プリウスαのおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

誰もが知っているハイブリッド車のパイオニア「プリウス」。このプリウスシリーズのミニバン・ステーションワゴンタイプ「プリウスα」をファミリーカーとして検討していると言う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、大人気のプリウスαを「ファミリーカー」に絞った目線でグレードのご紹介をします。

 

スポンサードリンク

プリウスαでファミリーにおすすめグレードはどれ?

引用:プリウスα公式HP

プリウスαはたくさんのグレードが用意されています。大きく分けると、このようになっています。

  • グレード「S」:スタンダードタイプ
  • グレード「G」:少しグレードアップした仕様

そしてそれぞれ「スタンダード」タイプと「ツーリングセレクション」と呼ばれるスポーツ仕様のグレードなどが用意されています。

今回ファミリー目線で調べてみた結果、私がおすすめしたいグレードはS・LセレクションとGです。その秘密を紐解いていくことにしましょう。

より詳しいグレードはこちらの記事でご紹介していますのでご参考にしてください。https://kuruma-kamisama.com/prius-a-grade/#i

 

プリウスαには5人乗りと7人乗りがある

引用:プリウスα公式HP

さくら(妻)
私たちは夫婦と子供3人だから5人乗りがあれば十分だけど、、、
源十郎
おじいちゃん、おばあちゃんが遊びに来た時や、子供たちの友達を乗せたりということを考えると、いつも5人とは限らないね
さくら(妻)
荷物もたくさん載せたいし、5人乗りと7人乗り、悩ましいわね。

ファミリーカーの購入を検討し始めた時に一番初めに考えなければいけないこと、それは「何人乗りの車にするか」ですよね。

家族で買い物に行ったり、旅行で何時間も車に乗ったり。人数が多く乗れるのに越したことっはないけど、乗り心地や荷物を載せるスペースも重要です。プリウスαではグレード「S」グレード「G」どちらも5人乗りタイプと7人乗りタイプが設定されていますが、どのくらいの差があるのでしょうか。

足元の広さはどう違う?

5人乗りと7人乗りでは当然足元の広さが違います。3列目があるので当然のことなのですが、プリウスαのすごいところは5人乗りと7人乗りでバッテリーの種類を変えているところ。

引用:プリウスα公式HP

5人乗りにはデッキボード下ニッケル水素バッテリーを、7人乗りにはセンターコンソールボックス内リチウムイオンバッテリーを搭載しています。

7人乗りのリチウムイオンバッテリーというのはニッケル水素バッテリーに比べて小型です。同じプリウスαでもバッテリーの種類や搭載位置を変えることによって、車内の広さを確保しています。

さくら(妻)
7人乗りでも室内を広くする工夫がされているのね。これでおじいちゃんおばあちゃんとお出かけした時も快適ね!

ラゲージスペース

家族で乗る車となるとラゲージスペースが重要ですよね。子供が小さい頃はベビーカーを載せたり、家族旅行ではみんなの荷物やら買い物やら。ラゲージスペースを見比べてみましょう。

5人乗り

引用:プリウスα公式HP

  • 通常時         535リットル
  • フルラゲージモード時  1,070リットル

7人乗り

引用:プリウスα公式HP

  • 通常時         200リットル
  • フルラゲージモード時 1,035リットル
  • サードシートを倒した時 505リットル
源十郎
通常時の容量を比べると、5人乗りと7人乗りでは倍以上の差があるね。やはり荷物をたくさん置きたいとなると、5人乗りに軍配が上がるかな。
さくら(妻)
でもよく見ると7人乗りのサードシートを倒した状態で使用すると、5人乗り通常時と30リットルしか違わないわよ。
源十郎
本当だ。30リットルと言うとかなり違うようにも感じるけど、大き目のリュックサック1つ分くらいのスペースだね。

例えば私たち家族のように普段は5人以下で乗ることが多い場合には、7人乗りでも3列目のシートを倒して使えば座席・ラゲージスペース共に十分広く使えますね。いざ6人、7人と人数が増えても対応できます。

早速プリウスののり心地も見てまいりましょう。プリウスののり心地を徹底的に検証しました。

プリウスの乗り心地は実際どうなのか徹底的に調査した結果

2018.09.05

 

スポンサードリンク

我が家のファミリーカーとしておすすめのグレードは?

5人乗りや7人乗りに加えて様々なタイプ設定がされているプリウスα。我が家のファミリーカーとしては一体どのタイプがおすすめなのでしょうか。

価格の比較

子供がいるとあれこれ予想以上にお金がかかるもの。機能性や快適性も欲しいけど、現実的に立ちはだかる一番大きな壁は金額ですね。

青天井でお金が出せるなら問題ありませんが、そう言うわけにはいきません。グレードと乗車定員別の価格表です。※メーカー小売り希望価格消費税込み

  5人乗り 7人乗り
Gグレードツーリングセレクション 3,259,440円 3,465,720円
Gグレード 3,054,240円 3,259,440円
Sグレードツーリングセレクション 3,017,520円 3,222,720円
Sグレード 2,708,640円 2,914,920円
SグレードLセレクション 2,565,000円 設定なし
Sグレードツーリングセレクション GR SPORT 3,351,240円 3,556,440円

引用:トヨタHP

価格を抑えたいなら「Sグレード・Lセレクション」

プリウスαの中で一番価格設定が抑えられているのがこの「Sグレード・Lセレクション」です。設定は5人乗りのみなので、普段乗る人数が5人以下のファミリーに限られます。

このグレードはスタンダード仕様のSグレードの中でも、より装備を絞ったモデルです。追加で付けられるオプションにもできるものとできないものがありますが、まずは価格。細かい装備にはこだわりません!というファミリーはこちらがおすすめ。

快適な乗り心地も欲しい!なら「Gグレード」

ファミリーカーは普段のお買い物や塾の送り迎えで使うことがほとんどですが、家族で遠出をしたりおじいちゃんおばあちゃんの家に顔を見せに行ったりと、長距離で乗ることもあります。

GグレードはSグレードに比べて、基本装備がハイグレードなのでより快適なドライブができます。

ハイグレードポイント

  • フロントガラス:スーパーUV・赤外線カットグリーンガラス
  • シート表皮:ファブリック×合成皮革
  • フロント足元ランプあり

 

プリウスαその他のメリット・デメリット

引用:プリウスα公式HP

メリット<安全性>

家族を乗せて走るのですから、何よりも大切なのは安全性でよね。もちろん事故は起こしたくないですし、急ブレーキや急ハンドルも切りたくない。プリウスαは「セーフティ・サポートカー」です。4つの先進安全機能を備えています。

プリウスαの安全機能はすごい!
  • クラッシュセーブティシステム(ぶつからないをサポート)

2つのセンサーで危険を感知して、警報で回避操作を促してくれたり、自動減速して事故を回避してくれます。

  • レーンディバーチャーアラート(はみ出さないをサポート)

道路上の白線(黄線)を認識してドライバーが車線逸脱をしようとしている時に警報で知らせしてくれます。

  • オートマチックハイビーム(夜間の見やすさをサポート)

ハイビームとロービームを自動で入り替え、歩行者などの早期発見をサポートしてくれます。

  • レーダークルーズコントロール(ついていくをサポート)

「定速制御」「減速制御」「追従制御」「加速制御」で先行車と適切な車間距離を保ちながら追従走行ができます。

デメリットはスライドドアがないこと

プリウスαにはファミリーカーで絶対的な支持がある、スライドドアがありません。小さいお子さんの乗り降りや寝てしまったお子さんを抱っこして降ろすには少しだけ不便なところがあるかもしれません。

しかし燃費の良さや快適な空間はさすがプリウスファミリーといったところでしょうか。スタイリッシュなデザインで、パパでもママでもカッコよくドライブができそうですね。

 

スポンサードリンク

まとめ

プリウスαをファミリーカーの目線でいろいろご紹介させていただきました。

  • プリウスαには主にグレードSとGがある。
  • それぞれ5人乗りと7人乗りがあり、7人乗りでも3列目をたためばかなり広いスペースがある。
  • ファミリーにおすすめのグレードは価格を抑えたいなら「Sグレード・Lセレクション」、快適な乗り心地も欲しいなら「Gグレード」。
  • スライドドアがないことが不便さも感じるかもしれないが、安全性や燃費においてはピカイチ。ファミリーにぜひおすすめの車です。

プリウスα、いいところ尽くしの車ではないでしょうか?ぜひご検討くださいね。最後まで読んでいただきありがとうございました。

その他にもプリウス記事をお楽しみくださいね。

プリウスαのおすすめ人気グレード!ファミリーカー目線で調査!

2018.08.31

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください