オデッセイは燃費No.1?ミニバンLクラスの中でも光る魅力とは

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

さて、今回新しい情報を入手しました。燃費が良く、程良い大きさで人気のオデッセイです。

最近いろんな車に興味を持つようになり、周りに自然と車好きが集まるようになってきました。つい先日もちょっとした地元の集まりで久々に再会した友人が熱く語ってくれました。

オデッセイが好きで『次買う車もオデッセイにしたい!』オデッセイの燃費の良さに感動していました。

オデッセイも良いなとご検討中の方は一度参考にしてみてはいかがでしょうか?以下、簡単にオデッセイの紹介と友人の熱弁をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

ホンダ オデッセイとは?

引用 ホンダ公式HP

オデッセイはホンダから売られているミニバンです。車内空間の広さと、走行性能の良さで人気があります。少し前の型式は全体的に車高が低く、ちょっとセダンに近い仕様でした。

現行のオデッセイは2013年に発売開始され、5世代目となります。1994年に初めて発売された当初は車高の低いミニバンのオデッセイは賛否両論となりました。始めはミニバンの異端児的存在でした。

しかし翌年から瞬く間に人気となりました。低重心仕様だから可能なセダンのような走行性能がユーザーから高く評価されたんです。

昔は若者から絶大な人気でしたね。深夜にちょっと怖そう〇ンキーが乗っているイメージでした。

少しずつマイナーチェンジされ、5代目となるオデッセイはハイグレード仕様の大人な車と言えます。ホンダはオデッセイの成功から、新しくファミリー向けなステップワゴンをミニバンとして世に送り出しました。

今ではたくさんのミニバンが販売され、車業界は販売競争が激化しています。まさにミニバン戦争です。

そんな中でオデッセイが良いと言う友人はどこに目をつけたのでしょう。ホンダには人気ミニバンステップワゴンもあります。

そちらの魅力もがっつり調べてみたので、ホンダの車が気になる人は要チェックです。

ステップワゴンのグレード紹介!スパーダの違いやモデルも調査

2018.04.21

ステップワゴンの人気カラーは黒と白?おすすめカラーも紹介!

2018.04.12

10年乗りの友人の話

現在オデッセイを丸10年程乗っているそうです。走行距離が16万kmを超え、特に大きな故障などないそうですが、そろそろ車の買い替えを考えているそうです。

そもそも10年で16万kmってかなりの走行距離です。1年で1万6千km。365日で割ると毎日約40km走っていることになります。通勤なのか休日の旅行なのか大変な移動距離ですね(笑)

今現在買い替えるなら、どこの車種にしようかと悩んでるそうです。

友人はアウトドアが好きで、よくBBQやハイキング、冬にはスノーボードにも行っています。休日に趣味や家族旅行で遠出することが多いみたいで今の車もとても気に入っているみたいです。

走行距離を考えても、燃費がいい車にしたいとのことです。

最近新しいオデッセイを試乗したそうなんですが、やっぱりオデッセイが良いなと思ったみたいです。実際乗っているオデッセイも良いみたいですが、やっぱり新型オデッセイが気になるようです。

オデッセイの好きなところがいくつかあるそうです。以下、友人の言葉通りに書いてみました。

エルクラスミニバンでNO,1燃費

友人の愛車オデッセイですが、10年乗り続けていろんな所を走りました。

平均燃費が10km/L前後。1リットルのガソリンで大阪駅からUSJちょっと越えたところまで行けますね。

高速道路は14km/Lまで伸びることがあります。高速道路など、止まらずずーっと同じ速度で走る方が燃費は良くなるんです。

今はもっと燃費が良い車も沢山あって、次は燃費のいい車に買い替えたいと思って調べてみました。他社の車で候補として挙がってきたのが、トヨタのヴェルファイア日産エルグランドです。

新型オデッセイはハイブリッド車とガソリン車とあります。

現行のガソリン車の燃費性能は、

  • エルグランドが最高10.8km/L。
  • オデッセイが14.0km/L。

ハイブリッド車ですると、

  • ヴェルファイアが18.4km/L。
  • オデッセイが26.0km/L。

ガソリン車もハイブリッド車も同じグレードで比較した時にオデッセイの方が圧倒的に燃費が良いことがわかりました。

スノーボード行くなら大阪から岐阜県郡上市まで往復500kmあります。オデッセイのガソリンタンクが55L。

ハイブリッド車なら55L×26.0km/L=1430km。楽々往復できて、2回分もあります。これなら万が一、雪道や渋滞に巻き込まれても、余裕がありますね。北海道までは行けませんが、青森県まで行けますよ。

そういえば、私の友人が『新しくハイブリッドになったら、私ガソリン入れなくていいね』って奥さんに言われたそうです。買い物ついでのガソリンスタンドは嫌だそうです。

ハイブリッド車になると、本当に週に1回どころか2週に1回程度の給油で済むようになります。今までの半分のガソリン代となりますね。

友人の気づき1

新型オデッセイは燃費が良い。

燃費でオデッセイに負けてしまったエルグランドですが、規格外の魅力は他にもあるんです。こちらを見たらエルグランドにハマってしまうかもしれません(笑)

エルグランドをニスモ印に改造!エアロキットが安心価格でおすすめ

2018.04.28

エルグランドVSノア,ヴォクシー,セレナとの違いを比較!

2018.03.30

価格もお手頃

Lクラスのミニバンの中で、オデッセイが圧倒的にお手頃なんです。

ガソリン車なら

  • エルグランドは320万円~550万円くらい。
  • ヴェルファイアは300万円~500万円くらい。
  • オデッセイは270万円~360万円くらい。

下手すると100万以上値段が変わっちゃいますね。

ハイブリッド車なら

  • ヴェルファイアは約400万円~700万円くらい。
  • オデッセイは350万円~400万円くらい。

何とハイブリッド車は300万も値段が違います。中古の車なら2台くらい買えちゃいそうです。

友人の気づき2

ハイブリッド車なのにお値段がお手頃。

ヴェルファイアはトヨタから出ている高級ミニバンです。オデッセイとは違った格好良さがあるんですよね-。大きなミニバンを探している方は、こちらも是非。

ヴェルファイア豪華内装とグレード紹介!乗り心地良い後部座席

2018.04.17

ヴェルファイアVSアルファードで違いを比較!どっちが人気?

2018.04.05

これだから走る車が好き

旅行に行ったときにやっぱ走る車が良いなって毎回思います。高速道路や山道を走った時に車内の揺れが少なく、乗り心地がいいんです。

その時、車酔いしやすい友人は、乗り心地の良さに驚いていました。勾配が大きい山道でも速度低下しづらく安定したスピードで運転ができるんでいいですよ

追い越し車線で前の車をスイスイ追い越して行けます。遠くまで行くと遅いトラックなどの配送車の後ろに着くことがめっちゃありますよね。あれも、嫌ですぐに追い越したいしね。

運転するなら、走行性能にもこだわりたいと友人は熱く語っていました。

友人の気づき3

走行性能が良い車が好き。

妻も気に入ってくれたこと

「大きな物を買ったときにラゲッジスペースが広いと助かるわ」そういって奥さんが日用品の買い物でたくさん買ってくるそうです。

出かけたついでに買い物してくる事が多く、その時に広いと積み降ろしが楽チンだそうです。

引用 ホンダ公式HP

オデッセイの低重心は走行性能だけでなく、乗り降りしやすいように低床化されています。約30㎝の低いステップ高で子供やお年寄りにも安心設計です。

30㎝ほどだと、A4用紙ほどしかありません。雑誌一冊入るかどうかなので、本棚と同じくらいって考えるとかなり低く感じますね。

引用 ホンダ公式HP

座席も広々だと子供を乗せたり、親戚揃って1台で旅行も行けるので、奥さんも嬉しがっているのだとか。

引用 ホンダ公式HP

あと主婦には嬉しいフロントガラスには日焼け防止加工がされています。

Rカット〈遮熱〉ガラス[フロントウインドウ&フロントドア]+スーパーUVカットガラス[フロントドア]ジリジリ感を生む赤外線を抑制し、フロントドアのガラスから差し込む紫外線を約99%カット※1

※1 Honda調べ。ISO9050基準。

引用 ホンダ公式HP

友人夫婦は揃ってオデッセイが気に入っているようです。奥さんも新しい車にも興味があるそうです。

友人の気づき3

子供や女性に嬉しい広々空間と安心設計。

色々調べてみて、自分には燃費や走行性能も考えてやっぱりオデッセイが欲しいと思っちゃったわけです。

次は思い切ってハイブリッド車にしようか!と覚悟を決めたそうですよ。

引用 ホンダ公式HP

安全面も充実

オデッセイは安全面でもすごい機能がついています。ホンダセンシングという安全運転支援システムが搭載されています。オデッセイは全てのグレードに標準装備。

以前の記事にホンダセンシングの特徴を書いています。よかったらコチラも参考にして下さい。

ステップワゴンマイナーチェンジ!ホンダセンシングと内装の魅力

2018.04.18

しかも新しいオデッセイは自動操縦機能付きで、ハイブリッド車には渋滞追従機能も付いています。

Lクラスは見た目も機能もこだわった仕様となっています。私の友人のようなアウトドアや旅行好きな人にはたまらないですね。

スポンサードリンク

まとめ

  • 新型オデッセイは5世代目。
  • ホンダがミニバンに新しい風を吹かせた。
  • オデッセイの人気は発売開始してからすぐさま人気車種となった。
  • 同じグレードで比較したときにオデッセイはNO.1の燃費性能を持っている。
  • ハイブリッド車はガソリンタンク満タンで片道で青森まで行けるようになっている。
  • 高速道路から山道まであらゆるところで走行性能が発揮される。
  • アウトドアや旅行好きな人には特におすすめできる。
  • エルクラスのハイブリッド車種の中ではかなりのお値打ち価格。
  • 座席シートや荷物スペースは広々空間となっていて、主婦に喜ばれる設計。
  • 低床設計で子供やお年寄りは乗り降りが楽チンの安心設計。
  • 安全運転支援システムのホンダセンシングは全てのグレードに標準装備。

Lクラスのハイブリッド車で価格面や燃費の良さは間違いなさそうです。男心をくすぐるようなカッコ良さは、さすがオデッセイと言った感じじゃないでしょうか。また女性に優しい設計も外せないポイントかもしれません。

友人の中では、最終的に燃費はNO.1だったことが今回の決断の決め手となったようです。たくさんある車種の中で自分の1つの車を選ぶって本当に色々と迷いますよね。

  • 何を重要視するか。
  • どういう場面で性能を発揮するか。

自分が良いと思った車を大切に乗って、楽しい時間を過ごすのが一番です。また色々な人から話が聞けることが楽しみです。

オデッセイの購入を検討しているあなたにとって少しでも参考になれば嬉しいです。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください