【大阪北部地震】運転中の地震対策!保険ってどうなってる?

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

2018年6月17日、関西で震度6の地震が起きました。6月19日までに29回の余震が起きています。

地震が起きた時、車を運転していた人もいるはず。地震が起きた直後も高速は大渋滞だったそうです。

地震が起きていた時、車を運転していたらどうすべきなのでしょうか。安全確保のためにすべきことを紹介します。

 

運転中に地震が起きるとどうなる?

引用:東京海上日動

震度0~3の小さい地震の場合、タイヤとサスペンションが衝撃を和らげ震に気付かないことがほとんどだそうです。揺れに邪魔されず、いつもどおりに運転できるんだとか。

震度4になると車を運転していても揺れを感じるそうです。外を歩いている人のほとんどが揺れを感じるようですから、車内にいても揺れを感じるのは何となく想像ができます。

運転に支障はないらしいのですが、車の中にいても地震と気付くのは相当大きな地震です。これは頭の片隅に置いておくのが良いておいてくださいね。

震度5以上になると運転は難しくなると言われています。道路に亀裂が入り走ることができなくなったり、揺れでハンドルを取られてまっすぐ走ることができなくなるんだとか。

 

運転中に地震!絶対にやってはいけないこと

運転していて感じるほど大きな揺れが来た時、

慌ててハンドルから手を放す

急ブレーキをかけて車を停める

ことは絶対にやってはいけません慌てず、運転を続けましょう。

しっかりとハンドルを押さえて少しずつスピードを落とすようにします。そしてハザードランプを点灯させて、周りに自分が止まる意志を伝えましょう。

後ろから車が来ていないかなど、周りの安全を確認してからゆっくりとスピートを落とし、車の左側へ車を移動させていきます。

揺れが続いていたら、車の中で揺れが収まるのを待ちましょう。その間にラジオなどで地震情報を収集して、現状を把握することが大切です。

これは、自動車学校で災害が起きた時の対処として勉強しています。が、机の上で教わることがすぐにできるかは別問題。改めて確認して、実際に地震が起きた時のイメトレをしておきましょう。

 

車を置いて避難する時はどうする?

車を止めても大きな揺れが続く時は、車を置いて避難しましょう。道路にヒビが入っているような場合、車で避難するのはとってもとっても危ないです。

車を置いて避難する時、車を道路と違う場所に止めておくのがベストです。が、必ずしも車を止めるのに最適な場所が見つかるとは限りませんよね。

そんな時は道路の左側に車を止めて、サイドブレーキをかけてエンジンを止めます。鍵は差しっぱなしで避難しましょう。

窓は閉めておく
ドアのロックはしない

こともお忘れなく。

もし、遠隔操作のできる鍵(キーレスエントリーキー)の場合は、本体は車内の目立つところに置いて補助キーだけを持ち車から離れることが大事です。

消防車や救急車などが通る時、止めた車が邪魔になる可能性があります。そんな時、誰でも車を移動させることができるようにするためだそうです。

地震が起きた時、車を運転して避難するのは?

運転中に地震が起きたという時以外、車で避難するのはとても危険です。車で避難することはできないと心に留めておきましょう。

地震で亀裂が入ってしまった道路は本当に本当に危険です。車が横倒しになることも十分考えられますし、二次災害が起きる可能性もとても高くなります。

基本は車ではなく徒歩で避難する。運転中はしゃーなし、基本的には地震が起きた時に車を運転するのはだめー!と言うことを覚えておいてくださいね。

 

地震が車で壊れた!事故に遭った!保険っておりるの?

地震で車が壊れてしまった場合、基本的には保険は使えません。自分の車が人や物を壊してしまった場合も、補償が適用されないのが一般的です。

が、実際に地震が原因で車が事故を起こしてしまった場合、ケースバイケースで補償が適用になることもあるそうですよ。また、保険会社によって、車両保険に「地震・噴火・津波車両全損時一時金特約」なる特約をつけられる場合もあります。

この特約は、地震・噴火等によって車が全損してしまった時に、最大50万円までなら一時的にお金を支払ってくれるものです。保険料は年間5,000円。ただし、契約している車両保険の保険金額が50万円未満だと、車両保険金額と同額を支払ってもらえるそうです。

地震だと保険は使えないから…と諦めるのではなく、保険会社に連絡を取っておくことが大事です。もしもの時のための保険ですから、地震で車に何かあった場合でも保険会社に報告しておきましょう。

日本は地震の多い国ですよね。南海トラフ地震も近い将来必ず起こると言われています。それに、地震が起きた時に車が盗まれる事件も起きているのも事実です。これを機に車の地震保険を見直すのも良いかもしれませんね。

もしもの時の保険です。地震が起こらないとは限りませんし、地震で車が壊れてしまうことも現実問題ありますよね。地震に関する特約がついている保険会社に切り替えるのも有効と思いますよ。

防災グッズ、これだけは車に積んでこう

運転中に今回のような大きな地震に見舞われた場合は、車を止めて、情報収集しながらどう行動するか作戦を考えることが大事です。

実際に地震を経験してそんな余裕一ミリもない!と思いましたが、その判断は命に関わることもります。その時、トランクに防災グッズがあると安心です。家とは違って入れられる荷物に制限がありますから、必要最低限のものをまとめるのが良いと思います。

防寒具
常備薬
メガネ
懐中電灯

などなど、「これがあれば自分はとりあえずは大丈夫」と言うものを揃えましょう。我が愛車のセレナちゃんには予備のおむつがストックであります。

眼鏡をかけている人は眼鏡が無いと非常に危ないです。人によって違うように家庭によって必要最低限のグッズは違うと思うので、これを機にどんな防災グッズが必要か考えておきましょう

 

まとめ

  • 車に乗っていて揺れを感じるのは震度4から
  • 震度5以上になると運転は難しくなる
  • 地震だ!と思ったら、安全運転でゆっくりと原則する
  • 道路以外で車を止める場所を探す。ない場合は道路の左側に止める
  • 車を運転する時は鍵は挿しっぱなしで、誰でも運転できるようにする
  • 基本的に地震被害は保険が適用されない。が、特約などをつけると保険が使える場合もある

当日は午後になって山陽新幹線は運転を再開しましたが、在来線は運転を見合わせている電車もありまだまだ混乱が続いていました。が、恐ろしいスピードで日常を取り戻している地域もあります。

被害が大きいところと通常に戻るところの差が大きく、逆に気味が悪いです。余震は続くでしょうし、まだまだ油断はできません。関西は車社会の場所が多いので、運転中に地震が起きることも十分に考えられます。

その時どうするべきかを確認して、安全確保第一でいきましょう。私も震源に近いところに住んでいるのでまだまだ不安ですが、できることをやって家族の命を守りたいと思います。

地震関連記事を作りました。クルマのサイトを訪れた読者の皆様のお役に立てればと思います。

大阪の状況です。

【震源地在住】大阪北部地震の情報を随時更新(6月25日0:17分)

2018.06.18

地震に役立つ情報をまとめてみました。

【大阪北部地震】地震+雨=土砂災害の危険性!気を付けること

2018.06.24

【大阪北部地震】災害時に役立つレシピ!水ガス無くても作れる

2018.06.22

【大阪北部地震】災害時における子供のケアで重要なこと

2018.06.22

【大阪北部地震】運転中の地震対策!保険ってどうなってる?

2018.06.20

【大阪北部地震】地震や災害時の熱中症対策はどうする?

2018.06.20

【大阪北部地震】震災経験者が余震で実際に気を付けていたこと

2018.06.20

【大阪北部地震】地震に役立つ日用品!日頃からストック確認!

2018.06.20

【大阪北部地震】断水はいつまで?辛い断水時の家での過ごし方

2018.06.20

【大阪北部地震】地震の車中泊ポイントまとめ!安心できる環境を

2018.06.20

【大阪北部地震】防災グッズは何が必要?事前にそろえよう!

2018.06.20

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください