日産ノートの実燃費は実際悪いのか?向上させるコツまとめ

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

日産ノートは2018年上半期登録者販売台数№.1の人気車です。特徴としてはエンジンから発電してモーターだけで走る車で、4WD(モーターアシスト方式)のものが発売!

力強くてスムースな加速性能・静粛性・低燃費であるとのこと。今発売されているノートe-powerについてまずはざっくり調べてみようと思います。

スポンサーリンク

日産ノート実燃費は悪いのか?

口コミをちょっと見てみると・・・

<満足している点>

○加速感がある。

○視界良好。ストレスを感じない。

○1ペダル運転が快適。加速から停止まで出来るのでいい。

○街乗りは燃費がいい。

○北海道は広いので燃費よく走れている。

○充電時間を気にせず、給油するだけで済むのがいい。      

などが書かれていました。次に・・

<不満な点>

○スマートルームミラーの画質の悪さ。

○視界の悪さとオプション完全装備の値段設定。

○通勤としてはいいが、家族で乗るとなると少し狭い。特に横幅が。

○放電する時の音がうるさい。

○高速直進性能がいまひとつ。

○暑くてACフル稼働していたら燃費17.5km/Lになった。

○物入れが少ない。                 

などがありました。  

 

乗ったことのある人しかわからない部分がここでだいたいわかったかなと思います。

今回は、燃費についてなのですが、そんなに悪くは書かれていない印象です。

街中と高速ではとかも書いてあるものありましたが、それはどの車も一緒じゃないのかな?と思います。

燃費ばかりはやはり、乗り手の方の運転によるのかなとも思います。

 

そこで、、

スポンサーリンク

燃費良く走るにはどのように走ったらいいのか      

調べてみました。

①重いものは乗せない。

②ガソリンを満タンにしない。

③いきなりアクセルを踏まない。

④出来るだけ止まらない。

⑤坂道では安全ブレーキを使う

⑥エアコンは極力使わない。

⑦アイドリングストップする。

⑧経路の計画を立てる。

⑨タイヤの空気圧を点検する。

⑩点火プラグの交換

⑪エアフィルターの交換

などがあります。普段から点検をするよう習慣にしておくことや、乗る時に工夫することで燃費はよくなるみたいです。ただ、エアコンは今の時期熱中症とかになってしまってはダメなので、限度はあると思います。笑

 

日産ノートe-powerの基本情報

<外装・内装>

私の印象としては、外装も内装も大人っぽい印象を受けました。

カラーバリエーションもたくさんあって、わたし個人としては、今後売ることも視野にいれるならホワイトかスーパーブラックかなと思ってます。自分の好きな色が見つかるかも?!

引用:公式日産HP

<価格・スペック>

グレードはたくさんありますが、とりあえずは2DW・4DW・NISMOの種類ごとにある。

引用:日産公式HP

<走行・性能>

燃費 : 37.2km/L(e-powers[2DW])

          34.0km/L(e-power MEDALIST[2DW]/e-power x[2DW])

あるみたいです。

すごいですね!!グレードによって燃費は変わるので一様書いてある燃費はこの数字くらいみたいです。

アバウトですみません。。

 

<先進安全装備>

日産ノートは平成29年度自動車アセスメント(JNCAP)において、予防安全性能評価で、満点で最高評価となる「ASV++」を獲得したそうです。

少し詳しく見ていきましょう。

①車速設定が出来る。

②走行車線からはみ出てしまったら、警告し戻してくれる。

③車・人との衝突回避。

④アラウンドビューモニターでの駐車時の安全確認。

⑤踏み間違えによる衝突回避。

⑥後方に荷物等で遮られていても、モニターからのクリアな視界。

⑦ハイビームとロービームの自動切り替え。

等あります。

引用:日産公式HP

わたし的にはトンネル等でのライトの切り替えを忘れてしまっていたりとか、慣れないところの駐車場で活躍してくれそうなアラウンドビューモニターが気になるところです。家族で乗るとなれば荷物でバックミラーが役に立っていない事もあるので、そのあたりも気になります。

<機能・快適性>

①室内長2,065mmでくつろぎ空間。

②使いやすい快適装備

等書いてあります。

引用:日産公式HP 

 

日産ノートe-powerについて少しわかっていただけたでしょうか?

細かいところまで考えられた性能の良い車であるという事は少し分かっていただけたかな?と思っています。笑

 

では、ここから本題に入っていきますね。

 

まとめ

どうでしたでしょうか??

かなりアバウトかもしれませんが。。笑

ノートe-powerとはなんぞや?というところから今回のテーマ燃費について少しは分かっていただけたかなと思います。

結局燃費車のもともとの燃費を生かすも殺すも、運転する本人。自分次第。というとこもあるので、運転環境によって変わってくるし、これからも維持費をなるべく少なくしていくには上記に書いたように、日ごろの点検、乗る時の工夫を是非してみて下さい。

そしたら、今よりも少しは燃費よく走れるかなと思います。ノートにだけでなく、ほかの車を乗っている方にも言えるお話なので、ぜひご自分の車でも実践してみて下さいね。

みなさんが快適に日産ノートe-powerを乗っていただけることに少しでもこの記事が役立てれていたらと思います。

素敵なカーライフをお過ごし下さい。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください