プリウスの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

プリウスといえば日本で一番有名なハイブリッド車ではないでしょうか。そんなプリウスの乗り心地って実際どうなの?徹底的に調査してきました。

 

スポンサードリンク

プリウスの乗り心地は?口コミ調査

実際にプリウスに乗っている方の乗り心地の口コミを調べてみましたので、一緒に見ていきましょう。

段差を乗り越える時の衝撃の吸収がグッド。不快な突き上げは一度も感じなかった。
また、シートの出来も良いのだろう。座り心地がよく体が安定するので、カーブでも体が大きく揺さぶられない。
長距離走行でも(同乗者含めて)疲れにくい。

引用:価格.com

衝撃の吸収とシートについて語られています。

段差を乗り越える時はどうしても車がガクンとしちゃうもの、それでも不快に感じないという事は衝撃を吸収するための機能が上手く作動しているのでしょうね。

また、シートは座り心地が良いだけでなく体が安定する様に作られているので、長距離、つまり長時間乗っていても疲れないというのは非常にGOOD!なのではないでしょうか。

低重心で安定した走りとなりましたが、そのかわり運転席の乗り降りが非常にしにくくなりました。
座席のヒップポイントを上げるとハンドルにつっかえてしまいます。購入を考えられる方はこの点を必ず試された方がよいかと思います。
ただ、私の高齢の親は膝をあげなくてよくなり、かえって乗り降りしやすいと言ってました…私も購入後数か月経ち、多少慣れました。
後部座席は天井が低く座高の高い方は辛いかも…足元は十分な広さです。
また、座席のクッションも工夫されており、二時間乗ってもあまり疲れません。腰痛持ちの私でも快適です。

引用:価格.com

低重心なので運転中は良さそうですが、乗り降りがしにくいというのは少し考えものですね。ただ、この方も数ヶ月経つと慣れたとのことで、購入して数年乗り降りしていると気にならなくなるのかもしれません。

足元の広さにも触れられていますが、十分な広さとのことなので安心して乗っていることが出来るのではないでしょうか。

シートについては、腰が痛くなりやすい腰痛持ちの方でも快適に座れているのは凄いですよね。また2時間乗ってもあまり疲れないとのことなので、シートも十分に考えて作られているんだなと感じます。

格段によくなりました。
TNGAで車体の剛性がアップしたからでしょうか。
どっしり感があって、
段差を越えても少ない振動ですぐに収まります。
座り心地がいいシートで着座位置が低くなったのと、
ワイパーが見えなくなって前方の見晴らしもよくなった。
毎日通勤で往復70km走ってますが疲れません。
ただ、室内の色んな所からびびり音がするのは、
20から改善されてません。

引用:価格.com

毎日通勤で70km!こちらの方は相当走っていますね…凄い…!それでも疲れないというのは結構凄いことじゃないですか?

こちらの方も、段差の際にも少ない振動で収まると言われています。上でも書きましたが、衝撃の吸収についてはかなりのものだと考えても良いのではないでしょうか。

また、前方の見晴らしが良いというのも良い点ですね。運転している時に周りの確認がし辛いのはストレスになりますからね、リラックスして運転する事が出来そうです。

室内の色々な所からびびり音がするのがマイナス点として挙げられています。こちらは車体の重さやタイヤ、サスペンションなどとの関係でなるものなので、今後の開発に期待といった所ですね。

口コミとは少し違いますが、プリウスに大泉洋さんが乗っている動画も見つけました。3代目と4代目の比較でもありますが、4代目の乗り心地にも触れられていたのでぜひ見てみてください。

源十郎
4代目になっているだけあって、乗り心地もどんどん進化しているんだね
さくら(妻)
居心地のいい空間を目指してるのね

おっ、乗り心地良さそうやん!燃費も良いって聞くし、次はプリウスに乗ろうかな~?って思った方!人気グレードや実燃費についてまとめている記事もありますので、是非こちらもご覧下さい。

プリウスのおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査!

トヨタプリウス実際の燃費は悪いのか?平均表示燃費と走り方のコツ

 

プリウスの内装は?

プリウスの内装から、乗り心地に関わりそうなものを調べてきましたので、一緒に見ていましょう。

ドライビングポジション

疲れにくい理想的なドライビングポジションを目指して。ステアリングの傾きや位置を調整しながら、ヒップポイントを筋負担のもっとも少ない高さに設計しました。
これは座ったときの筋肉の使われ方を、センサーで綿密に調べた結果によるもの。併せて、シート内のバネの位置を調整し、腰や筋肉への負担を軽減する骨盤角度も実現しています。
また、座骨に集中していた圧力を周囲に分散させるクッションパッドに加え、シート内のバネの分担を最適化。
ホールド感を高めることで、レーンチェンジや右左折時における姿勢変化を低減するなど、いつまでも快適に運転できるドライビングポジションを徹底的に追求しています。

引用:トヨタ公式サイト

運転していて疲れちゃう…それ、ドライビングポジション(運転姿勢)が悪いからではないでしょうか。シートの高さや位置など、自分で調節できる部分もありますが、やはり車自体の設計も重要なポイントになってくるとおもいます。

その点プリウスはかなり細かく考えて作られているようで、腰や筋肉への負担が少ない高さになっています。
また、右左折時などで姿勢が横に引っ張られた時のために、座席のホールド感を高めてすっぽりと包まれるようなシート作りをされています。

源十郎
座りやすいとずっと乗っていたくなるよね
さくら(妻)
ずっと乗っていたいならこの車をパパの寝室にする?
源十郎
それは寂しそうなので勘弁して下さい

視界の広さ

低重心化によって座る位置が下がっても、プリウスは全方位で良好な視界を叶えます。
フードを低くすることで前方視界を開き、さらに室内からワイパーが見えないように設計するなど、スッキリ広々とした視界を実現。
また、フロントピラーのスリム化や位置も見直すことで、斜め前方視界もワイドに。
後方&斜め後方視界もバックドアガラスの拡大や後席ドア後部の窓形状の工夫によって見やすくするなど、360°視界のよさを確保しています。

引用:トヨタ公式サイト

視界が狭いと運転していても姿勢を変えて前に乗り出して左右確認をして、等乗り心地的にもかなりのストレスになってきますよね。そういった点もプリウスは考えて作られています。

まず、フロントの下の部分を低くすることで視界を大きくして、ワイパーが見えないようにしてさらに見やすさを追求されてます。
そしてフロントピラーが細くなっているおかげで左右も見やすくなっており、左右確認もバッチリそうです!

プリウスと言えばバックドアガラスが小さくて見づらそうだな、と感じることはありましたが、こうして写真で見てみると意外と広く見えそうです。

さくら(妻)
前が見辛いー!ってのが無いのは良いわね、運転しやすそう
源十郎
運転しやすいっていうのはそのまま乗り心地って考えられるよね

シート

人の感覚を起点に設計されたインテリアをもっともダイレクトに感じられるのは、座り心地かもしれません。
座った瞬間の包み込まれるようなフィット感。シートの剛性は上げながら、座面の真下の素材をやわらかく、その他を固くすることで、座骨に集中しがちな圧力を分散します。
さらに、シート内のバネを最適化し、ホールド力を高めたことで、レーンチェンジや右左折時の姿勢変化も低減。ロングドライブでも疲れにくいシートです。

引用:トヨタ公式サイト

乗り心地において一番の注目ポイントと言っても過言ではないシート。ドライビングポジションの時と同じくフィット感を第一に考えて作られているようで、座りやすそうです。
座った際の圧力まで計算して分散させているとは、驚きです。

さくら(妻)
このシートだけ見てると座椅子に見えるわ
源十郎
中々高価な座椅子だね…

乗り心地に繋がりそうな物だけピックアップしましたがその他にも、プリウスは内装にこだわりまくってるんです。

そのこだわりはこちらの記事にまとめてありますので、こちらもご覧下さい。

新型プリウスの内装を調査してみた!すごい内装、色々な内装紹介

 

スポンサードリンク

そもそも乗り心地が良い車って?

乗り心地を調べる上で、そもそも乗り心地ってなんじゃらほい?ってなったので抑えておきたいポイントを挙げてみました。

ソファーのような座っていて疲れないシート

まず思いつくのはコレだと思います。

例えばパイプ椅子に長時間座っていると腰が痛くなりますよね。
でもふかふかのソファーなら長時間座っていようが、何ならそのまま寝ても痛くなるなんてことはありません。ただ、車においてはあまりにも柔らかすぎると姿勢の維持がしづらくなり、逆に疲れてしまいます。

車のシートの座り心地を試すには、2時間程度のドライブをしてみるのが良いとされています。
高速道路などで運転し続けたりすることを考えたら、2時間ってあっという間ですよね。2時間座っていても変に疲れが出ず、身体にしっくり来るなら座り心地が良いと言っても過言じゃないのではないでしょうか。

源十郎
2時間に1回は休憩を取りましょう!
さくら(妻)
それ以上運転すると集中力が落ちちゃうみたいよ

エンジンが静か

せっかくシートが身体に合っていて座り心地が良い!ってなっても、運転中に常にエンジンの爆音が聞こえてきたら嫌ですよね。私は逃げます。

最近の車でエンジンがうるさすぎる!っていうのはあまり聞きませんが、静かならそれに越したことはないですよね。
リラックスした姿勢で運転しているのに、音のせいでリラックス出来ない…なんてことが無いようにチェックしたいものです。

さくら(妻)
うるさいと眠れないから静かな車にしましょう
源十郎
寝る前提なんだね…

振動を感じないか

運転しているとちょっとした段差でガタガタ、運転中もエンジンの振動が伝わってきてブルブル…そういう事があると、乗り心地が良いとは言いづらいですよね。

もちろん運転している際に多少振動するのは仕方ありませんが無ければそれだけリラックス出来ると思うと振動も少ないほうがありがたいです。

源十郎
こうして見ると、プリウスは全てに注意を払って作られているんだなぁ
さくら(妻)
さすがトヨタ、快適への気配りも忘れてないわね!

 

まとめ

  • 乗り心地を良くする為の工夫が施されていることが感じさせられました
  • 実際に乗り心地が良いという口コミがよく見られました
  • 車内のびびり音はこれからに期待ですね

いかがでしたでしょうか。

プリウスの乗り心地は悪い!という意見を聞くこともあり、悪いのかな~くらいに思っていましたが調べてみると改良されている点もあってか、そこまで悪い感じはありませんでした。

ただし、自分には乗り心地が悪く感じる、ということもあるかもしれませんので購入する際等は必ず乗り心地もチェックしておきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください