ピクシスメガの口コミ・評価をグレード別に徹底調査

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)90秒で愛車の最高額がわかる!

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

2015年の7月にピクシスメガの軽自動車が、トヨタから発売されました。ピクシスメガは、ダイハツ・ウェイクのOEM車となります。

2018年1月には、スマートアシストⅢを設定するなど一部改善されました。グレードとしては、全部で10種類となります。果たして評価はどうなのか?色んな口コミを見比べて行きましょう。

スポンサードリンク

【トヨタ・ピクシスメガ】グレード紹介と評価

引用:トヨタ公式サイト

源十郎
多くの口コミから、ピクシス メガは軽自動車の中でもトップレベルの高さと広さを魅力とするクルマだよ!男性からの人気が高い車みたいだね。
営業マン
はい、皆さんその点に置いては満足の意見が多いようです。「広々とした室内空間」、臨機応変に対応できる「フレキシブルなラゲージスペース」、高い位置から運転でき「視界の良さ」を武器としてます。
さくら(妻)
ダイハツ・ウェイクのOEM車って言われてるけどどんな車なの?

OEM

original Equipment Manufacturingの略

メーカーが他社ブランドの製品を生産すること。自動車業界の場合、新車開発費用の負担を減らし、品ぞろえを増やすねらいがある。トヨタは傘下のダイハツ工業、日野自動車と相互にOEM供給を行う。 (2018-03-30 朝日新聞 朝刊 2経済)

引用:朝日新聞

営業マン
トヨタ側は自社で作るより安く仕入れられる上、ダイハツ側も大量生産するのでコストダウンが出来ます。
さくら(妻)
Win Winってことね!

まずは、ピクシスメガのグレードを見てみましょう。

グレード 価格 排気量 燃費
D 1,350,000 660㏄ 25.4km/L
D”SAⅢ” 1,414,800 660㏄ 25.4km/L
L”SAⅢ”2WD 1,555,200 660㏄ 25.4km/L
L”SAⅢ”4WD 1,679,400 660㏄ 24.6km/L
L”SAⅢ”レジャーエディション”SAⅢ”2WD 1,598,400 660㏄ 25.4km/L
L”SAⅢ”レジャーエディション”SAⅢ”4WD 1,722,600 660㏄ 24.6km/L

Gターボ

“SAⅢ”2WD

1,674,000 660㏄ 23.8km/L

Gターボ

“SAⅢ”4WD

1,798,200 660㏄ 23.2km/L

Gターボ

“SAⅢ”レジャーエディション”SAⅢ”2WD

1,717,200 660㏄ 23.8km/L

Gターボ

“SAⅢ”レジャーエディション”SAⅢ”4WD

1,841,400 660㏄ 23.2km/L

※ピクシスメガのグレードについてはこちら↓↓

ピクシスメガのおすすめグレード紹介!ファミリーカー目線で調査!

2018年12月14日
源十郎
グレードは、10種類!スマートアシストⅢが、D以外標準装備となったんだよ!これは、嬉しいよね。

ピクシスメガの良い口コミ

  • ピクシスメガはダイハツウエイクのOEMなので価格は勿論一緒。違いは、トヨタのエンブレムが付くくらいです。
  • 車の室内スペースがとにかく広い!軽自動車なのこれだけ大きなスペースを確保した努力に驚きが隠せない。高身長の大人が後部座席に座ってもルーフまでの空間が余裕。
  • アイポイントが1378㎜と高くて、視野が広がり運転しやすい
  • 座席を寝かせば自転車も楽々載せれる。縦にしたゴルフバッグは沢山入る。収納スペースを広く取ることが出来るのでアウトドアに持ってこい。この使い勝手のいい広い空間は大いに魅力的だ。
  • ハイトールカーなので運転中のフラつきが心配だったが普通に走行する際は大丈夫でした。
  • 小回りがきいてキビキビと走る
  • 軽自動車ながらもレジャーするのには、とても有効的な車でキャンプや海水浴、BBQ、サイクリングなど色んな可能性が広がりワクワク感が半端ない。車内でも着替えが出来るほど。
  • 競合車のワゴン車と比べてみると照明のデザインが気に入った。うきうきするような遊び心が感じられる。
  • シートアレンジが多彩でフルフラットもできるので車中泊も出来ます。
  • 助手席の背もたれを倒してテーブルに早変わり!食事もゆっくり出来ます。
  • D以上のグレードにスマートアシストⅢが付いていて安全装備 は、満足。
  • ステップが低く乗り降りが楽ちん
  • シートが撥水加工されているので雨の日や飲食する際こぼしても安心
源十郎
やっぱり圧倒的にスペースの広さが高評価だね。アイポイントも高くて見やすく、ハイトール車なのに足元もしっかりしてキビキビと走れるみたいだね。

ピクシスメガの残念な口コミ

  •  エクステリアのデザインがバランス良くない
  • モノレールみたいな感じ
  • 車両重量は1トンを僅かに超えるので、ノンターボではパワー不足を感じる
  • 内装がいまいち。ひと工夫してほしい
源十郎
見た目への満足度がイマイチの意見がちらほらあるみたいだね。車体も軽自動車のわりには重いから乗り方によってターボが必要かもね。
さくら(妻)
そうね、男性ぽいデザインだから女性狙いではないのかもね。

※ピクシスメガの乗り心地についてはこちら↓↓

ピクシスメガの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

2018年12月15日
さくら(妻)
下のピクシスメガとっても可愛いい~~。車高がたかいのでロゴも目立つわね!

※車好きのSNSは、こちら↓↓

【トヨタ・ピクシスメガ】D、D”SAⅢ”の口コミ

引用:トヨタ公式サイト

ピクシスメガDとD”SAⅢ”の良い口コミ

  • 外観は、ゴツゴツとした男らしさが魅力のアウトドア系のデザイン。多くのユーザーは男性が占めるでしょう。
  • 軽自動車にしては高さもスペースもあるので身長が高い人や通常乗りする分には問題ありません。普通に乗る分には問題ないと思います。 
  • 視界がとても広くて初心者には、運転しやすい。
  • シートの座り心地は、柔らかくて乗り心地も悪くないです。
  • 小回りもきくのでUターンなど簡単にできますし、狭い道でも比較的ゆとりを持って進むことができますね。
  • かなりの遠距離走行をしてみると燃費の良さに驚きました。軽自動車独特のエンジン音も気にならないので経済的で良い車だと思います。
  • 135万円の価格で総合的に評価するたいした問題点もなく非常にバランスの良い車ではないでしょうか。

D、D”SAⅢ”の残念な口コミ

  • 普段使いで1〜2人乗りなら使えますが、軽自動車なのでパワー不足を感じます。
源十郎
このグレードは金額的に見てみると満足感があるみたいだね。パワー不足を感じられるものの総体的評価は良いみたいだね!

スポンサードリンク

【トヨタ・ピクシスメガ】L”SAⅢ”、L”SAⅢ”レジャーエディション”SAⅢ”の口コミ

引用:トヨタ公式サイト

L”SAⅢ”、L”SAⅢ”レジャーエディション”SAⅢ”の良い口コミ

  • Dに比べると、車内の装飾が色々施され内装が一気に豪華になります。
  • 両側パワースライドドアがあり、ステップも低く乗り降りが便利
  • このグレードからキーフリーシステムなので煩わしくなくて有り難い。
  • 天上の高さごあって開放感があり、シートもゆったり座れます。荷物も沢山詰め、シートはフルフラットにできるので便利がいい。
  • 試乗をしてみて、ある程度踏み込みをするとグングンと加速してくれました。アイドリングストップ機能も有り難いです。

L”SAⅢ”、L”SAⅢ”レジャーエディション”SAⅢ”の残念な口コミ

  • 本体価格は150万円位だつたのですが、オプションとしてナビ等を付けました。支払いをローンで組んだので総額が普通車が買えるくらいの金額になってしまいました。
  • アクセルの踏み込みをしっかりしないとある程度加速しない。
源十郎
軽自動車にすると少し高い金額だから色々オプションを付けるときは、考えないとね!

レジャーエディション”SAⅢ”とは?

さくら(妻)
L””SAⅢレジャーエディション”SAⅢ”の口コミがあまりないみたいね。レジャーエディション”SAⅢ”って一体何かしら?
営業マン
レジャーに便利なように車内を工夫し、そういった装備をプラスし充実させた特別仕様車です!以下の装備が付いてます。
レジャーエディションの装備
  • イジーケアーフロア

トヨタ公式サイト

防水素材のイージーケアフロア

さくら(妻)
これなら簡単に汚れを拭き取れるので、濡れたもの等気にせず載せられるわね!

トヨタ公式サイト

  • レジャーエディション室内装備 ユーティリティフック(4個)
  • 固定ベルト
  • 荷室床面フック
  • 上下2段調節式デッキボード(固定フック付)
  • LEDフロントパーソナルランプ
  • LEDリヤパーソナルランプ
  • LEDラゲージルームランプ
源十郎
こういった細やかな気遣がありがたいよね。大きな荷物や細々した物まで綺麗に詰め込むことが出来るんだよ。
さくら(妻)
なるほど!!L”SAⅢ”とGターボ”SAⅢ”には、レジャーエディションという特別仕様車があるのね!
営業マン
レジャーエディション”SAⅢ”は、快適にレジャー出来るように工夫されてます。ただ、それに特化した口コミは、あまりないみたいですね…。

【トヨタ・ピクシスメガ】Gターボ”SAⅢ”、Gターボ”SAⅢ”レジャーエディション”SAⅢ”の口コミ

引用:トヨタ公式サイト

Gターボ”SAⅢ”、Gターボ”SAⅢ”レジャーエディション”SAⅢ”の良い口コミ

  • エクステリアは秀逸なデザイン。スーパーハイトールでさらに男らしく屈強な雰囲気です。サイドから見てもカッコ良さがある。その上高級感さえも感じる。 
  • 内装のメーターパネルやシフトノブも豪華で機能的になりメカっぽい造りがカッコイイ。
  • 助手席を倒すとテーブルになるので飲食が出来て使いやすい。
  • ターボ車なので家族4人で試乗しましたがとても良く走りました。パワーには不満ありません
  • 車体重量があるわりにインタークーラーターボがパワフルに加速してくれます。なんの問題もありません。この車ならメインカーとして充分使えます。
  • 背が高い車なので不安になるのがカーブ時のフラつきです。思っていたよりスムーズに曲がる事が出来ました。 アクセルをずっと踏まなくても、よく転がり燃費がいいです。 乗り心地 思ってたよりいいです。
  • 走りにおいては、アクセルの反応もよく、燃費は、実際に乗ってみて町乗りなら15~20㎞/L 、高速や長距離で20~25 ㎞/Lと満足出来る燃費だと思います。
  • 床下収納が可能でとても便利です。
  • 運転席シートヒーターが冬場とても便利で助かります。
  • ヒーテッドミラーは、雨の水滴や雪などの視界の妨げを防いでくれます。

 

さくら(妻)
見て見て!!インスタのピクシスメガターボってカッコイイわね~~。男らしいわぁ。

源十郎
やはりターボエンジンならパワーに満足されている意見が多数だね。外観も一段とカッコイイね!

Gターボ”SAⅢ”、Gターボ”SAⅢ”レジャーエディション”SAⅢ”の残念な口コミ

  • 坂道などにおいては、問題ないのですが高速道路の合流時などの加速がいまひとつ物足りない。
  •  車高のせいか足回りが硬めなので路上の悪いところでは車内にひびくことがある。
源十郎
軽自動車なので普通車と比べるとそう感じるかも…?でも圧倒的に満足されてる意見がおおいよ!

スポンサードリンク

まとめ

  • ピクシスメガのトップクラスの広さと高さが魅力
  • D以外のグレードには、スマートアシストⅢが標準装備となり安心
  • L”SAⅢ”にオプションを付けると普通車の価格になってしまう
  • レジャーエディションの特別仕様車の口コミは、ほぼない
  • 車体重量が重いのでノンターボでは、パワー不足の場合もある
  • Gターボ”SAⅢ”なら走りに満足出来る

通常運転や街乗りならノンターボ車でいいのですが、軽自動車のわりには車体重量が重いのでターボ車の人気が集中してます。ピクシスメガは、中間グレードよりD”SAⅢ”やGターボ”SAⅢ”が人気が高いようです。大人数や沢山の荷物を載せる場合はGターボ”SAⅢ”がおすすめです。

皆さん、こちらを参考にお好みのグレードを選んでみてくださいね。

 

 

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

[新登場]スマホで写真を撮るだけ??一瞬で高額査定!!電話営業一切なしで一括査定より速い!!あのDMMから新サービス!!

  • 一括査定よりも早く相場が知れる! 
  • 面倒な電話も無し! 
  • ササッとお車査定!

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください