アウトランダーモデルチェンジ最新情報!2019年モデル変更点は?

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

アウトランダーPHEVがさらに進化した!!2018年3月6日~18日にスイス・ジュネーブで行われた第88回ジュネーブ国際モーターショーで「アウトランダーPHEV」2019年モデルが初披露されました。その後、2018年8月23日に、モデルチェンジした新型アウトランダーが発売されています。

過去4回のモデルチェンジでも進化してきたアウトランダーですが、今回もさらに進化をしています。まるで、期待を裏切らずスーパーサイヤ人ゴッドまで進化しつづけた孫悟空のようですね。アウトランダーはどこまで進化し続けるのでしょうか。今回のモデルチェンジでの進化っぷりをたっぷりとご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

アウトランダーはモデルチェンジで「よりEVに」「よりSUV」に進化

アウトランダーは、ドラゴンボールのように日本だけではなく海外、特に欧州でも人気の高く累計14万台のうち欧州では10万台も売れているそうです。これまでにも、たくさん改良を重ね、今回が5回目のモデルチェンジです。なんと今回5回目にして、さらに進化してきました。もう、スーパーサイヤ人5ですね。

海外でも大人気のアウトランダーが、今回のモデルチェンジでは、どんな進化を遂げているのか。すごく気になりますよね。

源十郎
すっげぇな~。おら、わくわくすっぞ。
さくら(妻)
源ちゃん・・・似てないし。それはそうと、私もアウトランダーは、ちょっと気になってたのよね~。詳しく教えてほしい~。

では、「新型アウトランダーPHEV 2019年モデル」として生まれ変わった、その最新情報をご紹介しますね。今回のモデルチェンジでの進化のポイントはこちらです。

進化のポイント
  • パワフル&静粛性が生みだすモータードライブ感が「よりEVに」
  • 車両運動統合制御システム「S-AWC」の走行性能を高め「よりSUVに」
源十郎
おお~。EV車の進化って近未来だよね。
さくら(妻)
ちょっと待ってよ~。EVってなに?SUVってなぁ~にぃ~??悟空がいきなり瞬間移動できるようになった時なみに、わけわかめ。
EVとは

Electric Vehicle(エレクトリック ビークル)の略。Electric=電気Vehicle=車で電気で動く車。電気自動車のことを言います。ガソリン車は、ガソリンでエンジンを燃焼させて動かすのに対して、EV車は電動モーターで車を動かします。

バッテリーに電気を蓄えて、モーターを動かし、アクセル&ブレーキペダルでコントロールして動かします。最高速度は100kmまで可能で、蓄えた電気で90km~200kmまでは航続(走行)できると言われていますが、実際にはエアコンなどの使用でそれよりも短くなるという課題があります。

さくら(妻)
なるほど。要は、ラジコンみたいな感じってこと?
源十郎
仕組み的にはそうだね。ラジコンのコントローラーが車のアクセル・ブレーキのペダルだね!
さくら(妻)
わかった!じゃあ、SUVは?
SUVとは

Sport Utility Vehicle(スポーツ ユーティリィ ビークル)の略。Sport=スポーツ、Utility=多目的、Vehicle=車で、スポーツタイプの多目的な車。普段使いからアウトドアなどのレジャーまで使える車という事です。スポーツタイプということで走りを強化しているので、凸凹道(いわゆるオフロード)でも安心して走れるように作られています

三菱自動車にはパジェロやデリカなど、ディーゼルエンジン搭載のSUV車があります。ディーゼル車には排気ガス、エンジン騒音などの課題がありましたが、クリーンディーゼル車の登場で排気ガスの課題はクリアしました。

エンジン騒音についても、以前よりは低減しているもののガソリン車と比べるとエンジン音は大きく感じるため、静粛性という課題が残っていました

さくら(妻)
ふぅ~ん。そういうこと。

アウトランダーPHEVは、三菱自動車の技術がぎゅっと詰め込まれたハイクラスEV車で、EVの課題である航続(走行)距離ディーゼル車の課題である静粛性という2つの課題をクリアして作られました。これまでも、十分ハイクラスではありますが、今回のモデルチェンジで、さらに!!システムを大幅改良し、そして進化をしたのです

ちなみにアウトランダーのマイナーチェンジ情報についてはこちらの記事をどうぞ。

アウトランダーPHEVマイナーチェンジ!2019年モデルの変更点は?

2018.09.24

アウトランダーはモデルチェンジをして、ここが変わった!

今回のモデルチェンジでアウトランダーPHEVはどこを大幅改良して、どんな進化を遂げたのでしょうか。わくわくしますね~。まずは、変更点をまとめてみました。

アウトランダーPHEVの変更点
  • PHEVシステムの主要部品を約9割改良して、航続(走行)距離を延長
  • 車両運動統合制御システム「S-AWC」に2つのモード追加
  • 車体の剛性強化など走行質感の向上
  • 外観・内装のデザインを変更し、高級感アップ
  • 車内の快適性と利便性を向上
  • 安全性の向上
源十郎
ここで、源ちゃん豆知識!!「S-AWC」とは、4WDなどの制動・駆動を電子制御でコントロールして、走行条件に合わせて安定した走りが出来るようにするシステムのことです。
 
さくら(妻)
先回りして、教えてくれてありがと。
 
ちなみ、剛性とは、車体の使われている金属の曲げやねじりに対する変形のしづらさの度合いのことです。車のボディに使われている金属は、スチールやアルミニウムがありますが、変形度合いが大きいと剛性が低い変形度合いが小さいと剛性が高いといいます。
注目したい変更点は、PHEVシステムの部品改良約9割「S-AWC」です。この2点だけでも界王様のダジャレなみにびっくりしますよ!
 
そして、今回のモデルチェンジではアウトランダーPHEVだけではなく、ガソリン車のミッドサイズSUVアウトランダーも一部改良されています。こちらも変更点をまとめました。
ミッドサイズSUVアウトランダー変更点
  • 車体の剛性強化など走行質感の向上
  • 外観・内装のデザインを変更し、高級感アップ
  • 車内の快適性と利便性を向上
  • 安全性の向上

ミッドサイズSUVの変更点はPHEVと共通のようです。ですが、ミッドサイズSUVも進化したといえるほどの改良っぷりです。三菱自動車は太っ腹ですね。

今回のモデルチェンジで、PHEV・ミッドサイズSUVどちらも衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM」と誤発進抑制機能(前進と後退時)を標準装備したことで、「サポカーSワイド」に該当となりました。

衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM」を分かりやすく解説している画像です。

引用:三菱自動車公式

ライバル車のマツダと同じ衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM」を比較した動画もありますので合わせて参考にしてください。

 

さくら(妻)
PHEVのシステム部品約9割改良って、気になる。ほとんど変わってるってことじゃない。そりゃ進化だわ~
源十郎
9割って、すごい思い切ったよね。(車両運動統合制御システム「S-AWC」に2つのモード追加)っていうのも、気になるよね。

界王様もびっくり「S-AWC」についての解説動画もあります。↓

さくら(妻)
内装のデザインとか、快適性っていうのも気になる。書いてないけど、乗り心地とかどうなの?気になること多すぎ~。もっと詳しく教えて~。

では、PHEVシステムが約9割の部品改良でどう進化したのか。また、ほかの改良された部分についても、その謎を解明していきましょう!

スポンサードリンク

アウトランダーPHEVシステムの進化

引用先:三菱自動車公式HP

今回のモデルチェンジでは、PHEVシステムの主要構成部品を約9割という大幅改良に成功しました。これだけでも、三菱自動車の熱意と意気込みがどれほどのものか、伝わってきますよね。約9割も変える勇気・・・。凄すぎる。そんなに変えたらどこまで進化するのでしょうか。

駆動バッテリーの容量約15%UP!

今回の改良では、まず駆動バッテリーの容量を約15%もUPしました。これにより最高出力10%リアモーター出力約12%ジェネレーター出力約10%をそれぞれアップ。

  • バッテリー最高出力12.0kWh→13.8kWhにUP
  • リヤモーター出力82ps→95psにUP
  • ジェネレーター出力118ps/19.0kgm→128ps/20.3kgmにUP

また、EV走行の航続距離が60.8kmから65.0kmに伸びたため、燃費効率もぐんと良くなりました。例えば、東京から横浜まで車でだいたい35kmくらいなので、往復するとちょっとガソリンは使っちゃいますが、ほぼEV走行で走れます。

さくら(妻)
ちょっと待って~。それならさ。単純計算で、東京から横浜往復70km-EV航続距離65km=5km。この5km分しかガソリンは使わないって事?
源十郎
おお~。もう計算したんだ!はやっ。でも、65km越えた分だけって事は、さくらちゃんのいう通りだよね。
さくら(妻)
えー、めっちゃお得じゃん。めっちゃ経済的。家計助かる~。

そうなのです。実は、日本人の1日平均走行距離が60km以下という統計(※三菱自動車調べ)もあって、65kmまではEV走行が出来る仕様に改良しています。よほど、毎日遠出をしなければ、ほぼEV走行で走れます

週末にちょっと遠出ドライブやプチ旅行やお盆・年末年始の帰省もしやすくなって、家族団らんがたくさん増えそうです。お財布にも家族にも優しい車ですね。ちなみに燃費について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

アウトランダーの燃費の評価。高速道路での実燃費や走り方のコツ

2018.09.14

PHEVはSUV車でもあるので、走りにこだわりたい方にも嬉しい情報があります。バッテリー容量が約15%UPしたことで、加速のレスポンスも良くなり、さらにリアモーター出力がUPした効果で直進だけでも加速感が感じられます。今まで以上に、力強い走りを楽しめるようになりました

エンジン排気量が2.4Lへ拡大!

エンジン排気量も2.0Lから2.4Lへと拡大しました。アトキンソンサイクル化にすることで低回転で効率のよい発電が可能となります。

さくら(妻)
え?なになに?クリキントン?(←全然ちがう)
アトキンソンサイクル
圧縮比よりも膨張比を大きくすることで、ガソリンエンジンよりも膨張圧力を有効利用し、熱効率を改善させたエンジンサイクルです。高膨張比サイクルとも言います。

言葉だけでは、わかりにくいと思うので動画をご用意しました。こちらもご覧くださいね。

また、排気量2.4Lへ拡大したことでエネルギーがたくさん伝わるので、発電率が向上。さらに、エンジン音も大幅に低減しました。発電によるエンジン始動の違和感もなくなり、モーター駆動の走りをより楽しめるようになっています。また、エンジン音の違和感もなくなり、静粛性も上がったことで乗り心地もよくなりました。

源十郎
エコってことだね。エンジン音が静かだと、残業で帰りが深夜遅い時間になっても安心だね。

住宅街だと、深夜なら特にエンジン音響く時ありますもんね。アウトランダーPHEVはエンジン音が静かなので、ご近所さんにも迷惑がかからず安心です。また、エンジン音が静かだと、車中泊をしても周りに気を使うことなく楽しめますね。

アウトランダーで車中泊キャンプを楽しむ方法を調べてみた

2018.09.09

アウトランダーの走行質感が向上。より安心、安全に運転が楽しめる

PHEVシステムの進化に伴い、走行質感も向上されています。アウトランダーの優れた機能の一つ、「S-AWC」が進化しモードが2つ追加となります。この追加された機能が「SPORT」モード「SNOW」モードです。

また、車体の剛性UP操縦性の安定ステアリング制御の適正化など、スポーティーで力強い走りが安心して楽しめるようになりました。

アウトランダーPHEVの「S-AWC」に2つのモードが追加

「S-AWC」には今まで「NORMAL」モード、「LOOK」モードの2つの走行モードがあり路面状態によってモード変更して走ることが出来ました。今回は、さらに2つのモードが追加となり、どんな路面でも対応できるほど幅が広がりました。

  • 「SPORT」モード

モーターのレスポンスを高め、4WDの前後駆動力配分を最適化することで旋回性能と加速性能を最大限に高めました。スムーズで力強いコーナリングを実現しています。車で山道を攻めても大丈夫なくらい、安定したコーナリングです。ドライブを楽しみたい方にぴったりですね。

引用先:三菱自動車公式HP

  • 「SNOW」モード

雪道や凍っている道などすべりやすい路面での安定性とコントロール性を高めました。SNOWモードで走っていたら、冬のツルツル道も安心して運転出来ます。寒冷地に住んでいる方はもちろん、ウィンタースポーツをされる方にもおすすめしたいです。

引用先:三菱自動車公式HP

また、「SNOW」モードが追加になったことで、「LOOK」モードは主に荒れた路面に特化した制御に変更し、より安心できる運転が可能となりました。SUVならではの力強い走りを体験できます。

さくら(妻)
SNOWってスマホアプリのSNOWが入ったのかと思っちゃった。
源十郎
そんなわけなーい。運転してたら使えないし、危ないよ!!
さくら(妻)
でも、可愛い名前で覚えやすい。スキーとかスノボ行くときには安心だね。

アウトランダーの車体剛性と操縦性が向上

力強い加速と走りをするとなると、気になってくるのは車体剛性ですよね。剛性とは、車体の使われている金属の曲げやねじりに対する変形のしづらさの度合いのことですが、足回りの強さに合わず、車体剛性(車体の変形度合い)が低いと不安になってきます。

でも、大丈夫。アウトランダーPHEVとミッドサイズSUVアウトランダーは、今回のモデルチェンジでしっかりと高めてきていますよ。

車体剛性の向上

前と後ろのドア、ラゲッジルームの開口部、リヤホイールハウスのボディパネル接合部分には、構造用接着剤を使い、パネル同士の接合面積を増やすことで、車体の変形度合いを高めています。足回りの強さに、ボディが振り回されることはありません。

引用先:三菱自動車公式HP

源十郎
車体がふらつくと、内心すごくドキドキしてる。安定して走れるのは安心。

安定した操縦性

また、フロント・リヤのショックアブソーバーのサイズをUPし、同時に新型バルブを採用。これにより、モーター駆動の滑らかな走行で乗り心地良く、タイヤの操縦性も安定しました

さくら(妻)
乗り心地は大事だよ~。乗り心地悪いと助手席で、酔っちゃう。
源十郎
乗り心地も良くてタイヤの操縦がスムーズだと疲れないし、楽しく運転できるよ。アウトランダーなら、たくさんドライブに行きたくなるかもね。

ステアリング制御を適正化

ステアリング(ハンドル)操舵の質感と素直さを実現させるため、電動パワーステアリング制御を適正化しました。ステアリング(ハンドル)が素直だと、余計な力が入らなくて運転疲れも減ってきますよね。

引用先:三菱自動車公式HP

源十郎
ステアリングって結構大事。ステアリングにクセがあると、すっごく疲れるからね。体バキバキになるよ。

スポンサードリンク

アウトランダーはモデルチェンジでより、高級感のあるデザインへ

今回のモデルチェンジでは、エクステリアとインテリアを一部改良しており、より高級感のある質感へデザインを変更しています。アウトランダーPHEVとミッドサイズSUVどちらも、ほぼ同じ仕様に変更していました。

エクステリアの変更点

  • ヘッドライトの内部デザインの変更と同時にHiビームにLEDを採用。
  • ラジエターグリルLEDフォグランプべゼルフロントスキッドプレートリヤスキッドプレートアルミホイールのデザインを変更。
  • リヤスポイラーで機能性とスポーティーさを向上

引用先:三菱自動車公式HP

源十郎
スポーラーがかっこいい。一気にスポーツ感が出てきて、思いっきり走りたくなるよ。

詳しいボディカラーについてはこちらをご覧ください。

アウトランダーの人気カラーは?カラーバリエーション紹介

2018.09.23

インテリアの変更点

  • オーナメントパネルハザードスイッチパネルのデザインを変更。
  • パワーメーターの表示をモーターとエンジンで見分けやすい表示に変更し、機能の向上

引用先:三菱自動車公式HP

引用先:三菱自動車公式HP

源十郎
パワーメータが分かれてるのいいね。すごく見やすい。運転していると、ここの見やすさが大事だったりする。

シート

  • フロントシート、リヤシート、ドアトリムにダイヤキルティング本革を採用
  • フロントシートのサイド形状を変更し、さらに、硬さの異なるクッションを組み合わせてホールド感をUP
  • レーザーエッチング(レーザー彫刻)を施したオーナメントパネルで高級感をUP。(PHEVのS Edition、G Premium Packgeのみ)
さくら(妻)
シートのキルティングが高級感あるし、すわり心地良さそう。座ってみたーい。
源十郎
見ただけでも、ホールド感があるのわかるね。長時間の運転でも疲れなさそう。

はたして本当に長時間でも疲れないのか。そんなアウトランダーの乗り心地についてはこちらをご覧ください。

アウトランダーの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

2018.09.16

アウトランダーは快適・便利・安全

快適な車内空間を作るため、後部座席用にエアコンの吹き出し口を追加しました。後部座席でも快適な温度でドライブが楽しめます。

そのほか、パワーウィンドウの開閉スイッチに運転席からすべての窓にワンタッチで操作できるよう改善をしました。また、挟まれ防止機能もすべてのパワーウィンドウに採用しているので、お子様が遊んで挟まってしまう心配もありません。

アウトランダーは安全運転をサポートする、先進安全装備が備わっていて、「サポカーSワイド」の対象車になっています。安全装備は、こちらです。

引用先:三菱自動車公式HP

  • 衝突被害軽減ブレーキシステム
  • 車線逸脱警報システム
  • レーダークルーズコントロールシステム
  • 後側方車両検知警報システム
  • オートマチックハイビーム
  • 後退時車両検知警報システム
  • 誤発進抑制機能(前進&後退)

これだけのしっかりとした安全装備が備わっているので、小さなお子様を乗せて運転しているときも、時間がなくて慌てて運転してしまうときも事故が防げて安心ですね。

アウトランダーPHEVは、安全性能で数々の最高評価を獲得しています。

引用先:三菱自動車公式HP

さくら(妻)
最高評価ってすごい!これなら、安心して子供も乗せれるし、おじいちゃん、おばあちゃんが運転しても大丈夫ね。

アウトランダーPHEVを買ったらお得なプチ情報

いざ、車を買おうと思っても、車って高いですよね。高くて買えない。って悩んで、諦めたりしてませんか?EV車だけのお得な情報を見つけちゃいました。こっそり、教えちゃいますね。

たくさんEV車も出てきているので、知ってる人もいると思いますが、「クリーンエネルギー自動車導入促進対策費補助金」を使えば、補助金が出るんです。

クリーンエネルギー自動車導入促進対策費補助金

アウトランダーPHEVは、高い環境性能を持つ車として、「クリーンエネルギー自動車導入促進対策費補助金」の対象車となりました。この補助金を申請すると、なんと20万円の補助金がもらえます。20万円!?

20万円あったら、家族旅行行けちゃいますよ~。購入費用は少しでも抑えておきたいと悩んでいる方は、ぜひ、EV車購入の際には申請できるかどうか、確認してください。もらえるものは、もらっちゃいましょ。

ただし、申請には条件があります。必ず確認してから申請してくださいね。次世代自動車振興センターのHPで、申請に関する重要なポイントが書いてあります。アウトランダーPHEVは対象車となっていますが、ご心配な方は、HPの一覧表で確認してみてください。→補助金対象者一覧

平成30年度補助金の申請受付期間と提出期限
  • 補助金申請書受付期間:平成30年4月20日~平成31年3月4日(必着)
  • 申請対象となる車両の初度登録期間:平成30年2月1日~平成31年2月22日

◆申請書の提出期限◆

車両代金全額を支払い完了したうえで、初度登録をした日の1ヶ月以内までとする。※翌月の前日消印有効 ※ただし、代金の支払い事務手続きの関係で車両登録日までに支払いが完了していない場合は、初度登録日の翌々月の末日までの提出を有効とします。

参考先:次世代自動車振興センター

さらに、お得にアウトランダーを購入する方法もあります。値引き交渉術でお得に手に入れちゃいましょ~。こちらをどうぞ!→アウトランダーの値引き交渉術。値引き額の最大相場限界値を超える方法

また、エコカー免税対象にもなっているので、アウトランダーPHEVを買ったあとでも維持費として、自動車重量税・自動車取得税を抑えることが出来ます。

買うときも買ったあとも、かしこくお得にアウトランダーPHEVをお楽しみくださいね。

まとめ

2019年モデルのアウトランダーの最新情報をお届けしました。確かに、今回も進化してましたね。スーパーサイヤ人ゴッドまで、あと一歩っていう感じです。一部改良といいながら、たくさん改良がありましたので、一度、おさらいしますね。

  • 2019年モデルのアウトランダーは、「よりEVに」「よりSUVに」進化。
  • PHEVシステムの主要部品を約9割改良し、より効率よく発電し、静粛性もUP
  • 車両運動統合制御システム「S-AWC」に2つのモード「SPORT」「SNOW」を追加。
  • 車体の剛性を強化し、ハンドリングの操縦性を安定し、走行質感の向上。
  • 外観・内装のデザインを変更し、高級感アップ
  • 後部座席でも快適な空間で過ごせるよう、快適性と利便性を向上
  • 「サポカーSワイド」に該当する安全装備。
  • アウトランダーPHEVは、クリーンエネルギー自動車導入促進対策費補助金の対象者。

簡単にまとめたつもりでも、こんなに盛り沢山でした。改めて、今回は進化してるアウトランダーの凄さを感じました。実際に運転をする、同乗する人の立場で考えて改良されていると思います。スポーティな走りを楽しみたい方燃費を抑えて運転したい方乗り心地よくスムーズに運転をしたい方

「S-AWC」の4つのモード切り替えて走れるから、スポーツやアウトドアをされる方にもおすすめですよね。また、安全装備もばっちりなので、小さなお子様や高齢者がいるファミリー向けとしても安心して使える車ではないでしょうか。家族みんなが安心して楽しく過ごせる車だと思います。

今、アウトランダーを買うかどうか、悩んでいる方の少しでもお役に立てたら幸いです。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください