ヴォクシーのアゲハカラーは人気?黒との違いを実際見てみた!

<目からウロコ特集>
はたして、どちらが強いのか?
【値引き交渉対決】ベテラン営業マンのセールストークVSプロから学んだ心理交渉術

車を買う時にそのまま販売店に車を売ると100%カモられます。

私の場合、車販売店ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では88万円になりました。約60万GETしました。

複数社からの買取査定の比較は必ず行わないと損します。
なぜなら、市場の競争の原理として
買取業者同士で勝負してもらうことで買取額が吊り上がるからです。

一社だけに買取査定を依頼すると、比較する業者がいないので
必ず最安値の買取額を提示されます。必ずです。

そうならないために一括査定を使います。
大手買取業者10社以上が勝手に競ってくれます。

無料でその場で(スマホで)45秒で愛車の最高額がわかる!

ヴォクシーは、トヨタで人気のミニバン。2017年にマイナーチェンジをして、特別仕様車「ZS煌(きらめき)」が好評ですね。その中でも気になる色がありました。

それは「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」この色、他の車ではなかなか見ない色なんです。なんだかかっちょいい名前で特別感ありまくり!

その名の通りアゲハ蝶のように様々な色が混ざり合ったような、なんとも不思議な色合い。カタログ上では青っぽいですが、実際に販売店へ行って見てみるとだいぶ印象が違ったんですよ。

アゲハカラーとはどんな色なのか。人気はあるのでしょうか。私が見た印象とともにご紹介したいと思います。

ヴォクシーの魅力をたくさん集めた記事がこちらからご覧いただけます。

トヨタ「ヴォクシー」の情報を全部まとめてみた。

2018.05.02

 

スポンサードリンク

ヴォクシーのアゲハカラー

ヴォクシーの販売台数は2017年で9位。ミニバンの中では3位ですが、セレナ、ノアなどの同サイズの車の中ではナンバーワン2014年からトップ10に入り続けている人気車です。確かに、街中でもよく見かけます。

参考:自販連

最近では特別仕様車「ZS煌(きらめき)」が大好評のヴォクシーですが、その中でもひときわ目立つ色が「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」男心をくすぐるかっこいい名前ですね。最近ヒーローものにハマっている長男がよく仕掛けてくる技に似てるような。かっこいいビーム出てきそう(笑)

まずは、ここでヴォクシーという車を見てみてくださいね。値下げ術なんかも伝授しちゃいます。

ヴォクシー煌の価格と燃費は?ヴォクシー煌の値引きのコツ紹介

2018.04.15

どんな色?

引用URL:トヨタ公式HP

カタログを見ると、ブラキッシュアゲハガラスフレーク通称アゲハカラーは「角度によって青、緑、黒、濃紺と色が変わる特性の強いボディカラー」と書いてあります。カタログの色だけを見ると、紺とはまた違うような、濃い青って感じですよね。正直、緑のようには見えません。

ちなみにアゲハ蝶はこんな色。アゲハ蝶と言っても普通のヤツじゃないんです。私も今の今まで知らなかったんですが、この「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」の由来であろうアゲハ蝶がいるんです。

コイツです。クロアゲハさん!黒と名前がありますが、完全な黒じゃないですよね。青っぽくも見えて、まさにアゲハカラーにそっくりな色合い。アゲハと聞くだけで、優雅であざやかな上品なイメージがありますね。でも、正直写真や文章だけではいまいちわかりません。

 

アゲハカラーを実際に見に行ってみた

というわけで、気になったら見てみないと気が済まない性分でして・・・

行ってまいりました。近所のトヨタネッツ店へ。

ご注意!
ヴォクシーはネッツ店のみの販売です。販売店間違えちゃうと他の車おススメされちゃうかもしれないですよ!

ちなみにトヨタの販売店はトヨタ店、トヨペット店、カローラ店、ネッツ店と4種類もあります。売ってるものも違うので、一度確認することをおすすめします。

魔の2歳児、イヤイヤ期真っ盛りの下の子と2人で行きました。私と2人ということが嫌だったのか、行く前からイヤイヤ言っておりました。

まあ車見るの好きだし行けば大丈夫だろうと思って連れて行ったのです。しかし、結果は撃沈。店を見るなりギャン泣き。入ってギャン泣き。店員さん見てギャン泣き。

ごめんなさーーーい。て感じで、そそくさ逃げるように帰って滞在時間10分でした(笑)

ディーラーさんの話

そんな中、なんとかディーラーさんに聞けたことを書いておきますね。

まずヴォクシーについて。店頭に展示されていたカラーは、アゲハではなく残念ながらブラック。

Q.アゲハは置いてないんですか?→A.売れ筋ではないので・・・

Q.アゲハ人気ないんですか?→A.黒、白を選ぶ方がほとんどです。

そう。アゲハカラーは珍しい色ゆえにあまり選ばれないとのことでした。ご覧のとおりブラックが展示されていました。

これはZSというグレードになるそうです。デザインもかっこいいですね。外装もさることながら、内装がまた豪華なんです。

スピーカーが6つあって、後ろのクーラーがオートで、あとは、なんだか聞いた内容がすべて子供の泣き声にかき消されてしまったのであまり覚えていません(笑)

特別仕様車「ZS煌(きらめき)」になると、サイドミラーなどがメッキになってさらにキラキラになるそうですよ。

さらにヴォクシーの魅力をいっぱい書いている記事がありますので、こちらもどうぞ。

トヨタ新型ヴォクシーがマイナーチェンジ!煌がカッコよすぎるぞ!

2018.04.12

実際のアゲハカラーはこちら

残念ながらヴォクシーのアゲハカラーはなかったのですが、近くに同じくトヨタ車のアクアのアゲハカラーがありました。

ヴォクシーでなくて申し訳ないのですが、アゲハカラーのイメージはこんなかんじです。

遠くで見るとほぼ黒ですが、近くで見るとちょっと緑っぽい。カタログでは青っぽかったですが、実際に見るとに近いことが分かりました。緑と言っても濃い緑です。濃い緑と青が混ざったような色合い。

ちなみに撮った日はくもりでした。

あーなるほど。カタログに載っていた「角度によって青、緑、黒、濃紺と色が変わる特性の強いボディーカラー」というのは、こういうことかと納得できました。見る場所によって黒に見えたり、青や緑に見えたり。まるで優雅に泳ぐ色鮮やかな熱帯魚のようなイメージ。

不思議な色合いでついつい長く見とれてしまいました。その間子供は泣きわめいていましたが(笑)

アゲハカラーは人気なのか

ディーラーさんの「売れ筋ではない」という言葉がありました通り、ヴォクシーで選ばれるのは黒か白がほとんどだそうです。(私に近所にあるネッツ店での話ですが)

メーカーオプションで値段が3万高くなるのも原因かと。でも、珍しい色合いなので気に入って選ばれる方もいます。とのことでした。

そこで、ネット上ではどんな意見があるのか調べてみました。

  • 他にはない色合いでカッコいい。
  • 「黒に比べて細かな傷は目立ちにくいですよ」と言われて決心したが、確かに黒よりは小さな傷は目立ちにくい
    ただ、濃い色なのでやっぱりホコリは結構めだつなぁというのが正直な感想。
  • 色と言うより、マイカではなくガラスフレークなので、塗装も丈夫で傷が付きにくい
    色の好みはあるでしょうが、3万円の価値はあった。
  • 皆さん書かれていますが、光のあたりかたによって色んな表情をみせてくれるのでとても気に入っている。
  • アゲハってそんなに良い?ただの紺にしか見えない。
  • 綺麗なブルーに見えたときはほんとうにうっとり。基本的に見える色は紺に緑を軽く混ぜたような微妙な色。

綺麗な色合いだけでなく、ブラックより傷や汚れが目立ちにくい機能面もあるようです。

黒や白って無難ですよね。飽きない色ですが、ぶっちゃけつまらない(笑)今まで黒や白に乗っている方。珍しい色に挑戦してみるのも良いかもしれませんよ。

アゲハカラーはその日の天候や、見る角度によって色が変わりさまざまな表情を見せてくれるため、毎日新しい気持ちになり、見るのが楽しみになりますね。実際のアゲハの写真を見て、いかがでしたか?ちょっとでもイメージがつかめたら幸いです。

 

スポンサードリンク

ガラスフレークとは何?

引用:トヨタ公式HP

ブラキッシュアゲハフレーク。そもそも名前にある「ガラスフレーク」とは一体なんぞや。他のメーカーのカラーにはない名前ですよね。ここにも秘密があるかも!と思って、ちょっとマニアックかもしれませんが塗料についても調べてみました。

ガラスフレークを初採用した車がヴォクシーだった!

ガラスフレークとは、その名のとおりガラスを細かく細か~くしたもの。これを塗料に混ぜて塗るとキラキラと輝く色になるというわけです。

ちなみにタリックカラーはアルミフレーク、パールっぽい色はマイカ、キラキラとした色はガラスフレーが入っています。組み合わせて使用している場合もあります。自動車以外にも色んな塗装に使用されているそうですよ。

車のボディーカラーでは、トヨタ車で初めて採用したのが「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」、2014年のヴォクシーです。なんとアゲハカラーはヴォクシーのために作られたカラーだったんですね。

今までは影になる部分がどうしても暗くなりがちだったのが、ガラスフレークを採用することでどこから見てもキラキラと輝くようなボディになりました。パールなどでは得られない強烈な輝きを放ち、存在感ばっちりです。

色合いもさることながら、傷や汚れがつきにくくなっているのも大きな特徴です。

色以外のヴォクシーの特徴もまとめてあります。参考にどうぞ。

ヴォクシーの実燃費は?ガソリン車とハイブリッド車を比較した結果

2018.03.30

 

アゲハVS他のカラー!

さて、アゲハカラーを詳しく見てきましたが、ヴォクシーにはアゲハカラー以外にも素敵な色があります。それぞれ見てみましょう。

注意!グレードで選べるカラーが違います
特別仕様車「ZS煌」、「ZS」はシルバーメタリック、アバンギャルドブロンズメタリックは選べません。

V、Sはボルドーは選べません。グレードを選んでからカラーを選ぶようにしましょう。

ホワイトパールクリスタルシャイン

引用:トヨタ公式HP

人気のホワイトカラー。メーカーオプションで3万円プラスかかります。クリスタルシャインはトヨタの商標ということもあり、美しいトヨタの白です。太陽光に反射して綺麗なホワイトになります。黒と同じく定番カラーなので、売るときも高く売ることができるのでおすすめ。

イナズマスパーキングブラックガラスフレーク

引用:トヨタ公式HP

アゲハカラーと同じく、ガラスフレークを使用したカラー。メーカーオプションで3万円かかります。

カタログには「黒、ゴールド、モスグリーンなど見え方の異なる特性の強いカラー」と記載があります。カタログやHPのトップを飾るカラーで、見る場所によって深緑にもなり、見るたびにうっとりしてしまいそう。

でも、基本的には黒に見えるので飽きのこないカラーでもあります。黒は好きだけど、ちょっと変化が欲しい方におすすめです。

ブラック

引用:トヨタ公式HP

定番の人気カラー。売るときのことを考えてブラックを選ぶ人も多いです。

中古車では黒や白の定番カラーが人気なので、売価も高くして貰えるんだとか。売るときのことも考えて選ぶのであれば、こちらが無難かもしれませんね。私も結局ブラックばかり選んでしまいますが、やっぱり年齢や性別問わず飽きのこないカラーですよね。

シルバーメタリック

引用:トヨタ公式HP

こちらも定番カラー。ド定番なんですが、やっぱり利便性は抜群ですよね。

車は乗るだけ!と割り切っている方にはシルバーがおすすめ。傷も目立たず、修理も安く済みます。グレードZSでは選べませんのでご注意を。

ボルドーマイカメタリック

引用:トヨタ公式HP

メーカーオプションではなく、一風変わったカラーとしては紫色も良いですよね。

マイカメタリックということは、パールがかったカラーです。同じような色合いでは、他メーカーにステップワゴンやセレナにもありますね。

大人な色合いでシックなイメージ。性にも好かれるカラーです。V、Xでは選べませんのでご注意を。

アバンギャルドブロンズメタリック

引用:トヨタ公式HP

シルバーに加えて、少しブロンズがかったカラーです。暗めのシルバーという感じ。

いつものシルバーとは違う変化を求める方におすすめしたいカラーです。ZSでは選ぶことができませんのでご注意を。

 

スポンサードリンク

後悔しないカラー選び

ヴォクシーには7種類ものカラーがあり、色んな色があってどれにしようか迷っちゃいますよね。後でカラーを変更したいと言っても、なかなかそうはいきません。絶対に後悔はしたくないですよね。

そこで、車を長く愛すためにお助けになるような耳寄り情報を紹介しておきます。

高級感があるのは?

ヴォクシーはファミリー層に人気の高い車ですので、ミニバンの中でも価格は抑えたコスパ最高な車です。それでも少しはお高く見せたいもの。

高級感のある色はどれかなと思って調べたんですが、結果はとなりました。車の顔ともいえるフロント部分のメッキとの相性が良く、カッコよく落ち着いたイメージに仕上ります。も昔から高貴な色と言われていたので高級感がありますね。

ズボラさん必見!キズ汚れが見えにくい色はこれだ

小さな子供がいるとなかなか洗浄もできないですよね。それに、車は乗るだけ!と割り切っている方もいると思います。

そこで朗報です。傷や汚れが目立たない色もあるんです!

それはシルバー。そして意外にも。明るい色って目立つんじゃないか、と思われがちですが良い感じに反射してくれて目立たなくなるようです。そもそもホコリは灰色っぽい色ですからね。

逆に汚れが目立つのは黒。定期的に洗浄しないと、ホコリでまるでジンベエザメのような柄になってしまいます(笑)もちろん子育て真っ最中の我が家の車もジンベエザメ・・・今度洗車行ってこよう。

上に高級感を求めるならば黒と記載しましたが、やはり濃い色はそれだけメンテナンスが必要です。逆に言えば洗浄の頻度を少し増やすだけでピカピカの自慢の車になるということです。

ヴォクシーのアゲハカラーは黒よりホコリや傷が目立ちにくいので、黒系がお好みなズボラさんにはうってつけでしょう。もちろんズボラさん意外でもOKですが、ガラスフレークの輝きが反射して目立たなくなりますよ。

ヴォクシーのカラーでいうと、シルバー>ブロンズ>ホワイト>ボルドー>アゲハ>イナズマ>ブラックという順番で汚れが目立ちにくい、ということになりますね。

 

まとめ

  • 「ブラキッシュアゲハガラスフレーク」通称アゲハカラーは珍しい色で、近くで見ると深緑色、遠くから見ると濃紺、黒といったイメージ。
  • アゲハカラーは天気によって違う表情を見せてくれて、毎日が楽しくなるかも。
  • ヴォクシーの人気カラーは定番の黒と白
  • ガラスフレークとはパールとは違うキラキラと輝く塗料で、傷や汚れが目立たない
  • 高級感があるのは黒や紫、汚れが目立たないのは白、シルバー

見た目がガラッと変わる車のカラー。実際に販売店で見て、後悔しないように選びたいですね。特にアゲハカラーは天気によっても違います。できれば何度か実際に見てみることをおすすめします。

ミニバン好きなあなたにこの記事は見逃せない!ミニバンの違いを比較研究

お得に車を買い換えたい方は試す価値あり(買取額60万UP)

車を買い換える時って、そのまま車を購入するお店、つまり販売店ディーラーに下取りで渡していませんか?それ、かなり損してます。

言われるがままに販売店に安い値段で下取りする前に、複数の買取業者に比較してもらった方が買取金額は格段に上がります。私の場合はトヨタラッシュが下取り価格30万円、買取価格88万で差額約60万でした。

業者同士で対決してもらうと、びっくりするくらい買取額は上がっていきます。無料で1分でその場で(スマホ)できるので、車の購入費用を稼ぎたい方はやらない手はないですよ!

→今すぐその場で相場がわかる

新車・中古車値引きの裏テク

ディーラーで働く友人に聞いたディープな値引きの裏情報などを暴露しています。実際に私がセレナを最大値引き額(50万円)を勝ち取った方法を無料公開中。

→リアルに使える裏知識を手に入れる
車値引き「限界額」を超えるコツ

自動車保険を安くするコツ

安い自動車保険を知りたい方はこちら。新しい保険がたくさん出てきていることを知っていますか?損しないためにも定期的に保険は見直すことを強くおすすめします。なぜなら間違いなくほとんどの方が3〜5万の節約に成功するからです。

→本当にいい保険会社を知る
自動車保険ランキング

クルマ好きにたまらない無料アプリ

「好きな車が同じ」って人と繋がって情報共有できる!欲しい車のこと質問したり自慢したり、所有者の「生」の声が聞ける珍しいアプリです。これ、、、見てるだけで楽しいです。

  •  車SNSでは月間アクティブユーザー数No.1(2018年5月AppApe調べ)
  •  愛車の写真や動画を気軽に投稿!同じ車種のユーザーともつながれます!
  •  気まずいナンバープレートも自動で加工。
  • フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSとも簡単連携
  • カスタム最新情報を手に入れられる。
 

一番安い車検はこちら↓
ホリデー車検

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください