日産リーフXの特別仕様車(10万台突破記念)発売!価格&装備は?

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

日本の電気自動車といえばリーフ。日本の最先端の車といえばリーフ。そんな日産リーフは2010年から売上を伸ばしてきて、2017年10月にフルモデルチェンジしてからたった年でなんと販売台数10万台を突破したとの情報が入ってきました。

そして、その特別記念としてこの度「X10万台記念車」という特別仕様車の販売が始まったとのこと。さっそく魅力に迫りましょう。

 

スポンサーリンク

10にこだわった特別仕様

日産公式HP

電気自動車として人気を集めてきた日産リーフ。X10万台記念車としてリーフのグレードXをベースとして、新たに10の装備が加わりました。

  •  飽きやすい高速道路で同じレーンを走ってくれるように自動で運転サポートしてくれる「 同一車線自動運転技術 プロパイロット」
  • アクセルとブレーキを踏み間違えても自動で検知して予防してくれる「 踏み間違い衝突防止アシスト」
  • インテリジェント 「LI (車線逸脱防止支援システム)」
  •  バックするときに後ろの壁やどに近づくと警報で知らせてくれる「RCTA(後退時車両検知警報)」 
  •  後ろから近づいて来る車が近づいて危ないときに知らせてくれる「BSW(後側方車両検知警報)」 
  •  ぱっと明るく照らしてガソリンの節約にもなる「LEDヘッドランプ(オートレベライザー付、シグネチャーランプ付)」
  •  おしゃれな見た目で一味違った印象になる「17インチアルミホイール&タイヤ」 
  •  ボタン一つで自動で駐車してくれる「電気パーキングブレーキ」
  •  日産の最先端技術「ステアリングスイッチ(メーター・ディスプレイコントロール、オーディオ、ハンズフリーフォン、プロパイロット)」
  •  障害物が近づいたときは自動でモニター画面に切り替わり教えてくれる「フロント&バックソナー」

10万台の「10」として10つの装備を付けるあたり、ナイスな記念車に感じるのは私だけでしょうか。日産のHPにも「感謝を込めて」とあり、それだけ日産の喜びが感じられます。

日本でというより世界で一番売られている電気自動車ですから、今リーフは世界各国で注目されているようですね。

日産の最先端技術はこちらの記事に詳しくまとめているので見てみてください。

セレナVSノアで違いを比較!おすすめミニバン人気車対決

2018.03.30

スポンサーリンク

 

驚きの超特価

このリーフX10万台記念車の価格は、370万7640円。どうでしょう、高いと感じるか安いと感じるか。

いやいや、リーフXの価格は351万3240円ですよ。お得感満載すぎます。たった20万そこらでこんなに装備がついているのですから、これは早く予約しとかないと納車が間に合わないかもしれませんよ。

ちなみに、このリーフの記念車は購入すると国から補助金として40万円出るので、かなりお買い得です。

ちなみにこちらは新型リーフモデルチェンジをまとめました。旧型に比べてカッコよくなったリーフですが、中身はどのように変わったのでしょうか。NISMOも発売されて話題です。

日産新型リーフモデルチェンジ!価格&評判は?NISMOは2018年発売!

2018.08.14

 

まとめ

日産リーフは、2017年のモデルチェンジから4月までに10万台の販売を記念して、この度リーフ10万台記念車を発売し、リーフXをベースとして10の装備が加わりました。

  •  高速道路 同一車線自動運転技術 プロパイロット
  •  踏み間違い衝突防止アシスト
  • インテリジェント LI (車線逸脱防止支援システム)
  •  RCTA(後退時車両検知警報) 
  •  BSW(後側方車両検知警報) 
  •  LEDヘッドランプ(オートレベライザー付、シグネチャーランプ付) 
  •  17インチアルミホイール&タイヤ 
  •  電動パーキングブレーキ 
  •  ステアリングスイッチ(メーター・ディスプレイコントロール、オーディオ、ハンズフリーフォン、プロパイロット)
  •  フロント&バックソナー

この特別記念車はお買い得価格で販売して注目を集めています。

これはもう、買うなら今でしょ。やっちゃえ、日産。ならぬ、やっちゃいました、日産。(いい意味で)

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください