SUVの燃費をランキングで比較!人気の秘密はメリットにあり

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。

 

<人気記事>覚えておくだけで必ず役立つテクニック満載
新車購入時に心理交渉術を利用すれば値引きしてくれるのか????

車が好きで誰かを乗せたい人は、まず自分が大好きでカッコ良く見せたい人が多いと思います。それは良い意味で、車も含めた自分をアピールしているのと同じで魅力的です。

そんな自分の相棒を「自分で調べずに買った」なんて、そうそう無いと思いますが、買った後で「なんでこれ買ったんだろう」って思った時、それは勢いという恐ろしいマジックが起こったに違いありません。

そんな衝動買いしそうな車のイメージが私の中でSUVだったりします。

だってカッコいいし、憧れがあるんです。

テレビでもオシャレな人がSUVを乗っている映像なんかが流れていまして、流行ってるのかな、と気になります。

もし若者の車離れがSUVで緩和されるのであれば、今話題となってるSUVを推したいので、ご紹介します。

スポンサーリンク

 

SUVってどんな車?

画像トヨタ公式HP

まずこのSUVという名称からハテナです。
何かの略なんですけど、そんなん言われても「だから何なんですか」っていつか誰かにキレられてしまう、そんな略語なので一度置いときます。

ずばり、SUVを購入されている多くの購入者の方は乗りやすい車を目的としていなく、自分の目的を果たしてくれる車を探している、という方が多いです。

つまり、何かをする為に車が必要な方が多いです。

例えば、「今日はサーフィンするから皆で海行って、明日も山登りでガタガタする道登るよね。あ、帰りはスーパーでお惣菜買おうか。次の日は普通に朝仕事で早いからさ。」

みたいな方にぴったりです。(無理やりすぎるかしら。)

仕事でも勿論使用するけれど、土日はドライブしよう。どこか遠いところへ行こう。夢の国まで、みたいな方におすすめです。

SUVってこんな意味
Sports Utility Vehicle(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)
「Sports=スポーツ」
「Utility=実用的な、万能の」
「Vehicle=乗り物、車両」

日本語では「多目的な空間を持った車」、「多目的スポーツ車」などと訳されています。今やSUVは、オールラウンドに使える車を指すカテゴリーの名称になっています。

最近は高級SUVも作ったりするから、かなり広い意味で”SUV”という言葉が使われるようになってます。サイズやデザインにも決まりはなくなってきているようなのです。

SUVって、高い!?

「分かってない、分かってないよ。そもそもそんなかっこいい車、充実した人間の買うものですよね?SUVは欲しいけどどのくらい高いの?」

とつぶやくお客様。私は思います。SUVを検索していることは、あなたはもうこの車いいなあって思っているんですよ。こんなライフスタイル送りたいなあって思ってるんですよ。どこかに魅力を感じてるんですよ。

私、ジーンズ最近買ったんです。ジーンズって長く穿けるじゃないですか。で、めっちゃ安いいつものジーンズ買うのが当たり前だったのが、イケてるインスタグラムのお兄さんのジーンズ(値段差10倍)見て、「うお、欲しい!」って思って悩むんですよ。

買った後の、妄想しますよね?

充実している人が買うのではなく、充実したい人が買うものなんです。

SUVのメリット、デメリットや燃費について知ってからでも遅くはないので、どんな車か詳しく見ていきましょう。

 

他の車種より燃費は悪いのか

最大に気になるのは購入後の出費である燃費です。まず、2017年のSUV車種燃費ランキングと全体車種の燃費ランキングを見比べてみましょう。

このランキングはガソリンモデル、ディーゼルモデルを含めた総合順位です。

あれ、その前にガソリンの種類、二つあるのか、と思われた方へ。ガソリンモデルとディーゼルモデルの違いを簡単にご説明します。

ガソリンモデルとディーゼルモデルって⁈

画像クリーンディーゼル普及促進協議会

画像の図のように、ガソリンモデルが主流でしたが、5.6年程前からディーゼルモデルが自家用車に使用され驚く程売れています。

この二種、どう選ぶのが正解なのだろう。

簡単に言いますと、ディーゼルモデルは単調な道が多い田舎の方や、ロングドライブが好きな方にお勧めで、ガソリンモデルは軽快な走り優先なので都市に住んでる方にお勧めです。

ディーゼルモデルの燃料はずばり、「軽油」です。
軽油は家庭でストーブなどに使用する「灯油」と全く同じですが、法律上灯油は使えません。断然燃費は安いですが維持費と車体初期費用がガソリンモデルより高いものが多いです。

ガソリンモデルとはその名の通りガソリンです。
ガソリンには「ハイオク」と「レギュラー」があります。燃費は軽油より高いのですが、メンテナンスがしやすいので楽です。

どちらがお得かは、一概に言えませんので、しっかりディーラーさんと相談しましょう。

燃費ランキングの比較

どちらのガソリンを選ぶかなど、今は深く考るより、SUVを買うかどうかが悩みの中心。

実際SUVと全体車種の燃費ランキングを比較してみると分かりやすいと思ったので比較します。

全体車種 燃費ランキング

これに対してSUVの燃費はどうなんでしょう。見ていきましょう。

SUVの燃費ランキング

SUVだと、1位と10位では燃費が10キロも違いますね(汗)。

USV1位の車が一ヶ月3万のガソリン代だとして、全体1位の車のガソリン代が22500円で済むということなのです。7500円の差は大きいですよね。300円のコーヒーがオマケで25杯飲めますし、生後1〜3ヶ月専用のオムツSサイズが90日分(900枚)買えちゃうんです。

トータルで考えても、SUVは普通車より高価な買い物ですね。ただ最初にお伝えしたように、SUVはそれ以上の価値があるんです。

これを見ても欲しい方は自分が本当に必要かどうか、何度も支払い予定を立ててみましょう。

余裕のある生活は人を幸せにしますが、一人だけのお金ではない時、相談は必要ですね。

大きさも様々なので、自分の用途に会う車を選びましょう。中古で妥協するのも良いと思います。

ちなみに燃費の高さがウリのプリウス、本当に燃費が良いのかも調べてあります。

プリウスの燃費は良い?新型VS旧型で比較!特徴も徹底的にご紹介!

2018.04.12

トヨタプリウス実際の燃費は悪いのか?平均表示燃費と走り方のコツ

2018.04.02

スポンサーリンク

 

SUVのメリットはここ!

さて、SUVがどういう車か大体分かると、この車の良し悪しが分かってきます。

SUVはなんでも出来そうな、未知の車

こちらの動画、トヨタ ランドクルーザー プラド という車です。

迫力ありますね〜!!水バッシャーですよ⁈(笑)

例えば、こんな所に行く予定はないですけど、多少この道大丈夫か?って所への予定は立てられますし、若干無茶が出来そうですね。

この動画の通り、メリットは断然色々な道がスムーズに走れること。山でも海でもどこへでも対応できます。色々な所へ行く楽しさの中に少しでもストレスのない方が良いですよね。

こんな道へ行く人なんて・・・って思いますが迫力もあって山道が楽しそうですね。

どんなところでも走り抜ける力強さとたくましさが一番の魅力だと思います。旅人の憧れの車ですわ。あ、ちなみに私が気になっているのはこれです。

これ!コンパクトな作りで可愛らしさがあり、おしゃれ!まさか耐久性のあるSUVがこんな休憩場所になるとか、私の家族だと小さいですが、子供とリラックスしたい。

そして、なんですか、あの飲み物保温する場所。冷蔵もできるらしいですよ。衣類の収納スペースとか、髪乾かしたりする風とか、

SUVって想像以上のおまけがついてくるのでしょうか。

今後これが当たり前になってくると、ますます期待したいです。

 
SUVは大きさが様々。

先ほどの動画から見てもサイズが様々な車体が出ているんですよ。ボディが長めの車と短めの車、単純に比較しますと

•短い車は曲がりやすい→駐車しやすい

•長い車は直進がスムーズ→安定のある走行可能

全長が短い車は、内輪差が少なくなり、右左折及び駐車がしやすくなります。 全長が長い車は、直進安定性増し、乗り心地がいい反面、内輪差等で駐車が難しくなります。

では、どれくらいの大きさがあるのか⁇SUV人気の車種全長ランキングをご紹介します。こちらの1位と12位の外観を比較しみました。

SUV人気車種 全長ランキング

1位と12位の差は67.5センチ差。そんなに変わらないのでは?と思いましたので車体はどんな形か調べました。

CX-3 マツダ 画像トヨタ公式ページ

 

ランドクルーザー 画像トヨタ公式ページ

車体の大きさ、写真で分かりますかね??これが67.5センチの差!下のランドクルーザーは高級感やしなやかさがありますが若干ゴツいですね。ランドクルーザーはCX-3より追加で2〜3人入れる大きさです。特に後部座席の膨らみが違いますね。

SUVは4人〜7人乗りまで様々ある為、用途に合わせて購入可能ですね。

SUV販売当初は海外を中心に人気でしたが、日本でも注目し始め様々なニーズに合わせて車種が出たようです。

車高の違いも様々。

車の外に出ず景色が楽しめたり、ダイナミックに見える!!迫力がある!!そんな楽しみ方も出来るのがSUVの魅力。

車高が高いと、運転席からの見晴らしが良く、ドライブ好きにとってはたまりません。だからと言ってよそ見運転はダメですよ(笑)

今度は車高の高さランキングをご紹介します。

旅行中は長時間運転することが多いと思います。高い車だと視界が広く目が疲れにくいというメリットもあるようです。

ちなみに車高の一番高いものは車の長さも一番だったトヨタのランドクルーザーです。二番目もランドクルーザーシリーズですね。

試乗されている動画見つけました。

また、このランドクルーザーの動画を見れば、どれくらい耐久性があるか分かります。かっこいいです。

ちなみに、車高が低いものは一番コンパクトであったマツダのCX-3

コンパクトを売りにしてるだけありますね!都会をくるくる周ってます。

高さと長さは比例しているのでしょうか。関係性はありそうです。高い車体は女性にとって乗りにくいものが多かったりします。

CX-3は明らか細かい動きがスルスルと気持ちよさそうですね。ランドクルーザーは男性が乗ってたらカッコいい車ですよね。やっぱり憧れます。

車高ランキングは日本のブランドのみなのですが、外車で車高が高い車はメルセデスベンツGクラスという車らしいです。

画像メルセデス公式ページ

こちら、かなり高いのでHPとんでも値段見ないほうがいいですよ。これはですね、もう、すごいですから(笑)買う人いたら友達になってください。

もう少し、お値段抑えて大きくて視界も良くて、っていうのはやっぱりミニバンなんでしょうね。ミニバンの大きさもしっかり比較して詳しくまとめてあります。

人気おすすめミニバンをサイズ別に28車種比較!家族が増えたら!?

2018.04.09

 

SUVのデメリットはここ!

サイズが大きいものが多い

どんな所でもストレス溜めずに移動出来るのには、やはりしっかりしたパーツが車体に取り付けられてるから。その為車体自体もそれに耐えられなければならないので悩ましいですが、大きいものが多いです。

大きいとそれなりに運転技術が必要になります。女性にはハードなものもあるかもしれません。世の中には様々な駐車場がありますから、アクティブな方程、色々な場所に駐車する機会があるでしょう。

ただ、私の知り合いの女性はその乗りにくくさが好きな方もいます。アクティブな人はそういう乗る楽しさも楽しみたい方もいますので、一度試乗すると良いですね。

幅や長さだけでなく、高さのある車は天井のある車庫や駐車する場所の事前調査必要ですね。

維持費が高い

SUVは乗る心地よさより、運転中の安定さを考えた車なので、どうしてもそこで消費されるパーツ、タイヤは他より高くなってしまいます。

自分の大事な趣味道具、例えばサーフボードや登山用グッズを入れて道を移動中壊れたりしたら最悪です。

部品でケチってあらぬ結果に、なんてことがないように金額より機能性を重視したパーツ選びをお勧めします

どんな所でもスムーズに走れる車にすることは大事なものを守ってくれると思います。

 

まとめ

  •  SUVは自分のステータスを上げるもの。趣味や行動範囲を増やすもの。
  • 今やアウトドアの目的の為に購入ではなくなった。幅広く支持されている。
  • メリットとデメリットは同じくらいあるので自分に必要か吟味が必要。
  • 初期費用も燃費もかかるので、中古で探すのも手段。

カッコいいけど、まず自分のお財布と相談。趣味の為の投資なので慎重に考えましょう。

欲しいものが手に入った時、大人は子供に帰ったかのように喜びます。今は厳しいとしても、目標があることは仕事や生活が変わってくると思います。

若者にそんな憧れの車を手に入れてほしいな、と勝手な親心でSUVを推してみました(笑)

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください