日産デイズルークスの燃費は悪い?口コミや評価を調査してみた

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

軽自動車で走っていて燃費が悪いと感じた事ありますか?

今回は日産の軽自動車デイズルークスの燃費を紹介いたします。

日産デイズルークスの実燃費とは?

実燃費って何?と思った人に簡単に説明しますと、実際に走行した時の燃費を『実燃費』と言います。

これは各メーカーが発表しているものではありません。皆さんが実際に走行して測った時の燃費になります。

メーカーが発表している燃費ですがこれは『カタログ燃費』と言うそうです。
車のカタログに燃費が載っていますよね。あれの事です。

しかし最近はメーカーによる燃費偽装やら何やらが多くカタログ燃費は正直信じられないのが現状だと思います。

一見すると燃費が良さそうな車でも、実際に走行してみると「燃費悪い」と憤慨した事も、一度や二度……三度、四度、あります。

サイトによってはカタログ燃費こそ、信じるべきだ! という所もありますが、そうとは思いません。

真に知るべきは実燃費。まさにこれでしょう。
ただ実燃費にしても、皆さんが走行して測定していますので、実際は多少の誤差があります。

まぁ、大体は似たり寄ったりの値となっていますので、平均した燃費を記しておきましょうか。グレードの違いもありますが、基本スペックは大きく違っていませんので、平均値ですよ。

デイズルークス 実燃費平均 約15km/l
 (カタログ燃費 平均 約21km/l)

となります。人によっては20km/lであったり、13km/lであったりしていますが、大体はこれになるのでないでしょうか。

友人の車はデイズルークスなのですが、1Lを入れて走行実験をしてみました。

限りなく平坦な車道で約15.3km/lとなりました。

平均値とほぼ同じ値ですね。
なので日産デイズルークスの実燃費は、約15km/lであると断言できます。

おいおい、カタログ燃費はどうなってるねん! 詐欺やん!

と思われたかもしれませんが、国土交通省で定められている測定方法で測定しているので、実燃費よりもいい値が出るのです。仕方がないことですね。あまり気にしないことです。

実際に友人の車に乗った時に感じたこと

燃費が悪いと感じました。
走っているのはいつも平坦な道ばかりではなく、坂道も程よくあるので当たり前と言えば当たり前ですけど、それでも他の車と比べても燃費は悪いと感じざるをえません。

それでは、ネットで掲載されている口コミをみてみましょう。

ネットでの声を調べたところ

「俺は俺だ!」
そうですね。俺は俺です。とやかく言うな!
と思うでしょうが、実際ネットではどういった声が大きいのでしょうか?

数あるサイト、ブログ、等々を検索してみましたが、やはり「燃費が悪い」という声が多いです。中には「気にならない」や「はぁ? 燃費いいじゃん」と言った声がありますがごく少数ですね。

皆さん見た目がカッコいいからという理由で購入し、経済的に負担が掛かる燃費で後悔している人が多いです。

ルークスに関してネットに出回っているたくさんの声の中からいくつかピックアップしてみましたので、購入する際の参考にしてもらえればと思います。

 

A氏(乗車歴1年未満)
 「燃費? 悪いね。田舎で坂道ばっかりだから、すぐにガソリン無くなるよ」

 B氏(乗車歴1年4ヶ月)
 「どのサイトでも燃費悪いとか言ってるけど、悪いなんて感じた事ないよ。ってか燃費悪いとかいう奴、スピードの出しすぎじゃないの?」

 C氏(乗車歴3年)
 「どの車も燃費は変わらない。悪いか悪くないか、乗る人がどう感じるのか。それに尽きると僕は思う。その事をいちいちネットで調べるなんて、車なんか乗れないよ」

 

等々でした。

まとめ

ネットで調べるといっぱい出てきてどれを参考にすればいいのか分からないですよね。

なので実際に試乗してみるとか、リースしてみる、友人や家族に借りて運転してみる、といった、自分で運転しどう感じるのか。

それが一番大切ではないでしょうか。

ここまで燃費は悪いと言っていますが、燃費なんて数字上の話しなので、とやかく言っても意味は無いです。

燃費も考えなければなりませんが運転していたらガソリンは減ります。当たり前の事です。たかが3km/l~5km/lの違いなどしれてます。

実燃費など、人それぞれが違う条件で測定しているので違って当たり前。

カタログ燃費も国が決めた方法を元に測定しているので実際に違って当たり前。

それよりも自分がどう感じるのか。他人の意見に左右されず自分が感じるまま、思うがままに運転してみてはいかがでしょうか。

私は皆さんの素敵なカーライフを応援します。最後まで読んでいただきありがとうございました。

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください