を徹底的に調べてみました。詳細はこちらから

タントって燃費悪いのが常識?知っておきたいメリットデメリット

2018.04.12

ダイハツタントの燃費は悪いのか?エンジン別に調査してみた!

2018.04.12

 

タントの実燃費は?口コミを調べてみた!

燃費悪い悪いといわれますけど、現在実際にタントに乗っている人達の口コミはどんな感じなんでしょう?

街乗りや高速道路を頻繁に乗る人など様々ですが、口コミによる実燃費は15.05km/lということです。

参考URL:e燃費

スポンサードリンク

実際に計ってみた!

私も、タント所有(L360 年式2003)の友人に協力してもらって実際に試してみました。さて、結果はどうなるでしょうか?

実験内容は、30L入るタントのガソリンタンクを満タンにして無くなるあたりまでを確認。

結果は

  • 「高速道路を使って遠出」が450㎞弱
  • 「街乗り」は250㎞強。

という結果になりました。ってことは実燃費8~15km/Lくらい。ネット上の実燃費口コミとほぼ同じ数字です。

どうでしょう?そんなに悪いと思われるでしょうか。私自身この実験をやってみて感じたことは「思ったより悪くないんじゃないか」です。

 

タントVSスズキ・アルト人気車種対決

タントと同じように人気のあるスズキのアルトと比較してみました。

 

重量

燃費

アルト

610kg

37km/ℓ

タント

920kg

28km/ℓ

なんと、燃費の差がだいたい30%

タントのガソリンタンクを満タンにして30L入れドライブしたとすると、一回の給油で1260円もの差が出ます。割といいランチが食べれちゃいますよね。

でも、人気があって売れているのはタントの方です。

2017年の販売台数は、タントが第3位で59,397台に対し、アルトは第7位の36,033台。倍とはいきませんが、かなり上回って売れてます。

アルトとの差が30%もあるのにもかかわらず、売り上げを大きく上回る理由は何なのでしょうか?

タントの魅力をたっぷりご紹介します。

 

タントの魅力

(引用:タント公式HP

のびのびとしたドライブが可能!

(引用:タント公式HP

全高が高いということは、車内が広く、快適性は増すということです。長時間のドライブも気持ちよくできるでしょう。

先ほど比較したアルトは燃費は抜群に良いですが、車内は・・・狭い。一人で移動するには良いかもしれませんが、多数で出かけたり、子供を乗せたりするのにはあまり向きそうにありません。

窮屈な空間は何かとモメ事を呼びます(笑)一人だと関係なくても、家族とドライブするなら伸び伸び楽しく過ごせるほうがいいです。

アルトの全高は1500mm、タントは1750mm。およそ頭一個分高いことになります。女性が腕を伸ばしても天井に届かないほどの空間を軽自動車で満喫できるのは魅惑的です。

広々!アレンジ無限大な室内空間

(引用:タント公式HP

全高も高ければ、室内も広い!しかもシートアレンジが多様で赤ちゃんや子供のケアが無理なくできます
ゆっくりご飯を食べさせたりもできるし、寝ている子供にぶつかって起こしちゃう、なんてことも無くなるのです。
子供がいかに快適に過ごせるかって、パパママの幸せに直結しますよね。

助手席を倒せばテーブルに早変わり!後部座席は左右別々に超ロングスライドします。
後部座席で寝ている子供はぐっと近くにいて安心、おむつ替えの時はシートをぐぐっと後ろにしてゆったり交換が可能なんです。

シートが汚れにくく掃除しやすい

(引用:タント公式HP

車内で飲み食いするなと子供に言うのは大変です。まあ、家庭それぞれ躾は違いますが、折角の広い車内を喫茶店代わりにできるのはとても便利です。

そうなると必ず起きるのが、ジュースや食べ物をこぼしちゃうこと。それをスグにサッとふき取ればきれいにする事が可能なら、とってもストレスフリーだと思いませんか?

小さな子供がいる家庭には必須要素と言えるでしょう。

なんとタントは全車、シートに特殊な素材を使用していて、撥水加工になっているのです。これはありがたいですね。

乗り降りしやすいミラクルオープンドア

(引用:タント公式HP

子供を抱っこした状態での乗り降りが余裕なのは、遊びに行ったり遠出をしたりして疲れたパパママにはかなり助かる事ではないでしょうか。

乗り降りする時に行く手を阻む車両中央付近の柱(Bピラー)がなく、出入口を広くさせたのがタントのミラクルオープンドア。その広さと言ったら、ベビーカーに子供を乗せたまま積み込めるほど。

カーペットなど長いものを買い物をしてもオッケーですし、大人の自転車だって横から楽々積めちゃいます。本当にミラクルですね(笑)
傘をさしたまま車に乗り込むなんてこともできちゃいます。
軽自動車だからって、色々諦めなくてもよいのです。

まだまだあります、対決シリーズ。気になる方はこちらもどうぞ。

N-BOXタントムーヴ徹底比較した結果!アナタに合うのはどの車?

2018.06.27

NBOXとタント徹底比較!購入するならどっちがオススメ?

2018.06.21

まとめ

・車の実燃費はカタログ燃費とは違う。車種や乗る人数などにもよるが、だいたいカタログ燃費の70~80%と見てもらえたらいいです。

・タントのカタログ燃費は26~28km/L。それに比べて実燃費は15.05km/Lとの口コミ情報。

・車高の高さからくる空気性能の低下が燃費を悪くする理由の一つだが、最新の技術でそこはカバーできている。

・タントの魅力は車内の快適さ。

以上のことを踏まえての感想は、そんなに燃費悪くないし、それより家族持ちには嬉しい機能が満載だ!ということです。

車を選ぶ際に燃費は大切なんですが、燃費が良いからと言って最良とは限らないのです。タントがダントツの売れ行きを誇るのは納得ですね。

補足ですが、タントはカラーラインナップも豊富でママが喜びそうな可愛い10色から選べるようになっています。「タントは可愛すぎる」といって敬遠していたパパに向けて開発された格好いいタントカスタムだってラインナップは8色

友人には空気性能の整った新型タントを勧めてみようと思います。私もセカンドカーとして欲しくなってきました(笑)

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください